※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


週末の映画探しにお悩みですか?
そんな方にはこのサイトで紹介する50作品が参考になると思います。

この記事ではアニメ映画作品のおすすめを50作品ランキング形式で紹介していきます。
大人向けの作品と子供向けの作品の両方をミックスして紹介しますので、家族構成や需要に合わせて参考になさってくださいね。

どの作品もたくさん笑ってたくさん泣ける名作ばかりなので、観たことのない作品があれば、ぜひともチェックなさるようおすすめします。

おすすめアニメ映画厳選50選


今週末はアニメ映画を観るのはいかがでしょうか?アニメ映画には笑って泣ける名作が勢揃いしています。

大人だけで観る方にも子供たちと一緒に観る方にもおすすめの、幅広い年齢層をカバーできるアニメ映画の50作品のあらすじを紹介しながら、その映画の大人向けのポイントと子供向けのポイントを紹介していきます。
ぜひ映画選びの参考になさってください。

50位 怪盗グルーのミニオン大脱走



あらすじ:グルーとルーシーは晴れて結婚式を挙げましたが、彼らの前にバルタザール・ブラットという新たなる敵が現れます。バルタザールの策略によりグルーは反悪党同盟から追い出されてしまいますが、グルーはドルーという双子の兄弟がいることを知ります。

父親から遺産を相続したドルーは、父の遺志を受け継ぎ天下の大悪党になることを夢見ているようですが、グルーは悪事からすっかり身を引く気でいます。
ミニオンたちはグルーから離れて新たなボスを探そうとしますが……。

大人向けポイント:家族愛が美しく描かれているシーンや、グルーの葛藤が描かれているシーンに感情移入ができる。

子供向けポイント:ミニオンがとにかくかわいく、悪役のブラットのおバカさ加減が面白い。

49位 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!



あらすじ:年に1度開催される巨大野菜コンテストが近づいたころ、野菜を食い荒らす野良うさぎたちが出現し、人々は頭を痛めていました。
発明家のウォレスはそんな彼らの悩みを解決すべく、愛犬のグルミットと一緒に発明品の「うさぎ吸引マシーンBV6000」を使って畑を守っていました。しかし、再び畑が荒らされてしまい、巨大うさぎの仕業ではないかとささやかれるようになります。
コンテスト主催者は、ウォレスとグルミットに巨大うさぎの退治を依頼しますが……。

大人向けポイント:映画ファンなら楽しめるパロディや、英国的なユーモアが随所にちりばめられているので、大人も楽しめる。

子供向けポイント:グルミットの表情や仕草がとてもかわいく、観ていて飽きない。

48位 くまのプーさん



あらすじ:腹ペコで目覚めたプーさんは、大好きなはちみつを探しに出かけます。
100エーカーの広さの森で、ティガーやラビット、イーヨーやクリストファー・ロビンと出会ったプーさんは、イーヨーが尻尾を無くしてしまったことを知ります。

落ち込むイーヨーを元気づけるために、クリストファー・ロビンは「イーヨーの尻尾を探すコンテスト」を開催します。しかし、そのコンテストの最中にクリストファー・ロビンが書置きを残して姿を消してしまい……。

大人向けポイント:ほんわかした雰囲気で全員がおとぼけなので、ガチャガチャした雰囲気が楽しい。

子供向けポイント:キャラクターたちがとにかく全員かわいいので、世界観に没頭できる。

47位 レゴ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



あらすじ:ニンジャゴー・シティというはるか遠くの街に、世界をその手中に収めようと画策する悪の帝王ガーマドン軍が現れます。
世界を救うために、ロイドと、ジェイ、カイ、ニャー、コール、ゼンという6人の特別な力を受け継いだニンジャたちが巨大メカと共に立ち上がり、戦いに備えをするのでした。
しかし、最大の敵であるブラックガーマドンがロイドの父親であることが判明し……。

大人向けポイント:ニンジャをモチーフにしている映画ということで日本要素を多く取り入れ、パロディも数々含められている。

子供向けポイント:レゴがかわいく、カラフルなので観ていた楽しい。レゴが実際に家にあるなら、造形のイマジネーションにつながるかもしれない。

46位 東京ゴッドファーザーズ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



あらすじ:新宿に3人のホームレスが住んでいました。
その3人とは、元競輪選手であるギンちゃんと、元ドラッグ・クイーンであるハナちゃんと、家出少女のミユキです。
クリスマスの夜に、彼らはゴミの山の中から赤ちゃんを拾ってしまいますが、ずっと子供が欲しかったハナちゃんは勝手に赤ちゃんに名前を付けてしまいます。
情にほだされた3人は少ない手がかりから何とかその赤ちゃんの母親を見つけ出そうとしますが……。

大人向けポイント:作画がとてもリアルで、背景美術の美しさとクオリティの高さが見どころ。
90分ほどの映画なので気楽に観られる。

子供向けポイント:とてもしあわせな気持ちになるハッピーエンドなので、安心して見せられる。

45位 モンスターハウス



あらすじ:12歳の少年DJは、望遠鏡で向かいの怪しげな屋敷を観察していました。
そんな彼は、ハロウィンの前日に友人のチャウダーと共に敷地に忍び込むことにします。
敷地で目の前に現れたのは、屋敷の主であるネバークラッカーでした。

しかし、彼はその場で心臓発作を起こし死んでしまいます。
DJはおびえてその場を逃げ出しますが、誰もいないはずの屋敷から電話がかかってきます。

彼らが再び屋敷を訪れると、なんと玄関が口のように裂けて襲ってきて……。

大人向けポイント:登場人物の作り込みや、明かされる真相の重苦しさは、大人にも楽しめるクオリティになっている。

子供向けポイント:子供の冒険心や好奇心をくすぐる展開で、ちょっぴりホラーテイストではあるものの夢中で観てしまう。

44位 映画 それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!



あらすじ:ブルブルは、宝探しの一族のもとに産まれたライオンの男の子です。
ちょっと弱虫な彼は、一人前のライオンになるためにお父さんから託された宝の地図を手に冒険の旅に出ることになります。

そんな彼の姿を見て、彼の旅を手伝うことにしたアンパンマンたちでしたが、宝を奪おうとバイキンマンたちもブルブルの旅路に乱入してきてしまい……。

大人向けポイント:カレーパンマンとブルブルの絆に焦点が合わされていて、大人でも勇気がもらえたり、うるっときたりする場面がある。心にグッとくるセリフも多いので、大人でも楽しめる。

子供向けポイント:子供たちが大好きなアンパンマンの映画なので、安心して見せられる。

43位 チキンラン



あらすじ:イギリスの養鶏場に住むメンドリたちは、強欲な女主人であるミセス・トゥイーディーの支配下で囚人のように扱われる日々を過ごしていました。
仕事といえば、卵を産むことで、それができなくなったら食用チキンにされてしまいます。

そんな生き方に疑問を感じたジンジャーという名の1羽のニワトリは、柵の向こうに広がる未知の楽園を目指して脱走することを企てます。
そんなある日、空からオンドリが降ってきて、養鶏場に墜落しました。ジンジャーはそれを見て、空を飛ぶ練習を始めますが……。

大人向けポイント:パロディ要素や英国的なユーモアがたっぷりなので、大人でも楽しめる作品になっている。

子供向けポイント:クレイアニメなので、コミカルな動きが観ていて面白く、夢中になれる

42位 レミーのおいしいレストラン



あらすじ:ネズミのレミーが育ったフランスの片田舎で、レミーは自分の優れた味覚と嗅覚を活かしてシェフになることを夢見ます。
レストランでネズミは嫌われる存在であることを知っていたレミーはそれがかなわない夢であることを知っていましたが、彼の尊敬した天才シェフであるグストーの亡霊によって彼の経営していたレストランへと導かれます。

そこで、スープを台無しにしてしまった見習いシェフのリングイニを見たレミーは、スープの味を手直しすることにしますが、それをリングイニに目撃されてしまい……。

大人向けポイント:細かな描写がとても凝っていて、美しい。
立場や生い立ちが夢の実現の妨げにはならないことを教えてくれる。

子供向けポイント:動物の描写がとてもかわいいディズニーの映画なので、ネズミたちの姿を見るたび楽しくなる。

41位 コララインとボタンの魔女



あらすじ:主人公のコララインという少女は、築150年のピンクパレス・アパートへと引っ越してきます。
しかし、周りに友達もおらず、両親も仕事に忙しく構ってくれないため不機嫌に過ごしていました。

家の外に出ても口の悪いワイピーという少年と黒猫に煩わされるだけなので、コララインは家の中を探検することにします。

すると、自分の背丈よりも小さなドアがあることに気付きます。
開けてみても、その先はレンガでふさがれていましたが、真夜中にふと目が覚めてそのドアに向かうと……。

大人向けポイント:ホラーシーンは本格的な怖さがあるので、大人でもトラウマになってしまいそうなほど。色調や美術の美しさが見どころの映画。

子供向けポイント:家族愛や親子愛の大切さを教えてくれる。ホラーが苦手な子供には向いていないかもしれません。

40位 カールじいさんの空飛ぶ家



あらすじ:78歳のカールじいさんは最愛の妻であるエリーを亡くしてから、小さな家で静かな生活を送っていました。
その小さな家には妻との思い出がたくさん詰まっているのでカールじいさんにとってはかけがえのない場所でしたが、周辺地域の開発が進み、彼の家にもついに立ち退き要求が届いてしまいます。

いつもの生活リズムや大切な家を失う危機に直面して、彼は旅に出ることを決意します。
しかし、その方法は家に無数の風船を取り付けて家ごと大空に飛び立つというもので……。

大人向けポイント:伏線の張り方が素晴らしく、美しいCGアニメーションと感動の展開に涙すること必死の作品。

子供向けポイント:風船で空を飛ぶという夢のあるストーリーや、おじいさんの戦闘シーン、ワンちゃんの活躍など、ほほえましいシーンが多い。

39位 シュガー・ラッシュ



あらすじ:アーケードゲームの悪役キャラクターであるラルフは、ゲームの世界では叶えられないことはわかっていても、みんなに愛されるキャラクターになりたいという願いを持っていました。
しかし、ついに我慢の限界が訪れた時に自分のゲームを飛び出して「シュガー・ラッシュ」というお菓子の国のレースゲームの筐体に迷い込んでしまいます。

そこで出会った不良プログラムのヴァネロペと友情を育んでいく中で「シュガー・ラッシュ」に隠された秘密に気づいてしまったラルフは……。

大人向けポイント:ファミコンなどのゲーム世代の人にとってはうれしい小ネタが満載で、観ていてワクワクする作品に仕上がっている。

子供向けポイント:ゲームの世界に入り込んだような楽しさと、カラフルな世界観に胸が躍る。

38位 ズートピア



あらすじ:田舎町のバニーバロウで育ったうさぎのジュディは、警察官になるのが幼い時からの夢でした。
うさぎで警察官になった者は過去に類を見ないものの、警察学校を首席で卒業したジュディは、高度な文明が発達したズートピアという町に赴任することになります。

そこで起きている動物たちの連続行方不明事件の捜査に加われるかと期待していたジュディでしたが、彼女に命じられたのは駐車違反の取り締まりでした。ジュディはそこでキツネのニックと出会いますが……。

大人向けポイント:伏線がしっかりしていて、まさかの展開に予想を裏切られる。

子供向けポイント:うさぎとキツネの活躍劇なので、子供たちでも感情移入しやすく、わかりやすいユーモアで子供たちでも大笑いできる。

37位 フェリシーと夢のトウシューズ



あらすじ:19世紀末のフランスの、とある施設で暮らすフェリシーという名の少女には、いつかバレリーナとしてオペラ座の舞台に立つという夢がありました。
ある日、ヴィクターという発明家を目指す親友の少年に誘われ、施設を抜け出してパリへと向かいます。

しかし、パリでヴィクターとはぐれてしまいます。彼女が迷っている間にたどり着いたの先はオペラ座でした。
そこで元バレリーナで現在は清掃係としてそこで働いているオデットと出会いますが……。

大人向けポイント:CG技術が美しく、動きが滑らか。使われている楽曲が今風なので、バレエが題材でも抵抗なく受け入れられる。

子供向けポイント:夢を願うだけでなく、叶えるために努力するという姿勢が伝わってくる作品。

36位 劇場版しまじろうのわお! しまじろうと えほんのくに



あらすじ:しまじろうは、ある日海辺で1冊の絵本を見つけます。
その絵本はしまじろうが昔大切にしていたものでした。
すると、どこからともなく声が聞こえてきて、しまじろうたちは絵本の中へと吸い込まれてしまいます。

絵本の中で「プニたん」と出会い、一緒に絵本の中の世界を旅していきながら、しまじろうたちは絵本の国を助けていきます。
途中で起きるケンカや、絵本の住人たちに追いかけられるというトラブルを乗り越え、しまじろうたちは旅を続けますが……。

大人向けポイント:子供向けの映画なので、大人だけで観るのには向いていない。

子供向けポイント:時間が短めで、映画の世界に入ったように登場キャラクターに声をかけながら楽しめる、子供たち向けに特化した作品。

35位 この世界の片隅に

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



あらすじ:昭和19年の日本に住む主人公のすずは18歳の少女です。
広島市江波で育った彼女は、日本一の軍港都市である呉へと嫁いできます。

戦時中で物資が足りなくなってきている中でも、持ち前の機転と工夫を凝らした生活の知恵で何とか食事を作っていきます。
しかし、すずたちの住む街は何度も空襲の標的となり、軍艦や街が無残にも破壊されていってしまいます。
そんな中でも普段の営みを続けていたすずたちでしたが、ついに昭和20年の夏を迎え……。

大人向けポイント:穏やかな日常を映し出しているシーンと、戦争がピークになり苦しい状況に追い込まれるシーンとの対比が秀逸な作品。

子供向けポイント:戦争映画ほどの重々しさはないが、戦争が悲惨で残酷であることを伝えてくれる。

34位 おさるのジョージ/Curious George



あらすじ:主人公のテッドはニューヨークの博物館で働いています。
ある日、館長から博物館が閉鎖の危機にあると知らされたテッドは、アフリカにあると言われている失われた古代巨像を見つけて博物館の目玉にすることを思いつきました。

こうしてテッドは、黄色い「探検隊ルック」に身を包み、アフリカへと出発することになります。
目的地まであと少しと迫った場所で休憩していると、突然現れた子ザルに自慢の帽子が取られてしまい……。

大人向けポイント:とにかくジョージがかわいいので、日々の疲れを癒してくれる。

子供向けポイント:絵本として人気の作品であるので、アニメ映画としても子供たちを引き付ける魅力にあふれている。

33位 ヒックとドラゴン



あらすじ:遠い遠い昔に、村を守ろうとするバイキングが長い間ドラゴンたちと戦いを繰り広げているバーク島という海の向こうの島がありました。
そこに住むバイキングの少年ヒックは、族長の息子ではありますが、臆病者だったため、邪険に扱われてしまっていました。そんな中、ヒックはドラゴンのトゥースと出会います。

そのドラゴンは幻のフューリー族のドラゴンでした。動けなくなったトゥースにエサを上げたり、飛べるよう助けたりしてあげているうちにやがて友情が築かれていき……。

大人向けポイント:ドラゴンのデザインや、表情の描写がとても丁寧に作られているので魅力的なキャラクターになっている。

子供向けポイント:長すぎない映画で、展開も早いので飽きずに楽しめる。

32位 トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ



あらすじ:ドロシーとトムたちは、魔法の国オズからカンザスの農場へとやってきますが、ドロシーの履いているルビーの靴を奪おうとする空飛ぶサルが襲撃してきます。
さらに、ドロシーのもとにかかしやブリキの男、ライオンなどの仲間たちがやってきてオズを支配しようとしているノーム王からオズを救ってくれるよう頼みに来ます。

トムとジェリーも、ドロシーたちと共に気球に乗り込んでエメラルドの都を目指して旅立ちますが……。

大人向けポイント:ファンの多いトムとジェリーシリーズなので、懐かしく感じられる。

子供向けポイント:子供でもわかりやすい起承転結や、視覚で楽しめるギャグが盛り込まれている。

31位 リメンバー・ミー



あらすじ:ギターに関して天才的な才能を持っている少年ミゲルは、音楽禁止の厳しい掟がある家庭に育ったものの、ミュージシャンになることを夢見ています。
ミゲルは大好きなギターか、家族を優先させるかの難しい選択に頭を悩ませていました。

そんなある日、ミゲルはデラクルスというあこがれのミュージシャンの霊廟に飾られていたギターを手にします。
「死者の日」に開かれる音楽コンテストに出場しようとしたミゲルがギターを奏でると「死者の国」に迷い込んでしまい……。

大人向けポイント:メキシコを舞台とした世界観が魅力的で、思わず涙してしまう秀逸なストーリー。

子供向けポイント:家族愛をテーマにしているので、温かい気持ちにしてくれる。

30位 ハッピー フィート



あらすじ:皇帝ペンギンが国を構成する南極大陸。
冬になると卵がいっせいに孵化しだします。その中で一番後に卵から出てきたのがマンブルでした。

しかし、マンブルは卵を足のほうから破り、孵化した後もバタバタと足を動かすのが癖になっていたので、父親はペンギンらしくないと不安がります。
小学校に上がったマンブルはペンギンたちにとって一番大切な「心の歌」を習いますが、マンブルの声は歌うのに不向きで、代わりに足が勝手に動いてしまいます……。

大人向けポイント:人と違っていることや、欠点だと思っているところが、見方を変えると魅力にもなると教えてくれる。

子供向けポイント:歌や音楽に合わせてダンスをするミュージカルシーンと、アクションシーンの迫力が見どころ。

29位 リロ アンド スティッチ



あらすじ:ハワイに住むリロは、両親を亡くして姉のナニと2人で暮らしている孤独な少女です。
しかし、友達もいないため毎日ひとりで遊んでいた彼女のもとに、正体不明の生き物が現れます。

彼女はその生物をスティッチと名付けて家族にしますが、スティッチの正体は逃亡中の危険なエイリアンなのでした。

スティッチは愛されることを知らないために乱暴な態度をとりますが、リロから注がれる純粋な愛にスティッチは少しずつ変化していき……。

大人向けポイント:子育てやペットの世話のように愛情が届いた時の嬉しさを思い出させてくれる。

子供向けポイント:スティッチのやりたい放題のいたずらが観ていて楽しい。言葉のいらない笑いが生まれる。

28位 トイ・ストーリー3



あらすじ:主人公のウッディはカウボーイ人形のおもちゃです。
持ち主のアンディが大学生になろうとするときにもアンディはウッディを大学の寮に持っていこうとします。
バズやジェシーなどの他のお気に入りのおもちゃは屋根裏部屋に収納するつもりでしたが、手違いでゴミ箱に入れられてしまいます。
怒ったおもちゃたちは、アンディのもとを去り、寄付されるおもちゃたちと共にサニーサイド保育園に行くことにしますが、そこにはおもちゃ間の序列がすでに存在していて……。

大人向けポイント:大人でも大笑いして大泣きできる秀逸な構成。シリーズファンなら必見の作品。

子供向けポイント:見た目で笑えるシーンがたくさんあり、友情の大切さも教えてくれる。

27位 ウォーリー



あらすじ:地球の大気圏がスモッグに覆われ、地上はゴミだらけになってしまった29世紀。
人間たちや他の生物は地上には存在せず、1台の小さなごみ処理ロボットであるウォーリーだけが動いていました。
ウォーリーはゴミを集めて圧縮し、積み上げて片付けるという作業をすでに700年間も続けています。
そんなある日、巨大な宇宙船が地表に近づいてきます。
中から出てきたのは真っ白に輝くイヴという名のロボットでした。
ウォーリーはイヴの姿に一目惚れをしてしまい……。

大人向けポイント:セリフのないロボットたちの心情が動作だけでわかるほど活き活きと描かれている。

子供向けポイント:登場するロボットがかわいらしく、平和な世界観なので安心して見せられる。

26位 時をかける少女



あらすじ:主人公の紺野真琴は高校2年生の女子生徒です。
故障した自転車に乗っていたことで起きた踏切事故をきっかけにタイムリープ能力を得ます。

自分の記憶のあるタイミングまで時間をまき戻してやり直せるその能力を、カラオケや抜き打ちテストのために何度も使っていきます。
仲の良かった男友達からの不意の告白もタイムリープ能力でなかったことにしてしまった真琴でしたが、そのうち真琴のタイムリープ能力の秘密が明らかになっていき……。

大人向けポイント:細田守監督の作品なので、細かな部分の描写に至るまで丁寧で美しく描かれたアニメが楽しめる。

子供向けポイント:子供たちも好きなタイムスリップがテーマになっている作品。

25位 河童のクゥと夏休み



あらすじ:夏休み前のある日、主人公の上原康一は小学校の帰り道で大きな石を拾います。
家に持ち帰った康一がその石を水で洗うと、中から河童の子供が出てきます。

なんと、何百年もの間地中に閉じ込められていたそうです。
康一はその河童にクゥという名前を付け、家族とも仲良くなっていきます。

クゥの存在は家族だけの秘密にすることにしますが、クゥが仲間のもとに戻ると言いだしたために、康一とクゥはカッパ伝説の残る遠野へと旅に出ることにし……。

大人向けポイント:人間の醜さという深いサブテーマが描かれている作品であるため、深い味わいが楽しめる

子供向けポイント:メインテーマがカッパと少年の友情で、少年の成長のさまに感情移入ができる。

24位 タッチ 背番号のないエース



あらすじ:上杉家の双子である、兄の達也と弟の和也は、隣の家に住む幼馴染の少女である浅倉南と共に明青学園の高等部へと進学します。
和也は南に恋心を抱き、南を甲子園まで連れていくことを目指して野球に必死に打ち込んでいきます。

しかし、南の胸に秘めた気持ちは兄の達也に向いていたのでした。そんな南と和也の気持ちを知ってか、達也は南と少しずつ距離を置いていきます。
そうしている合間にも和也は甲子園への歩みを進め、地区予選の決勝へと駒を進めますが……。

大人向けポイント:アニメ版や原作のタッチシリーズ好きには必見の劇場版作品。
原作とは違った仕方で描かれる達也の姿が斬新な作品。

子供向けポイント:少年たちに愛されてきたタッチの劇場版作品。
短い時間で世界観を知ることができる。

23位 サマーウォーズ


あらすじ:主人公の小磯健二は、数学オリンピックに出場するほどの天才的な数学の才能を持っている高校2年生の男子です。
ふとしたきっかけで憧れていた先輩である篠原夏希の曾祖母の誕生日を祝うために長野県上田市にある地元に同行するよう言われます。
夏希はそこで健二にフィアンセを装うよう頼むのでした。

そんな中、多くの人が活用しているインターネット上の仮想都市OZが謎のアバター「ラブマシーン」によって襲撃され……。

大人向けポイント:インターネット上の仮想都市での出来事なので、SF心をくすぐられる。
作画がとても美しく、脚本が良く練られている。

子供向けポイント:仮想都市のキャラクターたちの動きがかわいく、かっこいい。バトルシーンに迫力があるので引き込まれる。

22位 カウボーイビバップ 天国の扉



あらすじ:2071年には人類は地球を飛び出し惑星間を移動しながら生活しています。
広がった生活範囲の治安を守るため、賞金稼ぎたちが活躍しているのでした。ビバップ号に乗り込むスパイクをはじめとするクルーたちもその中の一部です。

彼らは火星の都市で起きたバイオテロ事件の犯人にかけられた3億ウーロンもの懸賞金を獲得するために早速動き出しますが、犯人の疑いのあるヴィンセントという名の元軍人は、すでに記録上死亡していることになっていて……。

大人向けポイント:TV版のファンであるなら必見の映画。主人公のハードボイルドな生きざまと菅野よう子のスタイリッシュな音楽が魅力的。

子供向けポイント:メカの絵柄がかっこいいので観ていて楽しい。

21位 怪盗グルーの月泥棒



あらすじ:ある日、エジプトの大ピラミッドが盗まれたことがニュースで報道されますが「世紀の大悪党」を目指す怪盗グルーは出し抜かれたことを悔しく思います。
悪党として黙っていられないグルーは、仲間のミニオンたちとそれを超える悪事を働こうとたくらんだ結果、彼らが決めたのは月を盗むことでした。

なんでも小さくできる光線銃を盗んで、宇宙空間で月に浴びせ、それを地球に持ってくるという作戦です。しかし、光線銃がライバルのベクターに奪われてしまい……。

大人向けポイント:悪党が子供たちに心を開いていくというベタな展開ではあるものの、演出やユーモアに工夫があり、楽しく観られる。

子供向けポイント:ミニオンたちがとてもかわいく、登場人物の少女たちにも感情移入ができる。

20位 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟



あらすじ:西暦2199年にイスカンダルで地球の危機を救うシステム「コスモリバースシステム」を手に入れた宇宙戦艦ヤマトのクルーたちは、大マゼラン銀河を去ろうとします。
しかし、その前に現れたのは謎の艦隊「ガトランティス」でした。彼らは戦闘民族で、ヤマトを引き渡すように要求してきます。

彼らの攻撃を間一髪避けてワープで逃げ切ったものの、鉛色の異空間へと迷い込んでしまいます。
そこにあった惑星に引き寄せられるようにたどり着いたヤマトは……。

大人向けポイント:シリーズファンにとっては見逃せない作品。作画やCGのクオリティが高いので没頭して楽しめる。

子供向けポイント:メカ系の作画がかっこよく、戦闘シーンが大迫力で楽しい。

19位 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションI

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。



あらすじ:遺伝子操作で産まれた「コーディネーター」と呼ばれる新人類が居住するプラントのザフト軍と「ナチュラル」と呼ばれる通常の人類を代表する地球連合軍の戦争は、ようやく停戦を迎えます。

しかし、ふたつの人種の戦いは終わってはいませんでした。
地球中立国に亡命していたアスラン・ザラと戦乱のさなかに妹と両親を失ってしまったザフト軍の戦士であるシン・アスカの2人の運命も交錯していき……。

大人向けポイント:ガンダムSEED DESTINYの1話から13話までの総集編なので、シリーズを短時間でもういちど見直したい人におすすめ。

子供向けポイント:ストーリーは難しいものの、ロボットアクションがかっこいいので引き寄せられる。

18位 若おかみは小学生!



あらすじ:主人公のおっこは小学6年生の女の子です。
交通事故で両親を亡くしてしまった彼女は、おばあちゃんが経営する温泉旅館「春の屋」で若おかみ修業をしています。

おっこはおっちょこちょいなので、よく失敗してしまいますが、旅館に昔から住みついているユーレイや小鬼たちに励まされながらお客様をもてなしていくのでした。
いろんなお客様と出会い、仕事に打ち込んでいくにつれて旅館の仕事の素晴らしさに気付いていきますが……。

大人向けポイント:練り上げられた脚本と、生きて見えるほどの美しい作画に引き込まれる。

子供向けポイント:主人公が小学6年生なので、感情移入して楽しめる。
登場キャラクターのすべてが愛らしいので、きっと気に入る。

17位 ペット



あらすじ:ニューヨークに住むマックスという名の犬は、テリア混ざりの雑種犬で、神経質で頼りない性格をしています。
大好きな飼い主ケイティと幸せな生活を送っていたマックスでしたが、ケイティが外出すると、同じアパートの他のペットたちと合流して自由気ままな時間を過ごしているのでした。

そんな何気ない日々に変化が訪れます。ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰ってきたのです。マックスはデュークとすべてをシェアしなくてはいけなくなり……。

大人向けポイント:ペットを飼っている人にとっては共感できる内容かもしれません。
何も考えずに楽しみたいときにおすすめ。

子供向けポイント:ペットたちの活躍がかわいく楽しいので、観ていて飽きない作品。

16位 バケモノの子



あらすじ:人間界と干渉しないようにしつつも存在しているバケモノの世界が、ある日偶然にもつながってしまいます。
人間界の渋谷で過ごしていたひとりぼっちの少年は、ふとしたきっかけでバケモノの世界「渋天街」へと迷い込んでしまいます。暴れん坊のバケモノである熊徹が偶然彼を拾い、少年は熊徹の弟子となります。

熊徹から九太と名付けられた少年は、熊徹と過ごしながら成長していき、熊徹の粗暴な性格にも変化を及ぼすようになっていきます……。

大人向けポイント:声優の役所広司の演技と、細田守監督ならではの作画の美しさが魅力となっている。

子供向けポイント:少年の成長を描いた物語なので、感情移入ができ、バケモノたちも愛嬌があり、魅力的。

15位 星を追う子供



あらすじ:山間の町で育った少女アスナは、母と2人暮らしをしています。
ある日、父の形見の鉱石ラジオから不思議な歌が流れてきます。その曲が不思議と印象に残っていたアスナは「アガルタ」という地下世界から来たというシュンという少年と出会います。

アスナはシュンと心を通わせていきますが、突然彼女の前から姿を消してしまいます。
そんな中、シュンとそっくりの少年シンと、アガルタを探す学校の教師モリサキがアスナの前に姿を現し……。

大人向けポイント:新海誠監督の作品なので、作画が美しく「君の名は。」や「秒速5センチメートル」などの作品のファンであればチェックしておきたい作品。

子供向けポイント:王道ファンタジーな展開に夢中になる。

14位 カンフー・パンダ



あらすじ:平和の谷と呼ばれる中国の山奥深くには、城の奥深くに眠る龍の巻物の奥義を得れば史上最強の「龍の戦士」になれるという言い伝えがありました。
パンダのポーはその伝説を信じていましたが、彼は父親の経営するラーメン屋を手伝っていたので、運動神経はなく、たるんだボディをしていました。

そんな中、極悪カンフー・ウォーリアーのタイ・ランが龍の巻物を狙って脱獄したという一報が入ります。カンフーマスターたちは脅威に立ち向かうべく武術大会を開きますが……。

大人向けポイント:大人でも楽しめる深いメッセージ性が込められている上に、カメラワークやアクションが斬新で、カンフー映画として楽しめるクオリティになっている。

子供向けポイント:動物たちのアクションが観ていて楽しく、主人公の成長に心が躍る。

13位 ドラゴンボール超 ブロリー



あらすじ:「力の大会」が終わり、平和になった地球。
宇宙からは未知なる強さを持った戦士たちが来ることもあるとわかった悟空は、強さに磨きをかけるため修業に明け暮れていました。
そんなある日、悟空とベジータの前に新たな敵が現れます。
その名もブロリー。全滅したはずのサイヤ人がなぜこんなところにいるのかという疑問も抱きながら、ブロリーの強大なパワーに立ち向かっていきます。
生き返ってきたフリーザも巻き込み、壮絶な闘いへと発展していき……。

大人向けポイント:ドラゴンボールシリーズファンにとっては気になる作品。
戦闘シーンの描写の迫力に引き込まれる。

子供向けポイント:戦闘シーンの迫力や、サイヤ人たちの変身シーン、必殺技を繰り出すシーンに引き込まれる。

12位 秒速5センチメートル



あらすじ:遠野貴樹の恋と成長が3つの短編作品の連続によってつづられていきます。
東京の小学校で篠原明里と出会った貴樹は、彼女との共通点を見つけ、お互いに引き寄せられていきます。

しかし、2人はお互いに東京を離れた遠くの土地で生きていくことになってしまいます。
まだ電車で会える距離に2人が住んでいる間に貴樹は彼女に会いに行くことにしますが、秒速5センチメートルで降り積もる雪が彼らの距離を引き離していき……。

大人向けポイント:劇中歌として使用されている山崎まさよしの「One more time, One more chance」が染みる。

子供向けポイント:切ない恋愛ストーリーなので子供には向いていないかもしれません。
小説を読むのが好きな子供におすすめ。

11位 君の名は。



あらすじ:千年ぶりの彗星の接近まであと1か月と迫った日本。
山奥の田舎町に過ごす女子高生の宮水三葉は東京の生活に憧れていました。

そんな彼女は、ある日自分が男の子になって東京での暮らしを楽しんでいるというとてもリアルな夢を見るようになります。
時を同じくして、東京に住む男子高校生の立花瀧は山奥の町で女子高校生になっている夢を見ます。
2人は次第に、自分たちが入れ替わりの日々を過ごしていることに気付きますが……。

大人向けポイント:世界中で大ヒットを記録した新海誠監督の作品なので、観ていない方はぜひともチェックしていただきたい作品。作画も脚本も傑作なアニメ作品。

子供向けポイント:躍動感のあるキャラクターたちの表現や、少年たちの成長と冒険劇が魅力。

10位 モンスターズ・インク

あらすじ:モンスターたちが穏やかな毎日を送っている、モンスター・シティ。この街最大の会社「モンスターズ・インク」では、世界中の子供たちの悲鳴を集めて、エネルギー源として町に提供しています。この会社のエリートモンスターであるサリーは、悲鳴獲得ポイントを毎月誰よりも多く獲得しているやり手のモンスターです。相棒のマイク・ワゾウスキーとタッグで成功を収めていきましたが、ふとしたきっかけからモンスターの世界に人間の子供が入り込んでしまい……。

大人向けポイント:ストーリー構築に3年間をかけたという密度の濃い脚本で、見ごたえバツグン。

子供向けポイント:モンスターたちが愛らしく、わかりやすいユーモアで退屈しない。

9位 言の葉の庭



あらすじ:主人公のタカオは、高校の1年生として学校に通いながらも、靴職人を目指して勉強を重ねています。
アルバイトもしながら、靴を作ることにも没頭していました。
雨が降った朝には授業をさぼって日本庭園で靴のデザインをスケッチするのが日課になっています。

そんなある日、雨の日本庭園でチョコをかじりながら缶ビールを1人で飲んでいる女性と出会います。
女性の名前はユキノといい、雨の日の朝には日本庭園で会うことがお決まりになっていきました……。

大人向けポイント:新海誠監督の作品なので、同監督のその他の作品が好きならチェックしておきたい。雨の描写や、都会の細かな描写が美しいので、見ごたえがある。

子供向けポイント:あまり子供向けの内容ではないが、短い時間なので疲れず、集中しやすい。

8位 ONE PIECE FILM GOLD



あらすじ:グラン・テゾーロという世界最大のエンターテインメント都市には、世界各地から来た有名な海賊や開閉、大富豪たちが一獲千金を夢見て集まってきます。
政府公認の独立国家として認知された都市ゆえに世界政府も手出しができない聖域となっているその都市は、黄金帝ギルド・テゾーロによって牛耳られていました。
彼は海賊や海軍、世界政府でさえもお金の力にものを言わせて自由に動かしてしまいます。
そんなギルド・テゾーロがルフィたちの前に現れ……。

大人向けポイント:感動路線ではなく、ギャンブルものの映画のようなどんでん返しが楽しめる娯楽作品として作られており、完成度が高い作品に仕上がっている。

子供向けポイント:子供たちに人気のワンピースの映画なので、文句なしにおすすめ。

7位 雲のむこう、約束の場所



あらすじ:戦後に日本が南北に分断されてしまった世界。
アメリカの支配下となった青森に住む少年である藤沢ヒロキと友人の白川タクヤは、同級生の沢渡サユリに憧れの視線を向けていました。
さらに彼らが見つめていたのは、国境線の先、北海道にそびえた謎の白い塔です。
いつか国境を飛び越えてその塔を間近で見ようと夢見た少年たちは、軍の廃品を利用して小型飛行機を秘密裏に組み立てていきます。
しかし、その計画がサユリにバレてしまい……。

大人向けポイント:SF的な世界設定や人間の心情描写の繊細さ、緻密なカット割りなど、新海誠監督の才能が遺憾なく発揮されている。

子供向けポイント:ストーリーが少し難しいので子供向けではないが、雰囲気や音楽の美しさに引き込まれる作品。

6位 Mr.インクレディブル



あらすじ:スーパーヒーローたちが世界の危機を悪者たちから救うことが、逆に被害を拡大していると訴えられてしまったために、活動を禁じられてしまった世界。
活動ができなくてもヒーローパワーやヒーローとしての気持ちはなくなりません。
Mr.インクレディブルとして活躍していた男性は同じく元スーパーレディの妻と子供たちと暮らしながら、鬱屈とした生活を過ごしていました。
そんな中、Mr.インクレディブルのもとに1通の手紙が届き……。

大人向けポイント:アクションが刺激的で、笑いとドラマに満ちているうえ、家族の愛情の大切さを学ばせてくれる。

子供向けポイント:Mr.インクレディブルの家族も活躍するため、男の子でも女の子でも登場人物に感情移入できる。

5位 ファインディング・ニモ



あらすじ:オーストラリアのグレート・バリアリーフにはたくさんの種類の熱帯魚たちが暮らしています。
イソギンチャクの新居に住み始めたカクレクマノミの夫婦、マーリンとコーラルもその中の2匹です。
彼らは、やがて孵化する400個の卵たちを守りながら、期待に満たされて生活していました。

しかし、彼らを狂暴な肉食魚が突如として襲います。
マーリンはたたきつけられた衝撃で気を失ってしまいますが、気が付いた時には妻と卵たちが姿を消していました。
しかし、奇跡的に1個だけ無事だった卵からニモが生まれ……。

大人向けポイント:親子の愛を描きながらも、愛らしいキャラクターとの大冒険を描いている、笑顔になれる作品。

子供向けポイント:少年の挑戦や成長も描かれており、カラフルな魚たちの活き活きとした楽しい動きで飽きさせない。

4位 アナと雪の女王



あらすじ:エルサとアナの美しい姉妹は、王家に産まれたとても仲の良いお姫様たちです。
エルサには、生まれつき触れたものを凍らせる魔法の力が備わっていたため、2人は雪だるまを作ったり、雪の上を滑って遊んだりして過ごしていました。

しかし、不運にもアナに魔法の力が直撃してしまったことをきっかけにエルサはアナと距離をとり、自分の魔法の力を隠して生活するようになります。
城を閉ざして過ごしていたエルサでしたが、戴冠式で人前に出なければならない日が訪れ……。

大人向けポイント:雪や氷の質感がとてもリアルで美しい。
ディズニーの原点に戻ったミュージカル調のアニメがファンには嬉しい作品。

子供向けポイント:大ヒット曲「レット・イット・ゴー」を歌いながら楽しめる。

3位 おおかみこどもの雨と雪



あらすじ:大学生の花は、キャンパスで出会った男性と恋に落ちます。
しかし、彼の正体は人間の姿をしているおおかみおとこなのでした。

やがて2人は付き合い交際を開始し、花はその男性の正体を知ったうえで彼を受け入れ、子供を授かります。
2人の子供である雨と雪は、人間とおおかみのどちらにも変身できる、おおかみこどもでした。
都会の片隅で正体がバレないようにつつましく生活していた彼らでしたが、ある日突然父が死んでしまいます。
花は、2人の子供を連れて田舎に移住することにしますが……。

大人向けポイント:奥深いメッセージ性を秘めているものの、細田守監督らしい美しい描写に引き込まれる作品。

子供向けポイント:雨と雪がかわいらしく、感情移入できる。人と違っていても自分らしく生きていくことの大切さを感じられる。

2位 花とアリス殺人事件



あらすじ:アリスこと有栖川徹子は、石ノ森学園中学校に転校してきた中学3年生です。
彼女は、噂で耳にした1年前に3年1組で起きた殺人事件について興味を持ちます。
アリスの引っ越してきた家の隣が「花屋敷」と呼ばれていて、近隣の中学生に恐れられていることや、そこに住むハナなら事件のことを知っているはずだという情報を手に入れたため、アリスは花屋敷に潜入します。そこにいたハナとは、不登校のクラスメイトである荒井花でした……。

大人向けポイント:内容はあまり深くないが、作画の美しさや、キャラクターの動きの自然さが観ていて楽しく、何度でも楽しめる。

子供向けポイント:中学生の女子たちが友情を築くまでのやり取りが丁寧に描かれているので、感情移入ができる。

1位 メリダとおそろしの森



あらすじ:王女メリダは、活発な性格で、その時代の女性に求められていた優雅な気質とは真逆の存在です。
王家のしきたりや伝統にしたがうよりも自分らしいライフスタイルを貫きたいという思いから、厳格な母とたびたび衝突していました。

そんな悩みを抱えていた彼女は、ある日鬼火に誘われるようにして森の奥深くへと迷い込みむと、魔女の家にたどり着きます。
メリダが出会った魔女に自分の運命を変えてもらうよう頼むと、願いが叶うのと同時に王国に災いが起こり……。

大人向けポイント:ピクサーが初めて女性を主人公に製作した映画で、美しいスコットランドを舞台とした背景と、母の愛が印象的な作品。

子供向けポイント:子供でも楽しめるわかりやすいユーモアが多く、ドキドキする怖さと感動の展開に引き込まれる。

まとめ


アニメ映画を50作品、一挙に紹介してきました。
あらすじと、大人向けのポイント、子供向けのポイントのそれぞれを取り上げましたが、いかがだったでしょうか。

アニメ映画は、毎年何本も新しく公開されています。
できるだけ安く、早く、何度も観たいという方にはインターネット動画配信サービスのdTVを利用するのがおすすめです。
dTVは、随時映画が追加・更新されるので、常に新しいコンテンツを楽しめます。
月額500円(税抜)で無料体験期間もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP