※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『スタンド・バイ・ミー』ってどんな映画?

ふと、子供の頃に戻って、街を冒険したい!なんて思ったことないですか?

『スタンド・バイ・ミー』は、4人の少年たちの冒険旅行を描いた青春映画です。スティーブン・キングの短編小説を映画化した作品で、1986年公開ながらいまだに青春映画の傑作として世界中で親しまれています。

今日は、映画『スタンド・バイ・ミー』のあらすじ、実際に見てみた感想などをまとめてみました。興味のある人はぜひ最後まで読んでみてください!

メインキャスト3人をご紹介!

ゴーディ役:ウィル・ウィトン

出典: ja.wikipedia.org

名前:ウィル・ウィトン
英語表記:Richard William "Wil" Wheaton
生年月日:1972年7月29日
身長:180cm

1986年『スタンド・バイ・ミー』1987年-90年『新スタートレック』など、子役時代から活躍した俳優。

現在は結婚し、妻と二人の子供と暮らしている。

本作では、ゴーディを演じている。

クリス 役:リヴァー・フェニックス

出典: ja.wikipedia.org

名前:リヴァー・フェニックス
英語表記:River Jude Phoenix
生年月日:1970年8月23日
身長:178cm

『スタンド・バイ・ミー』で注目を集め、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で主人公の幼少期を演じ人気子役に。

しかし、1993年、薬物の過剰摂取により23歳の若さで死去した。

本作では、クリスを演じている。

エース 役:キーファー・サザーランド

出典: ja.wikipedia.org

名前:キーファー・サザーランド
英語表記:Kiefer Sutherland
生年月日:1966年12月21日
身長:175cm

『スタンド・バイ・ミー』で注目されるも、その後は不遇の時代を過ごす。

しかし2001年、『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアー役に抜擢されると、同シリーズは10年以上続く人気シリーズになった。

本作では、エースを演じている。

『スタンド・バイ・ミー』あらすじ

オレゴン州の小さな町キャッスルロック。文才のある12歳のゴーディ(ウィル・ウィートン)は、クリス(リヴァー・フェニックス)、テディ(コリー・フェルドマン)、バーン(ジェリー・オコネル)といつも一緒だった。

彼らは性格も個性も違うが、少年期特有の仲間意識で結ばれていた。

ある日バーンは、行方不明になった少年が30キロ先の森の奥で列車にはねられ、その死体が放置されているという情報を知る。

小さな世界しか知らない彼らは、死体を発見したら町の英雄になれる!と思い、大冒険を体験することになり…。

『スタンド・バイ・ミー』を見てみた感想

見てみたんですが、もうこれは“大人向け”の映画ではないでしょうか。だとしたらラストがああなるのもうなずけます。もうあの頃には戻れない大人が見て、思いを馳せるための映画だと位置づけたいです。笑

死体を探しに12歳の少年たちは初めての冒険に繰り出すわけですが、まあ途中で色々なエピソードがあるわけです。それらを見ていると、自分の少年時代とかも思い出されてきて、勝手に心がむごむごしてきます。

あの頃の友達って…

Photo on Visual hunt

そういえば、自分が引っ越したのもあり、小学校の友達とは卒業後全く会っていません。あの時はこれからもずっと友達だとか思ってたのに、会わなくなれば友達じゃなくなるわけで。

あの頃の友達って、あの頃だったから友達だったんですよね。「12歳の頃のような友達は、二度とできないだろう」映画も最後にこう締めくくっています。あの頃のように森を大冒険なんてできない大人たち、代わりにお家でこの映画を見てください。

『スタンド・バイ・ミー』はdTVで好評配信中!

『スタンド・バイ・ミー』はdTVで好評配信中!スティーブン・キング原作の名作青春映画、気になった人はぜひこの機会に見てみてください↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
スタンドバイミー 映画 トップへ