※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

井川比佐志ってどんな人?

いがわ ひさし
1936年11月17日満州国奉天市(現・中国・瀋陽市)生まれ。

小学生の時、旧満州から引き揚げ。
1955年に東京都立千歳丘高等学校を卒業後、俳優座養成所に第7期生として入所。後に行動をともにする田中邦衛とは同期だった。

1962年、勅使河原宏監督の映画『おとし穴』に主演して注目を浴びる。
演劇界の数少ない庶民派として作品を支えるバイプレイヤーであり、黒澤明や山田洋次らの作品に重用された。テレビドラマ・映画でのベテラン刑事役が多い役者。

2002年 紫綬褒章、2008年 旭日小綬章を授章された日本を代表する俳優。
最近では、味のあるおじいちゃんとして多数の映画やドラマ、CMに出演している。

井川比佐志の主な出演映画はこちら!

1977年『遠い一本の道』- 滝ノ上市蔵(主演)
2003年『さよなら、クロ』 - 大河内徳次郎
2008年『Beauty うつくしいもの』 - 小椋半造

2009年『劔岳 点の記』 - 芦峅寺総代
2014年『春を背負って』 - 文治
2014年『蜩ノ記』 - 慶仙和尚

2015年『くちびるに歌を』
2016年『続・深夜食堂』

dTV で見られる井川比佐志の出演映画を紹介します!

TANNKA 短歌

「サラダ記念日」で現代短歌という新たな道を切り開いた女流歌人・俵万智の処女長編小説「トリアングル」を原作に、作詞家・阿木燿子が初の映画監督に挑戦。

TANNKA 短歌

(C)2006「TANNKA」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
井川比佐志 映画 トップへ