※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

伊藤伸行ってどんな人?

福島県出身。

日本映画学校卒業後、編集技師 菅野善雄氏、深野俊英氏のアシスタントを担当。

1995年、『ゴジラVSデストロイア』で特撮映画の編集を担当。
その後は、『トリック劇場版』や『20世紀少年』など堤幸彦監督作品の編集を多く手がけている。

2014年より、株式会社ギトリに所属。
現在、編集技師として様々な作品、番組を担当している。

映像担当の仕事って何?

映画やテレビなどで撮影されたたくさんの映像を、利用する部分だけを選び抜いて"放送する長さ"に合わせてつなぎ合わせるのが、映像編集者のおもな仕事。
一般的な作品では、監督やディレクターをはじめとするスタッフと打ち合わせをして、脚本や台本に沿って利用する部分をつなぎ合わせていく。

映像素材を"決められた時間"に収まるように編集する映画やテレビ番組制作における仕上げの専門家"!!

伊藤伸行が編集を担当した主な映画はこちら!

1995年『ゴジラVSデストロイア』
2002年『トリック 劇場版』
2006年『明日の記憶』
2006年『トリック 劇場版2』
2007年『自虐の詩』
2008年『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』
2009年『20世紀少年 第2章 最後の希望』
2009年『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』
2011年『はやぶさ HAYABUSA』
2012年『エイトレンジャー』
2013年『劇場版SPEC〜結〜漸ノ篇』
2015年『イニシエーション・ラブ』
2015年『天空の蜂』
2016年『真田十勇士』
2018年『増山超能力師事務所~激情版は恋の味~』

dTVで見られる伊藤伸行が編集を担当した映画を紹介します!

天空の蜂

『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化。

天空の蜂

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

映画 「劇場版 SPEC 〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇」

前作の「劇場版 SPEC〜天〜」に続く作品で、シリーズの完結編となる劇場版2部作の前編。

映画 「劇場版 SPEC 〜結(クローズ)〜 漸(ゼン)ノ篇」

(C)2013「劇場版SPEC〜結〜 漸ノ篇」製作委員会

映画 「劇場版 SPEC 〜結(クローズ)〜 爻(コウ)ノ篇」

シリーズの完結編となる劇場版2部作の後編。

映画 「劇場版 SPEC 〜結(クローズ)〜 爻(コウ)ノ篇」

(C)2013「劇場版SPEC〜結〜 爻ノ篇」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
伊藤伸行 映画 トップへ