※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『ゆとりですがなにか』ってどんなドラマ?

『ゆとりですがなにか』は、2016年4月期に日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送されたドラマです。

主演は岡田将生。
脚本家・宮藤官九郎のオリジナル脚本をドラマ『ぼくの魔法使い』や映画『舞妓Haaaan!!!』などでコンビを組んだ水田伸生の手でドラマ化され話題となりました。

「ゆとり第一世代」にあたる、アラサー世代の青年たちが、社会問題や恋愛に直面し葛藤する社会派ヒューマンドラマ。

宮藤官九郎は、このドラマについて「社会人経験ゼロの私が、45才にして初めて挑む社会派ドラマ」と称して気合充分!!

クールな印象の松坂桃李のまぬけなキャラや、柳楽優弥のチンピラキャッチ役など、意表を突いた配役も見どころの1つ。その他にも、安藤サクラ、吉田鋼太郎、吉岡里帆など超豪華俳優陣がクドカンワールド全開の強烈キャラで出演します。

それまでのクドカン作品とは少し違い、内容は意外にも真面目で、ゆとり世代と評される若者世代の悩みや苦しみ、葛藤が丁寧に描かれていたことで高評価を得て、特別版も放送された人気ドラマです!

メインキャスト3人はこちら!

坂間和正役/岡田将生

出典: ja.wikipedia.org

名前:岡田将生(おかだ まさき)
生年月日:1989年8月15日
身長:181cm

2006年日本工学院専門学校のCMでデビュー。
2007年、映画『天然コケッコー』やテレビドラマ『『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』でメインキャストを務め、人気に。

2012年、NHK大河ドラマ『平清盛』で源頼朝役を演じ、初出演にして史上最年少の大河ドラマナレーションも担当。

本作では、イケメンだけど、なんか残念な居酒屋店長を演じています。

山路一豊役/松坂桃李

出典: ja.wikipedia.org

名前:松坂桃李(まつざか とおり)
生年月日:1988年10月17日
身長:183cm

2009年「スーパー戦隊シリーズ」第33作『侍戦隊シンケンジャー』の志葉丈瑠 / シンケンレッド役で俳優デビュー。

2012年NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で大ブレイク。

爽やかな役が多かったが、本作品で、冴えない小学校教師役を見事に演じています!

道上まりぶ役/柳楽優弥

名前:柳楽優弥(やぎら ゆうや)
生年月日:1990年3月26日
身長:174cm

2004年、初めて受けたオーディションで主役に抜擢され『誰も知らない』で第57回カンヌ国際映画祭 男優賞を最年少で受賞し、一躍時の人に。

10代後半は「カンヌ受賞」がだんだんとプレッシャーになり、体調不良などで仕事が激減。 2014年ドラマ『アオイホノオ』で、初のコメディ作品に挑戦し、弾けきった演技で再ブレイク。

その後は、『信長協奏曲 』大河ドラマ『おんな城主 直虎』など話題作に立て続けに出演している。プライベートでは、2009年に女優の豊田エリーと結婚し、一児のパパ。

『ゆとりですがなにか』第1話のあらすじ

食品会社みんみんホールディングスに勤める坂間正和(岡田将生)は、29歳でいわゆる“ゆとり第一世代”。上司からあきれられるほどマイペースな彼も、30歳を前に悩みが増える毎日。

入社2年目の後輩・山岸(太賀)は“ゆとり”の正和にも理解できないようなマイペースさで、正和は振り回されてばかり。さらに、成績不振で本社勤務から居酒屋チェーン『鳥の民』へ出向を命じられて、正和のストレスはたまる一方だ。

そんな時、正和は、”レンタルおじさん”麻生厳(吉田鋼太郎)への相談をきっかけに、小学校の教師・山路一豊(松坂桃李)と出会うことになる。二人は、同い年の“ゆとり”だった。

『鳥の民』高円寺店で店長として働き始めた正和は、慣れない仕事で失敗ばかりで年上のバイトから「頼むからなにもしないでくれ!」と言われる始末。

さんざんな目に遭った正和が店を閉めて帰ろうとすると、同僚の教師と来店していた山路が待っていて、二人で飲みに行くことに。“ゆとり”と揶揄されながら、上の世代と下の世代の板挟みになっている悩みをお互いに打ち明けて意気投合。

すると、そこに「おっぱいいかがっすかー?」と客引き・道上まりぶ(柳楽優弥)が現れて…。

クドカンワールド炸裂!強烈キャラが目白押し!

「飲み会? それって強制参加っすか?」
「忙しくてメールチェックしてないんスよね、次からLINEでお願いしまーす」
「道分かんなくて駅からタクっちゃいました」
「うちら、ゆとりなんで」
――野心なし、競争意識なし、協調性なし、“ゆとり世代”…最強キャラ山岸を演じた大賀。

ネットで指名して呼び出すと時間制で悩み相談にのってくれる“レンタルおじさん”こと麻生厳を演じる吉田鋼太郎。バツイチで、前妻との間に生まれた息子と同い年の女性と再婚し2歳のこどもあり。

山路が授業について普通に説明していただけなのに突然泣き出したり、「私のこと嫌いですか?」といいよったりと、本心がつかめない小悪魔系教育実習生、佐倉悦子を演じる吉岡里帆。

みんな違ってみんな面白い!なんか憎めない強烈キャラをお楽しみください!

笑いの中にハッとさせられるセリフがあり、奥深い!

Photo on VisualHunt.com

「叱られた経験のない人間が、部下を叱れるわけがない」

板間が山路に嘆いた一言が話題になりました!
部下であるどっぷりゆとりの超マイペース、入社2年目山岸の態度に疑問を覚えながらも、自分が叱られた経験がないがために、叱り方が分からない板間の苦悩が伺えます。

ゆとり世代は「みんな違ってみんないい」と教わってきた世代…。ヘラヘラ生きているように見えて「ゆとり世代」だって、色々考えて頑張っている!

クドカン脚本のドラマは、共感したり、逆に“こんなんじゃねえよ!”と腹を立てたり、爆笑したり、色々な世代の方がこのドラマを観ながらいろんな気持ちになって観られる奥深いものなんです。

安藤サクラの存在感に圧倒!

坂間(岡田将生)が務める食品メーカーの同期社員・宮下茜役に安藤サクラ!映画『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した実力派が、連ドラヒロインに初挑戦!

茜は、“ゆとり第一世代”でありながら、七転八倒の男子たちとは違い、仕事でも活躍し順調に昇進していくいわゆる“デキる女”。会社でも、彼氏の垣間とは違い出世コースを驀進中!

しかし、その一方で長年つきあっている恋人との関係や自分の未来に悩み、素直になれずさみしさを抱えているという、等身大の女性の顔も持つという役を見事に演じています。

毎回放送されるたびに、安藤サクラ演じる茜のセリフや行動で賛否両論が起こるほど、このドラマのキーマン間違いなしです!

『ゆとりですがなにか』はdTVで好評配信中!

<野心がない><競争意識がない><協調性がない>ゆとり世代…社会は彼らをそう名付けた。『ゆとりですがなにか』はdTVで好評配信中です!ぜひ、気になった人はこちら↓からチェックしてみてくださいね。

『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』も好評配信中!

宮藤官九郎脚本『ゆとりですがなにか』のスペシャルドラマ。こちらも気になった人は、ぜひ、御覧ください!

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ゆとりですがなにか ドラマ トップへ