現代を代表するミステリー作家・東野圭吾の『天空の蜂』を映画化!

ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、『SPEC』『20世紀少年』など話題作を多数手がける堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。2015年公開。

主演の江口洋介と本木雅弘が初共演し、史上最悪の原発テロ事件解決に向けて奔走する人々の8時間のドラマを描いた。

1995年の刊行当初から映画化のオファーが殺到したが、当時の映像技術では絶対不可能と言われていたとか。20年の月日を経ての満を持しての映画化ということで、日本を代表する超豪華俳優陣が集結!

江口洋介と本木雅弘をはじめ、犯人役に綾野剛、福井県警課長に佐藤二朗、発電所所長に國村隼、謎の女に仲間由紀恵、航空自衛隊に若手イケメン俳優の永瀬匡など。

東日本大震災から数年たった今、原発とは…ともう一度考えさせられる作品になっています。

主要キャストはこちら!

湯原一彰 役/江口洋介

出典: ja.wikipedia.org

名前:江口洋介(えぐち ようすけ)
生年月日:1967年12月31日
身長:185cm

1987年、映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役でデビューし一躍有名に。

トレンディドラマの常連で活躍し、1993年1997年のテレビドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズの大ヒットとともに人気俳優に。


2010年より『日経スペシャル ガイアの夜明け』で2代目案内人を務めている。

1999年に歌手の森高千里と結婚し、二児のパパ。

三島幸一 役/本木雅弘

名前:本木雅弘(もとき まさひろ)
生年月日:1965年12月21日
身長:174cm

1981年ドラマ『2年B組仙八先生』でデビュー。
1982年アイドルグループ「シブがき隊」のメンバー「モックン」としてデビューし、トップアイドルに。
1988年、シブがき隊を“解隊”後、俳優活動を開始。

1992年映画『シコふんじゃった。』、1998年NHK大河ドラマ『徳川慶喜 』など主演した作品がヒットし人気俳優に。企画を自ら持ち込み、主演も務めた『おくりびと』が2009年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞した。

1995年、ロックミュージシャン内田裕也と女優の樹木希林の娘でエッセイストなどとして活躍する内田也哉子と結婚し、3児のパパ。

赤嶺淳子 役/仲間由紀恵

名前:仲間由紀恵(なかま ゆきえ)
生年月日:1979年10月30日
身長:160cm

1994年、沖縄テレビ放送『青い夏』の一般公募オーディションでグランプリを獲得しドラマデビュー。
2000年、映画『リング0 バースデイ』で映画初主演。

主演を務めたドラマ『TRICK』の山田奈緒子役やドラマ『ごくせん』のヤンクミ役で大ブレイクする。
2006年、大河ドラマ『功名が辻』に主演し、国民的女優に。その後、多くの映画やドラマで活躍。

2014年に俳優の田中哲司と結婚し、2018年に双子を出産した。

『天空の蜂』のあらすじ

1995年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かにより遠隔操作されて動き出し、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。また「ビッグB」の機内には、見学に来ていた設計士湯原の息子が取り残されているという。

犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると宣言する。「ビッグB」を開発した設計士の湯原(江口洋介)と、原発の設計士・三島(本木雅弘)は、事件解決のために力を尽くすが……。

最大の見所は、湯原の息子の救出劇!

運悪く、「ビックB」の設計士である湯原の息子が乗っ取られた機内に取り残されてしまう。犯人との交渉の末、人名優先のため、日本中の原子力発電所を一時停止させることで救出に向かうことに。

上空に一時している巨大ヘリコプター「ビックB」の中の人間を救出するという前代未聞の作戦に、航空自衛隊のスペシャリストたちが挑みます…。

航空自衛隊のスペシャリスト上条二等空曹を演じるのは、特撮テレビドラマ『仮面ライダーウィザード』で仮面ライダービーストを演じブレイクを果たした、若手注目俳優の永瀬匡。その力強い目ヂカラの演技力で、困難な救出でも絶対に助けるという意気込みが伝わってきます。

湯原の息子を演じた、子役の田口翔太くんの演技もすばらしい。堤幸彦監督は「『こういうふうにして』と言ったら、その通りにやってくれるから“たぶん30(歳)超えてるんじゃないかな”って思った」と絶賛コメントと評したほどだとか。

とにかく手に汗握る展開で、最大の見所です!CG作業に1年以上費やした理由が分かります!

タイムリミットは8時間!!

「ビッグB」の燃料が福井県の高速増殖炉「新陽」の上空にホバリングしていることの出来る時間は8時間ほど…。

政府は、原子炉の真上でホバリングしたままのヘリから子供を救うという難しい任務と巨大ヘリを「新陽」に墜落させ原子力爆発を防ぐというテロリストの無理な要求に立ち向かわなくてはならなくなる。

国はこのような危機にどう対応するのか??

『天空の蜂』はdTVで好評配信中!

『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化した本作。『天空の蜂』が気になった方は、ぜひこちら↓から視聴してみて下さい。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
天空の蜂 映画 トップへ