※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

「名探偵コナン」は青山剛昌原作の漫画で、1994年から少年サンデーで連載されています。

1996年からはアニメ放送が開始され、1997年以来毎年1本ずつ劇場版作品も公開。
2019年4月にも、シリーズ23作目となる「名探偵コナン 紺青の拳」が公開されています。

コナン映画は日本国内だけでなく海外でも大きな支持を得ており、映画好きなら一度は見ておきたい作品ばかりです。

今回はそんな名探偵コナンの歴代映画作品を一挙にご紹介します。最初に見るべきおすすめ作品や各作品の主題歌も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2019年4月公開開始の最新作 『劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

2019年4月12日に公開された最新作が「劇場版 名探偵コナン 紺青の拳」。

いつもお馴染みのキャラクターたちはもちろん、19作目「 名探偵コナン 業火の向日葵(2015年)」以来4作ぶりに怪盗キッドが登場します。多くのキッドファンが大喜びしていることは間違い無いでしょう。

また、園子の恋人でキッドと対決した経験を持つ京極真がキッドと並ぶメインキャラクターとして登場します。

ストーリー紹介

今回の作品タイトルにも含まれている「紺青の拳(こんじょうのフィスト)」と呼ばれるブルーサファイアを狙って、怪盗キッドがシンガポールに潜入します。そこには色々な罠が待ち受けているのですが、京極真の空手の応援で同じくシンガポールに来ていたコナン達も巻き込まれ、物語は一気に急展開を見せるのです。

舞台はシリーズ作品初の海外が舞台になっており、豪華絢爛なシンガポールの風景などがどのように描かれているのかも注目のポイントです。

既にみた人の口コミ

今作品では、初めてメインキャラクターとして出演した京極真のアクションシーンを賞賛する声が多く聞かれます。すでに鑑賞した人の中には、京極真の格闘シーンで手に汗握ってしまったという人も少なくなかった様子です。推理や謎解きの部分に関しては、シンプルなものだったという口コミが多くみられます。

作品全体の評価として、「過去最高の作品」と感想を述べている人が複数いたり「初めてのコナン作品だけど面白かった」という意見もあり、コナンファンのみならず初心者の方も楽しめる内容だと言えるでしょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

コナン映画を新しい順に一挙紹介

数々の大ヒット映画作品を生み出してきた名探偵コナン。すでに20作品以上が公開されているので、全てのストーリーや口コミを把握するのは大変ですよね。

ここでは過去に公開されたコナン映画を一挙にご紹介します。これを読めばストーリーや口コミはもちろん、各作品の魅力的なオリジナルキャラクターやオススメのポイントなども知ることができます。

すでに観たことがある人も、まだ観たことがない人もコナン映画がみたくなること間違いなしです。

22作目 名探偵コナン ゼロの執行人【2018年】

第20作目の「名探偵コナン 純黒の悪夢」で劇場版初登場を果たした、公安警察所属の安室透(降谷零)がメインキャラクターとして登場します。

東京サミットが開催される予定の「エッジ・オブ・オーシャン」という施設で大規模な爆発事件が発生。現場に残された証拠を元に、毛利小五郎が逮捕されてしまいます。小五郎を救うべくコナンは謎を解き明かそうとしますが、その前に安室透が立ちはだかるのです。

キャッチコピーは「それが、お前の真実か──」「真実を暴く者VS正義を貫く者 魂がぶつかり合う極秘任務(シークレットミッション)ミステリー」。

女性ファンの間で人気の高い安室透がメインキャラクターとあって、彼が好きな人にはたまらない作品になっています。口コミでも「安室透がカッコいい!」という感想が多くを占めています。

劇場版では毎回お馴染みのゲスト声優に、上戸彩や博多大吉が起用されています。

21作目 劇場版 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)【2017年】

今作品の主役は平次と和葉。二人の地元である京都や大阪で起こる事件を中心に物語は進んでいきます。

大阪で行われていた百人一首の大会で爆発事件が発生します。偶然会場にいた平次と和葉はコナンによって救い出されるのですが、爆発事件の裏で百人一首を題材にした殺人事件が起こっていたことが発覚するのです。

キャッチコピーは「待っとれ 死んでも守ったる─」「ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌―紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー」。

平次の婚約者を自称する謎の女性、大岡紅葉も登場します。彼女の登場が平次と和葉の関係にどのような影響をもたらすのかも注目です。

実際に見た人の口コミからは、推理よりも恋愛に関するストーリーが大きく取り上げられていることもあり、ラブコメ的な面白さが強い作品になっていることが感じられます。

ゲスト声優として関西出身の宮川大輔と吉岡里帆が出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

20作目 劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)【2016年】

劇場版で初めて、黒の組織とFBIが対立するストーリーが描かれます。その他にもCIAや公安警察も登場して、とても大きなスケールで物語が描かれています。

コナンたちは記憶喪失になっている女性と出会うのですが、その女性が実は黒の組織の一員だったことが発覚。その後、女性は公安に身柄を拘束されるのですが女性を巡って黒の組織が事件を起こします。そこにコナンをはじめとする少年探偵団も巻き込まれていくのです。

キャッチコピーは、「黒に染まれ」「ダブルフェイスはここまでだ」「暴かれるダブルフェイス」「暴かれたダブルフェイス!宿命が導く、頂上決戦(バトルロイヤル)ミステリー!!」。

スケールの大きさや登場人物の充実もあって、実際に鑑賞した人たちからはシリーズ史上最高の作品との呼び声が高いです。

ゲスト声優として天海祐希が出演し、作中で登場する謎の女性の声を演じています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

19作目 劇場版 名探偵コナン 業火の向日葵【2015年】

ゴッホの作品である「ひまわり」を巡ってストーリーが繰り広げられます。
鈴木次郎吉が手に入れた絵画「ひまわり」をキッドが狙い予告状を叩きつけます。
厳戒態勢が敷かれる中、爆破事件が起きて絵画が吹き飛んでしまうのですが、果たしてこれはキットの仕業なのでしょうか・・・。

脚本段階ではもっとボリュームの多い内容だったようですが、上映時間に合わせるためにかなりカットされたシーンもあるそうです。いつがノーカット版も見てみたいものですね。

キャッチコピー は「華麗なる芸術的(アート)ミステリー!」「お前は解けるか……この芸術が!!」。

キッドがメインキャラクターで登場することから、キッドファンからの評判が非常に高い作品となっています。

ゲスト声優には女優の榮倉奈々や元KARAの知英が出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

18作目 劇場版 名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)【2014年】

コナンたちが東京全体を眺めることができる「ベルツリータワー」のオープニングセレモニーに参加している最中、男性客の1人が狙撃される事件が起きます。
その後も立て続けに狙撃事件が発生し、東京中がパニックに陥ってしまうのです。

この作品では原作で黒の組織に殺されたという設定になっていた赤井秀一が実は生存したという衝撃の事実が明かされました。原作にも大きな影響を与える内容だっただけに、大きな話題を呼びました。

キャッチコピーは「奴……だったのか!?」「工藤新一、遊びは終わりだ!」「遊びは終わりだ、名探偵。」「夜空の貫く正義の弾丸!その眼に映る禁断の謎(パンドラ)ミステリー」「ターゲットは誰だ!?暴かれる超危険な真実!!」「禁断の真実への扉が、いま音を立てて開き始める……!」。

ゲスト声優として俳優の福士蒼汰が出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

17作目 劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)【2013年】

今回の舞台は海上自衛隊のイージス艦です。

コナンたちは海上自衛隊のイージス艦体験航海に参加するのですが、その最中に殺人事件が発生するのです。艦内に不審な人物がいるという情報もあり、蘭にも大きな罠が待ち受けています。海上自衛隊や防衛省の協力を得て製作されており、リアルで臨場感のある作品になっています。

この作品以降、コナン映画は興行収入の記録を毎年更新していくことになります。

キャッチコピーは、「それ、マズくね!?」「限界突破! 究極のスパイミステリー」「危険すぎる緊急ミッション!標的は日本全土!」。

ゲスト声優として、柴咲コウが出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

16作目 劇場版 名探偵コナン 11人目のストライカー【2012年】

Jリーグの20周年企画コラボ作品ということもあって、サーカースタジアムを舞台にストーリーが進んでいきます。

サッカースタジアムに仕掛けられた爆弾とその犯人を探すために、コナンや少年探偵団が奮闘します。また、現役プロサッカー選手が本人の声優として出演していることも今作品の大きな特徴の一つといえます。

少年探偵団の活躍が目立つ作品でもあるので、コナンファンにとっては楽しみやすい作品になっていると言えるでしょう。

キャッチコピー「オマエら、ちゃんとついて来るんだぞ!」 「フィールド震撼!その謎にニッポンが熱くなる!」。

ゲスト声優として、女優の桐谷美玲やキングカズこと三浦知良などが出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

15作目 劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)【2011年】

本作からコナン映画シリーズで3代目の監督となる静野孔文がメガホンを取ります。
4月に公開された作品ですが、舞台は冬の新潟という季節外れの内容になっています。

都営地下鉄の開通を祝う式典の最中に爆発事件が発生しました。様々な情報から事件を解決する手掛かりが新潟にあると判断して、コナンたちは現地を訪れるのですが、そこでも様々な事件に巻き込まれるのです。

キャッチコピーは「生き延びるんだ、絶対に…」、「ラスト15分、予測不可能!」、「生きてたら、また会えるぜ」。

レビューの内容を見ると、いつもとは違う雪国の風景やスノーボードを使ったコナンのアクションなどがファンに新鮮さを感じさせているようです。

ゲスト声優として、戦場カメラマンの渡部陽一が出演しています。
独特の語り口調の彼がどのように出演しているかも見所の一つです。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

14作目 劇場版 名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)【2010年】

コナンとキッドがいつもの名コンビっぷりで、飛行船のハイジャック事件に立ち向かうストーリーです。作品中に人が死なないなど、他の作品と比べてシリアスな要素が少ない点が特徴ですが、コナンが飛行船から投げ出されるなどのアクションシーンがたっぷりあって見応えは十分です。

キャッチコピーは「捕まった……!?」「怪盗VS名探偵-華麗なる冒険の空」。
第34回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作品でもあります。

キッドがメインキャラクターに据えられていることもあって、キッドがかっこよかったという感想が多く見られます。キッドファンは必見の作品と言えるでしょう。

ゲスト声優として、大橋のぞみや優木まおみが出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

13作目 劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)【2009年】

主人公のコナンと黒の組織との対立を描いた今作品。
黒の組織が劇場版に登場するのは第5作『天国へのカウントダウン』以来、8年ぶり2作目となります。

殺害現場に必ず麻雀牌が残されている連続殺人事件が発生。コナンや小五郎がこの事件に立ち向かうのですが、捜査が進むうちに黒の組織との関係が浮かび上がってくるのです。

キャッチコピーは「逃げ切れねぇ、か…」「江戸川コナン、最も危険な事件」。第33回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞受賞作品にも選出されました。

この作品からゲスト声優の出演が恒例化しており、今作ではタレントのDAIGOが出演しています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

12作目 劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)【2008年】

コナンの唯一の苦手分野である音楽、今回はそんな音楽がテーマになっている作品です。
苦手分野といってもできないのは歌唱だけであって、持ち前の音楽に関する知識量を武器に音楽界で起こる連続殺人事件に立ち向かいます。

キャッチコピーは「この歌声を、消させはしない。」「この指が奏でるのは、真実を導く旋律(しらべ)…」。

この作品で是非とも注目して欲しいのは、コナンが110番をするシーン。ファンからは驚愕の声が聞こえており、伝説として語り継がれている場面でもあります。是非注目してください。

また、コナン映画ではおなじみの爆発がたくさん起こっており、史上最高の爆発回数とも言われています。気になった方は是非チェックしてみましょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

11作目 劇場版 名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)【2007年】

蘭と園子の友情をテーマにした作品で、伝説の女海賊「アン・ボニー」と「メアリ・リード」をモチーフにしたストーリーが展開されます。

コナンたちは、遺跡に隠された宝物が眠っていると言われる島を観光で訪れます。そこで出会った一人のトレジャーハンターがサメに襲われて死んでしまうのですが、コナンはそれが殺人事件だと見抜いて捜査を進めるのです。

キャッチコピーは「そこに浮かぶのは、誰だ…」「コナン君、どこにいるの?」。

コナンや少年探偵団が宝探しを行う場面や、蘭や園子と一緒に挑むアクションが見所。題材が珍しい宝探しということもあり、他の作品とは違った楽しさが味わえる作品となっています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

10作目 劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)【2006年】

劇場版コナンの記念すべき10作品目となる今作は、たくさんのキャラクターが登場することが特徴です。
コナンたち以外にもキッドや平次、高校生探偵の白馬などが出演しており、コナンファンであればより楽しめる内容になっています。

テーマパーク「ミラクルランド」を訪れたコナンたちでしたが、蘭や仲間を人質に取られて12時間以内に暗号を解読するよう要求されます。コナンや平次たちは同じ状況に立たされており、力を合わせながら事件の解決に挑むのです。

キャッチコピーは「探偵たちよ、安らかに眠れ」「さよなら、コナン」。

伏線がいくつも仕掛けられており、何度か見返すことでより面白さが増す作品でもあります。みていない人もみたことがある人も、是非鑑賞してみてください。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

9作目 劇場版 名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)【2005年】

鈴木園子に招待されて豪華客船を訪れたコナンたちでしたが、船内で殺人事件が発生してしまいます。同時に船が沈没する危機にも直面し、コナンや小五郎が奮闘する様を描きます。

コナン映画の中では珍しく毛利小五郎にスポットを当てた作品で、小五郎がコナンに負けない大活躍を見せてくれます。もちろんコナンの活躍シーンもたくさんあり、コナンが蘭を救出するシーンは要注目です。

本作は海上保安庁やクルーザー社の協力を得て製作されており、臨場感ある描写が特徴です。
キャッチコピーは「忘れはしねぇよ、オマエのことだけは…」「オマエを、絶対に守る」。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

8作目 劇場版 名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)【2004年】

キッドが登場する作品の2作目。途中まではコナンとキッドの対立を中心に描いたストーリーですが、終盤ではこの二人が協力をして奮闘する場面もあり、最後まで飽きさせない展開が魅力です。

キッドが「運命の宝石」を盗むと予告状を叩きつけますが、コナンたちの力によってなんとか盗難を防ぐことができます。お礼に持ち主の別荘に招かれるコナンたちでしたが、その道中で殺人事件に巻き込まれてしまうのです。

キッドが新一に扮してコナンたちの前に登場する場面があり、ファンがワクワク感を抱く演出であることは間違いありません。最初から最後まで目が離せない作品となっています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

7作目 劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)【2003年】

舞台が東京だけでなく、大阪や京都ということもあって服部平次やその恋人の遠藤和葉にもスポットを当てた作品になっています。

被害者が全て弓矢で殺害されている連続殺人事件が東京、大阪、京都で発生します。その頃、ある窃盗事件の捜査をしていたコナンたちですが、連続殺人事件と窃盗事件が同一の犯人による仕業ではないと推理して捜査を進めるのです。

コナンの元の姿である新一もストーリー中で少しだけ出演しており、見逃せない注目ポイントと言えるでしょう。
キャッチコピーは「私たち、やっと逢えたんだね…」「工藤新一、古都の謎に挑む!?」。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

6作目 劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊【2002年】

2002年当時、スマートフォンさえもまだ誕生していない時代に人工知能を取り上げた作品として話題を呼んだ作品です。劇場版コナンシリーズの中でも人気の高い作品となっています。

コナンたちはバーチャル型のゲーム機コクーンをプレイしようとしますが、人工知能のアズ・アークの暴走によってプレイしている50人の子供達が人質に取られてしまいます。コナンたちはゲーム世界の中で、警察などが現実世界の東京で同時進行で捜査を進める特徴的な展開となっています。

ちょうど人工知能が世界中で話題になってる2019年現在でも、十分楽しめる作品となっています。
是非観ておくべき作品と言えるでしょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

5作目 劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン【2001年】

劇場版で黒の組織が登場する初めての作品です。
黒の組織からの脱走者である灰原哀にスポットが当てられており、少年探偵団が事件解決に深く関わるストーリー展開になっています。

次々に起こる連続殺人事件に少年探偵団が挑みます。それと同時に黒の組織が現れるなど、ストーリーが複雑に展開してくことになるのです。

本作から劇場版独自のストーリーが定着することになり、原作やTVシリーズとはパラレルワールド的な設定で描写されるようになっています。

キャッチコピーは「脱出不可能!危険な罠の時間を止めろ!!」。
劇場版『名探偵コナン』5周年記念作品です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

4作目 劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者【2000年】

蘭が狙撃犯を目撃してしまったことで記憶喪失になってしまう今作品。
記憶を失ってしまい、さらに目撃者として犯人に狙われる蘭をコナンが救い出すストーリーとなっています。

ところどころに、新一であるコナンが記憶を失った蘭を思いやるシーンがあり、二人の恋仲がどのような発展するかも見どころです。

新一が子供にさせられてしまったストーリーやアニメの第1話がフィーチャーされているなど、コナンファンならより楽しめる作品になっています。

キャッチコピーは「蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!」「Need not to know....」。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

3作目 劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師【1999年】

今では大人気キャラクターである怪盗キッドが初登場となる作品です。
キッド以外にも灰原哀や服部平次が劇場版初出演しています。

連続殺人事件や財宝を巡るキッドとコナンの争いなどが、歴史的史実に基づいて展開されており、劇場版ならではのスケールの大きさで描かれています。前半が大阪、中盤が豪華客船、後半が古城が舞台になっているなど、最初から最後まで目が離せません。

キャッチコピーは「世紀末最大の謎を解くのは誰だ!?」。

作中の浦思青蘭のセリフ「馬鹿な坊や」は収録中のスタジオ内で流行り、声優間で誰かがミスをしたら言い合っていたという逸話もあります。是非作品中のセリフをチェックしてみてください。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2作目 劇場版 名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)【1998年】

シリーズ第2作目の「名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」。
コナン映画特有の、映画タイトルで漢字をカタカナ読みするのも今作が初となっています。

毛利小五郎と関係のある人物が次々と殺害される連続殺人事件が発生します。事件の解決に向けてコナンや小五郎が活躍します。

作中では小五郎が刑事を辞めたきっかけや、小五郎と妃英理が別居した理由が描かれています。劇場版でしか知ることができないキャラクターたちのバックボーンも盛り込まれているので、ファンには嬉しい作品になっているのではないでしょうか。

キャッチコピーは「次に狙われるのはだれだ!?」。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

1作目 劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼【1997年】

1997年に公開された記念すべき劇場版第1弾の作品。クライマックスでは原作者である青山剛昌のアイディアも加えられており、初作品ならではの内容となっています。

次々と起こる爆発事件を巡って、コナンと犯人が対決する様子が描かれます。また、工藤新一の誕生日前夜における新一と蘭の恋愛描写も軸として描かれているのが注目ポイントです。この1作目からコナン(新一)・蘭・小五郎・阿笠・少年探偵団・園子は必ず劇場版で登場することになります。

また、白鳥任三郎は原作やアニメ版も含めて、この作品での登場が初となります。キャッチコピーは「真実はいつもひとつ!」。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

番外編 ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE【2013年】

人気作品「ルパン三世」とコラボしたスピンオフ作品。
2009年のアニメ版でもすでに共演を果たしていましたが、そこでは登場しなかったキッドや少年探偵団も登場しており、より豪華な作品となっています。

日本でもルパン三世が活動をしていることを突き止めたコナンたちは、ルパンを捕まえるために捜査を進めます。しかし、捜査を進める中でルパンたちとともにある事件に泣きこまれていくのです。

物語の終盤では、コナンとルパン三世がタッグを組むこととなり両作品の大勢のファンが熱狂することになりました。また、主役の二人だけでなく灰原哀と峰不二子のコラボもあり、見逃せないポイントと言えるでしょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

まずはどれから見るのがお勧め?お勧め度トップ3

1997年から毎年公開されているコナン映画ですが、その本数はすでに20を超えています。まだ観たことのない初心者の方は、どの作品から観ればいいか迷ってしまう人も少なくないでしょう。

そんな人たちのために、全作品の中からお勧め度トップ3のまず観るべき作品をご紹介します。参考にすれば、スムーズにコナン作品の魅力を楽しむことができるでしょう。

劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人

2018年に公開された「名探偵コナン ゼロの執行人」。
この作品にメインキャラクターとして登場する公安警察所属の安室透(降谷零)は女性からの人気が非常に高いキャラクターとなっています。

彼の魅力に取りつかれた"安室の女"と呼ばれるファンが続出して、社会現象を巻き起こしました。彼がきっかけで名探偵コナンが好きになったという人も少なくありません。

名探偵コナンの作品はストーリーだけでなく個性あるキャラクターも魅力の一つです。人気の高い安室透が登場する今作品は、初心者にとっても特に楽しみやすい作品ということができます。

作中にはアクションシーンも多く取り入れられているので、推理とは違った楽しみ方ができるのもお勧めポイントの一つです。

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊

コナン映画史上最高傑作との呼び声も高い今作品。ファンからの人気投票では1位を獲得しており、シリーズ作品の中でも非常に人気の高い作品になっています。

脚本を手がけているのは、「破線のマリス」で江戸川乱歩賞を受賞した野沢尚。「親愛なる者へ」や「青い鳥」など、数多くの名作ドラマも手掛けてきた人気脚本家です。

ストーリーは近年話題になっている人工知能や、親子の血縁関係が事件に深く関わっています。どの人でも身近に感じる内容がテーマになっているため、冒頭から引き込まれやすくなっているのがお勧めポイントです。

物語がバーチャル世界を舞台としていることもあって、シャーロック・ホームズ、モリアーティー教授、実在の凶悪犯・切り裂きジャックなども登場します。有名なキャラクターが登場することからも、初心者が楽しみやすい作品と言えるでしょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)

2003年に公開された「名探偵コナン 迷宮の十字路」は、人気投票でも毎回上位にランクインする人気作品です。

今作では服部平次がメインキャラクターとして登場します。平次とその恋人である遠藤和葉の恋仲を描いたシーンも多く、恋愛要素も楽しむことができます。コナンが新一の体に戻る場面もあるので、新一と蘭の関係にも注目です。

平次の特技である剣道をメインとした激しい刀剣アクションや、アニメーターによる手描きと3DCGを併用したバイクアクションが繰り広げられており、初心者でも楽しみやすい内容ということができます。

コナンたちが訪れる観光地では、京都タワー・清水寺・蹴上インクライン・南禅寺などの実在する場所が多く登場します。建物や風景が非常に細かく再現されている点もお勧めポイントの一つです。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

コナン映画といえば主題歌にも注目|歴代主題歌一覧

コナン映画はストーリーだけでなく、作品ごとの主題歌も注目するべきポイントの一つです。
歴代作品の主題歌一覧を一挙にご紹介します。

■名探偵コナン 時計じかけの摩天楼
「Happy Birthday」杏子

■名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)
「少女の頃に戻ったみたいに」ZARD

■名探偵コナン 世紀末の魔術師
「ONE」B'z

■名探偵コナン 瞳の中の暗殺者
「あなたがいるから」小松未歩

■名探偵コナン 天国へのカウントダウン
「always」倉木麻衣

■名探偵コナン ベイカー街の亡霊
「Everlasting」B'z

■名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)
「Time after time〜花舞う街で〜」倉木麻衣

■名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)
「Dream×Dream」愛内里菜

■名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)
「夏を待つセイル(帆)のように」ZARD

■名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)
「ゆるぎないものひとつ」B'z

■名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)
「七つの海を渡る風のように」愛内里菜&三枝夕夏

■名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)
「翼を広げて」ZARD

■名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)
「PUZZLE」倉木麻衣

■名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)
「Over Drive」GARNET CROW

■名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
「Don't Wanna Lie」B'z

■名探偵コナン 11人目のストライカー
「ハルウタ」いきものがかり

■名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
「ワンモアタイム」斉藤和義

■名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)
「ラブサーチライト」柴崎コウ

■名探偵コナン 業火の向日葵
「オー!リバル」ポルノグラフィティ

■名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)
「世界はあなたの色になる」B'z

■名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
「渡月橋 〜君 想ふ〜」倉木麻衣

■名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)
「- 零 -ZERO」福山雅治

■名探偵コナン 紺青(こんじょう)の拳(フィスト)
「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA

まとめ

今回は名探偵コナンの劇場版全作品とまず観るべきお勧め作品、主題歌一覧を一挙にご紹介しました。

 名探偵コナンは1997年から毎年劇場版作品が公開されており、たくさんの人気作品を生み出しています。どれもストーリーやキャラクターに魅力があり、日本国内だけでなく海外でも大きな支持を得ており、映画好きなら一度は見ておきたい作品ばかりです。

ご紹介したまず観るべきお勧め作品は初心者でも楽しみやすい作品になっています。
まだみたことがない人も、参考にすれば一気にコナン映画のファンになること間違いなしです。
その際はぜひ、主題歌にも注目してみてください。ストーリー、キャラクター、主題歌を含めたコナンの魅力的な世界観を味わえるはずです。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP