※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

今回ご紹介するのは「ファンタジーアニメ」です!
「そもそもファンタジーアニメってなんだ?」と思われる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

「ファンタジーアニメ」とは、現実世界とは別の世界・舞台設定や、未知の生命体などといった不可思議な設定をしているアニメになります。

今回は、「現実ではありえない設定に、ドキドキわくわくしてしまう!」そんなファンタジーのおすすめアニメをランキング形式にしてまとめてみました。

おすすめのファンタジーアニメランキングTOP35

アニメ世界の1大ジャンルである”ファンタジー”。
異世界ものからダークなものまで幅広いジャンルがあります。

「アニメは好きだけどファンタジー作品は見たことない!」「ファンタジーってなに?」

そんなあなたに今回は、おすすめの"ファンタジーアニメ"をランキング形式で紹介していきます!気に入っていただける新しいアニメとの出会いがあるかもしれません。

35位『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』



地上を正体不明の怪物である"獣"たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。
かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群(レグル・エレ)と呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしていました。

500年後の空の上で目覚めたヴィレム・クメシュは、守りたかったものを守れず、それどころか自分一人だけが生き残ってしまった絶望から世捨て人のような生活を送っていましたが、思いもよらず始めた兵器管理の仕事の中で、ある少女たちと出会います。

世界の「終末」を一度むかえた主人公と自らの「終末」をむかえるはずだった少女たちとの儚くそして切ない物語です。

タイトルから既に、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
この作品の口コミからは「幸せの意味を本気で考えました」「涙がとまりません」「切なすぎて苦しくなる」「見られて良かったです。すっきりしました。」など、涙腺崩壊している方が続出です!
「幸せってなんだろう?」「今日は泣きたい!」と思っている方にオススメの作品です。

34位『CLAYMORE クレイモア』



原作は、大人気「少年ジャンプ」で連載されていたダークファンタジー漫画で、2007年にアニメ化された作品です。

人に化け、人を喰う「妖魔」妖魔を倒すため人間は「組織」と妖魔を見極めることが出来る半人半妖の戦士を作りだしました。その組織と戦士を人間は「クレイモア」と呼んでいます。

主人公「クレア」は幼少期に、戦士である「テレサ」に妖魔から助けてもらいました。
そんな恩人である戦士「テレサ」と一緒に旅をするのですが、ある日「テレサ」が殺されてしまいます。
その敵を討つ為、自ら「クレイモア」になり戦っていくという物語です。

中世ヨーロッパ風の世界観や剣などの武器とお約束要素が豊富の作品です。
バトル描写も迫力あり、設定と世界感がオリジナリティあふれていて、ファンタジーの世界に引き込まれそうになります。

口コミでもやはり、バトルシーンについて書かれている点が多く、是非注目していただきたいところです。
「少年ジャンプ」で連載されていた作品ですが、主人公が女剣士と言うこともあり女性のキャラクターが多いので女性ファンもかなり多い作品です。

33位『ナイツ&マジック』

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



ある日事故で死んでしまった主人公の倉田翼は、ロボットオタク兼優秀なプログラマーでした。
そんな彼が現世の意識を残したまま「少年エルネスティ(以下、エル)」として転生します。
転生先の世界は、魔力で動く巨大な騎士「シルエットナイト」が活躍する異世界だったのです。

エルは憧れだったロボットを手に入れるため・乗るため・活躍するために持前の優秀さと意欲、そして常軌を逸したロボットへの愛を武器に
時に開発者として時にパイロットとして活躍し『メカオタク』として暴走していくという物語になります。


この作品は、主人公が異世界転生でチート級の能力持ちですが、ちゃんとこだわりや特徴があり面白く魅力的です。
彼の作るロボットは「確かにこれはすごい!」と思わせてくれます。
「ロボットに対する周りが引くぐらいの純粋な愛着っぷりは、見ていて気持ちよかったです。同時に好感も持てました!」などの口コミもあがっている作品なので、注目して頂きたいです。

32位『六花の勇者』

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられました。
一輪の花の聖者は「いつか魔神は蘇るが、そのとき自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言を残したのです。

そして魔神復活を前に勇者たちが集結します。
ですがその体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか7人存在し、7人全員が森に閉じ込められてしまう事になるのです。
7人の中の誰かが敵であることに気付いた勇者たちは、互いに疑いはじめます。
その中で、少年アドレットは最有力の容疑者となってしまい、本来は仲間であるはずの6人から追われながら、アドレットは7人目の策略の解明に挑むという物語です。

この物語は犯人探しのミステリー、互いを探りあう心理サスペンスに大きく舵を切り、最終回まで「偽者は誰か?」と言う謎にせまる物語なので、最後までドキドキします!作品を見ながら一緒に推理したりできるので、推理物が好きな方にお勧めの作品です。

31位『ゴブリンスレイヤー』

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



魔法やモンスターが存在する世界。孤児であり神殿で洗礼を受けた15歳の女神官は、新人の冒険者として仕事を受けるためギルドを訪れます。
そこで彼女は同じ白磁等級(最下級)である新人冒険者三人に誘われ、初めてのパーティーを組みます。彼らは取りあえず簡単な依頼だと思ったゴブリン(小鬼)退治の仕事を引き受けることにし、ゴブリンの根城である洞窟に挑むことにしました。

洞窟を徐々に進むうちに彼らは目的のゴブリンたちに遭遇します。
しかしながら簡単な仕事だと思われたゴブリンの退治はそんなに甘いものではなく、男は殺され女は凌辱され、残る一人となった女神官が諦めかけた時、一人の戦士が現れます。
その男こそが、銀等級でゴブリンのみを退治している謎の戦士”ゴブリンスレイヤー”だったという物語です。

「冷酷で残虐なゴブリンが怖い」などの口コミがあがっているので注目です。「ファンタジーに対する考え方ががらりと変わった!」「リアル感を感じるファンタジーって新しい。」との声もあがっているので、今回の作品は他とは一味違う作品になっています。

30位『ログ・ホライズン』



ある日突然、老舗オンラインゲーム”エルダー・テイル"に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまいました。
ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまいます。
何が起きたのかわからず不安に駆られたプレイヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市"アキバ"は秩序を失います。一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド"ログ・ホライズン"を設立し、ともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる物語です。

ゲームと現実世界が逆転してしまうという設定なのでアイテムやスキルを自由に使いこなすシーンなどが多く、現代のゲーム中毒者を好意的な立場で捕らえた作品になっています。
「舞台設定やストーリー展開などがドキドキ、ワクワクする!」「予想外の展開などもあり、全然飽きません!」など口コミでも高評価されている作品で現在は2期まで出ているようなので是非、合わせて見て頂きたいです。

29位『ゼロの使い魔』



人がある日突然“使い魔”として召喚されてしまい、ご主人様・ルイズと共に異世界ハルケギニアで同居生活を送ることになるという異世界ラブコメディです。

2004年に第1巻が発売され2006年にはアニメ化され、アニメは声優・釘宮理恵のブレイクのきっかけとも言われており、「ルイズ役は釘宮理恵以外ありえなかった」「ルイズの魅力を最大限に引き出したのは釘宮理恵の功績」と言われるほど大ヒットした作品です。

「釘宮病」という言葉まで生まれるほどルイズの虜となる人が続出。とにかく「キャラクターが素晴らしい」と評価されていて、「作品見終わった後はピュアで心地よい気分になれた」などの評価もあります。
是非注目して見て頂きたいポイントです。

28位『約束のネバーランド』



様々な年齢の孤児が暮らす孤児院である「グレイス=フィールドハウス」。
血の繋がりはなくても、ママと呼ばれるイザベルの管理の元で主人公エマと、38人の兄弟はささやかながら幸せな日々を送っていました。

しかし、ある日エマ達が近づくことが禁じられている門へ向かい、そこで衝撃の事実を知る事になるのです。孤児院を抜け出そうと脱獄計画をたてる所から物語は始まります。

「週刊少年ジャンプ」にて連載中のコミックがこのマンガがすごい2018に選ばれ、アニメ化された作品で、アニメでは現在第1期が終了し、ファンから続編を出して欲しいと熱い声をうけて第2期が放送決定された大人気作品です!!

それぞれ知恵の知識や運動神経の高い少年少女達が、計画がバレないよう情報を集め腹を探り合うハラハラドキドキするシーンなどにくぎ付けになる事間違いなしでしょう。
脱獄系やサスペンス系がお好きな方に是非見て頂きたい作品です。

27位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』



想いを綴る愛を知るために、感情を持たない一人の少女がいました。
主人公の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探していました。
戦争が終わり、そんな中彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けることです。

「戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙」「都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙」「飾らないありのままの恋心をつづった手紙」「去りゆく者から残される者への最期の手紙」
手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいきます。この物語は、感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語です。

この作品の注目すべき点は何といっても見入ってしまうほどのクオリティーの高さです。
両腕が義手のヴァイオレットがタイプライターを使う指の動きや、代筆屋としてさまざまな地を転々とする中で訪れる舞台の背景など、ちょっとしたところまでこだわりが感じられる作品です。

26位『メイドインアビス』



隅々まで探索され尽くした世界が今作の舞台になります。
そんな世界で、唯一残された未開の地にある秘境の大穴「アビス」。今作の主人公はこの秘境の大穴「アビス」に憧れをもつ少女「リコ」です。
そんなリコの母偉大な探窟家のライザはアビスの底で行方不明になりライザを目指して、二人はアビスの果てへと挑むことになり冒険が始まります。

唯一無二の世界観の中で、可愛らしいキャラクターたちが過酷な冒険に挑んでいく様を描いた、21世紀を代表するファンタジー作品のひとつです。
子供向けのようなかわいい絵柄とは裏腹に、惨い命のやり取りが続く作品です。シリアスで怖くて愛情を感じられる見応えのある冒険の物語はドキドキワクワクします。

今回ご紹介したのはアニメ作品についてですが、2019年の今年からは映画化が続々でているのでアニメを見て頂いてから映画館へと足を運んで頂くとより楽しめるおススメ作品です!!

25位『狼と香辛料』



パスロエの村では狼の姿をした豊作の神“ホロ”を祀る収穫祭が行われようとしていました。
行商人のロレンスは麦の売買で村を訪れたのですが、取引きを担っているクロエと交渉する機会を逸してしまい、 仕方なく村を後にします。

床に就くため荷馬車に入ろうとしたロレンスでしたが、そこには見知らぬ少女が忍び込んでいたのです。亜麻色の長髪にか細い肢体、美しい顔立ちの少女には、なんと狼のような耳と尻尾が生えていました!!

行商人の青年・ロレンスと、少女の姿を借りた賢狼・ホロが巻き起こす、知恵と情報が交錯する新感覚の商業の物語です。

自然についての描写が素敵で、その世界観に沿いながら、どう自然と向き合っているのかが、キャラクターたちの行動から読み取れます。
また、お金の仕組みや流れ、商売の利益について描かれていて良い勉強にもなりそうです。
「ヒロインのホロが魅力的。」「絵が綺麗すぎる!細部まで作りこみがすごい。」と口コミに多数あがっている作品ですので、是非注目して頂きたいポイントになります!

24位『幼女戦記』



この物語の舞台は、統一暦1926年。
主人公ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸で共和国軍残党を相手取る戦役を征しました。
凱旋休暇を期待していた彼ですが、本国に戻ると参謀本部の特命が下されます。

連邦国境付近で大規模動員の兆しがあるという新たな敵の出現を前に、帝国軍が戦果を広げていく物語です。


バトルシーンが多い作品なので『戦闘そして戦争というものを楽しむ作品』と言ってもいいでしょう。
戦争ものが苦手という方でも“異世界”というフィルターを通す分だいぶ緩和された状態で受け止めることができるかと思います。
良く出来た戦争ものというと、極限での人間ドラマだったりしますので取っ掛かりとしても本作はオススメです。“

戦闘”の印象が口コミ等でもやはり多かったので戦闘系やバトルシーン系など刺激が欲しい方は特に視聴して頂きたい作品です!!

23位『トリニティセブン』



「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」
それは、王立ビブリア学園に君臨する、7人の少女に科せられた罪(テーマ)。
世界を取り戻すため、主人公アラタは、この罪を支配することを決断しました。

その少年、春日アラタの知る日常は、「崩壊現象」と呼ばれる不可思議な事件によって、従姉妹の聖ごと異空間に消えてしまったのです。
崩壊現象を解明し、聖を取り戻すため、王立ビブリア学園に入学したアラタ。
そこに待っていたのは、罪により魔道を操る7人の少女達でした。
こうして、「魔王の因子」を持つ魔王候補となったアラタと彼を取り巻くトリニティセブン、そして魔道士たちによるラブコメ&時々シリアスな魔法学園物語が始まります!!

ファンタジーアニメにしては珍しく、ラブコメディ要素が多くみられる作品なので女性ファンもかなり多いようです。
2019年に劇場版公開を2本控えている作品ですので、是非アニメを見てから劇場へ行かれるとより楽しめるかと思います!!

22位『異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~』




舞台は、異世界の街・古都アイテーリアに正面玄関が繋がっている居酒屋「のぶ」です。

「のぶ」を訪れるのは、怠け者の衛兵たちやお忍びの聖職者や水運ギルドのマターなど個性的な面々ばかり。彼らはノブ・タイショーが振る舞う驚くほど美味い酒や、未体験の料理に驚き、舌鼓を打ちながら、日々のわずらわしさを忘れます。

この居酒屋の噂は客から客へと広がり、連日様々なお客がやってくる。さて今夜の居酒屋「のぶ」にはどんなお客が訪れ、どんな物語が繰り出されるでしょうか?

中世ヨーロッパの国に繋がった居酒屋は、裏口はちゃんと日本と繋がったままなので買い出しは商店街で出来たりする面白い設定です。
出てくる料理は、家庭料理や旬の料理の多い、ある趣身近なほっこりとしたグルメばかりで、口コミ等でも「お腹が空く」「あの場面のあの料理が食べたい」「食べることの大切さを改めて知った。」など居酒屋さんなので料理に注目!ひとつひとつの話が短く、ほっこりする話が多いので見やすい作品です。

21位『異世界食堂』



毎週土曜日の店休日、「洋食のねこや」は“特別な客"で溢れ返るお店です。
オフィス街の人間にとって食べ慣れた料理でさえも、彼らには見たことのない絶品料理ばかり。
そのため彼らは「ねこや」を「異世界食堂」と呼んでいます。 見れば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー物語です。

美味しい料理を食べた時の笑顔がとても素敵で、そんな笑顔を見ているだけでなんだか幸せな気分になれます。
この作品に出てくる料理はどれも、我々にとって馴染みの深い物ばかりで、高級食材を使うような特別な料理など出てこないです。「疲れたなぁ。」「辛いなぁ。」と、色々思い悩む事があった時に美味しい食事に巡り合う幸せは、現実の世界でもあると思います。

上京して故郷を離れた方や、一人暮らしの方にオススメの作品です。このアニメを見て「お母さんのご飯を久しぶりに食べたいなー。」と思われる方もいらっしゃるのではないのでしょうか??ほのぼのゆっくりアニメを楽しみたい方にオススメです!!

20位『灰と幻想のグリムガル』



「生きるって、簡単じゃない。 」目が覚めると、主人公ハルヒロは、暗闇の中にいました。
ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかもわからないままです。周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女がいました。
彼らとともに暗闇から踏み出すと、先には見たことのない世界「グリムガル」が広がっていたのです。

記憶も、お金も、特別な力もない、何もないハルヒロたちが手に入れた現実とは?

この物語の主人公・ハルヒロは“主人公最強系”とはまったくの間逆の凡人で、新人冒険者たちの挫折や苦悩などその成長を楽しめる作品となっています。
ファンタジーものなのですが、現実味があり共感出来るポイントが多いです。ついついハルヒロに感情移入してアニメを見てしまいます。
こういった成長ドラマに特化した異世界モノは多くないので貴重な作品でしょう。
いつもとは一味違うファンタジー作品を求めている方にオススメの作品です!!

19位『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』



デスマーチ真っ最中のプログラマー“サトゥー”こと鈴木一郎は、仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界に来ていました!!視界の端には、仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面でレベル1の初期状態です。

ただし初心者救済策として実装したばかりの「全マップ探査」とマップ殲滅ボム「流星雨」×3を所持していて、目の前には蜥蜴人の大軍が!!助かるために「流星雨」を使用したサトゥーは、その結果レベルが310となり莫大な財宝を手に入れます。夢か現か、ここにサトゥーの旅が始まったのです!!

この作品のおすすめポイントは、それぞれのキャラの可愛さがあり、
主人公も常識人で最強なので、楽しくチートをしながら可愛いキャラ達と毎日を過ごしていてゆったりと最後まで見られます。
また、戦闘や問題に対して同じ技や魔法を多用するだけではなく、いろんな工夫が見られるので飽きることなく視聴して頂ける作品です。
「この作品の2期も出るかも?」という話も出ています!

18位『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』



『クロスレヴェリ』というMMORPGにて、魔王と恐れられていたプレイヤーディアヴロこと主人公の拓真はある日、眠りから覚めると見慣れない場所におり、目の前にいた2人の少女に召喚獣として召喚されます。
そして隷従の儀式として2人にキスされますが、ゲーム内で所持していた「魔王の指輪」の効果により、その効果が反射して逆に2人を従えることになってしまうのです。

絶望的にコミュニケーションが苦手な拓真は、MMORPGで振る舞っていた魔王の言動を駆使しつつ、魔王ディアヴロとして異世界での生活を送ることになり物語が進んでいきます。

主人公は異世界に召喚されて、自分の実力も、周りの実力も曖昧なままトラブルに巻き込まれてゆくのですが、その話の流れでちゃんと背景や世界観的な物が説明され分かりやすくお話に入り込める作品です。「原作を見ていない方でも楽しめる作品」と評価されているのでアニメからという方でも楽しんで頂けるでしょう!

17位『ノーゲーム・ノーライフ』



ニートでヒキコモリですが、ネット上では「 」(くうはく)の名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹が「空と白」です。
ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”を名乗る少年・テトが現れます。

テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまうのです。
そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界! 異世界に住む十六の種族の中で最弱の人類種は、他種族に国土の大部分を奪われていました。
滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑みます!!

ゲームなしじゃ生きていけない(ノーゲームノーライフ)、ゲームができなければ生きていけない。
そんな異世界へ飛ばされた異世界ファンタジーアニメ作品です。
一人じゃできなくても二人でなら、と「信頼に溢れた兄弟の最高のコンビネーションに心撃たれた!」と評価されているので、是非注目して頂きたいポイントになります!

16位『うたわれるもの』



過去の記憶も、自分の名前さえも、一切を失って瀕死で倒れていた青年。

彼が目覚めたのは亜人たちの暮らす自然豊かな世界でした。そして彼の顔には、外すことのできない奇妙な“仮面”が被せられていたのです。

青年は村長の孫娘・エルルゥに助けられ、傷が癒えるまで村長の家で暮らすことになりました。
集落の人々とも打ち解け始め、彼の知略と勇気によって集落が“危機”から救われたことがきっかけで、青年は村長から「ハクオロ」と名付けられます。ハクオロは人々にとって次第になくてはならない存在となっていくのです。
そんなハクオロが仮面に隠された謎と真実を探求する物語になります。

主人公の苦悩、ヒロインや登場人物の感情など非常に細かく描かれていて、感情移入しやすく面白いです。物語の前半では三国志を見ているかのような戦記ものですが、物語後半では謎が付きまとい、思いもよらない世界の謎やその正体が少し現れたり、と全く飽きさせない展開になっています。
最初から最後まで非常に奥深く中毒性が高い作品です!!

15位『十二大戦』

誇り高き十二戦士の、血戦の記録を描いた物語です。
十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦。干支の名を宿す十二人の猛き戦士が互いの命と魂を賭けて戦います。
参加者は『子』『丑』『寅』『卯』『辰』『巳』『午』『未』『申』『酉』『戌』『亥』の十二人、
異様なる戦士たちです。

その戦いに勝利した者は、どんな願いでもたったひとつだけ叶えることができます。
どうしても叶えたいたったひとつのそれぞれの願い。
最後に生き残る者は誰か?策謀と殺戮の渦巻く戦場で、流れるのは誰の涙か?魂を揺さぶるバトルロイヤルが開戦されます!!

1話1話各登場人物にスポットを当てていく流れなので、
ストーリーそのものよりキャラクターの生い立ちやここまでの経緯、それぞれの考え方を楽しめて、
1話ごとに区切りよく見られるので見やすいと思います。一気に見るよりも毎日1つずつ見るとキャラクターの描写などが良く分かるのでオススメです。「”たった一つの願い”自分なら何を願うかな?」など色々と考えさせられる作品になります。

14位『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』



物語の舞台は、広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。
英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われます。

あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられ、その瞬間、アイズに一目惚れしてしまいます。
これをきっかけにベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する物語です。

この物語では、神、エルフ、ドワーフ、獣人 、アマゾネスなど、いろいろな種族の人物が登場します。予備知識として世界の神話など知っていると面白さが更に増すでしょう。
もちろん予備知識がなくても、楽しめる作品なので安心してください。
劇場公開もされている作品ですので、アニメでご覧になってから劇場の大きなスクリーンで是非ご覧になって頂きたい作品です!!

13位『この素晴らしい世界に祝福を!』



ゲームをこよなく愛するひきこもり・佐藤和真の人生は、交通事故によりあっけなく幕を閉じました。ですが、目を覚ますと女神を名乗る美少女・アクアが告げました。
「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない?1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」
「……じゃあ、あんたで」

RPGゲームのような異世界で「憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、異世界に転生したカズマの目下緊急の難問は、生活費を工面することでした。
残念なメンバーとパーティーを組むことになり日々苦戦していくカズマの異世界生活の始まりです!!

出てくる街の人たちやモンスターもちょっとおまぬけで笑えたり、クスッと笑える異世界ファンタジー物語。
笑ってストレス発散したい人には特にオススメの作品です。
日々の嫌なこと忘れさせてくれますよ!さらに2019年には劇場公開される予定なので、合わせて見て頂くとより楽しめると思います!

12位『盾の勇者の成り上がり』



ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまいます。
与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うことです。
大冒険に胸を膨らませ、仲間とともに旅立った尚文ですが、出発から数日目にして裏切りに遭い、金も立場もすべて失ってしまいます。

他人を信じられなくなった尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、困難な状況に立ち向かい、この絶望的状況を打破することはできるのでしょうか?すべてを失った男の成り上がりファンタジー物語です!

この物語では、忍耐強さ、誠実さ、気高さ、美しさ、愚かさ、醜さなど人間の有する善悪両面を真っ向から描かれているのでとくに、大人におすすめの作品です。
人として大切なものが何かを改めて考えさせられます。戦闘シーンは、かなり力が入っているので注目していだきたいポイントです!手に汗握る場面でワクワクドキドキしちゃいましょう。

11位『ソードアート・オンライン』



2022年、人類はついに完全なる仮想空間を実現しました。
VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)「ソードアート・オンライン」のプレイヤーの一人であるキリトは、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされます。

それはゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であることです。そしてこのゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での”死"を意味することでした。
キリトは、いち早くこのMMOの"真実"を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない戦いに挑みます!!

ゲームのストーリーが良くできており、それをそのままアニメ化した作品です。ゲームファンからも高評価を得ているアニメなので、ゲームが好きな方ならこの世界観に無限の可能性を感じられる作品でしょう!!

10位『オーバーロード』



舞台は、2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」はサービス終了を迎えようとしていたした。プレイヤーであるモモンガは仲間と栄華を誇った本拠地ナザリック地下大墳墓で一人静かにその時を待っていたのです。

しかし、終了時間を過ぎてもログアウトされない異常事態が発生!NPCたちが意思を持って動き出し、さらにナザリックの外には見たこともない異世界が広がっていました。モモンガはかつての仲間を探すため、 ギルドネームであったアインズ・ウール・ゴウンを名乗り、異世界にその名を轟かすことを決意し絶対の忠誠を誓う配下とともに新たな地へ進軍します!!

主人公は「ゲームではなくなってしまった世界」で、ゲームで得た強大な力を持って、その世界全貌を探ろうとする物語なので、単なる戦闘だけでなく、知力を持ったストーリーは見応えがあります。「キャラクターの個性がみんな立っていて最高!」と個性的あ登場キャラクターも初めから多いので飽きずに楽しませてくれる作品です!

9位『鋼の錬金術師』

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



国家錬金術師として活躍する兄のエドワード・エルリックと弟のアルフォンス・エルリックが数々の難題に立ち向かっていきます。
亡くなった母を生き返らせようと禁忌の人体錬成に手を出してしまった兄弟は、その代償を受けます。

兄は右腕と左足を、弟は全身を失い、魂を鎧に宿した姿となりました。
その際手に入れた類いまれな錬金術の才能をいかし、国家錬金術師の一員として、ホムンクルスに立ち向かっていく物語です。「等価交換の原則」をキーワードに物語は複雑に入りこんでいきます。

原作の漫画を読まずにいきなりアニメを見ても、すぐにその世界観が理解できる作品です。
ファンタジー初心者でもどっぷりファンタジーな世界に入り込めます。世界観がしっかりと作られているので、「もし自分もこの世界にいたら。」と擬似体験的な気持ちを持ちながら見る事ができるのでオススメです!
錬金術師という誰もが憧れるファンタジーの世界が広がっているので、その設定だけで心躍ること間違いなしの作品です。

8位『転生したらスライムだった件』



通り魔に刺されて死んだ会社員、三上 悟(リムル)は、異世界の洞窟でスライムとして転生します。
スライムとして転生した異世界の洞窟で「ヴェルドラ」と名乗る巨大な竜と悟は出会います。
ヴェルドラは主人公にリムルの名を贈り、リムルはヴェルドラと自分に「テンペスト」のファミリネームを名づけて友達となるのです。

その後リムルは洞窟があった「ジュラの大森林」で、ゴブリンの集落を牙狼族から救った事をきっかけに、集落の救世主になります。
リムルは転生の際に身に着けた、「大賢者」と「捕食者」のスキルをもとに種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すという物語です。

この作品がほかの転生ものと違うところは、主人公が普通のサラリーマンとして社会人生活を送っており、争いごとを好まない面倒見の良い人物設定がされています。
それが理由で沢山の視聴に親近感を持たせてくれるのです。のほほんとした雰囲気の構成は、幅広い年代に好評価の作品です!
また、まさかの主人公が「最弱であるはずのスライム」という点も他の作品とは全く違い読者の意表をつきました。

7位『Re:ゼロから始める異世界生活』



コンビニからの帰り道、突如異世界へと召喚されてしまった普通の男子高校生、主人公の菜月昴は、右も左も分からない異世界に放り出されてしまいました。
それもまさかのジャージ姿のままで。途方に暮れていたスバルに手を差し伸べたのは美しい銀髪の少女でした。
そこで、絶望から救ってくれた少女に何かお返しがしたいスバルは、その少女が盗まれてしまった大切なものを一緒に探す旅にでるという物語です。

「このアニメならではの世界観が最高です!!」「細部まで作りこまれた世界観に感動する。」と高評価されている作品で、
「登場人物一人一人の良さ」や「物語の内容」や「場面にあったサウンドの使い方」についても口コミ等で沢山評価されていたので注目して頂きたいポイントです。
異世界設定やファンタジーが初めてという方でも、ストレスなく楽しめて、コメディ要素などもあり、アニメ好きの方にぜひ見て欲しいオススメ作品です。

6位『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』



平和と共に近代化が進んだ木ノ葉隠れの里。高いビルが立ち並び、巨大モニターには映像が流れ、区画と区画を結ぶ雷車が里の中を走り抜けます。
忍の里とはいえ一般の人が増え、忍の生き方も変わりつつあるそんな時代、里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校(アカデミー)”に入学します。

周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”と偏見の目で見るのですが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばします。
ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件に挑みます。大人気アニメ「NARUTO」の息子「BORUTO」の物語です。

NARUTOで出てきたキャラクターの子供たちが活躍するお話になります。
NARUTOが好きな人にとっては、あのキャラクターたちが平和睦まじい生活が描かれているだけで自然と笑みが出てくるでしょう。
子供の頃NARUTOファンだった方には是非見て頂きたい作品です!もちろんNARUTOを見ていない人でも楽しめる内容なので、心配せずにご覧ください。

5位『ブラッククローバー』



物語の舞台は、魔法がすべての、とある世界です。
最果ての村の教会に同じ日に捨てられていたアスタとユノは、互いに魔道士の頂点・魔法帝になることを夢見て努力を重ねる日々を送っていました。

15歳になる年に、持ち主の魔力を高める〝魔導書(グリモワール)“を与えられた二人は、魔法帝直属の魔道士軍団である、魔法騎士団の入団試験を受けます。
その結果、九つの軍団の中から魔力が一切ないアスタは、ならず者集団『黒の暴牛』に、魔力の強いユノは、エリート集団『金色の夜明け』に所属することになります。
二人が魔法帝への第一歩を踏み出した所から物語はスタートするのです。

この作品のポイントは、主人公のアスタとヒロインのノエルが共に落ちこぼれという設定なのです。
普通なら主人公かヒロインどちらかが落ちこぼれという設定が多いですが、両方落ちこぼれです。
二人の成長を同時に楽しめる作品なので思わず応援したくなる作品でしょう!「NARUTO」や「ハリーポッター」ファンは是非見て欲しい作品です。
この両作品の良いところをいいとこ取りしたような作品なので、ハマること間違いなしでしょう!

4位『NARUTO -ナルト-』



「NARUTO −ナルト−」は忍者学校の落ちこぼれ生徒、「うずまきナルト」が主人公の物語です。
ナルトの夢は自身の暮らす里である「木ノ葉隠れの里」の頂点「火影」になることで、「みんなから認められる存在」になることを夢みています。
ですが、ナルトの出生には大きな秘密があり、そのことが原因でナルトは里の人々から敬遠され、いつも1人で過ごしていました。

そんなナルトは忍者育成アカデミーの試験を何度も落ちている落ちこぼれですが、とうとう試験に合格し下忍となり、上忍である「はたけカカシ」の班に配属されて任務をこなしていくことになります。
同じ班である「うちはサスケ」「春野サクラ」と共に協力し合い、時にはケンカしながら忍者として成長していくお話です。

この作品の素晴らしいところはなんと言っても戦闘シーンです。
動き一つ一つがきれいに描かれていて、そこにNARUTOらしいBGMが流れるのでくぎ付けになること間違いなしでしょう。
またオープニングソング、エンディングソングも大人気なので聞いてみてください。
全700話程ある作品ですので、長く楽しんで頂ける作品で、劇場版も多数あるので是非合わせて見て頂きたいです!

3位『進撃の巨人』



人類は突如出現した「巨人」により滅亡の淵に立たされていました。生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていました。

城郭都市の外縁地区ウォール・マリア南端より突出した(甕城)シガンシナ区で生活する少年エレン・イェーガーは、医者の父グリシャと母カルラ、そしてイェーガー家に引き取られた幼馴染ミカサ・アッカーマンと一緒に暮らしていましたが、
壁の外の世界に憧れるエレンは壁外調査へ出られる調査兵団に入団しようとしていました。
巨人が存在する世界を舞台に、巨大な壁の内側で籠城を続ける人類を描く物語です。

評判通り、上位にくるのが分かるほどに面白いアニメです。
見所はやはり「心理描写」と、この作品にしかない!という「世界観」でしょうか。
なんと1巻目から主人公が敵である巨人に食べられるという衝撃の展開もあるので、最初からドキドキが止まりません。
得体のしれない敵に怯える人々、絶望感、復讐心などそんな細かく描かれた作品といえます。

2位『七つの大罪』



人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描きます。

ブリタニア随一の大国・リオネス王国は、聖騎士達による『聖戦』のための軍備強化、更に増長した彼らの横暴によって荒れに荒れていました。
十年前に聖騎士長殺しの濡れ衣を着せられた伝説の騎士〈憤怒の罪〉のメリオダスは、身分を隠して移動酒場を営んでいた折、自らに救国の助命を乞う第三王女エリザベスと出会います。

片や冤罪の真実を知るため、片や母国を救うため、喋る豚ホークをともない、散り散りになったメリオダスの同朋である伝説の騎士団〈七つの大罪〉の行方を探し求めます。
王道でライトなファンタジーだからこそ、多くの人から受け入れられやすくて人気作品です!
「メリオダスは見た目が可愛いのに、中身が男らしくてギャップが最高!」「エリザベスの健気さが可愛すぎる!」
とキャラクター人気もとても高い作品になります。そんな人気のキャラクターたちの緊張感があるバトルシーンは読んでいてドキドキする作品です。

1位『FAIRY TAIL』



世界中に幾多も存在する魔導士ギルド。そこは、魔導士達に仕事の仲介などをする組合組織です。
立派な魔導士を目指す少女ルーシィは、ひょんなことから火を食べ火を吐き火を纏う滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)ナツと喋る青い猫ハッピーと出会い、彼の所属するギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入します。

しかしそこは、ルーシィの想像を超えた荒くれ者が集まるギルドでした。
問題児だらけの「妖精の尻尾」だが、ナツとルーシィはチームを組んで順調に依頼をこなして行き、次第に魔導士としても成長していきます。

魔法やドラゴンなど、ファンタジー溢れる作品で、主人公は少年らしく行動的で、強くあり、優しいキャラでありますし、
ヒロインは天真爛漫でツッコミが鋭いですが、素直さがありますし、その他のキャラもとても個性的で、どのキャラも引き立て方が上手いと感じます。
ストーリーも所々に笑いを挟みつつも、少し重いテーマで考えさせられる時もあるなど、魅力のあるシーンばかりで、王道的で親しみやすい作品です!!

まとめ


今回は、人気のファンタジーアニメについてご紹介しました。「子供向け?」と思われがちなジャンルですが、近年では大人向けの作品が増えています。「ファンタジーアニメは見たことがない」「そもそもファンタジーとは?」という方でも、楽しんで頂ける作品ばかりなのでこれを機に是非、ファンタジーアニメにどっぷりはまってくださいね!!

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP