※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


今回ご紹介するのはアイドルアニメ。近年急上昇中で、男女ともにファンを増やしているジャンルです。
疲れた時は癒しをくれて、頑張りたい時は背中を押してくれる。
そんなアニメ界の応援団とも言えるアイドルアニメを、男女別に計25作品紹介したいと思います。

なお、ご紹介する中には、アイドルアニメ以外のジャンルもありますが、登場するキャラクターのアイドル性が高い作品としてピックアップしています。
どれでは、あなた専属の応援団を探しに行きましょう。

男性アイドルのおすすめアニメランキング

まずはアイドルが活躍するアニメからご紹介します。
男性アイドルは力強さやたくましい性格が魅力的なキャラクターが多いです。

しかし、中には女性顔負けのかわいさ・美しさを持つキャラクターもおり、その魅力は知る程に深くなる世界と言えます。
男性だからと言って一言では表せない、男性アイドルアニメの魅力をご紹介いたします。

第10位 ブラッククローバー



週刊少年ジャンプ50周年を迎えた2017年、ジャンプ作品を多く手掛けてきた『スタジオぴえろ』制作の下、超豪華声優陣が集い完全アニメ化。
魔法を中心とした世界観のファンタジー作品。
魔法国家クローバー王国を舞台に、主人公の少年、アスタが、伝説の魔導士『魔法帝』を目指す冒険を描いています。

「夢に向かってあきらめない」を作品のテーマにしており、作中でも登場キャラクターたちのひたむきな姿や、困難に屈しない強い心が描かれています。

アイドルに必要なカリスマ性、求心力を兼ね備えたキャラクターが多く登場するほか、ビジュアルの高い男性キャラクターが多いのが特徴です。

また、アスタは魔法の力を持たない不遇の存在なのですが、絶対にあきらめない強い心の持ち主。「あきらめなければ夢はいつか叶う」を体現している姿に心打たれます。

キャスト
アスタ:梶原岳人、ユノ:島崎信長、ヤミ・スケヒロ:諏訪部順一、ノエル・シルヴァ:優木かな、フィンラル・ルーラケイス:福山潤、マグナ・スウィング:室元気 他

第9位 ダイヤのA actⅡ



週刊少年マガジンで掲載されていた、『ダイヤのA』の第2部。
主人公、沢村栄純が、春のセンバツでピッチャーとして登板するところから物語がスタート。

センバツの期間中に栄純は高校2年生となり、新入部員も新たに入部。メンバーを新たに、栄純たち、青道高校の新たなシーズンが始まります。

頼りになる3年生たちがいなくなり、主力は新3年生と2年生に。
今まで控えていた選手たちもメキメキと頭角を現し始め、新たなエースへと成長していきます。

本作では栄純たちが2年生になり、成長過程での苦しみや、責任の重さなどの葛藤を抱くことになります。

自らのため、そして仲間たちのために、新たな主力になろうとする姿、試合を通じて成長する高校球児たちの汗に、感銘を受ける作品です。

キャスト
沢村栄純:逢坂良太、古谷暁:島崎信長、御幸一也:櫻井孝宏、奥村光舟:内田雄馬、倉持洋一:浅沼晋太郎、小湊春市:花江夏樹、結城将司:竹内駿輔、瀬戸拓馬:山下大輝、由井薫:村瀬渉、浅田浩文:畠中佑

第8位 テニスの王子様

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



漫画連載開始当時にテニス部員が急増するなど、テニスで社会現象を起こした作品。
アニメになってもその人気は健在で、新たに女性ファンを多く獲得し、今なお多くの方に愛されている作品です。

中学校のテニス部が舞台。天才テニス少年、越前リョーマ率いる『青春学園中等部』が様々な強豪校のライバルたちと戦いテニスを通じて成長していく物語です。

本作の登場人物は、タイトルどおりの王子様揃い。どの学校の選手たちも、テニスコートで戦う姿は1人1人がアイドル級の魅力に満ちています。
様々な『技』も見どころの一つ、特殊能力に近い技の応酬が試合に緊張感を与え、キャラクターの個性を形作る要素となっています。

常に上を目指して努力し続ける姿は、彼らが今も王子様であり続ける由縁なのかもしれません。

キャスト
越前リョーマ:皆川純子、手塚:置鮎龍太郎、大石:近藤孝行、乾:津田健次郎、河村:川本成、菊丸:高橋広樹、不二:甲斐田ゆき、桃城:小野坂昌也、海堂:喜安浩平 他

第7位 炎炎ノ消防隊



『ソウルイーター』で有名な大久保篤氏による、消防隊を題材にしたダークファンタジー作品。
週刊少年マガジンで連載中。

ある日から突然人間が発火する『人体自然発火現象』が起こるようになって世界は急変。
発火現象を起こす人は『焔(ほむら)ビト』と呼ばれ、自らの命が尽きるまで焔をまき散らすことから恐れられるようになりました。

焔人の中でも、焔を操ることが出来る、『第3世代焔人』の森羅日下部(しんらくさかべ)は、その力を活かすべく『第8特殊消防隊』に入隊、焔人の脅威に立ち向かいます。

焔に立ち向かう隊員の姿は住民を守るヒーロー。
声優陣に力が入っていることもあり、彼らのたくましさや立ち姿はさながら民衆のアイドル。
様々な恐ろしい状況に恐怖しながらも立ち向かう、彼らの背中に鼓舞される作品です。

森羅日下部:梶原岳人、アーサー・ボイル:小林裕介、秋樽桜備:中井和哉、武久火縄:鈴村健一、茉希尾瀬:上條沙恵子、アイリス:M・A・O 他

第6位 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~



週間ヤングジャンプで連載中の人気ラブコメディー作品。
超エリート名門校、秀知院学園の生徒会長である白銀御行と、副会長の四宮かぐやが、己のプライドをかけ、相手から告白をさせようと頭脳戦を繰り広げる。

頭脳戦と言えば聞こえが良いのですが、つまり2人とも超プライドが高い照れ屋なんです。
普段は超優等生な2人が、なんとかして相手から告白をさせようと奮闘する姿を優しく見守る、言わばオープンなノロケ作品となっています。

御行は頭脳明晰でお金持ち、さらに生徒会長と、存在自体が完ぺきなアイドル的存在。
当然、学園でも羨望のまなざしで見られるのですが、恋愛のことになると急に奥手になってしまいます。学園のアイドルが持つ、かわいい一面を見て楽しむアニメでもありますね。

キャスト
四宮かぐや:古賀葵、白銀御行:古川慎、藤原千花:小原好美、石上優:鈴木崚汰、早坂愛:花守みゆり、柏木渚:麻倉もも、柏木の彼氏:八代拓、白銀圭:鈴代紗弓、白銀の父:子安武人

第5位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ



原作は、発行部数がシリーズ累計1200万部という超人気ライトノベル。
通称『ダンまち』。2013年にアニメ第1期が放送され、熟考された世界観や魅力的なキャラクターが話題に。
本作は第2期として制作され、第1期の続きを描いています。

物語は、人類が未だ踏破していないダンジョンを有する都市、迷宮都市オラリオが舞台。
ここには多くの数多の冒険者が集っており、神々の加護の元にギルドを作って協力し、ダンジョン踏破を目指しています。

本作の魅力は世界観とキャラクター。
特にキャラクターは、それぞれが独特な作品として完成しているような魅力を持っており、世界観を補完するような役割を果たしています。

容姿の整った男性キャラクターが多いのも特徴で、男性の神や一流冒険者はアイドル的存在。
メンバーがアイドル級のイケメン揃いだったら、過酷な冒険もいいかも……なんて。

キャスト
ベル・クラネル:松岡禎丞、ヘスティア:水瀬いのり、リリルカ・アーデ:内田真礼、ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正、ヤマト・命:赤坂千夏、リュー・リオン:早見沙織、アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織 他

第4位 KING OF PRISM by PrettyRhythm



2013年に放送されたアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場した、3人の男子が主人公のスピンオフ作品。

『プリティーリズム・レインボーライブ』のターゲット層が、アイドルに憧れる女子小学生だったのに対し、本作のターゲット層は、アイドルを応援する女性へと変更しています。

物語は、3人が新ユニット『Over The Rainbow』を結成して2年後の世界が舞台。
彼らは瞬く間にトップへ上り詰め、アメリカから巨額のオファーが舞い込むほどの人気者に。
3人は今後の活動や自らの気持ちと向き合い、進むべき道を模索するのでした。

本作はアイドル物として作られたアニメでも、特に成功した作品と言えます。
キャラクターやストーリーもさることながら、キャストには柿原徹也さん、前野智昭さん、増田俊樹さんを迎え、もう1つの見どころである歌でも大成功。

女性人気の高いアイドルアニメとして高い支持を獲得しています。

キャスト
神浜コウジ:柿原徹也、速水ヒロ:前野智昭、仁科カヅキ:増田俊樹、一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中佑、十王院カケル:八代拓、鷹梁ミナト:五十嵐雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬 他

第3位 僕のヒーローアカデミア



週刊少年ジャンプで連載中の大人気アクション漫画をアニメ化。
2016年の第1期放送から3回にわたって放送され、2019年10月から第4期の放送が決まっています。

物語は、ヒーローに憧れる少年、緑谷出久(みどりやいずく)が、ヒーロー養成学校の名門、『雄英高校』に通い、仲間たちと切磋琢磨してプロヒーローを目指していく、熱血系作品。

脚本に『ガンダムビルドファイターズ』や『装神少女まとい』などを手掛けた黒田洋介氏を迎えており、原作のシンプルながら見る者を惹きつけるストーリーを、見事に映像化しています。

ヒーロー物だけあって、魅力的なキャラクターが多く登場します。

頼もしい大人の魅力を持ったみんなのアイドル、プロヒーロー。未熟ながらも向上心の塊のような生徒たち。そして恐ろしいながらも危うい魅力を持った敵、ヴィラン。

それぞれが持つ個性が強く、キャラクターの深掘りを始めたら終わりが無いアニメです。

キャスト
緑谷出久:山下大輝、爆豪勝己:岡本信彦、麗日お茶子:佐倉綾音、飯田天哉:石川界人、オールマイト:三宅健太、相澤消太:諏訪部順一、プレゼント・マイク:吉野裕行 他

第2位 KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



『KING OF PRISM by PrettyRhythm』が予想以上の大ヒット。ファン待望の続編映画作品です。

物語は『Over The Rainbow』の後輩たちに世代交代し、フレッシュな6人の新入生たちが主人公に。
そして、対するは法月仁率いるシュワルツローズのプリズムスタァたち。2つの勢力がぶつかる、波乱のプリズムキングカップが開催されます。

本作では、主人公たちが6人に増えたことで、プリズムショーの迫力も格段にアップ。
ステージ一杯にパフォーマンスを繰り出す姿は、前作に増して見る者の視線をくぎ付けにします。

また、ライバルの登場によりストーリーはより深みを増し、新たなキンプリワールドの始まりを予感させます。

キャスト
神浜コウジ:柿原徹也、速水ヒロ:前野智昭、仁科カヅキ:増田俊樹、一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中佑、十王院カケル:八代拓、鷹梁ミナト:五十嵐雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬 他

第1位 KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-



今やアイドルアニメと言ったらキンプリと言っても過言ではない。
満を持して登場したキンプリ初のテレビアニメシリーズです。

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の続編として制作され、前作に登場したキャラクターたちが引き続き登場します。

テレビアニメシリーズ放送に先駆けて、テレビアニメシリーズを再編集した、劇場編集版を全4編で公開。
テレビには無いシーンもあり、映画とテレビのどちらから見始めても楽しめる仕様になっています。

ストーリーは、6人のプリズムスタァ候補生たちが、プリズムショーの世界で熱いバトルを繰り広げ成長していく、人間ドラマを描いたもの。
ライバルとの戦いや自分自身との戦いの中で、候補生たちが立派なプリズムスタァに近づいていく姿に胸を打たれます。

キャスト
一条シン:寺島惇太、太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬、香賀美タイガ:畠中佑、十王院カケル:八代拓、鷹梁ミナト:五十嵐雅、西園寺レオ:永塚拓馬、涼野ユウ:内田雄馬 他

女性アイドルのおすすめアニメランキング

女性キャラクターが活躍するアイドルアニメの歴史は長く、昭和の時代から親しまれているのがこのジャンル。
男性アイドルアニメより作品の数も多く、成熟したコンテンツであるとも言えます。

キラキラ輝くアイドルたちは、今も昔も女の子の憧れ。
最近では新たな方向性の作品も増えてきていますので、王道から異色の作品までミックスしてご紹介します。

第15位 魔法のスターマジカルエミ 蝉時雨



1985年から1986年にかけて放送されたテレビアニメ『魔法のスターマジカルエミ』のOVA作品。

スタジオぴえろによって制作された、『ぴえろ魔法少女シリーズ』の3作目にあたり、当初ターゲット層として想定していた女児以外にも、青年層のファンを獲得することにも成功しています。

ストーリーは、小学5年生の少女、香月舞(かづきまい)が、『マジカルエミ』に変身し、マジックショーで観客を魅了したり、アイドルとして活躍したりするというもの。

テレビシリーズの12話と13話の間にあたる設定で、総集編と新作ストーリーが収録されています。

本作のみどころは、主人公がアイドルと普通の女の子という2つの顔を持っているところです。
テレビで見るアイドルは、アイドルとして活動している場面しかわかりませんが、アイドルの日常面を描くことで、感情移入度がアップ。

憧れを持ちつつも親近感が湧く作品に仕上がっています。

キャスト:香月舞・マジカルエミ:小幡洋子、トポ:龍田直樹、香月順一:納谷六朗、香月陽子:青木菜奈、香月岬:三田ゆう子、結城将:水島裕 他

第14位 荒ぶる季節の乙女どもよ。



別冊少年マガジンで連載中の漫画が原作。
文芸部に所属する女子高生5人が主人公。彼女たちがふとしたきっかけから『性』に振り回され始める学園群像劇。

ある日、「死ぬ前にしたいこと」の話題で盛り上がっていた文芸部の5人。
様々な言葉が飛び交う中、部員の1人が放った『ある一言』をきっかけに、彼女たちは『性』に対して必要以上に意識し始めてしまう。

性に対して様々な感覚を抱く高校生と言う年代の、性への興味や拒否感、葛藤と言った、ごちゃごちゃの感情を表している作品。

誰もがアイドルである花の女子高生たちが、性に振り回されるも必死に抗う姿をコミカルに描いています。

思春期特有の感情に振り回される女子高生たちがかわいいアニメで、『あの日の自分』を重ね合わせて見ると、なんともセンチメンタルで甘酸っぱい気持ちを味わうことができます。

キャスト
小野寺和紗:河野ひより、菅原新菜:安済知佳、須藤百々子:麻倉もも、本郷ひと葉:黒沢ともよ、曾根崎り香:上坂すみれ、典元 泉:土屋神葉、天城 駿:広瀬裕也 他

第13位 ソウナンですか?



週間ヤングマガジンで連載中のサバイバル漫画が原作。
修学旅行中だった4人の女子高生たちが、飛行機事故により無人島に漂着。
サバイバルをしながら生活するというハードなストーリーが展開する作品。

4人の中の1人、鬼島ほまれは、父親譲りのサバイバル能力の持ち主で、食料が欲しいと言われればセミを捕まえ、寝床が欲しいと言われればシェルターを作るスーパー女子高生。

度々くじけそうになる他の3人たちを鼓舞しながら、なんとか今日も生き延びるのでした。

女子高生が主人公ということで、ゆるふわ系をイメージして視聴すると全力で裏切られます。
表向きは女子高生物アニメですが、その実態はサバイバルの知識を詰め込んだ防災アニメ。

実生活でも役に立つ知識が満載で、実際に遭難したらすぐに使えるものばかりという、変わり種作品です。

キャスト
鬼島ほまれ:M・A・O、鈴森明日香:河野ひより、天谷睦:安野希世乃、九条紫音:和氣あず未、鬼島丈一:大塚明夫 他

第12位 手品先輩



週間ヤングマガジンで連載中の手品をテーマにしたショートギャグ漫画。
種無高校奇術部の部長である、先輩が、たまたま通りがかった男子生徒を助手に勝手に任命。
毎日毎日手品を頑張るのですが、ドジ・コミュ障・あがり症という性格ゆえに失敗ばかり。
先輩の手品が成功する日はくるのでしょうか。

先輩は、美人で巨乳とビジュアル抜群なのですが、手品は失敗ばかり。
しかも驚くほどのドジでポンコツなため、なぜかエッチなハプニングになることも多数。

ゆえに、本作は手品を見事に決めるアニメではなく、手品を失敗するポンコツかわいい先輩を見るアニメとなっております。

本作の見どころは先輩の可愛さがほぼ全て。それだけヒロインの先輩が作りこまれた魅力的なキャラクターであるとも言えます。
ギャグアニメとしても面白いので、癒されたい時に見たい作品です。

キャスト
先輩:本渡楓、助手:市川蒼、咲ちゃん:喜多村英梨、斑さん:高橋李依、まーくん:浪川大輔、お姉ちゃん:茜屋日海夏 他

第11位 ぼくたちは勉強ができない



男子高校生の主人公、唯我成幸が、同級生の女の子たちに勉強を教えるストーリーのラブコメディー作品。
原作は週刊少年ジャンプで連載中の漫画で、2019年4月から第1期が放送。2019年10月からは第2期の放送が予定されています。

成幸が教える女の子たちは、じつは科目別の天才ばかり。
しかし、彼女たちは、苦手科目になるととことんできなくなる極端な成績の持ち主。
彼女たちの落第を避けるために、成幸は教育係として奮闘するのでした。

本作はラブコメということで、女の子が魅力的なのはもちろん、他のラブコメとは一線を画す勢いがあります。
あえてラブ要素を強くせず、コメディー路線にも力を入れることで、誰でも楽しめる作風を作り出しています。

ハーレム物としても楽しめる作品のため、成幸のシチュエーションに自分を重ねて楽しむのもいいですね。

キャスト
唯我成幸:逢坂良太、緒方理珠:富田美憂、桐須真冬:Lynn、古橋文乃:白石晴香、武本うるか:鈴代紗弓、小美浪あすみ:朝日奈丸佳 他

第10位 五等分の花嫁



週刊少年マガジンで大好評連載中の漫画が原作。
連載開始当初から話題沸騰で、2019年5月時点で発行部数450万部を記録しています。

ストーリーは、苦学生の主人公、上杉風太郎が、同級生の女の子たちに家庭教師として勉強を教えるというもの。

勉強を教える女の子たちはなんと5つ子。しかも全員が赤点クラスの成績の持ち主。
さらには超個性派揃いと、今にもくじけそうな条件のコンボが決まっています。

しかし、5人は超お金持ちの美女揃い。ミッションは超高難易度でも、アイドル級の美女を相手に高収入のお仕事ができると頑張る風太郎。
果たして彼はミッションをコンプリートできるのか。

本作の魅力は、美しい5つ子たちと、そのハーレム的な状況。
男なら1度は夢見るような状況です。色々無理難題は多いけれど、5つ子相手ならやってみたいかも。

キャスト
上杉風太郎;松岡禎丞、中野一花:花澤香菜、中野二乃:竹達彩奈、中野三玖:伊藤美来、中野四葉:佐倉綾音、中野五月:水瀬いのり 他

第9位 続・終物語


大ヒットシリーズ『化物語』のその後を描く、追加エピソード作品。
『化物語』の主人公、阿良々木暦が高校を卒業し、大学に入学する前の『高校生でも大学生でもない期間』に起こった怪奇現象を題材としています。

舞台は、何もかもが反転した鏡の世界。やっとの思いで高校を卒業した暦に、新たな苦難が降りかかるのでした。

『化物語』シリーズは、暦を中心に登場するヒロインたちがアイドル級に魅力的なことで定評があります。
本作では、そんなヒロインたちが鏡の世界で反転。キャラクターの設定がガラッとアレンジされています。
いつものヒロインたちだけど、いつもと違う。ヒロインたちのいつも違った魅力に夢中になっちゃいます。

キャスト
阿良々木暦:神谷浩史、戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和、八九寺真宵:加藤英美里、神原駿河:沢城みゆき、千石撫子:花澤香菜、羽川翼:堀江由衣、阿良々木火憐:喜多村英梨、阿良々木月火:井口裕香、斧乃木余接:早見沙織、老倉育:井上麻里奈 他

第8位 ガールズ&パンツァー

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



華道、茶道、武道、そして『戦車道』。
この作品は、大和撫子のたしなみとして、戦車道が認知されている世界が舞台。

女子高生たちが本物の戦車を駆り、戦車道を通じて闘い、繋がり、高め合う、青春戦車道ストーリーです。

世の中のアイドル『女子高生』と、『戦車』を組み合わせようと誰が思ったでしょうか。
普通はあり得ない組み合わせが見事にマッチし、お互いの魅力を高め合っているという異色作になっています。

女の子のかわいさもさることながら、戦車の迫力ある動きや、効果音によるリアリティの高さは目を見張るものがあり、ミリタリーファンも取り込むほどのクオリティ。

女の子のかわいさを楽しんだ後は、戦車の格好よさを堪能する。『かわいい』と『格好いい』の繰り返しで永遠に楽しめる作品です。

キャスト
西住みほ:渕上舞、武部沙織:茅野愛衣、五十鈴華:尾崎真実、秋山優花里:中上育実、冷泉麻子:井口裕香、角谷杏:福圓美里、小山柚子:高橋美佳子、河嶋桃:植田佳奈 他

第7位 魔法の天使 クリィミーマミ ロング・グッドバイ


『ぴえろ魔法少女シリーズ』の1作目であるテレビアニメ『魔法の天使 クリィミーマミ』の続編を描いたOVA作品。
テレビシリーズの最終回から3年後の世界を舞台に物語が展開、同作品の実質的最終回作品です。

本編から3年後ということで、キャラクターたちの成長した姿に注目。
姿だけでなく、生活面でも成長を感じさせる演出が多く、リアリティを出しています。
少女が成長していく過程の、かわいさを残しつつも大人の仲間入りをしていく、甘酸っぱい青春時代を美しく描いています。

見どころは、主人公、森沢優の成長過程の姿。思春期特有の不安定さや、大人への憧れ、子供のころの夢見る気持ちが入り交じり、成長と葛藤を感じさせる作品になっています。

優と一緒に、かつての思春期を追体験するような感覚を味わえる名作です。

キャスト
森沢優(クリィミーマミ):太田貴子、大伴俊夫:水島裕、如月みどり:安西正弘、森沢哲夫:村山明、森沢なつめ:土井美加、立花慎悟:井上和彦、綾瀬めぐみ:島津冴子

第6位 魔法少女サイト



週刊少年チャンピオンで連載中の漫画が原作。
魔法少女を題材にしているが、陰鬱で閉塞感の強いダークファンタジー作品。

主人公は、女子中学生の朝霧彩。
彼女は、学校ではクラスメイトからいじめられ、家庭では兄から虐待を受けるという、辛い境遇の持ち主。

そんなある日、謎のウェブサイト『魔法少女サイト』に出会い、魔法少女になれるステッキを与えられます。

魔法少女として素敵な生活が待っているかと思いきや、ステッキの力に振り回され、魔法少女の持つ闇の一面を知るのでした。

本作は魔法少女物ということもあり、かわいい女の子たちが多く登場します。
しかし、キャラクターのかわいらしさと裏腹に内容はかなりダークで、夢も希望も無いもの。

救いを求めたはずが、新たな苦痛が待っているような展開の応酬は、見る者の心に絶望の影を落とすほど。
視聴の際は心の準備をしておきましょう。

キャスト
朝霧彩:大野柚布子、奴村露乃:茜屋日海夏、潮井梨ナ:鈴木愛奈、穴沢虹海:芹澤優、雫芽さりな:山崎はるか、雨谷小雨:原由実、燐賀紗雪:M・A・O 他

第5位 劇場版 プリパラ&キラッとプリ☆チャン ~きらきらメモリアルライブ~ - プリティーリズム オーロラドリームのコース



女の子に大人気のアイドルアニメ、『プリパラ』と『プリチャン』のクロスオーバー作品。
プリティーシリーズのアイドルが劇場に大集合します。

作品には、プリティーリズムによる3つの分岐ストーリーが用意されており、オーロラドリームのコースは、『プリティーリズム レインボーライブ』に焦点を当てた作品になっています。

ストーリーは、『プリパラ』の世界がベース。『プリパラ』の世界に『プリチャン』の世界のキャラクターが迷い込み、ともにステージにあがるという、ファン待望の設定です。

女児向けアニメとして制作された作品ですが、アイドルアニメとしての完成度が高く、全年齢が楽しめる内容になっています。

歌やダンスも本格的で、CGを駆使したライブシーンは圧巻です。

キャスト
桃山みらい:林鼓子、萌黄えも:久保田未夢、青葉りんか:厚木那奈美、真中らぁら:茜屋日海夏、夢川ゆい:伊達朱里紗、春音あいら:阿澄佳奈、上葉みあ:大久保瑠美、彩瀬なる:加藤英美里、赤井めが姉ぇ:伊藤かな恵、タッキー:三宅健太 他

第4位 メルヘン・メドヘン



シナリオ原案を創作集団のStoryWorks、イラストを人気イラストレーターのカントクが務める、オリジナルアニメ作品。
魔法少女を題材にしたファンタジー作品で、テーマは『物語』。

ストーリーは、主人公の少女鍵村葉月が、魔法学校『クズノハ女子魔法学園』に迷い込むところから始まります。
そこで葉月は、魔法の本『原書』の1つ、シンデレラの原書に選ばれ、魔法を行使する人間の見習い『メドヘン』となり、クズノハ女子魔法学園での生活をスタートするのでした。

本作は学園魔法少女物として作られた作品で、全体的に明るい作風が特徴です。
葉月をはじめとする生徒たちは活発で頑張り屋なキャラクターが多く、彼女たちの頑張る姿に励まされる作品になっています。

また、カントクによるキャラクターたちのかわいさは随一。アイドルのような容姿を持った少女たちから目が離せません。

キャスト
鍵村葉月:楠木ともり、土御門静:末柄里恵、ユーミリア・カザン:Lynn、リン・デイヴス:日高里菜、マリヤ・ラスプーチン:大津愛理、アガーテ・アーリア:加隈亜衣、アーサー・ペンドラゴン:上田麗奈、加澄有子:本渡楓、学園長:岡村明美 他

第3位 魔法の天使 クリィミーマミ



1983年から1984年に放送されたテレビアニメ。
スタジオぴえろが制作した作品群『ぴえろ魔法少女シリーズ』の1作目として知られています。

魔法少女アニメの歴史は長く、1960年代から放送されてきましたが、本作では魔法少女アニメに、芸能界をミックスするという新しい切り口を開拓した作品です。
魔法少女であり、アイドルでもある設定は、魔法少女のイメージを一気にアイドル的な存在へと押し上げました。

見どころは、マミによるステージシーン。そして、キラキラした私生活の描写です。
アイドルがステージで輝いている姿が魅力的なのは当然ですが、充実した私生活の描写は、「こんな生活送ってみたい」と思わせるシーンが多く、トレンディードラマに通じるものがあります。

キャスト
森沢優(クリィミーマミ):太田貴子、ネガ:肝付兼太、ポジ:三田ゆう子、大伴俊夫:水島裕、如月みどり:安西正弘、森沢哲夫:村山明、森沢なつめ:土井美加、立花慎悟:井上和彦、綾瀬めぐみ:島津冴子 他

第2位 キラッとプリ☆チャン シーズン2



女の子はみんなアイドル、宝石の輝きをもったアイドルなんだと思わせてくれるのがこの『プリ☆チャン』

女児向けアーケードゲームを原作としたアイドルアニメ。
『プリティーリズム』『プリパラ』に続く、『プリティーシリーズ』の3作目です。

前2作と世界観が異なり、本作では動画投稿サイト『プリ☆チャン』が題材。
多くの女の子たちが『プリ☆チャン』のトップアイドルになるべく動画を投稿しています。

ストーリーは、主人公グループ『Miracle Kiratts(ミラクルキラッツ)』が中心。
様々なアイドルたちが、真の輝きを持つアイドル、『ジュエルアイドル』を目指して『ジュエルオーディション』に参加します。

シーズン2のテーマは『アイドル』と『宝石』。言葉のとおり、登場するアイドルたちはまさに宝石のような輝きをもったキャラクターばかり。
アイドルたちがとにかく輝いている作品で、夢、希望、勇気など、明日への活力となる言葉が全て詰まったようなアニメです。

キャスト
桃山みらい:林鼓子、萌黄えも:久保田未夢、青葉りんか:厚木那奈美、赤城あんな:芹澤優、緑川さら:若井友希 他

第1位 ゾンビランドサガ



「死んでも夢を叶えたい、いいえ、死んでも夢は叶えられる」

衝撃的なセリフで始まるOPがショッキングなアニメ、それがこの『ゾンビランドサガ』です。
アイドル×ゾンビ×佐賀という、異色すぎる組み合わせを作り上げたのは、佐賀県にゆかりのある、MAPPA、エイベックスピクチャーズ、Cygamesの3社。

かつてアイドルとして活躍していたが、不幸にも死んでしまった少女たちがゾンビとして復活。
佐賀県を盛り上げるご当地アイドルとして活動していくアイドルアニメ。

なぜゾンビ設定を加えたのかという疑問が真っ先に湧くと思いますが、このゾンビ設定が、人の生の刹那性を上手に刺激しており、ストーリーをまとめあげています。

様々な想いを胸に死んでしまった少女たちが、ゾンビという形ではあれ再度ステージに立つ。
新しい姿を受け入れて頑張る彼女たちの姿を全力で応援したくなる名作です。

キャスト
巽幸太郎:宮野真守、源さくら:本渡楓、二階堂サキ:田野アサミ、水野愛:種田梨沙、紺野純子:河瀬茉希、ゆうぎり:衣川里佳、星川リリィ:田中美海、山田たえ:三石琴乃 他

まとめ


長い歴史を持つアイドルアニメ。最近では男性アイドル物も増えており、その魅力を多方面に広げています。

そして、アイドルアニメの多くに共通するのが、アニメから活力をもらえるということ。

紹介した25作品も、背中を押してもらえる、辛いことを乗り越えられる、応援歌のような作品ばかりでした。
辛いことがあってもアイドル達から元気をもらって、乗り越えていきましょう。

なお、今回ご紹介した作品は、動画見放題サービスdTVで視聴可能です。
月額500円で、他にも面白いアニメがたくさんありますので、気になる方はぜひご登録を。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP