※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。



アニメは時代によって段々綺麗な映像に変わっていきます。
映像も綺麗になり面白い作品も多く登場していますが、過去にも名作のアニメは数多く存在します。
今回は平成の初期、90年代の作品を紹介していきます。

全部で30作品あるので気に入ったものがあれば是非視聴してみてください。
紹介した作品はdtvで視聴することが可能になっているので確認するだけでもおすすめです。
他にもアニメだけでなく映画も視聴することが出来るためdtvは非常におすすめです。

90年代のアニメは様々な作品があります。
現在のような1クールだけのアニメは少なく、長期で放映されたものが数多くありました。

そのため作品に多くの力を込めていて、原作の雰囲気を大切にしたりオリジナルを加えたり多種多様な変化を見せている時期です。

絶対見たい懐かしの90年代アニメTOP30

ランキング形式で30作品を紹介します。
お気に入りの作品や懐かしい作品、もう1度見てみたくなるような作品も数多く存在します。
最近のアニメではなく昔の作品に興味を持つ機会として確認してみるのもおすすめです。
90年代のアニメはリメイクされていることもあるので、その確認にもぜひ見ていってください。

30位 少年アシベ



芦屋アシベは同級生のスガオととても仲良しでしたが、親の都合により実家へと戻る事になりました。
1軒屋を引き払い、父親の実家の近くのアパートへと引っ越し、アシベは転校することになりました。
スガオと別れる事を惜しみましたが、2人は仲良しのまままた会う約束をしました。

そしてアシベ達が引っ越したアパートの近くでトラックが道をふさいでいました。
走り出したトラックから大きな魚が落下してきたため、アシベはそれを拾い家に持ち帰ります。
さっそく調理してもらおうと父親に頼みますが、その魚の正体はアザラシの赤ちゃんである事が判明します。

可哀想だと食べるのを断念し、その代わりに飼う事を決めました。
ゴマフアザラシという種類だったため、アシベはゴマちゃんと名づけ可愛がることにしました。

少年アシベと、小さなアザラシの友情の物語です。
トラックにどうして生でアザラシが乗っていたのかは不明の作品です。

29位 しましまとらのしまじろう


教育教材のキャラクターのしまじろうをアニメ化した作品です。
完全にアニメオリジナルストーリーであり、世界観や設定以外は引き継いでいません。

数多くの動物たちが登場し、そのサイズや形もかなりのデフォルメが行われています。
子どもに好かれるように分かりやすい名前になっているのも特徴です。

主人公であるしまじろうを中心に物語は展開し、住んでいる島での生活を描いていきます。
基本的には全て動物キャラクターですが、たまに妖精などファンタジックな生き物も登場します。
夢の世界での冒険や、ご近所トラブル等がメインで描かれていて、教育テレビらしい作品に仕上げられています。

また、この作品は新しく作り直されもいます。リメイク版では名前が変わり「しまじろうのわお!」になっています。
内容は実写を交えた子どもも一緒に楽しめる作風になっています。
実際に踊ったりすることもあり、ファミリー向けの作品として楽しめるアニメです。

28位 ママレード・ボーイ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



りぼんで掲載されていた作品です。いきなり両親が離婚し、その直後に再婚するという電撃的な始まりです。
しかも再婚相手は夫婦であり、パートナーを入れ替えるだけの不思議な再婚でした。
しかも同い年の連れ子がいる事も伝えられ、全員で一緒に住むことになります。

年頃の女の子である光希は、一緒に暮らす遊と次第に惹かれ合っていきます。
両親の離婚と再婚でお互い苦労していることもあり、分かり合える部分も多かったため両親に内緒で付き合い始める事になります。
そして遊は自分の本当の父親を探すために色々調べるうちに、実際に光希と兄妹である可能性に気付きます。

2人の恋の行方はどうなるのか、両親の本当の関係とは一体何だったのかなど様々な謎があります。
明かされる真実を前に子どもたちは多くの事を考えるようになっていき、少しずつ大人になっていきます。
甘酸っぱい青春、揺れ動く本当の気持ちを楽しみたい人におすすめです。

27位 ∀ガンダム

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



∀という記号は全てのという意味があり、全てのガンダムの世界を統合した世界という意味が込められています。
今まで人類が行ってきた宇宙戦争は葬り去るべき歴史である考えられています。

そして地球人類と宇宙人類の戦争について深く語られることも多くなっています。
ガンダムの全てを内包した作品とも言えるものになっています。

月で暮らしているロランは地球に向かう事になります。
潜入員としてフラン、キースの2人と共に地球に降り立ちます。

地球に降り立ったロランは道を踏み外し川へ落下します。
死にかけましたが、ハイム姉妹に助けられます。そしてハイム姉妹の姉キエルは月にいる女王ディアナと瓜二つでした。

キエルはロランを運転手として雇い仕事を与えます。
姉妹の妹のソシエは雰囲気の違うロランに興味を持ち、詮索するようになります。

そして2年後のある日、月が侵略活動を開始します。
運命の歯車は動き出し、∀ガンダムがロランとソシエに反応し動き出します。

26位 スレイヤーズ


原作はライトノベルであり、アニメ版では語られなかったガウリイとリナの出会いも書かれています。
アニメ版ではガウリイとリナが出会った後、共に旅している所から始まります。

リナたちはそのまま旅を続けていましたが、行く先々で魔族に絡まれ問題が発生していきます。
そんな中新たな仲間たちも加わります。

王位継承権を持っているアメリアや、敵として出会いながらも目的のためにゼロスも共に行動するようになります。
リナの奔放な性格に振り回されながらも圧倒的な魔道の才能で敵を倒し続けていきます。
そして魔族を倒し続けていくうちについに魔王のアジトへ着くことになります。

そこではリナがどうして魔族に狙われるのかなどが明かされて行きます。
リナの魔法はオリジナルな物もあり、それは魔王にとって重大な意味を持っていました。

そして魔王はリナを使って世界を混沌の世界にしようとしていました。
昔ながらの魔法使いの戦いを見たい人におすすめです。

25位 クッキングパパ



ほのぼのとした世界観が描かれ、その中で料理を中心にした作品になっています。
主人公である一味や他のキャラクター達が料理の腕を披露し、ただただ美味しくいただき楽しんでいくという物語です。

料理漫画でよくあるような料理バトルはありません。
人間関係の話がメインでその中で料理によって絆が結ばれて行くような温かいストーリーが多くなっています。

人情的な話がメインであるため、料理に知恵を絞る事も多く色んな意味で温かくなっています。
また、元気づけるために料理を振るう事もあるため少し重めの話を扱う事もあります。
飲酒を扱った話もありましたが、規制がかかったため最近では表現が抑えられるようになっています。

連載当初は男性が料理をするという事はあまりなかったため、会社に隠すという方針でした。
しかし時代が進むにつれてそのイメージが払拭されたため、一味は会社でも料理することを明かすようになります。
昔ながらのグルメ漫画作品を楽しみたい人におすすめです。

24位 おそ松くん イヤミはひとり風の中



おそ松くんは人気のギャグ漫画であったためアニメが終了してもOVA等が作られているようになっていました。この作品もOVAの1つであり、時代劇をテーマにおそ松くんたちが暴れまわります。
キャラクターはそのままですが、時代劇風に脚色され少しオプションも追加されています。

連載初期はおそ松くん達がメインに描かれていましたが、次第に多くのキャラクターが登場してきます。そしてサブキャラクターであるはずの彼らは次第に主役級へとなっていきます。
そしてイヤミはついに、数多くの人気を集め主役の座を勝ち取ります。OVA作品にて主人公として活躍します。

イヤミは浪人としてふらふらしていましたが、ある時盲目の少女と出会い気を引き締めるようになります。
その少女のためにイヤミは様々な事をして手術を受けさせてあげようと奔走するようになります。
純情になってしまったイヤミを描いたラブストーリー作品です。

