※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

太陽の光を浴びることができない少女と、サーフィンに熱中する少年の純愛を描いた映画『タイヨウのうた』。歌手のYUIが女優に初挑戦した作品でもあります!

今日は映画『タイヨウのうた』についてまとめてみました。ネタバレはございませんので、最後まで見てみてください!

『タイヨウのうた』ってどんな映画?

『タイヨウのうた』は2006年に公開された日本映画。この映画、注目ポイントは三つあります。

一つ目は、主演に歌手のYUIを抜擢した点。当時売り出し中だったYUIは女優デビューを果たし、ブレイク。YUI for 雨音薫名義で発表した主題歌「Good-bye days」は20万枚を売り上げ、映画とともにロングヒットを記録しました。

二つ目は、監督に当時25歳の若さで小泉徳宏監督を起用した点。彼はのちに『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『ちはやふる三部作』などを監督し、これからの日本映画を背負って立つ存在となっています。

三つ目に、なんとこの映画、ハリウッドでリメイクが製作されたんです!『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』の題でアメリカでは2018年3月、日本では同5月に公開されました。こちらも要チェックですね!

メインキャスト3人をご紹介!

雨音薫(あまね かおる)役:YUI

生年月日:1987年3月26日
身長:155cm

2005年メジャーデビュー。「Good-bye days」「CHE.R.RY」「GLORIA」などが次々にヒット、あぐらでギターを弾き語る姿が印象的なシンガーソングライター。

2012年に活動休止を発表。以降は、表記をyuiに改め『FLOWER FLOWER』のボーカルとして活動している。

藤代孝治(ふじしろ こうじ)役:塚本高史

名前:塚本高史(つかもと たかし)
生年月日:1982年10月27日
身長:176cm

『木更津キャッツアイ』『監獄のお姫さま』など宮藤官九郎脚本作品に数多く出演。コミカルな演技に定評がある俳優。

2007年に7歳年上の女性と結婚し、二子をもうけている。

雨音謙(あまね けん)役:岸谷五朗

名前:岸谷五朗(きしたに ごろう)
生年月日:1964年9月27日
身長:175cm

代表作は北海道の小学校教諭を演じた『みにくいアヒルの子』。妻はプリンセスプリンセスのヴォーカル・奥居香。

近年は劇団EXILEの演出を担当したほか、『藁の楯』『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』などに出演。

『タイヨウのうた』あらすじ

16歳の薫は、XP(色素性乾皮症)という病のため太陽の光に当たれず、日が沈む頃に起きて駅前で歌い、日の出と共に眠る生活を送っていた。

薫は、いつの頃からかサーフボードを抱え家の前を通る孝治(塚本高史)に恋心を抱くように。街中で彼を見かけ薫が話しかけたことから二人の仲は急接近。彼女の歌声が多くの人を魅了するのを見て、孝治もまた彼女に惹かれていくのだった。

しかし、薫は普通の人との違いを痛感し、恋も歌も諦めようとする。彼女の病を知った孝治は薫の歌をCD化することを提案し準備を進めるが、薫の病は進行していて……。

『タイヨウのうた』を見てみた感想

主人公はXPという病気を患っており、日の光に当たることができません。本当にこんな人がいるのかと調べたら、正式名称は色素性乾皮症といい、実際は神経障害や摂食障害など症状は人それぞれ違うそうです。

さて、本作の魅力は何と言ってもYUIじゃないでしょうか。歌声はさることながら地声も魅力的で、こんな声をしてたんだ!と発見でした。

そして相手役の塚本高史もイイですね。低予算なのもありますが、二人の純愛を中心に余計なものは描かない構成です。『ちはやふる』小泉監督のデビュー作でもありますが、一つ一つの動作を丁寧に撮っている印象です。

鎌倉を舞台としたロケーションも素敵です。海もいいんですが個人的には踏切のシーン!大事なシーンを二つ踏切で撮ってるんですが、どちらも大好きです。最近聴いてなかったのでいま久しぶりにYUIをリピートしています…。

『タイヨウのうた』はdTVで好評配信中!

『タイヨウのうた』はdTVで好評配信中!気になった人はこの機会にぜひ見てみてくださいね↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
タイヨウのうた 映画 トップへ