※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

多くの人に愛されている!心に響くおすすめ恋愛映画ランキングベスト30

恋愛映画は映画史の初期から取り上げられてきたテーマです。

純粋な男女の出会いだけでなく、ファンタジーやSFを取り入れた数々の手法が恋愛映画に用いられてきました。学生や、社会人、少年時代の恋など、自分が共感できそうな舞台設定の映画を見つけることができれば、さらに心に残る特別な作品となるでしょう。

では、ここから名作恋愛映画ランキングのベスト30位から1位を一挙に紹介します。

自分にぴったりの作品をぜひ見つけてくださいね。

30位:『ピースオブケイク』

『GANTZ』シリーズへの出演や、2009年の映画『色即ぜねれいしょん』の監督を務めたことで有名な田口トモロヲ監督による作品です。

原作はジョージ朝倉の同名マンガで、多部未華子が主人公のヒロイン梅宮志乃を演じます。ヒロインが思いを寄せる男性、菅原京志郎役を綾野剛、志乃の友人でオカマの天ちゃん役を松坂桃李、志乃の親友ナナコ役を木村文乃が演じており、少女漫画の世界観を見事に再現しています。

梅宮志乃にはDV体質の彼氏がいましたが、一人でいるよりは恋人と一緒に過ごしたいという安易な理由で交際がずるずると続いていました。しかし、アルバイト先の男性に言い寄られるまま浮気が始まってしまいます。彼氏への秘密がそう長く持つはずもなく、しばらくすると浮気が発覚し、志乃はフラれ、バイトも辞めてしまいます。

そんな中、母からの電話で引っ越しが決まり、引っ越し先のビデオ店でアルバイトをすることになります。アルバイト先にいたヒゲの店長、菅原京志郎に恋に落ちた志乃は、彼が偶然にも引っ越してきたアパートの隣人であることを知りますが、なんと彼には同棲している彼女がいて……。

29位:『きみがぼくを見つけた日』

オードリー・ニッフェガーの同名小説を原作に、タイムスリップを繰り返す男性の恋の物語を描いた映画作品です。

『フライトプラン』監督を務めた、ドイツ人のロベルト・シュベンケがメガホンをとり、ブラッド・ピットが製作総指揮、『ゴースト/ニューヨークの幻』の脚本を執筆したブルース・ジョエル・ルービンが脚本を務めました。主人公の男女ヘンリーとクレアは、『ミュンヘン』のエリック・バナと『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスが演じています。

自分の意図しないタイミング、意図しない年代・場所へタイムスリップしてしまうヘンリーは、クレアに突然とても親しげに声を掛けられます。ヘンリーはタイムスリップした先で過去の少女時代のクレアと何度も会っていたのでした。タイムスリップを繰り返すヘンリーとクレアの恋はどうなるのでしょうか……。

レイチェル・マクアダムスの可愛さ全開の演技が魅力的な心温まる映画です。

28位:『ニューイヤーズ・イブ』

『プリティ・ウーマン』や『プリティ・プリンセス』シリーズの監督としても知られるゲイリー・マーシャル監督による2011年公開の映画です。

アシュトン・カッチャーやロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンクやミシェル・ファイファー、ザック・エフロンやハル・ベリー、ジェシカ・ビールなどの大物俳優がこぞって出演しています。

ニューイヤーズ・イブとは、その名の通り新年を迎える前日、大みそかのことです。ニューヨークのタイムズスクエアでは毎年恒例になっている新年のカウントダウンイベントの中で実際に撮影を敢行した迫力と臨場感あふれる映像が映画内にも使用されています。大みそかの日に様々な事情を抱えた登場人物たちのエピソードが同時進行しながら、男女関係の成功や家族の幸福を求めて四苦八苦している姿を楽しめます。

ゲイリー・マーシャルの手腕が最大限に活かされ、大物俳優たちのそれぞれの良さが発揮されているハッピーな作品です。

27位:『僕の初恋をキミに捧ぐ』

『あすなろ白書』や『アルジャーノンに花束を』の演出、『四月は君の嘘』や『Paradise Kiss』の監督としても知られる新城毅彦監督による、青木琴美の大ヒット同名少女マンガの実写化映画作品です。

2009年に公開されました。主演は『花より男子』シリーズの井上真央と『宇宙兄弟』の岡田将生で、平井堅がこの映画のために書き下ろした主題歌『僕は君に恋をする』も楽曲としてヒットを記録しました。

医師により20歳までしか生きられないと宣告された少年、垣野内逞と彼が入院していた病院に医師の父を持つ少女、種田繭は病院内で出会い、惹かれ合い恋心を抱きます。余命を知りつつも「将来結婚する」という約束を立てた二人は、純愛を貫こうとしますが、余命が迫る逞は繭の幸せのため、身を引こうとします……。

井上真央が二人の純愛を貫こうとするさまと、岡田将生の自分の余命を感じ儚いオーラを醸し出す美少年のぴったりな配役が美しく、ストーリーに引き込まれ、感動する演出になっています。

26位:『おとなの恋の測り方』

ローラン・ティラールが監督を務めた、グレゴワール・ヴィニュロン脚本によるロマンスコメディ映画です。2016年にフランスで製作されました。

『OSS 117』シリーズや『ウルフ・オブ・ウォールストリート』、『アーティスト』のフランス人俳優ジャン・デュジャルダンとヴィルジニー・エフィラが出演しています。2013年のアルゼンチン映画である『Corazón de León』のフランス版リメイク映画として公開されました。

レストランに携帯電話を忘れたヒロイン、ディアーヌは、携帯電話を拾ったと電話をかけてきてくれた男性アレクサンドルと電話で会話をするようになります。アレクサンドルは電話の先で知的でユーモアのある楽しいトークを繰り広げる、建築家の男性でした。ディアーヌはアレクサンドルに好印象を抱いていたので、翌日彼と会うことにしますが、待ち合わせ場所にいたのは、身長136センチの男性でした……。

コンプレックスのある男性も幸せな恋ができるというポジティブな気持ちにさせてくれる素敵な映画です。

25位:『きみへの距離、1万キロ』

2018年に公開された映画です。『魔女と呼ばれた少女』のキム・グエンが監督をつとめ、製作総指揮には『栄光のランナー 1936ベルリン』や『バグダッド・スキャンダル』のマーク・スローンが名を連ねています。

ロボットを通じて出会う男女をジョー・コールとリナ・エル・アラビが演じ、フェイサル・ジグラットやムハンマド・サヒーなどが出演している映画です。

つい最近恋人と破局した主人公ゴードンは、北アフリカの砂漠地帯で働くロボットを、石油パイプラインの監視のためにアメリカから遠隔操作しています。いつものように監視ロボットを操作していると、アユーシャという美女が親に定められた結婚を強制されていることを知ります。彼女を守りたいと思ったゴードンは、遠隔操作ロボットを使ってある行動に出ます……。

ロボットを使ってアメリカ人とアフリカ人が交流を果たす、遠距離恋愛の新しい形を描いた新鮮さに思わず続きが気になり、のめり込んでしまう映画です。

24位:『orange』

2015年に公開された『君に届け』や『おくりびと』で助監督を務めた橋本光二郎監督による監督として初めての映画作品です。

原作は高野苺による同名少女マンガで、土屋太鳳が主人公の高宮菜穂を演じ、主人公が思いを寄せる成瀬翔の役を山﨑賢人が演じています。この作品で、主演の土屋太鳳と山﨑賢人は第39回日本アカデミー賞の新人俳優賞を獲得しました。

高校2年生の時に、10年後の自分が出した手紙が届いた高宮菜穂は、26歳になった自分が16歳の自分に伝えたかったことを知ります。そこには、転校生の成瀬翔が17歳で死を遂げてしまうということが書かれていました。手紙の内容を信じられなかった菜穂ですが、徐々に手紙の真実性が明らかになっていきます。彼女は翔を救うことができるのでしょうか……。

青春のピュアな恋愛模様に胸がキュンキュンし、友情の大切さや、若かった日の美しい思い出を思い起こさせてくれる感動の作品です。

23位:『ヒロイン失格』

ヒロイン失格は、『ハンサム★スーツ』の英勉監督による、幸田もも子の同名マンガを原作にした実写化映画作品です。こちらも2015年に公開されました。

主人公の松崎はとり役を桐谷美玲が演じ、羽鳥の幼馴染である寺坂利太を山﨑賢人が演じています。ほかにも、坂口健太郎や福田彩乃、高橋メアリージュンや中尾彬、柳沢慎吾、濱田マリなどが出演している豪華な顔ぶれの映画です。

幼馴染でモテる寺坂利太に思いを寄せる、ちょっと妄想癖のあるヒロイン松崎はとりは、利太がクラスの地味な女子と付き合うことになったことを知り、激しいショックを受けます。彼女から利太を奪う勢いでアタックをかけるはとりでしたが、学校一の人気者、弘光廣祐に関心をむけられ、予想外の三角関係が始まるのでした……。

ヒロインをつとめる桐谷美玲がラブコメディのために変顔を繰り出し、少女マンガさながらの演出や視覚効果をふんだんに使っている、観ていてとても楽しい作品に仕上がっています。

22位:『アオハライド』

2014年に公開された、咲坂伊緒による同名少女マンガを実写映画化した作品です。

監督は『ソラニン』や『陽だまりの彼女』の三木孝浩、脚本が『君の膵臓をたべたい』や『カノジョは噓を愛しすぎてる』の吉田智子で、『鋼の錬金術師』の本田翼とドラマ『コンフィデンスマンJP』の東出昌大が主演を務めている作品です。東出昌大はこの作品と他の3作品への出演で第88回キネマ旬報ベスト・テンの新人男優賞を受賞しています。

中学時代、想い合っていたものの何も進展がないまま離ればなれになった双葉と洸は、高校1年生の時に奇跡的な再開を果たします。しかし、洸は以前の照れ屋でさわやかな印象とは大きく異なる、意地悪でクールな性格になってしまっていました。双葉とふれあっていくうちに以前に抱いていた感情を思い起こし惹きつけられ合う二人ですが、二人の恋はどうなるのか……。

青春の甘酸っぱい気持ちを思い起こさせてくれる、さわやかな恋愛映画です。

21位:『恋は雨上がりのように』

2018年1月にアニメ化もされた眉月じゅんによる同名マンガを実写映画化した作品です。

映画は2018年5月に公開されました。『帝一の國』や『世界から猫が消えたなら』の監督としても知られる永井聡監督の作品です。小松菜奈と大泉洋が主演を果たし、清野菜名や磯村勇人、葉山 奨之や松本穂香などの若手実力派俳優が競演を果たしています。

小松菜奈が演じるのは、陸上競技を怪我であきらめた高校2年生の橘あきらです。彼女が偶然入ったファミレスで大泉洋演じる店長の近藤が優しい言葉をかけてくれたのがきっかけで、年の差はありながらも徐々に近藤に心惹かれていくようになります。ファミレスでアルバイトを始めるようになり、近藤との交流も増えていく中、ついに彼女は近藤に気持ちを告白するのですが……。

挫折に伴って訪れる気の迷いのようなものは誰にでも経験があるかもしれません。そんな心のすき間を埋めて、もう一度立ち上がって進んでいくステップを描いている、さわやかな作品です。

20位:『イニシエーション・ラブ』

実写化不可能との呼び声が高かった乾くるみ著作の同名小説を、『TRICK』 シリーズや『20世紀少年』3部作の監督としても知られる堤幸彦監督が実写映画化した作品です。

脚本は井上テテが担当し、主演は『ライアーゲーム』シリーズの松田翔太と元AKB48の前田敦子が務めています。森田甘路や木村文乃、三浦貴大や前野朋哉も共演した豪華な作品です。

「Side-A」と「Side-B」の二部構成で描かれていて、前半は恋に不器用な大学生と歯科助手の出会いを、後半は遠距離恋愛の果てに彼らの関係が迎える終結を描いています。

舞台は1980年代後半の静岡、人数合わせで合コンに誘われた主人公の鈴木は歯科助手のマユと出会い、恋に落ちます。二人は恋人として仲良く過ごしていましたが、鈴木の東京本社への異動をきっかけに遠距離恋愛になります。しかし、鈴木は同僚の美弥子に心を惹かれていくのでした……。

ラストですべての展開をひっくり返される衝撃の結末に、映画を何度も観てしまう人が続出した、ラブロマンスとミステリーを融合した作品です。

19位:『イルマーレ』

『イルマーレ』は2006年にアメリカで公開された、アレハンドロ・アグレスティ監督による作品で、2000年に韓国で公開された『イルマーレ(時越愛:シウォレ)』のリメイク作品です。

脚本はデヴィッド・オーバーンが務め、大ヒット映画『スピード』での二人の演技が記憶に残る、キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックが12年ぶりの共演で主演を務めています。

2006年にシカゴ市内に引っ越した女性医師のケイトは、住んでいた湖畔の家を去るときに一通の手紙をポストに残していきました。次に住む住人にメッセージを残そうと思ってのことです。こうして日が過ぎ、彼女のもとに手紙の返事が届きましたが、なんとそれは2004年に生きている建築家の若者アレックスが書いたものでした……。

SFチックな内容ではあるものの、ロマンスだけでなく二人の仕事に伴う生活のリアルさが巧みに表現されている映画なので、抵抗なくないように集中することができます。

優しい音楽や、美しい風景、切ない過去のエピソードなど、こころが動かされるシーンがふんだんに詰まった一作です。

18位:『ナイト&デイ』

2010年に公開された、『ニューヨークの恋人』や『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督による作品です。

脚本はパトリック・オニールで、『ミッション・インポッシブル』シリーズのトム・クルーズと『マスク』や『メリーに首ったけ』のキャメロン・ディアスが主演を果たしました。
ミステリアスな男性との出会いに女性はときめいていたのですが、実はその男性はスパイだった、というアクション・ラブストーリーです。

キャメロン・ディアス演じる、出会いを夢見る平凡なジューンは、ミステリアスで魅力的な男性との出会いを果たします。しかし、彼ミラーは重要任務を負ったスパイとして、命を狙われる危機に日々直面している男性なのでした。こうしてジューンはミラーとともに平凡ならざる生活に巻き込まれていきます……。

キャメロン・ディアスとトム・クルーズという2大スターを主演に擁しながらも、2人のネームバリューだけに頼らず、リズム感の良い派手なアクションが絶え間なく繰り広げられる映画です。謎が徐々に解けていく非日常のロマンスを、ジェーンになった気持ちでお楽しみください。

17位:『ワン・デイ 23年のラブストーリー』

『ワン・デイ 23年のラブストーリー』は、デンマーク人の女性映画監督ロネ・シェルフィグによって2011年に製作されたイギリス映画です。

デヴィッド・ニコルズの著作である『ワン・デイ』をニコルズ自身が映画のために脚本して作成されました。主演に『プラダを着た悪魔』や『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイと『ラスベガスをぶっつぶせ』のジム・スタージェスを迎え、男女の友情が恋に変わったらどうなるのかというテーマを描いています。

主人公の女性エマとその親友デクスターは23年間もの期間、友情を培い続けてきました。エマのうちには彼への愛が少しずつ育まれていきましたが、デクスターにとっては“親友”のようです。映画は毎年7月15日にフォーカスが当てられ、1年ごとの関係性の移り変わりを追っています。ある年の7月15日にデクスターはほかの女性との結婚を打ち明けるのですが……。

二人の人生の変化を毎年1日だけを切り取って描いているので、時間が人生におよぼす影響について考えさせられる映画になっています。

16位:『きみに読む物語』

ニコラス・スパークスの著作で、1996年に出版された小説を、『私の中のあなた』のニック・カサヴェテス監督が映画化した作品です。

脚本はジャン・サルディとジェレミー・レヴェンが担当しました。『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングと『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のレイチェル・マクアダムスが主演を務め、立場の違う男女の愛と、愛が呼び起こす奇跡の美しさを描いている映画です。

1940年代のアメリカ南部、良家の娘アリ―はシーブルックの別荘にやってきます。彼女に一目ぼれした青年ノアは彼女と半ば強引にデートの約束を交わし、のちに交際するようになります。しかし、楽しい日々は長くは続きません。アリーは彼女の両親から身分違いの恋を反対され、二人の恋はひと夏の恋として幕を閉じるのでした。しかし、時がたち再度巡り合った二人は……。

レイチェル・マクアダムスのはじける笑顔がとにかく魅力的な映画ですが、ラストの展開には涙を禁じ得ないことでしょう。純愛がもたらす奇跡をぜひご覧になってください。

15位:『世界一キライなあなたに』

ジョジョ・モイーズの著作『ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日』を原作とし、著作者本人が映画の脚本に携わった作品です。

監督はテア・シャーロックで、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のエミリア・クラークと『スノーホワイト』や『あと1センチの恋』のサム・クラフリンが主演を務めています。

舞台はイギリスの田舎町で、バイク事故が原因で車いすでの生活を余儀なくされた青年実業家ウィル・トレイナーは生きる気力を失っていました。そんな折、ルイーザ・クラークは仕事を失ってしまったので、彼の介護と話し相手をするという短期の仕事を始めます。ウィルは当初、投げやりでぶっきらぼうな態度をとっていましたが、ルイーザの快活な性格に徐々に心を開いていきます……。

ウィルと距離が近づいていくにつれて明らかになるウィルの秘密を知ったとき、ルイーザはどう反応するのでしょうか。

愛情の形が衝撃的な仕方で描かれたラストで話題を呼んだ作品です。

14位:『世界の中心で、愛をさけぶ』

片山恭一による同名小説を原作として『北の零年』や『ナラタージュ』などで知られる行定勲監督が実写映画化した作品です。『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』で脚本をつとめた伊藤ちひろと『東京ラブストーリー』などのヒット作で脚本をつとめてきた坂元裕二が脚本に加わり、製作されました。

大沢たかおと柴咲コウ、森山未來と長澤まさみが現在と過去の主要なキャストを演じています。

主人公である朔太郎は、台風が接近するなかオフィスで同僚とTVを観ていました。彼の婚約者である律子は、引っ越しの準備をしていたところ、1本のカセットテープの存在に気づきます。テープを再生すると、聞き覚えのある少女の声が流れてくるのでした。そののち、朔太郎は、台風のニュース映像に律子の姿を見つけ、故郷の高松へと戻ります……。

故郷に戻った朔太郎が学生時代の恋を回想するシーンで登場する、森山未來と長澤まさみの熱演が涙を誘い、平井堅の歌う主題歌『瞳を閉じて』で大泣きしてしまう名作です。

13位:『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

数多くの人気作品を生み出してきた漫画家、青木琴美の同名マンガを原作に、『タイヨウのうた』や『ちはやふる』シリーズの監督として知られる小泉徳宏が実写映画化した作品です。脚本は『アオハライド』や『君の膵臓をたべたい』の吉田智子が担当しました。

主人公の理子役の選抜のために、一般募集のオーディションがおこなわれ、当時現役で女子高生であった大原櫻子が選ばれました。佐藤健や三浦翔平、窪田正孝、反町隆史などの豪華な顔ぶれの競演が楽しめる作品です。

人気バンドのメンバーとして活動していたものの、利益主義な音楽業界にうんざりしていた小笠原秋はサウンドクリエーターとして楽曲提供の仕事をしていました。そんな中、当時彼が在籍していたバンドの大ファンであるという小枝理子と出会い、二人は恋に落ちます。自分がバンドに在籍していた過去は告げず、彼女との交際を楽しんでいましたが、彼女の音楽の才能に目を付けた音楽プロデューサーが彼女をスカウトしたことで、事態は変化していきます……。

12位:『君と100回目の恋』

『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『君の膵臓を食べたい』で監督を務めた月川翔による2017年の作品です。

脚本はドラマ『1リットルの涙』やドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』で知られる大島理美が担当しました。ヒット曲『ヒカリへ』で知られるシンガーソングライターのmiwaが『ヒロイン失格』の坂口健太郎と主演を果たしたことでも話題を呼んだ作品です。

7月31日の誕生日に事故に遭い、意識を失っていた大学生の葵海は、目を覚ますと事故から1週間前の大学の講堂に戻っていました。なんと、坂口健太郎が演じる陸が、タイムリープができる不思議な力を持ったレコードを使って彼女を事故から何度も救っていたのです。こうして恋人同士となった二人は、1年前からやり直して楽しい時間を過ごすのですが、事故を起こした日が近づきます……。

miwaのシンガーソングライターとは思えない演技力の高さや、劇中でも大きな意味を持つ彼女の歌の美しさに高い評価が集まった作品です。彼女を想い続けた男性の切ないラブストーリーに感動する作品です。

11位:『雨に唄えば』

『巴里のアメリカ人』や『ザナドゥ』で主演を果たした往年のミュージカル俳優ジーン・ケリーが、ミュージカル映画の鬼才スタンリー・ドーネンとタッグを組んで製作した1952年公開の映画です。

主演は監督も務めたジーン・ケリーが自ら果たし、デビー・レイノルズ、ドナルド・オコナーとも共演しています。コメディ色あふれるミュージカル映画で、ジーン・ケリー演じる俳優ドンとデビー・レイノルズ演じる新人女優キャシーとのロマンスを描いています。

舞台はサイレント映画からトーキー映画へと映画の流行が移り変わる時代で、俳優ドンに惚れ込む大女優リナと、ドンと想い合うキャシーとの三角関係になってしまいます。そんな折、サイレント映画として製作したドンとリナが共演する映画をトーキーへと変更するのですが、リナがどうしようもない悪声の持ち主だったため、キャシーを吹き替えに使うことにします……。

ジーン・ケリーが雨の中で歌って踊りながらタップダンスを踏むシーンは、今でも映画史に残る色あせない名場面となっています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

10位:『(500)日のサマー』

『アメイジング・スパイダーマン』シリーズの監督として知られるマーク・ウェブが手掛けた初めての長編映画です。2009年にアメリカで製作・公開されました。

脚本は『きっと、星のせいじゃない。』のスコット・ノイスタッターとマイケル・H・ウェバーです。ストーリーはスコット・ノイスタッターが実際に体験したロマンスに基づいて書かれた脚本されました。

主演は『インセプション』や『ダークナイト ライジング』に出演した ジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のヒロインを演じたズーイー・デシャネルが務めました。

運命の恋を信じるか、信じないか……。恋愛観の違うカップルが直面するトラブルに翻弄される20代の男性の姿をリアルに描いた作品です。グリーティングカード会社に勤めるトムが一目ぼれした新入社員のサマーと意気投合するも、彼氏の有無について尋ねた時の彼女の反応は……。

ミュージックビデオ製作がメインだったマーク・ウェブ監督のリズム感とセンスあふれる演出にも注目して楽しめます。

9位:『一週間フレンズ。』

葉月抹茶による同名マンガを原作として実写映画化した2017年の作品です。

『電車男』や『赤い糸』を手掛けた村上正典が監督、『IQ246〜華麗なる事件簿〜』や『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』の泉澤陽子が脚本を務めました。

主演は『桜蘭高校ホスト部』や『マダム・マーマレードの異常な謎』の川口春奈と『オオカミ少女と黒王子』や『斉木楠雄のΨ難』などの山﨑賢人が務めています。

山﨑賢人演じる高校2年生の長谷川祐樹は、川口春奈演じるクラスメイトの藤宮香織に恋心を抱いていました。祐樹は健気に少しずつ距離を詰めようとしますが、香織には月曜日になると友達に関するすべての記憶を失ってしまう障害があるのでした。彼女の記憶が消えるごとにもう一度関係性を築き、交換日記を始めることに成功しましたが、香織の過去を知る転校生がやってきて……。

相手のことを心から思う優しさに心が温かくなるのと同時に、切ない気持ちも味わえる青春ロマンス映画になっています。

8位:『タイタニック』

『ターミネーター』シリーズや『アバター』などのヒット作品で知られるジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作に携わった、1997年のロマンス映画です。

主演は『インセプション』や『シャッターアイランド』のレオナルド・ディカプリオと『ホリデイ』や『愛を読むひと』のケイト・ウィンスレットが務めました。

舞台は1912年のイギリス、サウザンプトン港から出港した豪華客船タイタニック号に乗り込んだジャック・ドーソンとローズ・デウィット・ブケイタ―が出会います。ジャックは絵描きの夢を追うためにポーカーでチケットを手に入れアメリカに向かいます。一方ローズは家族に結婚を強制されたことで晴れない気持ちでいました。お互いの境遇は全く違うものの、出会った二人は惹かれ合い、恋に落ちます。しかし、豪華客船は進路にたたずむ氷山と衝突し、事態は一変します……。

豪華客船で出会った身分違いの男女が恋に落ちるロマンス色の強い前半と、船が氷山にぶつかってしまった後のパニック映画色の強い後半とで大きく雰囲気が変化する映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

7位:『アバウト・タイム 愛おしい時間について』

『Mr.ビーン』のテレビシリーズの脚本や、映画『ラブ・アクチュアリー』の監督兼脚本を手掛けたことでも知られる、リチャード・カーティスが脚本と監督を務めた2013年の作品です。

主演は『ハリー・ポッターと死の秘宝』シリーズや『スターウォーズ』シリーズへの出演でも知られるドーナル・グリーソンと『きみに読む物語』や『きみがぼくを見つけた日』のレイチェル・マクアダムスが務めました。

自分に自信が持てない生活を送っていた男性ティムは、父から一族代々タイムトラベル能力を持って産まれてきたことを聞いて、ガールフレンドを手に入れるために能力を駆使するようになります。そうして、メアリーという素敵な女性と恋をするのですが、タイムトラベルによって過去へ行くことには、現在や未来を大きく変えてしまう危険性もはらんでいたのでした……。

タイムトラベルというSFの要素をラブロマンスに取り入れて、家族のつながりや、愛情の大切さ、感謝する気持ちやポジティブに生きていくことの大切さを伝えてくれる映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

6位:『あと1センチの恋』

『ワタシが私を見つけるまで』のクリスチャン・ディッターが監督を務め、『戦場からのラブレター』を手掛けたジュリエット・トウィディを脚本に迎えた2014年の映画です。

『P.S.アイラブユー』の著者でもある、セシリア・アハーンの『愛は虹の向こうに』を原作に製作されました。ミュージシャン、フィル・コリンズの娘で『白雪姫と鏡の女王』でも知られるリリー・コリンズと『世界一キライなあなたに』のサム・クラフリンが主演を務めています。

舞台はイギリスの田舎町、6歳のころから友達として時間を過ごしてきたロージーとアレックスは、アメリカの大学に一緒に行くことを約束し、見事合格します。お互いに好きな気持ちを素直に伝えられないでいる間に、ロージーはクラスのプレイボーイであるグレッグと出来心で一晩を共にし、なんと妊娠してしまいます。アメリカ行きをあきらめて子育てをするロージーを尻目に、アレックスはアメリカへと旅立つのですが……。

長い間のすれ違いを経て、二人がどのような結末を迎えるのか、切なく、むずがゆく、幸せとは何かを伝えてくれる作品です。

5位:『モテキ』

久保ミツロウの著作で、イブニングで連載されていた同名マンガをベースに、映画のために書き下ろした原作ストーリーをドラマ版の『モテキ』の監督・脚本・撮影だった大根仁が映画化した作品です。

ドラマ版と同じ森山未來を主演に、長澤まさみや真木よう子、麻生久美子や仲里依紗などの豪華な女優陣と共演を果たし、2011年に公開された映画です。

突然女性たちからモテまくってしまう「モテキ」がやってきた冴えない男性、藤本幸世のドラマで描かれた“ファースト・モテキ”から1年後のエピソードです。上京した幸世はライターとして正社員で働くようになりますが、4人の女性が急接近して来て幸世の“セカンド・モテキ”の始まりを告げるのです……。

ドラマ版でも豪華なマニア心をくすぐる劇中挿入歌がふんだんに使われていましたが、映画版でも同じく、劇中歌のレパートリーの豊富さを楽しむことができます。映像としても美しく、明るくリズム感の良い展開の演出なので、何も考えず楽しめる作品になるでしょう。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

4位:『君の名は。』

『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』を手掛けた新海誠監督による2016年のアニメ映画作品です。

主人公の立花瀧の声優に神木隆之介を、ヒロインの宮水三葉役に上白石萌音を起用し、主題歌にRADWIMPSを起用したことで、注目を呼びました。

日本国内での興行収入ランキングでは第4位、海外における日本映画作品の中では『千と千尋の神隠し』を抜いた3億5,500万ドルで歴代の第1位を獲得しています。

アニメーションだからこそできる美しい描写や魅力的なアングルからのカットと、現実と見紛うほどにち密に書き込まれたディティールが、アニメファンのみならず多くの人の心をつかんだ作品です。

新海誠監督はすれ違う男女の心理描写を得意としていますが、高校生の男女が夢の中で入れ替わるというSF的な手法を使って、すれ違う男女が互いに知り合い、惹かれ合っていくプロセスを描いています。少年少女の恋の行方にもどかしくなり、ラストまで飽きずにのめり込むことのできる作品です。

3位:『ラ・ラ・ランド』

2016年に公開、『セッション』の監督・脚本を手掛けたデイミアン・チャゼルによる作品です。

『きみに読む物語』のライアン・ゴズリングと『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのエマ・ストーンが、2011年の『ラブ・アゲイン』ぶりに共演を果たした、ロマンティック・ミュージカル映画です。『セッション』の鬼教師役として印象深いJ・K・シモンズも出演しています。

女優志望の夢をあきらめかけていたミアは、ジャズバーでピアノを弾いていたピアニストのセバスチャンと出会いました。出会いは最悪な形でしたが、偶然の出会いを重ねるなかで徐々にお互いを知り合っていきます。誇りを持って夢を追いかける姿に互いに魅力を感じ、二人は付き合うようになりますが……。

夢を追うか、恋人を選ぶか、という選択が突き付けられるような経験をしたことがあるのではないでしょうか。人生の浮き沈みが恋人との関係にも影響し、二人がすれ違っていく姿に思わず共感してしまう映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2位:『君の膵臓を食べたい』

住野よるの小説家デビュー作品である同名小説を『黒崎くんの言いなりになんてならない』や『君と100回目の恋』などの月川翔監督が実写映画化した2017年の作品です。

脚本は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』や『アオハライド』などを手掛けた吉田智子が務めました。
主演には『賭ケグルイ』や『センセイ君主』の浜辺美波と『勝手にふるえてろ』の北村匠海がダブル主演としてキャスティングされました。

膵臓の病を患う山内桜良は、自分の病状や生活を一冊の本に日記として記録しています。
同級生の僕は、彼女の日記“共病文庫”を偶然見つけて病状を知ってしまったことをきっかけに、彼女と一緒に過ごすようになるのでした。大人になった僕は、彼女と時間をたくさん共にした思い出深い図書室で、彼女と過ごした日々を思い起こします……。

彼女が残した思い出が今を生きる力をくれる。過去と現在が交錯する内容に心が温まり、切ないストーリーにきっと涙を禁じ得ないでしょう。

1位:『ちはやふる』

末次由紀による同名少女マンガを『タイヨウのうた』や『カノジョは噓を愛しすぎてる』を手掛けた小泉徳宏の監督および脚本によって実写映画化した2016年の『-上の句-』と『-下の句-』、2018年の『-結び-』の3部作でなる作品です。

主人公の綾瀬千早を広瀬すずが演じ、幼馴染の真島太一と綿谷新を野村周平と新田真剣佑が演じています。かるた部のメンバー大江奏は上白石萌音が、西田優征は矢本悠馬が演じます。

千早と太一と新は同級生で、いつもかるたを楽しんでいました。小学校を卒業すると、彼らは離ればなれになってしまいましたが、高校で太一と再会した千早は「競技かるた部」を設立し、全国大会を目指します……。

3部作と見ごたえのある長編ではありますが、1本ごとに別のテーマや見どころがあるので、それぞれを飽きることなく観られます。はじけるフレッシュな若者の活気と、みずみずしい俳優たちのさわやかな演技に、心地よい後味を感じることのできる映画です。

人気の恋愛映画をたくさん楽しめる動画配信サービス!dTV

人気の恋愛映画作品を30本紹介してきましたが、気になる一本は見つかったでしょうか。
これらの恋愛映画をお得に観るなら、動画配信サービスdTVの利用がおすすめです。
無料期間が31日間あるので、お試し期間中に映画をたくさん観て解約するのもアリですし、継続したい場合も月額500円(税抜)で12万本以上の作品を観ることができます。

恋愛映画以外にも音楽作品やホラー作品などから、アクションやサスペンスの不朽の名作、オリジナルコンテンツや海外・国内のドラマ作品など、幅広いジャンルが揃っているので、一度体験なさることをおすすめします。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP