dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. 映画
  3. 『SHINOBI』の独特な世界観を演出!磯見俊裕が美術を担当した映画まとめ

『SHINOBI』の独特な世界観を演出!磯見俊裕が美術を担当した映画まとめ

『SHINOBI』の独特な世界観を演出!磯見俊裕が美術を担当した映画まとめ

『血と骨』など多くのヒット映画の美術を担当する磯見俊裕さんが美術に携わった映画を紹介します。磯見俊裕さんの美術担当映画をお探しの方は、是非参考にしてください。

映画 更新日時

磯見俊裕ってどんな人?

いそみ としひろ
1957年 2月1日大阪府生まれ。映画プロデューサー、美術監督。
2008年から、東京芸術大学大学院映像研究科教授。

立命館大学産業社会学部卒業。
ファッションメーカー勤務、日刊木材新聞編集者を経て独立。
グループ「ウッディライフ・クリエイト」を設立し木に関するイベントを多数手がける。

劇団維新派と知り合い京都に千年シアターを建設したことがきっかけとなり、映画美術デザイナーとなる。
また映画のプロデュースも手がける。是枝裕和が監督しカンヌ国際映画祭で高い評価を受けた『誰も知らない』の美術監督を担当し、話題となった。

2005年日本国際博覧会「愛・地球博」では、 中日新聞プロデュース共同館 テーマシアター「めざめの方舟」の美術・空間デザインを担当した。

日本を代表する美術監督です。

磯見俊裕が美術を担当した主な映画はこちら!

1996年『Helpless』
1999年『ワンダフルライフ』
2002年『害虫』
2003年『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』

2004年『誰も知らない』
2005年『SHINOBI』
2006年『花よりもなほ』
2007年『殯(もがり)の森』

2010年『RAILWAYS』
2011年『アントキノイノチ』
2014年『渇き』
2015年『新宿スワン』
2015年『合葬』

dTV で見られる磯見俊裕が美術を担当した映画を紹介します!

新宿スワン

和久井健がスカウトマンとしての自らの体験をもとに描いた同名漫画を、「愛のむきだし」など衝撃作を次々と発表する園子温監督が映画化。

新宿スワン(C)2015 「新宿スワン」製作委員会
詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

おすすめカテゴリ

ABOUT dTV

  1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
    国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
    子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
  2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
    初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
    毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
    ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
    また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
    新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
  3. あなたのライフスタイルに合わせて、
    外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
    スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
    WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
dTVを詳しく知る!