※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

永井正夫ってどんな人?

1945年4月7日長野県生まれ。
明治大学文学部演劇学専攻卒業。

舞台での仕事から、映画に関わり、助監督、監督を経て、映画プロデューサーに。

出身地である長野県上田市では、うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテストの審査員を務め、審査員賞として、名を冠した「永井正夫賞」が設定されている。


永井正夫がプロデューサーを務めた主な映画はこちら!

1990年『少年時代』
1992年『遠き落日 』『薄れゆく記憶のなかで 』
1997年『失楽園 』
1998年『不夜城 SLEEPLESS TOWN 」
1999年『死国 』
2007年『あかね空』
2010年『レオニー』『武士の家計簿』
2012年『のぼうの城』
2016年『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』
2019年『地上の星 二宮金次郎伝』

dTVで見られる永井正夫がプロデューサーを務めた映画を紹介します!

武士の家計簿

磯田道史の『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』を原作に「わたし出すわ」の森田芳光監督が映画化。

武士の家計簿

(C)2010『武士の家計簿』製作委員会

失楽園

閑職に追いやられた中年サラリーマンと、冷めた夫婦関係に体を持て余した人妻が、激しい恋におちて情事を重ねていく姿を描いた性と愛のメロドラマ。

失楽園

(C)1997「失楽園」製作委員会

リング0〜バースデイ〜

「呪いのビデオ」のヒロイン・貞子の死に迫る、モダンホラー・シリーズの第3弾。

リング0〜バースデイ〜

(C)2000「リング0〜バースデイ〜」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
永井正夫 映画 トップへ