『毒島ゆり子のせきらら日記』ってどんなドラマ?

2016年4月期の毎週木曜日未明(水曜日深夜)にTBS系の『テッペン!』水曜版・『水ドラ!!』で放送されていたドラマです。

「深夜の昼ドラ」を目標に、ドラマのテーマは「恋愛」と「政治」!
主演は、元AKB48の前田敦子。

暗い過去の経験から、主人公にとって、恋愛は「愛と裏切り」が表裏一体となって存在している。
主人公は、番記者として担当していた大物政治家が裏切られていく様子を目の当たりにし、政治の舞台も「愛と裏切り」が渦巻く世界であることを知る…。

元報道部政治記者であった橋本梓プロデューサーが、社内コンペを勝ち抜いて獲得した初プロデュース作品であり、斬新なストーリーの展開から深夜ドラマながら話題となった作品。

第35回向田邦子賞受賞作。

主要キャストはこちら!

毒島 ゆり子(ぶすじま ゆりこ)/前田敦子

出典: www.flickr.com

名前:前田敦子(まえだ あつこ)
生年月日:1991年7月10日
身長:161cm

2005年、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格。オープニングメンバー候補生のうち20名として、劇場デビュー。


2007年、映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。

2008年、ドラマ『栞と紙魚子の怪奇事件簿』で連続ドラマ初主演。

2009年のAKB48総選挙で1位となり、AKB48のエースに。

人気絶頂の中、2012年にグループを卒業。

その後は、女優として活躍。

2018年7月に俳優の勝地涼と結婚。

小津 翔太(おづ しょうた)/新井浩文

出典: ja.wikipedia.org

名前:新井浩文(あらい ひろふみ)
生年月日:1979年1月18日
身長:181cm

19歳のときに上京。
2001年、映画『GO』でデビュー。

2002年、映画『青い春』で映画初主演。情緒障害高校生の青木を演じ、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞した。

2012年、NHKドラマ『開拓者たち』で開拓移民の男性を好演し、ブレイク。

強面で目が鋭い風貌から、デビュー以来犯罪者や不良役が多かったが、2010年代半ばには刑事役、教師役、エンジニア役まで幅広く演じている演技派俳優です。

『毒島ゆり子のせきらら日記』第1話のあらすじ

あけぼの新聞文化芸能部に勤める毒島ゆり子(前田淳子)は、ある朝彼氏から別れを告げられていた。 
突然の話に落ち込むゆり子・・・と思いきやすぐに別の彼氏である幅美登里(渡辺大知)に連絡をとっていた。

ゆり子は常に複数の男と関係を持つことを厭わない超恋愛体質女だったのだ。
美登里はゆり子の二股を容認しているのだ。しかもゆり子が二股をやめられない理由も理解しているようだが・・・。

そんなゆり子は念願だった政治部への異動を告げられる。しかも与党・誠心党の幹事長・黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者という、異例の大抜擢だった。

早速キャップの安斎(近藤芳正)に連れられて黒田番としての仕事を始めるゆり子だが、なかなか他の記者の様に上手くいかない。そんな中、黒田ではなく側近の上神田(山崎銀之丞)に近づく記者がいた。あけぼの新聞のライバル社、共和新聞の小津翔太(新井浩文)だ。

ゆり子の先輩記者・夏目(今藤洋子)曰く、圧倒的なスクープを連発して、他社のみならず政治家たちからも一目置かれる存在だ。既婚者だという小津のことが気になるゆり子だが、彼女には自分に課したルールがあった。

二股、三股を掛ける時は必ず相手に伝える。そして不倫はしない。自分を戒めるゆり子だったが・・・。

あっちゃんが体当たりで挑んだ超肉食系女子に共感しまくり!?

「深夜の昼ドラ」を目指しているだけあって、なかなかのドロドロなストーリー!
前田敦子が本気で過激なラブシーンに挑んだと話題となっただけあり、かなり激しいシーン多めです。

第1話では、激しめのランジェリーを着て、同棲中の彼氏の帰りを待つシーンが話題となりました。

常に二股したいという恋愛体質すぎて、一見共感できるところがない嫌な女にみえますが、幼少期のトラウマが原因だったり、現代の若い女性が持つ赤裸々な恋愛観や仕事の悩みを前田敦子が見事に演じていて、見ていて痛快!

「あっちゃんなんかリアル…」「共感しまくるー」など、女性視聴者からの支持が多かったとのこと。果たして、「不倫はしない」という独自のルールは守ることができるのか!肉食系女子は必見です!

クロワッサンの食べ方で恋愛のタイプが分かる?

男がどのように自分を愛してくれるかを、クロワッサンの食べ方で見極めるというゆり子。
ドラマの中でゆり子のお気に入りのカフェでクロワッサンを食べるシーンが登場します。

「毒島ゆりこ観てると焼きたてのクロワッサン食べたくなる」「毒島ゆり子見てからクロワッサンが妙な色気を放つ食べ物に見えて仕方ない」と話題となりました。

ちなみに、ゆり子が長年付き合っている美登里(渡辺大知)は、バターやジャムなどを丁寧につけて食べ、恋愛においては繊細で優しいタイプとのこと!

ゆり子は、どんな食べ方をするのか?第2話以降のお楽しみに…。

毎回、恋に落ちる相手とクロワッサンを食べるこのシーンから目が離せません!
気になる方は、番組公式サイトのクロワッサン占いをご覧ください!

主題歌は前田敦子の2年ぶりの新曲!

ドラマの主題歌は、前田敦子2年ぶりの新曲「Selfish」です。
タイトルは“自己中心的”や“わがまま”の意味を持っており、この作品のために秋元康が書き下ろしたとのこと。

ドラマの終盤に流れることが多く、ゆり子の心情にぴったりな歌詞がイメージに合ったものになっています!
PVのあっちゃんが可愛いのでぜひこちらもご覧ください!

『毒島ゆり子のせきらら日記』はdTVで好評配信中!

毒島ゆり子のせきらら日記

前田敦子、TBS連続ドラマ初主演!大物政治家の番記者としてがむしゃらに働きながら、プライベートでは奔放な恋愛を満喫していた主人公の女性が、1人の男性と出会い、恋に落ち、壮絶な最後を迎えるまでを描くドロドロエンターテインメント!

二股恋愛や不倫という禁断のテーマも取り上げながら、今の若い女性たちが持つ”せきらら”な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描く。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
毒島ゆり子のせきらら日記 ドラマ トップへ