※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


映画は日本だけでなく海外でも多く作られています。
海外の作品は日本でも大変な人気を誇っているため、昔からずっと愛され続けています。
今回はそんな愛され続けている洋画を紹介していきます。

今まで見た作品や、見た事のない作品など興味を持っていただければ、より映画について楽しむことが出来るようになります。
全部で50作品の映画を紹介し、ランキング形式で発表していきます。お気に入りの作品が見つかると映画がもっと楽しくなること間違いなしです。

50位:ホームズとワトソンのコンビが大活躍「シャーロック・ホームズ」



シャーロック・ホームズの作品は世界中で作られ続けています。
原作はイギリスの作家であるコナン・ドイルが手掛けています。
名探偵のシャーロック・ホームズと友人のジョン・H・ワトソンの冒険を描いた作品です。

最初はあまり人気のなかった作品でしたが、短編として描かれ連載すると人気になりました。
基本的には警察がシャーロックに力を借りに来る所から始まり、シャーロックがワトソンと共に証拠を推理し事件の真相を探るという物語になっています。

推理小説と言えばこのシャーロック・ホームズが出てくるくらい有名であり、エドガー・アラン・ポーの作風を踏襲しているとも言われています。
アニメや映画等様々な形で作られている人気作品です。

49位:ヒトラー暗殺計画について描いた映画「ワルキューレ」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



ドイツは戦争において敗北寸前の状態でしたが、ヒトラーは戦争に勝利をしようとあがき続けていました。
しかしドイツの中でもヒトラーに対して良く思わない者もいて、暗殺されそうになっていきます。

オルブリヒトは同士に助力を求めますが、ヒトラーを倒す明確な方法が無いことに難色を示し最初は協力を得られませんでした。
しかしドイツはヒトラーの手により崩壊寸前であり、救うにはヒトラーを倒すしかないと力を貸してくれるようになります。

ヒトラーを悪役とし、ドイツの中の戦争を描いた作品です。
歴史的にドイツの中でも重要なものが語られます。多くの暗殺が企てられながらも生き延び続けたヒトラーの生き様を描いています。

48位:連続放火殺人の謎を追う消防士兄弟の物語「バックドラフト」



消防士になった兄弟の物語を描いた作品です。
消防士として生を全うした父親の後を継ぎ、消防士になる決意をした兄弟が居ました。
兄は一足先に消防士となり、弟も追いかけるように消防士になります。

しかし兄弟は仲が悪く、弟のブライアンは消防士としてやっていく自信が無くなっていきました。
しかしある時議員から声がかかり、放火犯罪の捜査官と共に仕事をするようになりました。
街では放火殺人が発生し、命がけで人を守る消防士たちの姿を描いた作品です。

消防士という過酷な職業の中で父親を無くしてしまった兄弟は、自分たちもその仕事に就いて何を思うのか。
命をかけて殺人犯をうアクションドラマになっています。

47位:指輪を巡る3部作の1作目「ロード・オブ・ザ・リング」


冥王の力を宿した指輪を巡り繰り広げられる冒険譚です。
世界的に有名な作品であり、その知名度はかなりのものになっています。
本国だけでなく世界中から愛され、様々な所で取り上げられているファンタジー映画です。

世界を滅ぼすという力を持った指輪がありました。
その指輪は持ち続けていると破滅をもたらすとされていて、とても危険な存在でした。
そのため火山に捨てに行くことになり、勇者たちが集まり冒険に出かけます。

指輪を狙った刺客や、過去に指輪の力で栄光を手に入れていた敵など様々なキャラクターが登場します。
冒険ファンタジーであるため、人間だけでなくホビットやエルフ等様々な種族が登場するのも魅力になっています。

46位:大人気海賊映画の完結編「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」



ディズニーリゾートにおけるアトラクション、カリブの海賊を元にした映画作品です。
ジャックスパロウが繰り広げる海賊アクションファンタジーで、欲望や友情、恋愛など映画らしい要素を組み込んだ作品になっています。

かつてジャックと共に戦ったウィル、その息子ヘンリーがジャックを探し冒険に出ます。
ジャックは無一文になったり海軍に追われたりして何とか生きていましたが、お金が無くなったためコンパスを売ります。
すると封印されていた魔物が蘇ります。

ジャックはお調子者であり、海賊の流儀に乗っ取り行動します。
自由であり、自分が1番であり周りを利用します。
しかしだからこそ人間らしくあり、人を魅了する人物として描かれています。

45位:ジェダイの帰還から30年の世界を描いた「STAR WARS フォースの覚醒」



レイを主人公にした作品で、スターウォーズシリーズ通算7作品目の映画です。
最後のジェダイと言われるルークが姿を消してしまい、再び銀河には危険が迫っていました。
レジスタンスを結成したレイアはルークを捜索していました。

ポーはルークを探すためにロアの元へ訪れ、地図をなんとか手に入れることに成功しますがファーストの軍隊が攻め込ん出来ます。
どうにか逃げようとしますが、乗り物の一部を破壊され逃げることができず、ドロイドにデータを託します。

大人気シリーズのSFアクション作品です。ライトセイバーによるアクションあり、乗り物でのバトルもありと今までのスターウォーズ作品と遜色ない出来になっています。
スターウォーズ好きな人におすすめです。

44位:バットマン誕生を描いた「バットマン・ビギンズ」



アメリカンコミックを原作とした映画作品です。
ブルースは子どもの頃に強盗に両親を殺されました。ブルースは復讐を誓いましたが、14年経ったある日、その敵はマフィアによって殺されてしまいます。

汚職や腐敗が蔓延した世界では正義という心だけでは意味がないと知ったブルースは、影の同盟という組織に向かいます。
そこで戦闘訓練や、恐怖を克服する訓練を受けました。そこで力を手に入れた彼は影の同盟を壊滅させ帰郷します。

バットマンの生き様を描いた作品で、彼は様々なアイテムを入手しダークヒーローとなって悪と戦う事になります。
正義一辺倒ではなく、悪の心を砕くためなら悪になる事もいとわない力強い作品です。
バットマンシリーズを楽しみたい人におすすめです。

43位:女スパイの活躍を描いた作品「ソルト」



アメリカで作られてスパイアクション映画です。
ある日ロシアから亡命者が出ました。諜報員として活躍するソルトが尋問するとスパイたちしか知らない情報を吐き出しました。
2重スパイだと疑われたソルトは夫からの連絡が無いことに気付きCIAから逃走します。

夫が拉致された事を確かめたソルトは、CIAを振り切りロシアのスパイ達の元へ向かいます。
そこで、ソルトの実力を測るためだけに拉致された夫は殺されます。
ソルトは激昂し、殺した相手を殺しスパイ活動を始めます。

スパイの日常を描いた作品で、アクションもあり緻密な心理戦も繰り広げられます。
テンポよく進む展開や、激しくもキレのあるアクションは見ている人を興奮させます。
かっこいいスパイアクション映画を観たい人におすすめです。

42位:インパクト十分な爆破シーン「マッドマックス 怒りのデス・ロード」



アメリカとオーストラリアの2国で合作し、アフリカにいって撮影された作品です。
前作から27年経っていてファンから高い評価を受けている作品です。核兵器によって戦争が起き、生活環境は最悪になり文明が崩壊した世界になっています。

マックスは警察官でしたが、救えなかった命を悔やんで生きていました。
幻覚や幻聴を見続けていて、狂ったようになりながらも旅をつづけていました。
しかしそんな時に暴徒の襲撃を受け捕まってしまいます。

世紀末のような世界で描かれる寂しくも悲しい世界。正義の心で戦うマックスの熱い戦いが観られます。
派手過ぎるカースタントやハードすぎる行動等観ていて脳を直接刺激されます。

ハードボイルドな世界観を楽しみたい人におすすめです。

41位:バスが爆発するかどうかの瀬戸際を描いた「スピード」



止まると爆発するというバスを舞台に、爆弾魔とSWATの戦いを描いています。
80km以下にすると爆発してしまうため、アクセルは踏みっぱなしで手に汗握る展開が続いていきます。
エレベーターから続く連続爆弾事件の物語です。

SWATの力により、爆弾犯は追い詰められますがギリギリのところで逃げられてしまいます。
しかし犯人は逃げた先でも爆弾を仕掛けます。そして身代金を要求し、警察を煽りに煽っていきます。
それでもバスは進み運転手は負傷し、スピード違反で免停中の女性が運転を変わります。

派手なアクションや爆発物という分かりやすい恐怖、そのため展開が分かりやすくとても緊張する作品です。
ピンチの連続によって常に緊張をさせてくれるため時間があっという間に過ぎていきます。
ハラハラドキドキした作品を観たい人におすすめです。

40位:5歳の子供が25年の時を経て家族と再会「LION 25年目のただいま」



Googleは世界的に有名になっていて、誰もが活用しているネットワークの1つです。
その中の機能の1つに「Google Earth」があります。
この物語は「Google Earth」の機能を使って本当の家族を探し出した実話を元にしています。

インドにあるスラム街で家族が暮らしていました。サルーは5歳であり、兄と一緒に仕事を探していました。
しかし電車の中で眠ってしまうと着いた場所がどこかわかりませんでした。
そのまま迷子になり養子としてオーストラリアで成長していきます。

そして大人になったサルーは友人から「Google Earth」の事を聞き、25年前の記憶を頼りに家族を探し始めます。
実話を元にしているだけに、結末は最初から分かっています。
それでも家族という絆は時に奇跡を起こすと教えてくれる作品です。

39位:火星に1人取り残された男の物語「オデッセイ」



人類は火星を探索するためにクルーを送り込みますが、1人火星に取り残されてしまいます。
火星に取り残されたワトニーを描いた宇宙の物語です。火星で任務中に砂嵐に襲われクルーたちはロケットに避難しますが、ワトニーは運悪く嵐に呑み込まれます。

クルーはワトニーを探しますが一向に見つからず、時間切れで帰還します。
しかしワトニーは何とか生き延び、火星にある物資を使いギリギリの生活をしていました。
残留物資から通信機を取り出し何とか地球へ連絡を入れることに成功します。

火星に残されて極限状態でサバイバルを行う男性を描いた作品で、宇宙の怖さを知ります。
1人きりという誰にも頼れず不安になる中、必死に生きる姿は感動を覚えます。
宇宙が好きな人や、必死に生きる力強さを感じたい人におすすめです。

38位:とある科学者の伝説を描いた作品「アイ・アム・レジェンド」



元は小説の作品であり、映画化にあたっては3度目になります。
ニューヨークは廃墟と化していました。ロバートはそんな中を3年間、愛犬と共に何とか生活をしていました。
生存者がいないかとメッセージも発信していましたが成果はありませんでした。

ロバートは人類がほとんど滅亡した中で生きる1人であり、ニューヨークではたった1人の人類でした。そして物語は過去に行き、3年前の事件を語ります。
ガンを治療するワクチンが開発されましたが、それは謎のウイルスに変貌し、人を変化させる物になっていました。

世界でたった1人取り残され、助かる見込みもない中で血清を作ろうと奮闘し、最後まで戦い抜いた男の物語です。
人間が急遽変貌してしまうという恐ろしさや、それを助けるために戦い続ける感動の物語です。

37位:恵まれた環境にあった青年がアラスカに旅立つ様子を描いた「イントゥ・ザ・ワイルド」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



原作はノンフィクションで描かれた作品です。
ジャーナリストが放浪し、アラスカで死体となって発見された話であり、アラスカに行くまでの間妹のナレーションが挟まる構成になっています。
恵まれた環境で生きてきたクリスは大学を優秀な成績で卒業します。

仲の悪い両親の元から離れたかったクリスは、世界の心理を知るためにアラスカに旅に出る事にします。
身分証を捨て新しい人生を歩み始めるクリスは、様々な人と出会います。アラスカに着くと捨てられたバスの中で過ごし、日記を記します。

自分の人生を考えるために旅に出たクリスの物語です。
最後は死亡するという事が分かっていますが、その過程では様々な出会いや発見をします。
最終的には名言を残して亡くなってしまいます。実際の話を元にした作品を観たい人におすすめです。

36位:少年達の友情と旅模様を描いた名作「スタンド・バイ・ミー」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。


死体探しの旅に出る4人の少年たちを描いた作品です。
ゴードンは田舎町で育ち、そこは治安も良くない場所でした。
しかし仲良くなった仲間たちがいるため一緒に遊んで楽しい日々を送っていました。

ある日、仲間の1人であるバーンは行方不明の少年の死体があるという情報を手に入れます。
バーンはゴードン達に話し、見つければ英雄になれると皆で死体を探しに出発します。
冒険に危険は付き物でしたが、仲間と一緒にいると励まされました。

少年たちの青春時代を描いた作品でもあります。
子どもの頃は無謀で手遅れであると分かっていても、自分で確かめてみたいという欲求があります。
この作品はそんな欲求からくる少年たちの青春を描いています。

35位:おとぎの世界のお姫様がニューヨークへ「魔法にかけられて」



ディズニーのミュージカル映画の1つです。
アニメの作品のキャラクターが現実のニューヨークに迷い込んでしまうというストーリーになっています。
物語の世界に住むお姫様ジゼルは、王子と出会ってすぐに婚約をします。

しかし王子の義理の母がジゼルを幸せのない世界へ追放します。
そこは現実のニューヨークで困り果てていましたが、親子に助けられます。

そこでジゼルは家族のように打ち解けていきます。そして物語の永遠の愛は、現実の恋愛とは違う事を学んでいきます。

物語の世界から現実の世界へ旅立ち大切なことを学んでいくお話です。
物語の世界では愛は永遠であると感じていましたが、現実では色々と勝手が違います。
さらに現実の影響を受け、自分の気持ちに迷いが出てきます。

34位:短くも長い6ヵ月を描いた大ヒット映画「世界一キライなあなたに」



身体的に不自由な人たちの安楽死や、自殺を幇助する内容を取り扱った作品です。
当然のように問題作として取り上げられながらも、ロマンティックでもありコメディチックでもあると評論家たちからは一定数以上の評価を得ています。

ルーはカフェで働いていましたが、カフェが閉じる事になり失業します。
その後仕事を探していると介護の仕事を見つけます。その相手は大富豪の息子でしたが、事故で体が動かなくなっていました。
安楽死の予定のあったウィルを励ましていくうちに2人は恋に落ちていきます。

体が動かなくなったことに絶望した青年との恋を描いた物語です。
2人の恋は幸せでしたが、幸せなうちに死にたいと願う青年の気持ちを細かく表現しています。
辛く悲しい恋物語、そして世間的に問題とされている作品を観たい人におすすめです。

33位:リュック・ベッソンが手掛けたSF映画「フィフス・エレメント」



フランスのSF作品映画です。
ピラミッドには不思議な力があり、世界を救う力と滅ぼす力の両方がある事が発見されます。

世界はミスター・シャドーによって支配されそうになっていました。
しかし戦ううちにピラミッドの不思議な力の事を知ります。

科学者たちは美女であるリー・ルーを誕生させることに成功し、敵と戦うように言いますが逃亡されます。
コーベンに拾われたリーは共に行動しピラミッドの力と4つの力を探しに行きます。
そして4つの力を手に入れようと他の勢力が妨害にきますが一掃し、地球を救う事に成功します。

作られた生命体と人間の恋愛模様、そしてSF作品ならではの超パワーを取り扱った作品です。
宇宙の殺し屋が出現したり強い仲間たちが登場したりと激しい展開になっています。ピラミッドパワーをテーマにした作品を観たい人におすすめです。

32位:i'll be backが印象に残る「ターミネーター2」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。


世界的に有名なアーノルド・シュワルツェネッガーが出演している映画です。
過去の世界へ飛び立ち、未来からの使者と戦うSF作品になっています。
ターミネーターという頑丈だった敵が、2では味方になるという熱い展開になっています。

サラは息子のジョンに戦闘の英才教育を行い、自分は爆破未遂で捕まってしまいました。
旧型のターミネーターは、未来のジョンが自分に過去のジョンを救うようにプログラムし直し送り込んたと説明し、新型のターミネーターと戦います。

精神病だと思っていた母親が本当の事を言っていたとジョンは知り、母親を救出に行きます。
ターミネーターは世界的に人気であり、決め台詞なども多くの場所で使われています。昔ながらのアクション映画を観たい人におすすめです。

31位:事故で全身麻痺となった富豪とスラム出身の青年の様子を描いた「最強のふたり」



富豪であるフィリップは頚髄にダメージを受けてしまい首から下が動かなくなってしまいました。
介護人を雇う流れになりましたが、フィリップは気に入った候補者がいないことを嘆いていました。
ドリスは失業保険目当てに来ただけでしたが採用されてしまいます。

ドリスは豪邸に住むことに喜び仕事を始めます。
ドリスの仕事ぶり完璧ではありませんでしたが、フィリップを病人扱いせず1人の人間として扱っていました。
フィリップはそんなドリスを気に入り本採用していきます。

体が動かなくなっても普通の人として接して欲しかった人物と、誰とも気さくに話す2人の物語です。
2人で楽しくお互いが親友のようになっていく様子はとても感動します。
体が動かなくなる前にやっていたスポーツの話などもあり、笑いながらも泣ける作品です。

30位:大人気ロボットが大迫力の姿で登場「トランスフォーマー」



あらゆる機器に変身出来る生命体のトランスフォーマーが地球に到着していました。
その金属生命体はどんなサイズであっても変身できるため、デジカメや携帯電話、ヘリコプターや車にも変身し日常の中に溶け込んでいました。

しかしある日金属生命体は変身し、人類に対して猛攻撃を仕掛けます。
そして金属生命体達は、自分たちが探し求めている秘密の1つをサムが持っていると信じ突撃していきます。
サムはそんなことは知らず日常を楽しみ続けていました。

様々な物体が変身していくため、それを見るだけでもとても楽しめる作品になっています。
ストーリーも分かりやすく誰でも楽しめる内容です。おもちゃもある事からとても親しみを持って接することが出来る作品です。

29位:大人気アメコミヒーロー集結「アベンジャーズ」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



アメリカで大人気作品の漫画を映画にした作品です。
アベンジャーズは星を守るために戦うチームの事で、様々な能力を持ち合わせているキャラクターが登場します。
アメリカンなとても大味な雰囲気と、緻密なストーリーでファンを多く獲得しています。

世界を破壊するほどの力を持つキューブの研究が行われていました。
しかし暴走して野心を持つ神であるロキを召喚してしまいます。

ロキはキューブを強奪し姿を消します。事態を重く見たニックはアベンジャーズを終結させ戦いに挑みます。

今だ人気は続き新作の映画も作り続けられています。
今までの活躍やこれからの活躍を観るために、放映順にみるのも楽しめます。

既にみたことがある人は時系列順で観てみると新しい発見等もあるためおすすめの作品になっています。

28位:日本を舞台にウルヴァリンが大活躍「ウルヴァリン: SAMURAI」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



X-MENの1人であるウルヴァリンにスポットを当てた作品です。
ウルヴァリンは異常なほどの再生力を持っていて、腕にはカギ爪を持つという悪役な様なヒーローです。そして舞台は日本になっています。

ウルヴァリンはある日友人から連絡が来て日本に向かいます。
しかし友人は病気により亡くなり、何者かに狙われていた友人の娘マリコを助けます。
その後ウルヴァリンは治癒能力が発揮できない様に罠にはめられ死にそうになります。

シリーズ屈指の再生能力を誇り、肉体1つで敵を倒して来たウルヴァリンですが、その能力を失ってしまいます。

ついに死ぬことになるのかと思うウルヴァリンでしたが、守らなくてはならないものがありました。
アクションや恋愛、色々と観たい人におすすめです。

27位:年を取るごとに若返る男の物語「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」



アメリカで作られたドラマ映画で、小説を原作にしている作品です。
通常人は赤ちゃんから歳をとって老人になりますが、この作品では逆です。
老人から赤ちゃんになっていくというもので、不思議な人生を送っていきます。

ベンジャミンは赤ん坊の時に捨てられました。
赤ん坊といっても老人にしか見えない姿は不思議でしたが、施設の老人たちと共に暮らしていきます。
そして段々と若返り元気になっていき旅に出る事になります。

奇妙すぎる人間の一生を語った映画です。
通常の生き方ではありえないため、神の子として育てられたベンジャミン。

老いた姿から若返っていくという不思議な現象、そして赤ん坊になって一生を終えるという何とも言えない物語になっています。

26位:160人射殺したスナイパーを描いた名作映画「アメリカン・スナイパー」



この作品は、イラク戦争に参加した人物の自伝が元になっています。
狩猟の技術を叩き込まれながら育ったカイルはロデオで遊びながら暮らしていました。
しかし事件をきっかけに海軍へと志願し、30歳でありながらも特殊部隊に配属されます。

その後戦地へと派遣されたカイルは、狙撃兵として数多くの戦果を挙げていきます。
伝説と言われるほどの腕前であり、敵からは懸賞金をかけられるほどになっていました。
しかし敵にも長距離スナイパーがいて何度も戦います。

戦争によって心を蝕まれて行く家族の物語を描いています。
戦争によって人を殺し、仲間たちも死んでいきます。

それによって精神を病むのは家族も一緒でした。
戦争は悲しい出来事の連鎖でしかないという事を教えてくれる作品です。

25位:吃音に悩まされたイギリス国王を描いた1本「英国王のスピーチ」


オーストラリアとイギリス、そしてアメリカが一緒に作った歴史ドラマ映画です。イギリス王が吃音に悩まされていて、それを治療する言語療法士の史実を元にしています。アカデミー賞などで4部門を受賞するほどの作品です。

博覧会の閉会式の時、父親であるジョージ5世に代わり演説を行ったジョージ6世は吃音症により上手く話す事が出来ませんでした。その後療法士であるローグと出会い、吃音症を治す特訓が始まっていきます。

人と話す時にどもってしまう事はあります。
しかし王様という立場になる人物がその状態だと民はとてもついてきません。

治すためにローグと自分の生い立ちや何があったか等報告し合う中になっていきます。
先生という立場から友人という立場に変わっていく、2人の友情の物語です。

24位:ニューヨーク自然博物館で起きた不思議なできごと「ナイト ミュージアム」



夜になると博物館にある展示物が動き出すというファンタジーな映画です。
アメリカの作品で、夜間警備員を主人公にしたコメディ要素もある作品です。
ラリーは仕事が長続きせず、失業していました。息子からは仕事をするように諭されてもいました。

そんな折博物館での仕事を紹介されます。その仕事は夜間警備員であり、新米として働くことになりました。しかしそこでは夜な夜な徘徊する標本たちの姿がありました。
老警備員に話をしても当然だという風に電話を切られ混乱してしまいます。

常識を超えた事態に直面したラリーの話です。何度も怒られながらも悪戦苦闘しますが、過去の大統領の助言によって気持ちを切り替えることが出来ました。
人は何か辛いことがあっても、きっかけさえ掴めれば前を向くことが出来ると教えてくれる作品です。

23位:コンピューターにより作られた仮想現実が舞台のサイバーパンク「マトリックス」



アメリカの映画として作られ、漫画にもなった作品です。
コンピューターに支配されている世界を舞台にし、そこで戦う生き残った人間達の話です。
アンダーソンはソフト会社で働いていましたが、変な夢を見るようになっていました。

しかしその夢は夢ではなく、仮想現実だと告げられます。
世界に違和感を覚えていたアンダーソンは現実の世界で目覚める事を選択すると、培養液の中で保管されていることに気付きます。
本当に機械に支配されていると分かったアンダーソンは夢の中で出会った人物達と逃げ出します。

仮想現実という世界で人間は管理されていました。コンピューターが世界を支配し、人間を自分たちのために便利に使うという現実と真逆の世界です。
コンピューターに完全に頼り切っていると、自分たちがいつか使われる側になるのではと思わせられる作品です。

22位:1920年代の事件を題材にした映画「チェンジリング」



実際に合った事件を被害者の家族から話を聞き、それを元に映画化したものです。
ある日クリスティンは息子を残して仕事に出かけます。しかし帰って来ると息子の姿はなく、警察に捜査を依頼します。

5か月たつと警察から見つかったと連絡が入りますが、全くの別人でした。
捜査ミスを恐れた警察はクリスティンが精神異常者だと扱うようになります。
クリスティンは歯医者や学校などから別人である証拠を集めますがついに隔離されてしまいます。

自分の息子を失った悲しみを、警察は体裁を保つためだけにないがしろにしました。
被害者家族のやるせない想い等が伝わって来る作品です。
しかしだからこそ、本当に家族の事を大切に思う親の気持ちも伝わってきます。家族愛を感じたい人におすすめです。

21位:元アマチュアレスリングの半生を描いた1本「ダンガル きっと、つよくなる」



マハヴィルはレスリングのインド代表に選ばれました。
インド人初の金メダル獲得を目指して頑張ろうと決意しますが、生活が苦しいため父親から反対されます。才能のあったマハヴィルは自分の息子に夢を託そうと思いましたが、生まれてくるのは娘ばかりでした。

しかし娘の才能に目を付けたマハヴィルは1年という期間だけ特訓します。最初は反発していた娘たちでしたが、友人の結婚式で言われた言葉で父親の夢を少しだけ追いかけてもいいと思い始めます。2人の娘は順調に育ち、レスリングの試合でいい成績を収めるようになります。

子どもの頃の夢を諦めていた青年は、ケンカで勝ってくる強い娘に夢を託しました。
そして娘もその想いに応えていきます。反発することもありましたが、それでも親子の絆は勝利をつかみます。
インドのスポーツ映画を観たい人におすすめです。

20位:NASAで働く3人の黒人女性を描いた作品「ドリーム」



アメリカで作られた映画で伝記を元にした作品です。
アメリカではまだ白人と有色人種の差別が行われていました。黒人であるキャサリンは計算手として優秀な技術を持っている黒人女性でした。
その能力を買われて栄転しますが、差別的な環境で苦戦します。

同僚のドロシーやメアリーも黒人という理由だけで昇進も出来ず、転職することも出来ませんでした。
白人でなくてはならないと言われ続ける彼女らは、そんな状態でも努力し能力を認めさせようと奮闘します。

差別はどこの国でもなくならず、染みついた慣習は無くならないという事を訴えている作品です。
そのため現実でも色々な問題があった作品ですが、次に起こる問題を予測し対処していく姿勢は見習う所があります。
差別問題に取り組んだ作品が観たい人におすすめです。

19位:ダース・ベイダー誕生の瞬間「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」



スターウォーズシリーズの作品であり、アナキンを主人公とした映画作品3部作の最後の章にあたります。
アナキンがダースベイダーになるまでの世界を描き、敵対軍事国家の誕生がテーマになっています。
アナキンが寝返った経緯や過去作への伏線も様々な所で見受けられます。

アナキンは戦争によって凄まじい速度で成長していきました。
前回戦い圧倒的に負けた相手であっても、体術とフォースの力で相手の両腕を跳ね飛ばす程でした。
アナキンは妻の妊娠を知りますが夢にうなされ、より強い力を得たいと願います。

そして自分の処遇に不満を抱いていくという展開になっています。
母を死なせてしまった後悔から強い力を求め、さらにはマスターとして認められない悔しさがありました。
今以上の力を得るためにどうすればいいか、人はどうやって生きていくのか考えさせられる作品です。

18位:ルーヴル美術館で起きた不思議な事件が始まり「ダ・ヴィンチ・コード」



アメリカで作られた長編小説が元になっている映画作品です。
教授であるロバートはパリに公園のために滞在していましたが警察が訪問してきます。
同行を請われたためついていくと、美術館の館長が死体で発見されたことを知らされます。

ダヴィンチの人体図を元に死体が置かれていたため教授であるロバートの見解が知りたいという事でした。実際は容疑者として呼ばれていましたが、館長の孫の手によって逃がしてもらえます。
そして謎を解くためにイギリスに向かいます。

宗教観もとても強い作品です。
キリスト教の話等は深く知っているとより楽しめる作品になっていて、原作だとさらに細かく解説しています。
推理も多くなっていて、サクサクと解決されて行く様はある種の爽快感も感じられる作品に仕上がっています。

17位:豪華客船の沈没を描いた大ヒット作品「タイタニック」


実際に起きた客船の沈没事故を元にしている作品です。
貧しい生活をしていた青年と、貴族の少女の恋愛を描いています。ラブストーリー物の前半と、パニック物としての後半に別れていて、最後は悲劇で終わるという恋人のストーリーになっています。

タイタニック号はニューヨークへと出港しました。
そこには貴族のローズが乗っていましたが、親が強制的に決めた婚約のせいで気分は優れませんでした。

その頃ジャックは何とかチケットを買い友人と乗船しました。
ジャックはローズを助け、次第に2人は惹かれていく事になります。

政略結婚がある時代、お互いが同意でないことが多くありました。
自分の家を復興するために嫁に出し、嫁は愛する人と結婚できないものでした。
ローズのそんな悲恋をジャックは癒し、2人の恋は進んでいきます。悲恋映画を観たい人におすすめです。

16位:ヒーローらしくないヒーロー達が大活躍「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



マーベルコミック原作の映画の同一の世界観を描いている作品です。
クロスオーバー作品であり、他の作品に出てくることもあります。

宇宙からはみ出し者として活動しているチーム、ガーディアン・オブ・ギャラクシーは攻撃を受けていました。

そのせいで壊滅寸前まで追いやられてしまいますが、謎の男に救われます。
その男達はピーターの父親と名乗り、もう1人は感情を読み取れる能力を持っていました。
次第に魅了されているチームには亀裂が入っていきます。

アベンジャーズシリーズでも登場するお尋ね者集団を描いた作品です。
テンションの高い集団であり、魅力的なキャラクターが登場します。
音楽に乗れるバトルアクションとしても知られている作品で、アベンジャーズからこっちを好きになった人も多くいます。

15位:恐竜ブームの火付け役とも言える洋画「ジュラシック・パーク」



現代によみがえった恐竜たちをテーマにした作品で、恐竜パニック映画として有名な作品です。バイオテクノロジーの力によって恐竜たちを生み出し、放し飼いにしている島を舞台に繰り広げられる冒険物語です。

恐竜の研究をしていた学者のアランと植物学者のエリーはある日島への招待状をもらいます。
その島に行ってみると本物の恐竜たちが歩き回っていました。
そこはクローンの恐竜を生み出した夢のテーマパークとして作り上げた施設という事でした。

この作品は、1歩間違えば即死んでしまうという恐怖の恐竜を、知的好奇心から作り上げてしまった夢追い人達の物語です。
夢を追い続け、資金があれば実際に成し遂げられると信じさせてくれる作品です。

14位:物理学者が監修に入ったこだわりの1本「インターステラー」



寿命が尽きかけている地球が舞台の作品です。
宇宙飛行士のクーパーは農場を経営していました。家の本が落ちる現象をポルターガイストかと思っていましたが、重力波によるメッセージなのではないかと考えます。
それを解読し、施設にたどり着くと拘束されてしまいます。

そこにはかつての仲間や、NASAが活動していることをしり、さらには宇宙にあるワームホールを使った研究がなされていました。

ワームホールを使い別の銀河に逃げるという計画を知らされました。
既に何人かがワームホールを辿っていて、クーパーもその1人として依頼されることになります。

地球の滅亡の危機に瀕した人類は、一縷の望みをかけて宇宙に進出します。
娘には反対されますが、娘に生きていてもらいたいから行かざるを得ません。

空間や時間が大幅に狂う世界、自分たちを救うために行動する物語です。
3時間近い作品なので、じっくりと映画を観たい人におすすめです。

13位:産業スパイを題材にした人気作品「インセプション」



人の無意識に潜り込み、大切な情報を盗み出すスパイたちの話です。
コブは人の意識の中に潜入する技術を使って情報を盗み出していました。その技術力は大変高度であり、かつとても危険なものでした。
当然コブは世界から指名手配されるほどの人物になっていました。

コブは新しい仕事を頼まれますが、今回は奪うのではなく植えつけるというものでした。
コブは自分の幸せのために最後にしようと決めます。そしてプロフェッショナルな仲間たちと共に夢の中へ入り込み、ミッションを開始します。

人の無意識というのは抵抗できないものです。
そしてそこに誰かの意識が介入し、考えを変えさせられるという恐ろしい話です。

コブは自分の幸せ、そして子どもたちの幸せのために戦います。
潜入ミッションが夢の中という少し変わったスパイアクションを観たい人におすすめです。

12位:心に傷を負った男女を丁寧に描いた名作「世界にひとつのプレイブック」



アメリカで作られたコメディ映画です。
パットは妻が浮気している現場を見てしまったせいで病んでいました。

そんなパットでしたが、ある日ティファニーと出会います。ティファニーも夫を亡くし心に傷を負っていて、人生に希望を持ちたいと願っていました。

パットは自分が正常だと信じているため、元妻と連絡を取ろうとしていました。
ティファニーに手紙を渡してもらおうと考えますが、ティファニーは条件を出します。
それは、ティファニーが立ち直るためにパットを社交ダンスのパートナーにするというものでした。

心に大きな傷を負った男女の話です。心の傷を癒すために踊り続ける2人、手ごたえを感じながらこれからの未来を信じ続けます。
支え合うパートナーがいれば心の傷は少しずつ癒えて、お互いに理解し合う事でより深く信頼し合えていくのが分かる作品です。
トラウマを持った男女の恋愛を観たい人におすすめです。

11位:多くの方に愛されているオートボットの物語「バンブルビー」



前作品であるトランスフォーマーの世界を舞台にした作品で、その時代から20年程前の出来事を描きます。
チャーリーは自動車のパーツを漁っているのが趣味でした。そしてある日、廃品置き場に置かれていた、車のビートルを手に入れます。
修理しようとよく見ると、ロボットの顔がある事が分かります。

チャーリーはこのビートルにバンブルビーと名づけ相棒にしました。
バンブルビーは車に変身していることが主になっているため、トランスフォーマーのような全ての機器に変身はしません。
だからこそ愛着がわき、チャーリーとの友情の構図がより分かりやすくなっています。

機械と人間の友情物語であり青春物語です。傷ついているロボットを治し友情を育むというのは王道ではありますが、だからこそわかりやすく感情移入出来るようになっています。戦闘シーンも倒すというよりも守りに重点を置いているので、心温まる友情物語を観たい人におすすめです。

10位:SF映画の決定版とも言える作品「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



スターウォーズシリーズの実写映画化作品、その本編の最終章です。
冷凍されていたハンソロを助けるためにルークはロボットを2体持っていきますが、奴隷にされてしまいます。

しかしルークはハンソロを救出しギャングを壊滅させてそこから逃げ出す事に成功します。

ルークはその後、ヨーダにもう1度稽古をつけてもらおうと訪れますが、もう教える事は何もないと言われます。
ジェダイとして立派になったルークを認めてくれましたが、ダースベイダーとの戦いは避けられないとも伝えられます。ヨーダは息を引き取り消滅します。

ジェダイの騎士として訓練を積んだルークは強くなりました。それでも人の子でありベイダーと対峙した時には説得を試みます。強くなりながらも、人を大切に思う気持ちを失わない心の強さもしっかり持っていました。
スターウォーズシリーズを好きな人におすすめです。

9位:ハリーポッターシリーズの第1弾「ハリーポッターと賢者の石」


世界的人気な魔法使いの物語です。
ハリーは孤児であったため、親戚の家に引き取られましたがそこでは辛い生活をしていました。

しかしある日、ハリーに魔法使いの学校への入学証が届きます。
ハリーはその知らせを受け魔法使いの学校に通う事を決め、家から出ていきます。

ハリーの両親は優れた魔法使いで、大悪党の魔法使いとの戦いで死んだことを知ります。
学校に向かう途中でハーマイオニーとロンと仲良くなり、彼らは魔法使いになるために勉学に勤しみます。
そして計り知れない力を持つ賢者の石が学校に隠された事をしり、ハリー達は悪の手から守るために奮闘します。

立派な父親を持つハリーは、自分も偉大な魔法使いになりたいと夢を持つようになります。
そして魔法の才能も申し分なく努力もしていきました。

魔法バトルあり、友情ありのファンタジー作品です。
シリーズとして数多くあるので、ハリーポッターシリーズが好きな人におすすめです。

8位:14年の構想と4年の製作により誕生した「アバター」

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



イギリスとアメリカが共同で作り上げた映画作品です。
人類は新たな星を求めて旅をしている時、大自然が広がり動物たちや植物も多く生息する星を見つけました。
しかしそこには人間にとって有害なガスが蔓延していたため、入る事は出来ません。

そこで先住民と人間のDNAを組み合わせたアバターを用いて潜入する計画が持ち上げられます。
名誉の不詳により下半身が動かくなっていたジェイクはこの作戦に参加し、自由に動くアバターを手に入れます。
しかし原住民と触れ合ううちに、彼らの生活を脅かすのはおかしいと疑問を持つようになります。

大自然を圧倒的なスケールで描き上げ、人間の身勝手な行動や侵略などをテーマに扱っています。
人間は欲しければどんどん欲していくという業を背負っています。この作品は、そういったいつまでも終わらない人間の愚かさを教えてくれる作品です。
恋愛と他種族の話を観たい人におすすめです。

7位:ハリーポッターシリーズの新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」



大人気作品であるハリーポッターシリーズのスピンオフ作品です。
原作の第1弾、賢者の石から約70年前の世界を描いています。

ニュートは心優しい青年であり、優秀な魔法使いでした。
しかしたまにドジをすることもあり、今回はそのせいで大変な目に会います。

世界を巡って魔法生物たちを保護するニュートは、ある時人とぶつかってしまい魔法生物を入れているトランクが入れ替わってしまいます。

そうとは知らず、相手はトランクを開けてしまい魔法生物たちはニューヨークの街へ解き放たれてしまいます。
パニックになったニューヨークを舞台に魔法使い達が活躍します。

ハリーポッターシリーズの続編ならぬ過去編として描かれている作品です。
主人公のニュートと共に可愛い魔法生物たちが活躍します。

他にも魔法について知らなかった普通の男性との出会い、魔法使いと人間の恋愛等見どころも多くなっています。
ファンタジー作品の名作を観たい人におすすめです。

6位:巨大で不思議なチョコレート工場が舞台「チャーリーとチョコレート工場」



チョコレート工場を営むウォンカはある日、世界中に声明を出します。
それは世界一と言われる工場の見学をしても良いというもので、定員を子ども5人までとしました。

そして運よくチケットを手に入れた子どもたちは、完全非公開にされていたチョコレート工場に入っていきます。

ウォンカ自身が少年たちを招き入れ、夢のような世界を教えていきます。
しかしその工場の中では不思議な出来事が起こり続け、子どもたちは少しずつ減っていきました。そんな中家族思いの優しい少年のチャーリーだけが残ります。
副賞を提示されますが、家族との思い出が条件だったため断ります。

チャーリーは気を落としてしまったウォンカを励まし、後押しすることにしました。
家族愛をテーマに扱った作品で、とても不思議でとても甘い雰囲気に仕上がっています。

トラウマは誰しもが抱えていますが、人からの後押しで解決することもあります。
この作品は、優しい少年と、子どもの心を忘れない大人の優しい物語です。

5位:ルイスキャロルの作品を題材にした「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」



ルイスキャロル原作のファンタジー作品を映画化したものです。
マッドハッターは過去にとらわれてしまい病人のようになってしまいました。
アリスは現実世界で父親の船と家の騒動に巻き込まれていましたが、マッドハッターのために不思議の国へ向かいます。

失った家族を待ち続けるマッドハッターを見てアリスは過去に戻る事を決意します。
過去に戻りマッドハッターの家族を救おうとしますが、死んでいたわけではなく連れ去られた事実を知ります。
マッドハッターに伝え、共に家族を救うために戦い始めます。

不思議な世界に行くことで、現実の世界で決意もする女の子の話です。
不思議な世界で死ぬような目にあっても、やはり父親の形見を手放せなかったアリス。

ならそれで上手くやろうと前向きに生きていきます。
前向きに生きていく作品を観たい人におすすめです。

4位:余命半年の2人の男について描いた「最高の人生の見つけ方」



たった半年という残りの命で夢を追いかける男たちの物語です。
家族のために働き続けていたカーターは死ぬ前にやりたいことを書き出した棺桶リストを作ったことがありました。
しかし家族を持ち、仕事をしている身では達成できず、空想として忘れ去られるようになりました。

大金持ちのエドワードは自分の人生を顧みる事はありませんでしたが、彼らはガンで半年しか生きられないと告げられます。
病院で出会った彼らはお互いを仲間だと認識し、カーターは棺桶リストに想いを書き足します。
するとエドワードはそこにさらに夢を書き足し、2人は病院を飛び出し夢を叶えに行きました。


漠然と生きているとやりたいことが分からなくなっていきます。
それでも昔からやりたい事は必ずあったはずです。

この作品はそんな男たちの想いと友情を描いた作品です。
死ぬ間際になってやりたいことが見つかり、夢に向かっていく姿はとてもかっこよく映ります。

3位:宇宙からの帰還を描いた「アルマゲドン」



小惑星の接近により人類は滅亡の危機に瀕してしまいます。
人類に残された時間は18日と短く、NASAは小惑星を破壊しようと計画します。
計画は小惑星まで有人ロケットで向かい、穴を掘り内部から爆弾を爆発させるという単純なものでした。

しかし単純であるが故に困難なミッションでもあります。
穴を掘るプロたちを呼び、宇宙飛行士としての訓練を受けさせシャトルに乗り込み宇宙へと旅立っていきます。
小惑星に着いた彼らは非常に困難なミッションであることを改めて理解します。小惑星は鉄のように固く、穴を掘る事が中々できませんでした。

小惑星が地球に向かってくるという危機に人類は立ち上がります。
しかしそこで待ち受けるのは圧倒的な宇宙の力でした。絶望に立たされながらも人類のために、家族のために戦う男たちを描いた作品です。
SFパニック物を観たい人におすすめです。

2位:大規模な山火事を題材にした「オンリー・ザ・ブレイブ」


ブレンダンは堕落した日々を送っていました。
しかし恋人が子どもを宿したことをきっかけに活動しようと決意します。

ブレンダンは森林消防団に入隊し、今までの怠惰な生活が嘘のように真面目に訓練に励みます。
仲間たちとの絆も深まり少しずつ成長していきます。

そんな時、森林火災が発生し出動することになります。
そこでは山を全て包み込むかのような大火事に発展し、消防団たちは炎を押さえるために命がけで向かいます。
山火事になった際にどうやって消火するかを細かく、そして臨場感溢れる構成で伝えてくる作品です。

命を賭けて戦い、山火事の恐ろしさを伝えてきます。
消防団たちは知的に戦略を立てて大災害に立ち向かい、観客たちにもハラハラした雰囲気を感じさせます。圧倒的な臨場感で描かれる消防団たちの物語です。
本気で消防士を目指したい人にもおすすめです。

1位:悪魔のような上司に立ち向かう「プラダを着た悪魔」


原作は小説であり、カリスマ雑誌編集長と新人のアシスタントを描いたドラマ作品です。
ジャーナリストを目指すアンディはファッション誌の編集部に向かいました。
お洒落に興味がなかったアンディは編集長から横暴な態度をとられ、最悪な上司だと認識します。

悪魔のような上司に辛い思いを抱えていますが、有名な人物であることは疑いがなく、雑誌の足掛かりとして仕方なく取り組みます。
しかしそんな状態でアシスタントが勤まるわけもなく、ディレクターから甘さを指摘されます。
そこからアンディは仕事に対して意識を変えていくようになります。

自分が誇りを持っている仕事を真面目にやって貰えなかったら誰でも怒ります。
度が過ぎているとは言え仕事に向き合う姿勢は誰もが認める所の悪魔の上司。

そんな悪魔の元で、仕事の向き合い方や精神を鍛えられていく物語になっています。

まとめ

海外で人気の映画をまとめました。様々な種類があり、コメディや恋愛だけでなく災害やパニック物もありました。多くの映画を知っていれば、それだけ会話の幅や知識が広がります。自分だけのお気に入りの作品を見つけることが出来たなら幸いです。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP