永作博美ってどんな人?

1970年10月14日茨城県生まれ。


1988年、「オールナイトフジ 女子高生スペシャル」の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞し、アイドルグループ『ribbon』を結成し活動する。
1993年にはシングル「My Home Town」でソロデビュー。

その後「劇団☆新感線」を経て、1994年にドラマ『陽のあたる場所』で女優デビュー。
2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で国内の映画賞を総なめにし演技派女優に。
2011年、映画『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。

主に、魔性の女や影のある不幸な女性役を演じることが多い。

プライベートでは、2009年に映像作家の内藤まろと結婚し、2児のママ。

永作博美が出演している主な映画はこちら!

2003年『ドッペルゲンガー』 - 由佳 役
2006年『好きだ、』 - ユウ(34歳) 役
2007年『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 - 和合待子 役
2008年『人のセックスを笑うな』 - 主演・ユリ 役

2010年『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』 - 園田由紀 役
2011年『八日目の蝉』 - 野々宮希和子 役
2013年『四十九日のレシピ』 - 主演・熱田百合子 役

2015年『さいはてにて-やさしい香りと待ちながら- 』 - 主演・吉田岬 役
2015『ソロモンの偽証』 - 三宅未来 役
2015年『夫婦フーフー日記』- 主演・清水優子(ヨメ) 役

dTVで見られる永作博美が出演している映画を紹介します!

八日目の蝉

角田光代原作の同名小説を映画化したヒューマン・サスペンス。

八日目の蝉

(C)2011 映画「八日目の蝉」製作委員会

ソロモンの偽証 前篇・事件

『理由』で第120回直木賞を受賞した宮部みゆきの集大成と謳われるミステリー巨編を、「八日目の蝉」「ふしぎな岬の物語」と国内外から高い評価を受ける成島出監督が映画化。

ソロモンの偽証 前篇・事件

(C)2015『ソロモンの偽証』製作委員会

ソロモンの偽証 後篇・裁判

『理由』で第120回直木賞を受賞した宮部みゆきの集大成と謳われるミステリー巨編を、「八日目の蝉」「ふしぎな岬の物語」と国内外から高い評価を受ける成島出監督が映画化。

ソロモンの偽証 後篇・裁判

(C)2015『ソロモンの偽証』製作委員会

人のセックスを笑うな

恋する切なさ、楽しさ、滑稽さを丁寧に描き出した青春恋愛映画。

人のセックスを笑うな

(C)2008「人のセックスを笑うな」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
永作博美 映画 トップへ