※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

2017年興行収入No.1『美女と野獣』がdTVで最速配信開始!

ディズニーアニメの不朽の名作『美女と野獣』をリメイクし、2017年に公開された実写映画『美女と野獣』。

ハリーポッターのハーマイオニー役でおなじみのエマ・ワトソンを主演に据え、2017年の興行収入No.1に輝いた『美女と野獣』が、今春最速でdTVに登場!

劇場で見た人はもちろん、まだ見てない人も楽しめるように、あらすじや実際に見た感想などをまとめてみました!

メインキャスト3人をご紹介!

ベル役:エマ・ワトソン

出典: ja.wikipedia.org

名前:エマ・ワトソン
英語表記:Emma Watson
生年月日:1990年4月15日
身長:165cm

『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー役で、若くして世界的に名の知られる女優に。

シリーズ完結後も積極的に活動を続けている。2017年『美女と野獣』でベル役を務めた。

野獣役:ダン・スティーヴンス

出典: ja.wikipedia.org

名前:ダン・スティーヴンス
英語表記:Dan Stevens
生年月日:1982年10月10日
身長:183cm

イギリス出身の俳優。妻はジャズ歌手で、3児の父。

『美女と野獣』の野獣役は全身スーツを来て撮影し、CG合成によって野獣の表情や動作がつくられている。

ガストン役:ルーク・エヴァンス

出典: ja.wikipedia.org

名前:ルーク・エヴァンス
英語表記:Luke Evans
生年月日:1979年4月15日
身長:183cm

『ワイルド・スピード』シリーズに悪役オーウェン・ショウ役で出演中。

ゲイであることをカミングアウトしている。

『美女と野獣』あらすじ

ある時、ひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ永遠に人間には戻れない。

呪われた城の中で希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)であった。聡明で進歩的な考えを持つベルは、閉鎖的な村人たちになじめず傷つくこともあったが、それでも人と違うことを受け入れ、かけがえのない自分を信じていた。

一方、野獣は人と違う外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいた。そんな二人が出会い、やがて惹かれ合っていくのだが……。

『美女と野獣』を見てみた感想

見てみて、とにかく映像が美しかったです…実際にセットを組み立てたもの、CGで再現したもの、色々あるんでしょうがどのシーンを見ても、中世フランスのファンタジーの世界が広がっています。実写なのにまるでアニメのような完成度。本当に、最近のハリウッドは凄いです。

本作はディズニーが1991年に公開したアニメ版『美女と野獣』のリメイクという位置づけ。私は見たことないのでわからないんですが、アニメ版と同じ曲が使われていたりなど、類似点が多いそうです。

しかし、アニメ版が84分なのに対し本作は129分とかなり長めに時間がとられています。一般的にアニメのほうがテンポよく進む傾向があるものの、新しく追加されたエピソードや曲もあるそうで、よりどっぷり世界観に浸かることができると思います。

キャストはエマ・ワトソン以外はあまり知られていない俳優が多く、フレッシュな印象。ちなみに、吹替版では山崎育三郎が野獣の声を担当しています。絶対歌上手い。。

『美女と野獣』はdTVで好評配信中!

『美女と野獣』はdTVで好評配信中!2017年の興行収入No.1に輝いた映画をいち早くdTVがお届け!興味のある人は、ぜひチェックしてみてください↓↓

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
美女と野獣 映画 トップへ