※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『ホリデイラブ』ってどんなドラマ?

2018年1月期のテレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ」枠にて放送されていたドラマです。

原作の『ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜』は、原作こやまゆかり、作画草壁エリザによる大ヒット漫画作品で『マンガボックス』にて連載中。

ドラマの主演は、演技派女優の仲里依紗。

新しい切り口の不倫ドラマとして、放送中からネットでジワジワと話題に。
これまでは“道ならぬ恋=甘美で切ない純愛”として描かれることが多かった不倫ドラマですが…
本作では夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、 “夫婦サイドの純愛”にフォーカス!

これは“あなたかもしれない物語”!
夫婦の恋愛サスペンス×夫婦再構築の物語となっており、かつてない胸騒ぎと感動が同居する新ドラマです!

主要キャストの4人はこちら!

高森杏寿 役/仲里依紗

名前:仲里依紗(なか りいさ)
生年月日:1989年10月18日
身長:162cm

ファッション雑誌『CANDy』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルとして活動。
アニメ映画『時をかける少女』の主人公の声を担当、2010年実写版映画『時をかける少女』でも主人公を演じた。

2008年、映画『純喫茶磯辺』で新人賞を多く獲得。
2010年、ヒロインであるゼブラクイーン役で出演した映画『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』で過激な衣装と演技で多くの映画賞を総なめにした。

2013年に映画『時をかける少女』で共演した、俳優の中尾明慶と結婚し一児のママ。

高森純平 役/塚本高史

名前:塚本高史(つかもと たかし)
生年月日:1982年10月27日
身長:176cm

1996年、サンミュージック新人タレントオーディション俳優部門に入賞。
2000年、映画初出演作の『バトル・ロワイアル』で知名度が上がる。
2002年、大ヒットテレビドラマ『木更津キャッツアイ』のアニ役で大ブレイク。
2008年、映画『イエスタデイズ』で映画初主演。

歌手としても活動。
宮藤官九郎脚本作品の常連としても有名。

2007年に結婚し、二児のパパ。

井筒渡 役/中村倫也

名前:中村 倫也(なかむら ともや)
生年月日:1986年12月24日
身長:170cm

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受け、2005年に映画『七人の弔』で俳優デビュー。
2014年、『ヒストリーボーイズ』にて舞台初主演。 第22回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。

多くの映画やテレビドラマに出演。
2016年テレビドラマ『お義父さんと呼ばせて』での女装癖のあるお兄ちゃん役で知名度が上がり、2018年連続テレビ小説『半分、青い。』の朝井正人役で大ブレイク。

井筒里奈 役/松本まりか

出典: ja.wikipedia.org

名前:松本 まりか(まつもと まりか)
生年月日:1984年9月12日
身長:160cm

2000年、テレビドラマ『六番目の小夜子』で女優デビュー。

雑誌『ピチレモン』のレギュラーモデルやゲーム『FINAL FANTASY X』のリュック役など声優としても活動。

この作品で演じた井筒里奈役の「あざとかわいい」狂気キャラクターが注目され、検索大賞で3位になった。

『ホリデイラブ』第1話のあらすじ

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(仲里依紗)は、愛する夫・純平(塚本高史)と娘に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。

そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、地方へ単身赴任することになる。これに伴い、家族が一緒に過ごせる時間は、純平が帰ってこられる週末だけに…。

だが、3人の関係性は以前と変わらず家族愛でいっぱい。この“絵に描いたような幸せ”が崩れてしまう日がまさか訪れるなんて…。杏寿は想像すらしていなかった――。

心のざわめき…!?

そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜)が来店。杏寿にふと、夫との関係に悩んでいるのではないか、と尋ねてくる。最近では純平から女として見てもらえていない気がして、ちょっぴり不満に感じていた杏寿は、当たらずとも遠からずの指摘に当惑。

そこへ畳み掛けるように、麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、素敵な女性よ」と言われ、心のざわめきを覚えるが…!?

一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本まりか)が入社してくる。これまで職場に存在しなかった、女らしくて可愛いらしい里奈の登場に男性社員たちは大喜び。社内はパッと華やぐのだが…。

その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が、杏寿のもとへ帰ってくる!

平凡で幸せな日常からいきなりどん底へと突き落される日が…。

羨ましいほど「普通の幸せな家庭」だった高森家。
豪華ではないけど、家庭的でおしゃれにしているインテリアなどがリアルな分、平凡からどん底に落とされる感覚が視聴者にもリアルに伝わってくると話題に!

パパが単身赴任の分、頑張るママ…妻としても女を忘れずに頑張る主人公を演じる仲里依紗の演技が素晴らしい!演技派俳優ばかり出演しているので、より一層ドロドロ不倫劇になったときに、どうなるのか楽しみになります。

夫に浮気される側の正妻“サレ妻”を主人公に据え、不倫という日常に潜む罠をサスペンスフルに描写しながら、“正妻と夫婦愛の正義” そして試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の純愛ドラマとなっていますが、果たしてこのあとどうなるのが予想できないほどのぐちゃぐちゃっぷりです…。

大ブレイク中の中村倫也が最悪モラハラ夫に!

2018年のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』でヒロインを翻弄したゆるふわイケメンを演じ、大ブレイク中の中村倫也が最悪モラハラ夫として出演!

可愛らしい顔の裏で強い執着を持って“純平を誘う女”井筒里奈(松本まりか)の夫で、“一見エリートだが実はモラハラ夫”の井筒渡を見事に演じきっている。

渡は男尊女卑の志向の持ち主であるうえに、独占欲が強く、妻を所有物とみなし、浮気をした里奈をことあるごとに責めたてる非情な男。浮気現場に遭遇した際に、容赦なく純平(塚本高史)を殴ったり…。

里奈を「このアバズレ女が!」と昭和な言葉で罵るなど、妻を愛するあまりその愛をこじらせ、モラハラ・パワハラ・DVとてんこ盛りのぶっ飛んだ鬼畜っぷりがかなり話題になりました。

“インテリ系サイコパス”を演じる中村倫也の怪演は、必見です!

“あざと可愛い“と話題になった里奈がとにかく怖い!

主人公の夫である純平(塚本高史)の不倫相手・里奈(松本まりか)が「可愛いけど怖い!」「怖いし嫌い!」「あざと可愛い」「あんな可愛かったらしょうがない」など、毎回放送後にSNSで大反響!

偶然を装ってのあざとい出会い…。
女性ならあまりのあざとさに失笑してしまいそうですが、男性は気づかないんですよね…の典型的パターンのてんこ盛り。

里奈を演じた松本まりかは、声優の仕事もするほど声に特徴のある方です。ルックスはゆるフワ系で可愛く、男が放っておかないタイプ。

この里奈を演じるにあたり、メイクはほぼすっぴんとのこと!! 昼ドラを彷彿とさせる里奈の狂気が、今後どうなっていくのか気になります。

『ホリデイラブ』はdTVで好評配信中!

『ホリデイラブ』は、dTVで好評配信中です。気になった方は、ぜひこちらから↓ご覧になってみて下さいね。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ホリデイラブ ドラマ トップへ