23位 魔法騎士レイアース



中学生の光、海、風は東京タワーの見学をしていました。
楽しく過ごしていた3人でしたが、外を見ると謎の光に照らされて、気付けば異世界へと旅立っていました。3人はわけもわからないままでしたが、そこで出会った導師から魔法騎士としての力を授かります。そして異世界を救うために旅に出ます。

セフィーロと呼ばれる世界は平和とはかけ離れた魔物たちが跋扈する土地になっています。
それはエメロード姫が囚われたことが原因であると告げられ、魔法騎士たちは姫の救出作戦に乗り出す事になります。
そのためにまず伝説の武器を手に入れる必要があると導きを受けます。

そして3人は試練を乗り越えることで伝説の武器を手にすることに成功します。
その後様々な敵と戦う事によって魔法騎士たちは成長し、武器と防具も3人の成長に呼応して成長していきました。

そして姫の元に辿りついた騎士たちは驚愕の事実を知る事になります。
昔からある転生作品を見たい人におすすめです。

22位 ふしぎの海のナディア



世界では大きな事故が相次いでいました。
それは全て海上であり、海には謎の怪獣がいることが明らかになります。
その事故により父親が行方不明になったジャンは、パリ万国博覧会に発明品を出そうとしていました。

飛行機を作っていたジャンは整備をしていると、1人の少女ナディアと出会い一目惚れすることになります。

友達になりたいとジャンは追いかけますが、ナディアは持っていた宝石を狙った盗賊に襲われます。
なんとか逃げ切ったナディアでしたが待ち伏せされ、連れ去られかけます。

しかしジャンが助ける事に成功し、2人はジャンの発明した飛行機に乗って空に飛び立ちます。

ナディアを故郷に返そうと飛び続けていましたが、飛行機は故障し漂流することにになります。
そしてアメリカの船に助けられた2人でしたが、その船は怪獣によって破壊されることになります。
途方に暮れる2人でしたが、その後ネモ船長のノーチラス号によって助けられます。

21位 シティハンター 91

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



新宿の伝言板にXYZと書くと、凄腕の掃除屋と連絡が取れるという噂がありました。
しかしそれは噂ではなく事実であり、シティーハンターと呼ばれるプロがやってきます。

その人物は強靭な肉体を持ち、ハードなトレーニングを積んでいるため相当な無茶が出来ます。
そして狙撃の腕は超一流です。

シティーハンターは幼い頃に飛行機事故に遭ったため、両親や自身に関わるものは全て無くなっていました。自身すらも奇跡的に生きていたくらいで、放って置けば死ぬだけでした。
しかしゲリラ部隊に拾われ、そこで戦闘技術を学び才能を発揮していきます。名前はリョウと呼ばれていた記憶だけあり、リョウと名乗る事にしました。

見た目は身長も高く、イケメンであり筋肉もあるととてもかっこいい人物です。
しかしエロいことに関してはかなりの比重を置いているため、かっこいい所を全て台無しにしていました。

親友の妹である相棒の香と共に様々な依頼をこなしていきます。
基本的に女性の依頼しか受けないハードボイルドなアニメを見たい人におすすめです。

20位 ふしぎ遊戯



ある日図書館の立ち入り禁止区域に入った少女達は、不思議な本を見つけ異世界へと飛ばされてしまいます。
そこにいたのはイケメンでありながら額に龍の文字が浮かび上がる人物でした。
たまほめと名乗る人物との出会いは衝撃的でしたが、2人はすぐに現実世界へと戻されます。

美朱は家に帰ると母親と口論になったためもう1度たまほめのいた世界へと旅立とうとします。
そして1人で図書館へと向かい飛び込みます。しかしその後美朱は現実の世界へと戻る事が出来ず、そこで暮らしていく事になります。
現実世界へ戻るために朱雀の巫女として過ごす事になります。

美朱はその後唯の助けを借りて1度現実へ戻る事に成功しますが、今度は唯が吸い込まれたためもう1度唯を助けに行きます。
そしてたまほめに惹かれていたため、本物の愛を確かめるためにも向かいます。
その頃唯は敵対勢力に飲み込まれ、心の隙をつかれ敵となってしまいます。

19位 天地無用!



OVA作品が元となって作られたアニメ作品です。
天地は普通の高校生として過ごしていましたが、ある日祠に封印されていたミイラを解放してしまいます。

そしてそのせいで様々な厄介事に巻き込まれるようになっていきます。
超常現象の問題だけでなく、女難の相まで出たため非常に危険な状態でした。

真面目な性格であり、他人に優しく接していました。見た目も良いため女性からはやたらとモテていました。
そして優柔不断であり非常に奥手で、周りからバッシングを受ける事もよくありました。
そのため女性たちから一方的に責められ、アプローチを受け続けるような状態が続きます。

天地は超常の力を持っていたため、人間を超越した存在に進化しました。
高次元存在になった天地は老いることが無くなり、またその影響によって周りの人物も老いなくなっています。

天地の世界には様々な星が登場し、そこに国家が誕生しています。
SFラブコメディが見たい人におすすめです。

18位 魔法陣グルグル



勇者としてニケは育てられてきました。
しかしそのハードな私生活はとても辛く、本人は盗賊のような立ち回りばかりしていました。

そして勇者選定試験の日、ニケは聖剣ではなくとても巨大で不思議な剣を引き抜きます。
勇者だともてはやされるようになり、ニケは旅に出る事になりました。

そしてある日魔法使いの少女ククリに出会います。
しかしその少女の魔法はとても危険であり、禁呪と言われる類のものでした。

そして失敗すると謎の現象を呼び起こすため、別の意味でも危険な存在でした。
しかし可愛かったため、ニケはククリと共に旅をすることに決め、2人で魔王を倒す旅に出ます。

ある山でモンスターが暴れているという話を聞き、2人はその場所へ向かいます。
途中で囚われている妖精を助けたりしがらボスの元まで向かいますがボスはとても強く強大でした。
そしてククリは村で知り合った親父の踊りの中から新たな魔法陣を発見し、解き放ちました。

17位 BE-BOP HIGHSCHOOL



ヤンキーのケンカを描いた作品です。
ケンカや恋を中心に描き、この時代のヤンキー作品の1つです。主人公達はケンカがかなり強いものの、決して最強というわけではありません。
実際にやられることもあり、それでも根性で戦うヤンキーたちの戦いを描いています。

学校ごとの縄張り争いみたいな物もあるため、非常にわかりやすいヤンキー作品です。
しかしそれだけではなく、ケンカが強くなっていくとインフレが起こるという理由からギャグ路線にも入っています。
硬派な人物達だけでなく卑怯な戦いをする者もいるため、非常に見どころある作品です。

トオルとヒロシの2人を中心に描き、男気や1本筋の通ったヤンキー魂を表現しています。
トオルは基本的に真正面からケンカをすることが好きで、警棒を武器に戦います。

ヒロシは口が上手く頭の回転が速く、卑怯な手段も使います。
そして武器もナイフと今では規制されるような物を使っています。

16位 ゲゲゲの鬼太郎

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。


墓場から生まれた少年を描いた物語です。
90年代の作品は、アニメシリーズの4作目にあたり勧善懲悪物語として描かれることが多くなっています。
特徴的なちゃんちゃんこを着こみ、前髪で片目を隠しています。
その片目には父親が宿っていて、目玉の親父として鬼太郎に助言をしながら共に戦います。

様々な妖怪たちが登場し、鬼太郎に助けを求めてきます。人間からの依頼もたまにあるため、鬼太郎は人間とも仲良くなりたいと考えていました。
正義感が強く、戦闘能力もかなりのものがあり、多くの超能力を持っています。基本的に悪い妖怪を退治しますが、時には悪い人間をやっつける事もあります。

仲間の妖怪たちもピンからキリであり、味方にも敵にもなるネズミ男や、鬼太郎の乗り物として活躍する一反木綿などがいます。
鬼太郎を世に送り出したりなど、水木しげるの功績をたたえた水木しげる記念館があります。
そのため現実にも多くの影響を及ぼしている作品の1つです。

15位 平成天才バカボン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



おそ松くんの後続番組として放送されていた作品です。
最初に作られたバカボンから13年の時を経て復活した作品であり、リメイクされて放送されるようになりました。

作品の内容としては前作品をリスペクトした内容になっていますが、ママやハジメちゃんの見た目は少し可愛くアレンジされています。

タイトルがバカボンでありながらも実質主人公はバカボンのパパであり、パパが引き起こす様々なトラブルを面白おかしく描いています。
元々超がつくほどの天才であり、生後2カ月で様々な知識を蓄え、車を直す事も出来るほどでしたが、事故により完全に馬鹿になりました。

また、息子であるバカボンは頭はよくないキャラクターでした。
しかし心優しい少年であり、父親と一緒に行動することも多くあります。

悪意がないためより厄介であり、腹黒い面も伺えるキャラクターへと育ちました。
毎回振り回されるキャラクターの1人です。

14位 カードキャプターさくら

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



CLAMP作品であり、可愛い女の子が魔法を使って悪と戦う作品になっています。
さくらは小学校に通っている普通の女の子でした。父親と兄と3人暮らしで、兄の友人に憧れを持っていました。
そんな時、父親の書斎で不思議な本を見つけます。それを開くとカードがばらまかれてしまいました。

そして謎の生き物であるケロちゃんが登場します。
本は魔術師が作った物であり、こに封印されていたカードは街に悪いことを呼び寄せるとされていました。

さくらはそのカードを全て回収するためにケロちゃんから力を借りカードキャプターになります。
そしてカードを巡る戦いの中へ身を投じていきます。

さくらは親友の少女知世や、同じくカードを集めている李小狼と共に事件を解決していきます。
そしてカードを集め終えた時、そこに新たな人物が立ちはだかります。

それはさくらも知っている人物であり、ケロちゃんと同じ役割を持つ守護者でした。
そしてさくらは運命の選択を迫られます。

13位 カウボーイビバップ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



近未来を描いた作品であり、人類は他の惑星に居住区を求め始めました。
その原因となったのが月で行われた事故でした。その事故では月は大きくえぐられることになり、破片の多くが地球に降り注ぎ生物が住むためには適さない惑星へと変貌したからです。
そして長年の夢だった宇宙への進出を行いました。

しかし宇宙へ行く事になったために、警備する幅が非常に広まりました。
そのため治安を維持するために賞金稼ぎ制度を設けます。

賞金稼ぎたちはカウボーイと呼ばれ、様々な惑星に飛んでは犯罪者たちを捕まえていました。
そんなカウボーイをしている2人の男性の物語です。

ビバップ号と名付けられた船にはスパイクとジェットの2人だけでしたが、ある日美女が乗り込んできました。

さらには天才ハッカーのエドと犬のアインが仲間に加わり盛大な旅になっていきます。
そんな彼らは少しずつ絆を結んでいき、家族のような信頼関係へとなっていきました。

12位 烈火の炎



烈火は小さい頃から使える超能力のような物がありました。
忍者に憧れていた烈火はその力を使って忍術修行を行っていました。

その後烈火は少女柳と出会い、同じく超能力を持っていることを明かされます。
治癒を使える柳の事を守ると誓い、お互いに友人として過ごすようになります。

そしてある日、柳は何者かにさらわれてしまいます。
烈火は柳を取り返すために友人である風子や土門と共に敵の場所へ向かいます。

場所は影法師と呼ばれる怪しい人物が教えてくれましたが、そこでは当然多くの敵が待ち構えていました。
しかし何とか敵を退け最後の部屋へとたどり着きます。

そこで烈火と同じく炎を操る紅麗と戦う事になります。
しかし歯が立たず、ボロボロにされてしまいます。

しかし自分の炎を抑えていた手甲を外し、烈火は暴走状態になりながら戦いをつづけます。
その力を使って烈火は何とか窮地を脱することに成功し、柳を助ける事が出来ました。

11位 名探偵コナン



昔から続く探偵推理作品です。
怪しい組織の取引現場を目撃し捕まった工藤新一は薬を飲まされます。

人体実験として使われたそれは、新一を子どもの姿に変えてしまいました。
新一は何とかしてもらおうと天才科学者アガサ博士の元へ向かいます。

しかしどうにもならず、コナンと名前を変えて生活することにしました。

小学生になったものの、頭脳は高校生の時のままだったため推理力は落ちていませんでした。
小学校の授業は簡単であり、サッカーをやっていたため運動も他の子どもたちより優秀でした。

そしてコナンはアガサ博士の発明品に助けられながら、小さい体のままで事件を解決していくようになります。

居候している毛利蘭の父親、毛利小五郎を利用し推理の時だけ自分の傀儡にします。
麻酔薬で小五郎の意識を失わせ、その間に変声機を用いて推理をして犯人を暴きます。

小五郎はそんな状態になっても自分が解いたとおだてられ、記憶がないままでもいいとそのままにしています。

10位 クレヨンしんちゃん



最強の幼稚園児が送るファミリーコメディ作品です。
漫画が原作ですが、アニメだけでなく劇場版、さらには舞台となっている埼玉県のイメージキャラクターとしても起用されています。
劇場版は今でも作られ続けていて、人気の衰えは見受けられない作品です。

パロディネタも多く散りばめられているため非常に風刺を扱っている部分もあります。
青年誌で連載されていながらも過度なエロは使用されず、園児たちのふざけた下ネタ等が多くなっています。
綺麗なお姉さんに目がない幼稚園児でもあり、みさえがそれを注意していくという流れが多くなっています。

流れ的には何かしている人たちの所にしんのすけが入っていく事により、様々な厄介事に発展していきます。
劇場版でも同じような流れになりますが、家族間の絆を強く描くことが多くなっています。
昔ながらのブラックユーモアあふれるファミリー作品を見たい人におすすめです。

9位 地獄先生ぬ~べ~

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



小学校の教師が様々な霊を退治していく物語になっています。
ジャンプで連載されていた作品であり、その人気は非常に高いものでした。

教師であるぬ~べ~は最初はあまり好かれていませんでしたが、子どもたちと真剣に付き合っていき少しずつ信頼を獲得していきます。

幽霊や妖怪、悪霊に捕まってしまった生徒を助けるためにぬ~べ~は体を張って立ち向かいます。
霊能力者であるぬ~べ~は様々なアイテムや術を使っていきますが、最終兵器として左手に封印した鬼の力を使う事が出来ます。
その鬼は従えているわけではなく封印した後遺症のような物でした。

しかし実際に子どもたちを救えるのはぬ~べ~の力だけでした。
その後小学校には狐の化けた妖狐たまもが赴任し敵対しますが、ぬ~べ~の力を認め協力関係になっていきます。
コメディやパロディ要素も強くあり、ホラー要素と相まって緩急のある作品に仕上がっています。

8位 SLAM DUNK

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



あるところに赤髪の高身長の不良がいました。
非常にケンカが強く体格も良いため周りから恐れられていました。頭突きの強さは折り紙付きであり、その筋では有名人という物でした。
そんな桜木花道は女性にもてず告白しては振られ続けていました。そんな時1人の女性に出会います。

その子はバスケットボール部のマネージャーをやっている女性であり、同じ学校の生徒だと分かります。少女に良い所を見せるために花道はバスケットボール部へ入部を決めます。花道は初心者ながらもその運動センスで次々にバスケの技を身に着けていきます。

そして面白さに目覚めた事によって次第に才能を開花させていきます。恵まれた体格に恵まれた運動神経、不良仲間も花道がまっとうな道に行く事を応援してくれていました。そしてバスケットボール部は力を付けていき、入院していた仲間たちを加え全国優勝を掲げていきます。

7位 GTO


高校教師を目指していた鬼塚は、ある日臨時教員として雇われることになりました。
勉強が出来無いので、受け持ちのクラスは特殊なクラスが割り当てられました。
校長は鬼塚のポテンシャルなら問題児たちと真剣に向き合う事が出来ると考えて採用しました。

鬼塚はその意図を受け、問題児たちと真正面からぶつかっていきます。
生徒に馬鹿にされ、時には犯罪のような事もされますが、それ以上の力でやり返します。
生徒達も、今までの諦めていった教師たちとは違うと気付き、少しずつ信頼関係を結んでいきます。
生徒達は様々なトラウマを持っているため、鬼塚はそれを解消しようと体を張ります。

元ヤンキーであった鬼塚は非常に影響力が強い人物であり、昔の仲間達を使ったりしながら無茶をやらかし生徒達に向き合います。
時には飛空船からビルに飛び移ったり、バイクでビルを飛び降りたりと生徒を助けるためなら命すら惜しみません。体当たりで生徒と向き合う教師を見たい人におすすめです。

6位 美少女戦士セーラームーン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



東京に住む少女、月野うさぎは非常に泣き虫な中学生でした。
そんなうさぎはある日不思議な猫と出会います。猫は言葉をしゃべり意思の疎通が出来ました。

ルナと名乗った猫に出会ったことがきっかけでうさぎはセーラー服をまとった戦士、セーラームーンとして悪と戦う事になります。

街を襲っている妖怪や魔物たちとの戦いは危険が多く、最初は苦戦をし続けていました。
しかしそんな時は決まって黒のタキシードにかっこいい仮面をつけた人物が助けにやってきました。

そしてうさぎは何とか敵を倒していきます。
そのうちに他のセーラー戦士と出会う事になり、少しずつ仲間が増えていきます。

そんな日々を過ごすうちにルナは銀の水晶を探してほしいと依頼をしてきます。
そのためセーラー戦士たちは妖魔達を倒しながら水晶を探していく事になります。

そして水晶を探しているのは自分たちだけではないという事がわかってきます。
昔ながらの美少女が戦う作品が見たい人におすすめです。

5位 遊☆戯☆王

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。


遊びの天才と言われる遊戯は、ある日パズルを手にします。
それは千年パズルと呼ばれ、誰にも組み合わせることが出来ないと言われているものでした。

しかし遊戯はそれを難なく完成させ、その中にはもう1人の人格があり、自分の中に取り込んでしまいます。遊戯はもう1人の僕と共に闇のゲームに挑戦していく事になります。

闇のゲームにはルールがあり、ルールしっかり守らずに不正を働いたり、負けた場合には罰ゲームが行われます。
その罰ゲームは現実的なものではなく精神的な、そして恐ろしいものでした。
遊戯はもう1人の僕と共に悪人たちを闇のゲームに引きずり込み、勝利を重ねていきます。

基本的には1話完結の作品で、テーブルゲームをメインに描いていた作品でした、カードゲームの登場によってその方向性は変わっていきました。

この作品が終わった後はカードゲームをメインにした次作が作られました。
そこでは祖父の魂を取り戻すために闇のゲームを仕掛けてきた相手を倒しに向かいます。

4位 新世紀エヴァンゲリオン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



舞台となるのは東京、2000年に人類は大きな災害に見舞われ人口は激減しました。
そして2015年には脅威と戦うための準備が整っていました。

主人公は中学生である碇シンジです。
ある日特殊な機関に所属している父親から呼び出されます。
美人なお姉さんの車に乗り込み向かいますが、謎の敵を見かけ恐怖します。

そして父親に会うとその使徒と呼ばれる化け物と戦えと言われます。
シンジは最初逃げようとしました。

しかしシンジが戦うロボットに乗らなければ全身包帯まみれの少女が乗ると言われます。
シンジは葛藤し、そして乗る事を決意します。
ロボットに乗ると操作が出来なくなり暴走し使徒を殲滅します。

それからシンジはパイロットとしてそのロボットを動かしていく事になります。
エヴァンゲリオンと呼ばれ、ATフィールドや様々な能力を駆使します。
しかし電源がないと存分に戦えないため窮地に陥る事も多くあります。それでも自分や大切な人を守るため、シンジはパイロットとして戦い続けていきます。

3位 こちら葛飾区亀有公園前派出所


警察官でありながら様々な副業や悪いことを行い、お金稼ぎばかり考えている両津という男がいました。
勤務態度は非常に悪く、いつも遊んでいるため上司からは怒られていますが子どもからは好かれていました。
そんな両津が現実世界での事件や科学技術の進歩などに深くツッコミを入れていきます。

両津はお金儲けに敏感であったため、流行りの物は必ずチェックしていました。
そして部長に怒られながらも自由に動き様々な問題を起こしていきます。
ごくまれにハッピーエンドで終わりますが、基本的にはやりすぎると失敗するという失敗例を体で表現して終わります。

しかし知識や技術はすさまじく、途中までは必ず大成功を収めます。
派出所では両津以外にもお金持ちの中川や麗子等のキャラクターも登場します。

中川は両津に巻き込まれることも多く、悲惨な終わりをすることも少なくありません。
そんな両津を描いたコメディ作品です。

2位 幽☆遊☆白書



ある日子どもを助けるためにトラックに轢かれ死んでしまった少年がいました。
その少年幽助は自分の死体を見ながら死んだことを実感します。しかし魂を迎えに来た案内人のぼたんは、幽助が死んだのは想定外だったと言います。
不良が子どもを助けるとは思わなかったと言われ、さらには魂の行き場もないと言われます。

そのため霊界側は生き返らせる変わりに手伝いをしてくれと依頼してきます。
その依頼は霊界を騒がせている悪霊や妖怪を退治して欲しいというものでした。

生き返る事が出来るため幽助は仕方なく仕事を引き受けます。
そして様々な事件を解決していくうちに幽助は霊界探偵としての素質を見出されて行きます。

生き返った後も幽助は霊界探偵として仕事を手伝う事になりました。
そして妖怪退治をするためにぼたんがアシストに着きます。

そして幽助はより強くなるためにある達人の元へ行く事になります。
そしてそこには達人の力を狙った妖怪も訪れていて、退治していく事になります。

1位 るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-



明治時代を舞台にした作品です。ある日流浪人の緋村剣心は道場主の薫と出会います。
薫の道場が悪漢に襲われ奪われそうになっている所を剣心は助けます。そして2人は仲良くなり、剣心は居候しないかと誘われます。
弱き人たちを救うため剣心は言葉に甘え住まわせてもらう事になります。

自分から争いごとの中にいく性格ではありませんが、戦いになった場合は全力で戦います。
飛天御剣流という剣術を用いた戦いは、軍を容易く蹴散らすほどの戦闘力です。
刀の所持は違法と言われる時代であったため、理解が得られるまでは警官に追いかけられるような事も多くありました。

剣心の過去を描いたアニメや、それ以降の劇場版など多くの作品が作られています。
人斬りの時代は今よりも戦闘力が高く、感情が高ぶり人斬りの時に戻った時はその異常な戦闘力を発揮します。
基本は温厚だけど怒ると怖い、そんな剣豪が好きな人におすすめです。

まとめ


数多くの作品が生み出された90年代、その中の30作品を紹介しました。ここで紹介した以外にもおすすめの作品はあります。dtvでは月額登録をするだけでいつでもたくさんのアニメを視聴することが出来ます。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP