※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


アニメならではの魅力といえば、SF作品の世界観に入り込めることですよね。実写では再現が難しい描写や、不自然になってしまうような出来事などもアニメなら自然に表現できるからです。

また、SF作品のなかにはシリアスなテーマを扱った作品も多いので大人の視聴者でも楽しめる名作がたくさんあるんです。

この記事ではおすすめのSFアニメ作品を30作品紹介していきます。
ぜひ気になる作品を見つけたらチェックしてみてくださいね。

SFアニメおすすめ30選

GODZILLA 怪獣惑星



巨大生物「怪獣」と、それを駆逐する圧倒的存在である「ゴジラ」がいる世界が舞台です。
敗走を重ねる人類はついに地球から脱出して違う惑星へと移動することにします。

ついに計画が実行されることになった西暦2048年、人工知能によって選別された人間たちが恒星間移動船のアラトラム号に乗り込み、11.9光年先の惑星を目指します。
20年かけた旅程がついに終わろうとしていたころ、たどり着いた惑星が人類の生存に適さないことに気づいた彼らは地球に戻ることにしますが……。

口コミ:
「スピーディで緊張感のあるアニメならではの展開が良かった」
「声優たちに知名度だけで選んだ俳優や女優を起用せず、本職の声優たちをキャスティングしているので、観ていて安心感があった」
「90分という時間に収めるには少し内容が濃すぎるかもしれないと思った」
「戦闘シーンが良くできていた」「3部作ということなので、続きが気になる作品」
「今までのゴジラシリーズから派生したと考えれば、飛躍した解釈も容認できるかも」

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-



能力を使ってヒーローとして活躍していたワイルドタイガーこと鏑木・T・虎徹は、再度ヒーローとして復帰します。
彼はバーナビー・ブルックス Jr.という新人ヒーローとコンビを組んで活躍するようになりますが、ヒーローとしてはまだまだ知名度の低い2部リーグに所属していました。

バーナビーは1部リーグへの参戦に憧れますが、虎徹はそんな姿を見て複雑な気持ちを抱いていました。そんな中、彼らの所属するアポロンメディアは、新オーナーを迎え、経営の立て直しを図っており、その一環としてバーナビーを1部リーグに復帰させようとします……。

口コミ:
「とにかく大満足の仕上がり!アニメシリーズファンにはたまらない劇場版作品です」
「ライアン役の声優さんがうますぎて、実在のキャラクターのようにさえ感じてしまった」
「予告編の映像から予測していた展開と全く違ったので、いい意味で期待を裏切られた」
「絵柄が美しくて大好き」「バニーの成長していく姿に感動する」

犬ヶ島



近未来の日本、メガ崎市では犬インフルエンザがパンデミックを起こしてしまいます。
人類への感染の危険を避けるために、苦肉の策ではありますが、そこに住むすべての犬たちを「犬ヶ島」へと追放することを決定します。

メガ崎市の小林市長が決定したことですが、市長の養子として育てられた12歳の少年アタルの愛犬もその追放の対象から免れることはありませんでした。
アタルは、親友でもあり愛犬でもあるスポッツを救い出すために小型飛行船で「犬ヶ島」へと降り立ちますが……。

口コミ:
「ストップモーションアニメなので、小道具の作り込みやキャラクターたちの表情の細かさなどに人の温かみを感じる」
「海外の監督さんなのに、日本のことをよくわかっているのに驚いた」
「色使いが印象的で、芸術的なセンスがあふれている」「不思議なテイストの映画なので好みが分かれる作品だと思う」「日本人には描けない日本が描写されている」
「声優たちが豪華なので楽しい」「くすっと笑えるところも感動するシーンもバランスよく組み合わされた名作」

コードギアス 反逆のルルーシュI 興道

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



皇暦2010年8月10日、世界の3分の1を支配する超大国である「神聖ブリタニア帝国」は、日本の所有する地下資源を巡って対立し、戦争へと発展します。

超大国の前に抵抗も及ばず日本は占領され、ブリタニア帝国によって「エリア11」と呼ばれる属国へと成り下がります。
日本人は「イレブン」と呼ばれてさげすまれるようになり、ブリタニア帝国による支配に苦しむようになりますが、それから7年後にルルーシュというブリタニア人の少年が立ち上がり……。

口コミ:
「ルルーシュという主人公がダークヒーロー感あふれる魅力的なキャラクターなので、好感度が高くのめり込める」
「話題作品として挙げられていたため、視聴したら期待通りの名作だった」
「ロボットバトルの迫力だけで押し切るのではなく、デスノートのような主要キャラ同士のハラハラする頭脳戦やサスペンス感のあるヒューマンドラマも随所にちりばめられていて、飽きさせない展開だった」

交響詩篇エウレカセブン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



14歳の主人公の少年レントンは英雄として知られる父を持っているため、コンプレックスを抱いていました。
勉強も苦手で、家庭内でも学校の中でも居場所がないと感じていました。
彼は波乗りだけが自分を表現できる場所と感じていましたが、お気に入りのスポットが軍の演習場となってしまい、趣味さえも失ってしまいます。

そんな中、自宅にニルヴァーシュが墜落してきて、中からエウレカという名の少女が現れます。
彼女の機体を整備することになったレントンとその祖父ですが、徐々に戦いに巻き込まれていき……。

口コミ:
「専門用語が多く、世界観に入るまでに少し時間がかかったが、慣れるととても深くはまり込める作品です。用語を下調べしておくのがおすすめ」
「50話のエピソードでつづられる少年の成長の記録に感動する」「オープニングとエンディングが名曲ぞろい」
「ダメダメだった主人公が別人のように成長していく姿に感動するから、最終話まで観切ってほしい」

宝石の国

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



宝石たちが住む国が舞台となっている作品です。
主人公のフォスフォフィライトは、宝石たちの中でも最年少で硬度も低く靭性も弱い、ひときわ弱い存在です。

ひ弱なので戦闘員にもなれませんし、他の仕事の適正もあまりないという正真正銘の落ちこぼれです。
そんなフォスフォフィライトに初めての仕事が舞い込みます。

300歳が近くなって与えられた初めての仕事が「博物誌」の編纂作業という地味な仕事で不満を感じていたフォスでしたが、その仕事のさなか、彼は多くのことを経験し「強さ」も手に入れます……。

口コミ:
「独特な世界観。衝撃的な映像。息をつく暇もなく1話が終わり、気が付いたらぐっと物語の世界に惹き込まれていた」
「8話がヤバい。そこまでは絶対に観てほしい」
「世界観に好き嫌いが分かれる作品だけど、好きな人はドハマりする作品」
「3DCGアニメなので、世界観とはマッチしているが、CGアニメが嫌いな人には受けないと思う」

銀魂(1年目)



侍の国であった江戸は、宇宙から侵略してきた「天人(あまんと)」と呼ばれる者たちの影響を受け、開国してしまいます。
侍たちは廃刀令により、刀を失い、今までの地位や名誉も彼らの襲来により失われてしまいました。

そんな街に住む主人公の坂田銀時は、木刀を携えて歩き、廃刀令が敷かれた今でも侍としての心を失わずにいる万事屋です。
いつもはやる気のない顔をしていますが、友人の志村新八らとともに依頼人の期待に応えるため奮闘していきます……。

口コミ:
「基本的に1話完結のギャグアニメと江戸の町で繰り広げられる人情物語が軸になっているので気軽に楽しめる」
「幕末の侍と宇宙人の掛け合わせが斬新で面白い」
「ギャグアニメ化と思って観ていたら突然シリアスな展開になったり、とても感動するストーリーがあったりと、観ていて全く飽きない。名作です」
「パロディやシリアスや下ネタが絶妙なバランスで組み合わされていて、とても楽しい」

サマーウォーズ



主人公である高校2年生の小磯健二は、数学オリンピックに出場するほどの卓越した数学的才能の持ち主です。
そんな彼が、今年の夏を過ごすことになったのは、あこがれの先輩である篠原夏希の祖母の長野県にある家でした。

なんと夏希のフィアンセを装ってくれるよう頼まれたのです。
しかしそこで不可思議な数字の羅列のメールを受け取った彼は数学的才能を駆使して暗号の答えを返信してしまいます。
しかしそれはインターネット上の仮想空間OZに現れたウイルスに影響することで……。

口コミ:
「細田守監督の作品はどれも好きだけど、これが彼の最高傑作であると思う」
「アニメにはまるきっかけとなった作品」「ダラダラした展開がなく、テンポよく物語が進んでいくので、飽きずに観ることができた」
「子供が観ても大人が観ても楽しめるたぐいまれな作品だと思う」
「家族の絆や、少年の成長、ひと夏の思い出などの要素がうまくミックスされた作品で、毎年夏になると見たくなる」「絵のタッチが温かくて好き」

キャプテン・アース



主人公の真夏ダイチは、種子島出身の高校2年生の男子です。
日常生活を送っていくことに違和感を覚えて、学業にも身が入らなかった彼は、夏休みを利用して種子島へと旅に出ます。

昔幼馴染たちと遊んでいた宇宙基地に向かうと、そこには謎の少女エーリアルがいました。
ダイチはその基地で宇宙からの侵略者である「キルトガング」が地球に向かっている様子を目にします。

地球を守りたいと願った彼の手にはいつの間にか武器が握られていて、そのまま「アースエンジン・インパクター」のパイロットとして飛び立つのでした……。

口コミ:
「定番な設定のため、期待を裏切らない仕上がりになっている」「絵柄がとても綺麗なので、それだけで観る価値がある作品」
「ロボット戦闘ものは好きではなかったけど、ロボットアクションだけじゃない見どころがたくさんあるので、飽きずに楽しめた」
「アクションの裏で展開していく主人公のラブロマンスにも心を奪われる展開だった」

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



宇宙世紀0068年、サイド3に属するムンゾ自治共和国で、地球連邦政府からの独立を宣言しようとしていたジオン・ズム・ダイクンは演説中に突如倒れ、帰らぬ人となってしまいました。

ザビ科の陰謀ではないかと唱えるダイクンの側近であったジンバ・ラルでしたが、ムンゾの実験を握ろうとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍を止めることはできません。
こうして今まで語られることのなかった動乱の歴史がこのアニメで明らかになっていきます……。

口コミ:

「エピソードゼロのさらにその前くらいの話なので、ガンダムファンにはもちろん、ガンダムに詳しくない人でも楽しめる作品になっている」
「ファーストガンダムの世界観を深く掘り下げ、より広げていってくれる作品になっている」
「戦闘シーンの盛り上がりはもちろんのこと、政治的な謀略が巡らされていくので、深い内容が好きな大人たちにもおすすめできる作品」
「ファーストガンダムを観た後に観ると映像の美しさに感動する。満足度が高い作品」

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟



宇宙戦艦ヤマトの完全新作劇場版作品です。
西暦2199年を迎えたイスカンダルでは、ヤマトが「コスモリバースシステム」を受領し、大マゼラン銀河を去ろうとしていました。

しかし、突如として戦闘民族の「ガトランティス」と出会ってしまいます。
相手の指揮官がヤマトの引き渡しを求めて「火焔直撃報」を打ち込んできます。対するヤマトはワープを使って間一髪逃げることに成功しますが、代わりに異空間へと迷い込んでしまい、謎の惑星へとたどり着きます……。

口コミ:
「映像のクオリティが驚くほど高く、原作シリーズを観ていた私にとっては衝撃でした」
「キャストも豪華で原作シリーズに携わっていた人が参加している。こだわりあふれる作品になっている」
「戦闘シーンの迫力の高さや、秀逸な音楽のセンスがさえわたっている」
「音声を5.1chにして楽しむとより臨場感のあるサウンドが楽しめるのでおすすめ」
「原作ファンも楽しめる作品となっていて、ヤマトが見事によみがえってきたと感じました」

カウボーイビバップ 天国の扉



人類が宇宙へと住みか広げた未来の世界では、賞金稼ぎのカウボーイたちがならず者たちを捕まえて治安を保っていました。
ビバップ号に乗り込むカウボーイたちは、金銭難に陥っていますが、火星の都市「アルバシティ」で起きたテロ事件の犯人にかかった3億ウーロンもの懸賞金を得るため、盛り上がります。
犯人が軍の特殊部隊に所属するヴィンセントが犯人であるようだということをつかんだスパイクたちでしたが、彼が記録上2年前に戦死していることを知り、謎が深まっていきます……。

口コミ:
「SFアニメ映画の至高」「美しい作画にスタッフのこだわりを感じる作品」
「原作ファンとしては、もう一度あのアニメが観られてうれしかった半面、原作アニメを超える作品とはなり切れていなかったのが少し残念でもある」
「演出の素晴らしさや小粋なジャズを随所にちりばめた美しい音楽が魅力」
「ラストの格闘シーンは、CGなどを利用していないためかなりの労力がかかったはずだが、あのクオリティが実現できているのは驚き」

うる星やつら デジタルリマスター版 第1シーズン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



地球に向かって未確認飛行物体が降り立った20世紀の終わりのある日、中から降りてきたのは父親の婿探し作戦により地球に送り込まれたチャーミングなラムちゃんでした。
そんな中、主人公の高校生である諸星あたるは、女性の尻を追いかけまわして過ごしていました。

ラムちゃんは、あろうことに諸星あたるに恋してしまい、彼の通う友引高校の同級生たちや彼の住む街の一般市民を巻き込んだ大事件に巻き込んでいくのでした……。

口コミ:
「主人公の恋人ラムちゃんが宇宙から来た鬼の女の子というSFアニメでありながらもドタバタラブコメディとして成功しているオリジナリティのとても高い作品」
「今まで観てきたアニメの中でもかなり高評価なアニメ、リメイクしてくれたらいいな」
「今までに同じような題材のタイトルが生まれたり、ラブコメの定番を印象付けたりしたのはこの作品の影響力が及んでいるからだと思う」
「ビキニのスタイル抜群の美女が押しかけてくるという萌えアニメの原点かもしれない」

電脳コイル

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



V202X年、今よりもちょっとだけ未来の世界が舞台。
子どもたちの間では「電脳メガネ」が大流行していました。このメガネをかけると、街のどこからでもインターネットにアクセスすることが可能で、現代の携帯電話のように子どもたちにとっても必須のアイテムとして知られています。

主人公の小此木優子(おこのぎゆうこ)は、最新の電脳インフラを擁しながらも由緒正しい神社仏閣が立ち並ぶ地方都市「大黒市」へと引っ越すことになりました。
彼女は電脳空間で起こる様々な不思議体験に巻き込まれていきます……。

口コミ:
「日本の一流アニメ監督のもとで働いた、磯光雄監督による作品なので、スタジオジブリや押井守監督のような要素をほうふつとさせる高品質なアニメが楽しめます」
「登場人物の生活を丁寧に描くことで、登場人物の人格や人間性がよくわかり、物語により深く入り込めた」
「キャラクターの動きがこだわりを持って描かれているように感じる。動きがリアルで、本当にそのキャラクターが画面の中で生きているかのように感じた」

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ


「遠い昔……遥かかなたで……」おなじみのスターウォーズシリーズと同じ設定で、はるかかなたの銀河系で、フォースと呼ばれる念力のような力を巡った戦いが描かれます。

アニメ版はエピソードⅡとエピソードⅢの間の出来事を描いていて、パルパティーンやドゥークー伯爵、グリーバス将軍などが率いる悪の組織に対して立ち上がったジェダイの騎士のアナキン・スカイウォーカーとオビ=ワン・ケノービの活躍が描かれます。
彼らに加え、アナキンのパダワンであるアソーカも活躍しますが、戦いの中で驚くべき事実が明らかに……。

口コミ:
「CGアニメとして描かれているものの、キャラクターをより深く掘り下げた内容で、エピソードⅡとエピソードⅢをより一層楽しむために大きな役割を果たしている」
「アナキンがまだダース・ベイダーになっていないので、パダワンのアソーカ・タノとの掛け合いがコミカルでほほえましい。原作ファンにはうれしい限りだ」
「エピソードⅠからエピソードⅢまでを一度観てから、アニメシリーズを観ると内容がよくわかると思う」

寄生獣



ある日、空から未確認生命体が降ってきます。
人間に気づかれない小さな体で、人間の顔の近くにひっそりとやってきて、鼻の穴や耳の穴から脳を食い破る彼らは、人間の脳を乗っ取り、他の人間たちを捕食する寄生生物です。
寄生後も元の人間の見た目に擬態するので、次に被害者となるのは寄生された人の最も近しい家族や友人、恋人です。

主人公の泉新一は、平凡な高校生として生活していたものの寄生生物に襲われます。
運よく脳を奪われることは免れた新一でしたが右手を乗っ取られてしまいます。
「ミギー」と名付けた寄生生物と新一の奇妙な共同生活が始まりますが……。

口コミ:
「人間を捕食する寄生生物でありながらも宿主の命を守るために共同戦線を張る新一とミギーの奇妙な関係や心理描写が丁寧に描かれている名作」
「ホラー感が強く、グロい描写も多数あるのでそういった表現が苦手でない方にオススメ」
「新一とミギーの掛け合いが面白く、作品のストーリー展開のテンポの良さが魅力」
「古めの作品ではあるものの、現代の人々の心にも響くメッセージ性の強い名作」

トータル・イクリプス

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



1973年に地球へと襲来してきた「BETA」と呼ばれる異星の生命体は、人類との戦争によって、人類を滅亡の危機へと追いやりました。
30年近くも戦争を続ける人類は、奮戦むなしく徐々に前線を後退せざるを得なくなり、ユーラシア大陸の大半を失ってしまいます。

そんな中、日本帝国は対「BETA」用に設計された人型の戦術機の開発を進めていました。
主人公のユウヤ・ブリッジスは米国軍に所属していましたが、国連軍へと配属替えされてアラスカへと向かいます……。

口コミ:
「作画が美しいが、敵が結構グロテスクで気持ち悪い」
「鬱になりそうな内容が序盤にあるが、そこからは美しいヒロインたちのラブコメディ的なサービス展開も楽しめる作品にシフトチェンジする」
「主人公のユウヤが徐々に一人前の大人へと成長していく過程が上手に描かれていて、少年の成長ものというジャンルでも楽しめる作品」
「登場するキャラクターに美女が多いので、観ていて楽しかった」「主題歌と声優が好き」

ウォーリー



29世紀を迎えた地球は、大気圏がスモッグに覆われ、人類の出したごみで地上が山のように覆われてしまっていました。
人間や他の生物はすでに生存しておらず、無人の高層ビルやゴミの山の間で動くのはただ一つ、ごみを処理するために作られた一台のロボットである「ウォーリー」のみ。

彼はたった一台で孤独に700年間働き続けていましたが、宇宙からイヴという真っ白に輝くロボットが現れ、彼の生活を大きく変えます。
イヴはどこから、何のために来たのかも徐々に明らかになっていき……。

口コミ:
「ピクサーのアニメの中で一番好き!」「宇宙の描写も美しく、ストーリーに癒されます」
「セリフがないロボットなのに、仕草や表情で感情を表現する表現力はディズニー映画ならではだと思った」
「ウォーリーが繊細で一途なところに感情移入できて、不覚にも泣かされてしまった」
「社会的なメッセージも強く、子どもたちを教育するのにも有意義なアニメだと思った」
「大人にこそ見てほしいSF名作アニメ」

時をかける少女

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



高校2年生の女子である主人公の紺野真琴は、ふとしたきっかけでタイムリープ能力を手にします。
自分の記憶の中にある場面に戻ってもう一度やり直すことができるというその能力を使って、抜き打ちテストを切り抜けたりカラオケで疲れるまで歌い続けたり、
学校で起こるトラブルを回避したりとやりたい放題やっていたお気楽な彼女でしたが、実はその能力には隠された秘密があり……。

口コミ:
「思春期の時期である高校生にありがちな行動や思考パターンがとてもリアルなだけでなく、今を大切に生きていこうという強いメッセージ性が伝わる永遠の名作」
「作画が美しくリアルで、夏の景色を大切なものにしてくれる」
「美しい空や自転車で走る街並みなど、何気ない日々を丁寧に描写しているところが好印象だった」
「こんな高校時代を送りたかった」「3人の男女の三角関係も上手に物語に絡めているので、SFアニメとしてだけでなく青春の中で主人公が成長していく姿も楽しめる作品」

うずまき



うずまきの呪いに飲み込まれた黒渦町に住む桐絵は、街の中の植物がとぐろ状に育ち、つむじ風が吹き、火葬場の煙がうずまき状に上っていくのを目にします。
うずまきの呪いによって影響を受けるのはそれだけではありません。

町の人間たちもうずまき化していきます。髪の毛がうずまき、身体がねじれあがり、やがてカタツムリのように変身していく……。
異変に気付いた主人公たちは、黒渦町が呪いに完全に飲み込まれてしまう前に町から逃げ出そうとしますが……。

口コミ:
「ホラー界の中ではずば抜けた画力で、出てくる登場人物がすべて美男美女に描かれているのが、見ていて心地よい」
「『うずまき』というテーマのもとに、短編集ではあるものの話がまとまっている。しかし、その分次の展開を少し予測できてしまうので恐怖心を弱めてしまっている気もする」
「異常なことが起きているのに桐絵のリアクションが薄くて、そこがホラーなのに笑いを誘う」
「絵柄が不気味な世界観とマッチしていて背筋が寒くなる」

劇場版 ドラゴンボールZ 神と神

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



魔人ブウとの激しい闘いが終わってから数年が経った地球。悟空やベジータは日常生活を送りながら修行に明け暮れる日々を送っていました。
しかし、破壊の神ビルスが目を覚ましたという知らせが悟空のもとに届き、状況が一変します。

ビルスは手当たり次第に惑星を破壊して回っていく神なので、界王や界王神もいつか地球にやってくることになることを恐れています。
そんな中、界王星に天使ウイスを伴って現れたビルス。
悟空は彼らに戦いを挑みますがなすすべなく敗北してしまい……。

口コミ:
「久々のドラゴンボールの新作で、しかも原作の流れを汲んだ展開であるのがファンにとってはたまらない作品」
「強さの限度がどんどんなくなってきている中で、悟空が迎える結末が意外だった」
「ドラゴンボールのキャラクターすべてにもう一度命が吹き込まれたと感じた。ストーリーがうまくまとまっていて爽快感のある展開が良かった」
「この映画を観るまでドラゴンボールをあまり知らなかったけど、これを観てからマンガを全巻読むことにした」

攻殻機動隊 S.A.C.

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



時は西暦2034年、新人を20人配属し人員を強化した公安9課では新たな事件に取り組んでいました。
梵の刺青を入れたテロリストたち13人が連続で自殺した事件に絡む空港人質立てこもり事件の鎮圧です。

公安9課に追い詰められた犯人は自殺しますが、この事件を皮切りに複数の難事件が同時に発生していきます。
「傀儡廻」と呼ばれる天才ハッカーとの対決や、草薙とバトーの関係など、謎が謎を呼ぶ展開に目が離せません……。

口コミ:
「SFへの造詣の深い製作者が作成したということがよくわかるストーリーで、奥深いテーマを考えさせられる展開になっている」
「物語のスタートは緩やかでも、後半に向けてスピードアップし、伏線が鮮やかに回収されていく展開は見事としか言いようがない」
「考えさせられる名台詞が多く、観た後にしばらく心に残る作品だった」
「何度も見直すと、気付かなかったところに伏線が張られていたことに気がつくので、観るたびに新たな発見があるお気に入りの映画」

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



タイトルにもあるように、物語は宇宙世紀0096年を舞台にして始まります。
『シャアの反乱』から3年が経った世界で、工業コロニーに住むバナージ・リンクスは、オードリー・バーンという謎の少女と出会います。

バナージは、ピスト財団とネオ・ジオンの取引によって戦争が激化することを恐れ、取引を止めるために行動しているというオードリーに協力することにします。
しかし、同じく取引を阻止するためにコロニーにやってきた地球連邦軍との戦闘に巻き込まれコロニーは戦火の渦に巻き込まれ……。

口コミ:
「ガンダムシリーズの中であまり魅力的に描かれてなかったように感じたヒロイン枠が、本作ではかなり手が込んだ仕方で描かれているので、違った魅力が楽しめる」
「作画や演出が最高に磨き抜かれていて、ファンの方もそうでない方でも楽しめる物語になっている」
「モビルスーツ出撃の時の音楽が最高にしびれる」
「ロボットアクションにとって戦闘シーンはとても大切だが、そこがとても丁寧に描かれているので好印象」

RobiHachi

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



NEO TOKYOの八百八町に住むロビーは、顔は悪くないのに残念なアラサーの男性です。
何が残念かと言うと、彼の不運さにあります。仕事で失敗したことをきっかけに契約を斬られてしまい、恋人に振られ、交通事故で死にかけるという経験をしたからです。

そんなある日、ひったくりに合ったロビーはカバンを奪われますが、偶然通りかかった青年ハッチに助けられます。
お礼にとハッチに食事をごちそうしたロビーでしたが、ハッチの正体が借金取りで、ロビーへの取り立てに行くところだったことを知り……。

口コミ:
「宇宙を舞台にしたSFコメディアニメで、パロディやベタなギャグが満載」
「主人公たちが宇宙へと飛び出していくまでの経過も面白い」
「疲れた日常をいやすにはこれくらいお気軽なコメディがぴったり」
「レトロな演出も随所にちりばめられた、想定外な展開ばかりの奇天烈冒険譚」
「『東海道中膝栗毛』をSFアニメに落とし込んだというストーリーで、テンポが速く『銀魂』と似てる雰囲気もあるアニメ」

ゾイドワイルド



金属の肉体を持ち、動物的本能と闘争心を武器に生物界の頂点に立つ最強生命体のゾイド。
ゾイドには人間と絆が結ばれたときにだけ発揮できる秘められた力「ワイルドブラスト」があるそうです。

主人公の少年であるアラシは、森の中でワイルドライガーに遭遇してしまいます。
ゾイドにあこがれているアラシは、ワイルドライガーと信頼関係を築こうとしますが、ゾイドとの向き合い方を考えなければ、ワイルドライガーに認めてもらうことはできません……。

口コミ:
「ばっちり子供向けのアニメで、大人の視聴者層はあまり意識していないように感じられる展開」
「オープニングとエンディングや、劇中で流れるBGMがとても良い曲ばかりで、ゾイドの世界観にマッチしている」
「ロボット的な肉体を持つゾイドが動物的な動きをするという描写が、使われているCG演出にとてもマッチしていて、バトルシーンは迫力満点になっている」
「ゾイドと人間の絆が深まっていく展開が心地よく、仲間との友情の築かれ方も少年向け作品という感じの爽快感がある」

銀河英雄伝説 Die Neue These

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



数千年後の未来の人類は、宇宙空間に生活拠点を広げましたが、統治体制にはいまだに分裂が見られ、専制政治の「銀河帝国」と民主主義の「自由惑星同盟」という2つの政治体制が構想を繰り返していました。

150年以上にもわたって長引いてきた戦争の中で、専制政治ならではの権力の腐敗が銀河帝国に起こり、自由惑星同盟には衆愚政治による悪影響が国家を蝕んでいきました。

しかし、2人の天才の登場によって歴史に急展開が訪れます。2人は銀河の英雄となるのか……。



口コミ:
「1993年に製作された『銀河英雄伝説』のリメイク作品として、高画質になったアニメとCGなども巧みに用いて迫力満点に描かれた作品です」
「戦争をテーマにしているため、さまざまな考え方や違った角度からのものの見方があるので、観る人によって感想の異なる作品になると思う」
「キャラクターの作画や声優が前作とは違うものの、違和感のない仕上がりで楽しめた」
「原作と本質は変わっていないので、原作ファンも楽しめる作品になっている」

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション



主人公の9歳の少年ホーガースは、メイン州の小さな港町に住んでいます。
ホーガースは森を散策している時に、偶然にも鋼鉄の巨人である「アイアン・ジャイアント」を発見します。

アイアンは何年も一人で過ごしていたらしく、巨大な体をしているものの中身は赤ん坊のような純粋さに満ちています。
ホーガースはすぐにアイアンと友達になり、自分の家のガレージに母に内緒でかくまうことにしますが、近所の人の通報により政府の調査委員が派遣されてきてしまい……。

口コミ:
「淡い色合いで描かれる物語が、少年時代の優しい思い出を表現するのにぴったりと合っていてお気に入りの作品」
「声優陣が豪華で、演技に華を添えている」
「ストーリーもキャラクターもとてもシンプルなのですごく魅力的なのが不思議」
「ラストはほろりと泣ける展開になっているので、疲れた大人におすすめ」
「生まれてきた使命となりたい自分との葛藤は、子どものころ夢見た自分と今の自分のギャップを見ているようで、感情移入してしまう」

シドニアの騎士

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



「寄居子(ガウナ)」と呼ばれる話の通じない異生物に侵略され、破壊されてしまった太陽系。
何とかして彼らから逃げ延びた人類の生き残りは、小惑星を船体へと改造した巨大宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙で生存していくことにしました。

そうして1000年ほどが経ったころ、地下でひっそりと育てられた谷風長手少年は、祖父の死を機に街へと出ます。
長手は人型兵器の操縦士になるために訓練学校に通うことになりましたが、そこで出会った祖父以外の人間との出会いから多くのことを学んでいきます……。

口コミ:
「原作よりアニメのほうがわかりやすくて、個人的にはアニメ版のほうが好み」
「未来の宇宙での生活を描いたSFらしいSF作品。ヘッドフォンを使って観ると世界観に没入できるのでオススメ」「早く次のエピソードが観たいとこんなにも夢中になったのは初めてかもしれない」
「独特の世界観、作者の科学知識、出てくるもののセンスの良さ、ストーリーの展開方法など、磨き抜かれた素材をハイクオリティで組み合わされていると感じました」

パプリカ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



夢に入り込んで患者の精神的病気のケアをするという装置「DCミニ」が精神医療総合研究所から盗まれてしまいます。
夢の中で奇妙なことを見るようになった研究員たちは徐々に精神を冒されていってしまいます。
精神科医として働く千葉敦子は、夢探偵パプリカへと姿を変え、夢の中へと潜入しますが、クライアントの頭の中には異常な夢によって作り出された罠がたくさん仕掛けられていました。
パプリカは謎の真相にたどり着くことができるのでしょうか……。

口コミ:
「難解なストーリーを解き進めていくだけのカオス的なアート作品かと思ったが、主人公の変化も描かれており、理にかなった展開などに納得しながら観ることができた」
「ストーリーが複雑で、何度か観ないと理解できなさそうな気もするけれど、何度でも繰り返し観られそうなほどアニメの絵柄が美しく、アート的な要素も各所にちりばめられていると感じた」
「悪夢の世界をかなり毒々しい色合いで表現されているので、ちょっとショッキングかも」

ベイマックス



主人公のヒロは14歳の少年です。ものづくりの才能にあふれる彼は、路上で行われるロボットファイトでお金を儲けて過ごしていましたが、ある日兄タダシの通う大学に見学に行き、そこでの教育を受けることにあこがれるようになります。

大学主催の発表会で優秀賞をとることができれば飛び級での入学が可能になるということになり、彼は自分の作ったナノロボットを持っていきます。

見事入学が認められたヒロでしたが、そこで起きた火災事故で兄を亡くしてしまいます。
ヒロは兄の残したケアロボット「ベイマックス」のおかげで元気を取り戻していきますが……。

口コミ:
「ふわふわのロボットがゆるっとした日常を描く作品かと思ったら、後半になってヒーローアクションものへと変化して驚いた」
「監督の日本愛を感じる作品だった。世界観が好き」
「ワクワクするストーリーの中にも、ほろりと来る感動のシーンがちりばめられていて、ハイセンスなディズニーらしさを感じた」
「少年が一人前の存在へと成長していく軌跡が描かれている心温まる作品」

まとめ

いかがでしたか。
SF映画は、ドキドキワクワクさせる世界観のものばかりで
見ているだけで異世界に連れて行ってくれます。

日常では味わえない感覚をアニメで体感してみてくださいね。名作ばかり集めましたが、中には知らない作品もあったのではないでしょうか。 気になるものがあれば、ぜひこの機会にご覧になってください。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP