※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

コ・ス演じる天才職人ゴンジンが作り上げる、艶やかな衣装にうっとり・・・

朝鮮王室の衣装を手がける尚衣院<サンイウォン>を舞台に、新旧デザイナーの美をかけた対決と王室を揺るがす運命の行方を描く、2014年公開の絢爛豪華な宮廷歴史大作!

出演は、『シュリ』などのハン・ソッキュ、『マルティニークからの祈り』などのコ・スなど。監督は、『男子取扱説明書』のイ・ウォンソク。ゴージャスな衣装類と、愛や嫉妬、欲望渦巻く濃厚な人間関係に目がくぎ付けです。

本作の衣装は、約1億円という費用が投入され、徹底した考証のもと100着以上の衣装が制作されました。中でも現代の婚礼衣装を彷彿とさせる純白の韓服は15枚の衣が重ねられており、3000個ものパールやビーズで装飾され韓国映画史上、最も美しいシーンとなっています。


『尚衣院 −サンイウォン−』の主要キャストを一挙にご紹介!

ドルソク役 ハン・ソッキュ

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ハン・ソッキュ (Han Suk Kyu)
ハングル表記: 한 석규
生年月日: 1964年 11月 3日
身長/体重: 175cm, 64kg

声優時代に鍛えた、しっかりとした演技力で知られる俳優。

ソフトな役からチンピラまで幅広い役をこなします。

その演技力はテレビドラマに出演していた頃から定評があり、映画界にデビューしてからは、韓国の看板俳優として活躍中です。


ゴンジン役 コ・ス

出典: ko.wikipedia.org

名 前: コ・ス (Ko Soo)
ハングル表記: 고 수
生年月日: 1978年 10月 4日
身長/体重: 178cm, 65kg

「Position」や「ブラウンアイズ」のMVに出演後、CM界で活躍。ドリンク剤<バッカス>のCMが話題となりました。


その後、俳優としてデビューし、数々の演技賞を受賞し、演技の才能を開花。女性ファンを魅了する若手人気俳優です。


王妃 役 パク・シネ

出典: ko.wikipedia.org

名 前: パク・シネ (Park Sin Hye)
ハングル表記: 박 신혜
生年月日: 1990年 2月 18日
身長/体重: 168cm, 45kg

『天国の階段』でチェ・ジウ演じるチョンソの少女時代役として出演し注目を集め、子役時代から活躍。

そして、子役から女優へと見事な変身を遂げ『宮S』『美男<イケメン>ですね』『相続者たち』』など人気作に多数出演しています。

王 役 ユ・ヨンソク

出典: ko.wikipedia.org

名 前: ユ・ヨンソク (Yoo YeonSeock)
ハングル表記: 유연석
生年月日: 1984年 4月 11日
身長/体重: 183cm, 73kg

高校在学中に通っていた演技学院で知り合った経理担当の女性が、映画「オールド・ボーイ」の衣装チームとして働いており、ユ・ジテの子役オーディションを薦めました。

それがきっかけで2003年に映画「オールド・ボーイ」でデビューを飾ります。

2007年から空軍での兵役義務を終え、2008年にドラマ『総合病院2』で俳優活動を再開し、数々のヒット作・話題作に出演しています。

『尚衣院 −サンイウォン−』のあらすじ

Photo credit: KOREA.NET - Official page of the Republic of Korea on Visual hunt / CC BY-SA

王室の衣服を作る部署、尚衣院<サンイウォン>を取り仕切るドルソク(ハン・ソッキュ)はその功績が認められ、6ヶ月後には両班となる事が約束されていた。

ある日、王 (ユ・ヨンソク) の衣服を誤って燃やしてしまった王妃 (パク・シネ)は巷で天才仕立師として話題を集めていたゴンジン(コ・ス)の存在を知り、王宮入りを命じる。王妃の美しさに心奪われたゴンジンは生まれながらの美的センスと才能を発揮させ、たちまち王宮で活躍するようになる。王妃に対して無関心だった王は、美しい衣服を纏った彼女に惹きつけられるのと同時に、嫉妬に駆り立てられていく…。

規則と伝統を重んじるドルソクはゴンジンが生み出す革命的デザインが王宮内外で評判となり、次第に危機感を抱くようになる。そして密かにゴンジンを陥れようと企てるのだが…


きらびやかな宮廷衣装の数々に注目!!

このドラマの一番の魅力と言えるのは韓服の美しさでしょう。「わぁ〜キレイ」と思わず見とれてしまうくらい、色鮮やかでキレイでした。カラフルで刺繍も可愛くて、私も一度着てみたくなりました!

ユ・ヨンソクは王様の服も似合っちゃうんですね〜かっこよかったです!王妃役のパク・シネさんもゴンジンが作った目新しい服を着て、自信がついたように見えました。王に相手にされなくてずっと悲しそうな表情でしたが、ゴンジンの服を着て笑顔が戻って良かったです!

物語の後半には、ゴンジンとドルソクがそれぞれ王妃の服を作る対決があるのですが、どちらが勝つのでしょうか!新旧デザイナー対決にぜひ注目してみてください。


禁断の愛や嫉妬、欲望・・・見ごたえのある作品です

Photo credit: wuestenigel on Visualhunt.com / CC BY

ゴンジンが王妃の採寸をするシーンはドキドキでした!伝統に逆らって新しいスタイルの服を作るのはこの時代なら罰せられてもおかしくないのに、王妃のためにと危険を犯してまで作るのがかっこよかったです。

ゴンジンが他の貴族たちからも評価の良い服を作り始めて、ドルソクは自分は30年間王と王妃の服を作ってきたのに…と新参者に嫉妬する気持ちもよくわかります…。才能を認めているがゆえの嫉妬は、見ているのが辛かったです。


『尚衣院 −サンイウォン−』はdTVで配信中です!

朝鮮王室の衣装を手掛ける尚衣院を舞台に、新旧デザイナーの対決と王室を揺るがす運命の行方を描く歴史大作。『尚衣院 −サンイウォン−』は現在dTVで配信中です。『尚衣院 −サンイウォン−』が見たくなった方は、今すぐ視聴してみてください!

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
尚衣院 サンイウォン 映画 トップへ