※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


アニメは様々な層へ向けて作られています。
子ども向けだったり原作が好きな人だったりとジャンル分けも多くあります。
今回はそんなジャンルの中から大人に向けの作品を紹介していきます。

全部で27作品あるので、気に入った作品があれば是非チェックしてみてください。
ギャグ系やミステリー等様々なジャンルを紹介します。紹介した作品はdtvで確認することが出来るので、気になる方は登録してみるのもおすすめです。

27位|魔法少女サイト



魔法少女サイトは不幸になっている少女の前に現われます。
主人公の少女彩は毎日生きていることを辛く感じていました。学校に行けばイジメられ、家に帰れば兄から虐待を受けているような少女でした。
いつしか死ぬことばかりを考えていました。そんな時魔法少女サイトの存在を知ります。

学校へ行くといつもなら下駄箱に嫌がらせされていますが、その日だけは違っていました。
不思議な銃と魔法少女サイトからの贈り物という旨が記された手紙だけがありました。
ステッキと言われるその銃は、超常の力を持っていました。そして彩は魔法少女として辛く重い運命に向かっていく事になります。

ステッキの力を使い、彩は人を殺してしまいます。
その報復として殺されそうになりますが、もう1人の魔法少女に助けられ命を救われます。

そこから魔法少女について様々な出来事が起きていきます。不運な人生を辿っていた少女達が、さらに不幸になっていく、そんな作品です。

26位|叛逆性ミリオンアーサー



ある日世界は危機に瀕していました。
アーサー王が統治していた世界は崩れ始め、外からやって来る外敵が人類を滅ぼそうとしていました。

人類は脅威に立ち向かうためにある方策を打ち立てます。
それは新たなアーサー王を生み出し、世界を守るというものでした。そしてエクスカリバーを作ります。

しかし聖剣であるエクスカリバーを抜いたのは1人ではなく100万人いました。
100万人のアーサー達は外敵を倒すだけでなく、多くの問題も起こすようになっていきます。

そしてそんな過去を修正するために、選ばれた戦士達が未来からやってきて、世界は混沌に巻き込まれて行きます。

話の終わりには弱酸性ミリオンアーサーが放送され、シリアスな本編とは一変し緩い作品が始まります。
世界観は同じでもキャラクター崩壊しているため、疲れた時に見ると何もかもどうでも良くなる破壊力を持っています。
アーサー王伝説をかみ砕き、大きく作り変えた作品を見たい人におすすめです。

25位|ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士


モンモランシは錬金術を極めようとしていました。
ある日妖精と出会い、錬金術を極めた者のみが作り出せる賢者の石の秘密を知ります。

その時に戦争が起こっていたため仲間たちや妹が捕虜として捕まり、なんとか助け出そうとしていました。
しかしモンモランシは助ける事も出来ず、賢者の石を作る事も出来ませんでした。

家を出たモンモランシはエリクシルを作成するために必要な場所を見つけます。
そこでジャンヌに出会い、エリクシルの作成に成功します。

しかしエリクシルを自分が浴びてしまい特異体質となってしまいます。
その後殺されそうなジャンヌを助け、賢者の石とエリクシルを使って蘇らせ、共に生きていきます。

百年戦争を題材にした作品です。登場人物達も名前をそのまま使っています。
超常の力を使えるようになったジャンヌと、錬金術師の青年が織りなす戦争作品です。
百年戦争だけでなく、ファンタジーの世界を堪能したい人におすすめです。

24位|すのはら荘の管理人さん



亜樹は男らしくなりたいと願っていました。
しかし小さい頃から中世的な顔立ちで身長も低かったため、全く男らしく見える事はありませんでした。
そんな状況を変えるべく、中学生になると同時に寮へ入る事を決めます。そこでは綺麗な管理人がいましたが、やはり男として扱ってもらえませんでした。

亜樹以外の入居者も全部女性であり、その中でも普通に生活できてしまう程周りからはあまり意識されませんでした。
そんなすのはら荘を管理するのは彩花であり、1人で寮を切り盛りしています。
亜樹のことをからかうのが好きで、本人がどうしてほしいか分かっていながらもいたずらしていきます。

そんな彩花から誘惑されながらも日々を過ごす少年の物語です。
亜樹は見た目は男らしくありませんが、露骨な誘惑には負けなかったり信念を持っていたりと内面は男らしいところもあります。
1つ屋根の下で暮らす管理人と、甘くいちゃいちゃした生活を見たい人におすすめです。

23位|なんでここに先生が!?



学校の先生と生徒の禁断の関係を描いた作品です。
誘惑しているのは先生であったりしますが、最終的には両想いになっていきます。
青春時代に憧れた先生たち、そんな先生たちともしも恋愛することが出来たならという妄想を描きます。想像できないような様々なハプニングが起こるラブコメディです。

生徒に恐れられている先生がいましたが、その先生はある生徒の前でだけはポンコツになってしまいます。
自分の理想にあまりにも近い生徒がいたため、いけないと思いつつも惹かれていきます。
そんな気持ちが強く出てしまい、いつもの威厳のある先生としてはいられなくなってしまいます。

そして巻き起こるハプニングの数々、それはどれもこれも思春期を直撃するような物ばかりでした。
少年と先生はそこから少しずつ惹かれ合っていき、秘密の関係が続いていきます。
思春期の頃に先生と恋愛してみたいと思った人や、魅力的な先生が欲しかった人におすすめです。

22位|夢王国と眠れる100人の王子様



ソーシャルゲームが元になった作品です。
テレビアニメだけでなく舞台にもなっている作品であり、幅広い人気があります。
メディアミックスやコラボもされているため、多くのゲームや関連商品で確認することが出来ます。
ネオロマンス系のアニメーション作品になっています。

主人公はある日異世界に行く事になります。
至って平凡な生活を繰り返していた少女は、その世界のお姫様として扱われることになります。
夢世界と言われるそこではある危機が起こっていました。それは王子たちの夢が食べられてしまい、目覚めないという物でした。
主人公は王子たちを目覚めさせる冒険に出ます。

夢が生きる力であるため、夢を失った王子たちは昏睡状態となっています。
夢を食べるユメクイ、その存在を倒すため主人公は仲間たちと共に出かけ王子を救い出していきます。
女性向けのゲームを題材にしたアニメーション作品です。ゲームが好きな人におすすめです。

21位|Phantom in the Twilight



ゲーム会社が企画し作り上げたオリジナルアニメーション作品です。
ロンドンにあるお店を舞台にし、そこで人ならざる物たちの戦いを描いたストーリーです。

主人公はそのお店に迷い込んでしまった1人の少女であり、名前はバイルー・トン。
初代オーナーの血を引いていました。

そのお店はイケメン揃いのかっこいい従業員がいましたが、本当の姿は人間ではありませんでした。
吸血鬼や人狼、キョンシー等変わった存在でした。
人の世界に溶け込み暮らしている人以外の生き物でした。
そこに偶然来てしまったトンと知り合い、少しずつ仲良くなっていきます。

トンは血の影響で様々なトラブルに巻き込まれて行きます。
そして人外の従業員たちと知り合ったことで血が覚醒し、能力に目覚めていきます。
この物語はそんな少女達とイケメンな人外たちが繰り広げるファンタジーサスペンス作品です。
ネオロマンス系の作品が好きな人におすすめです。

20位|中間管理録 トネガワ【日テレオンデマンド】



カイジのスピンオフ作品です。
トネガワは日本最大と言われる会社に勤めていて、会長のお付きとしてもその才覚をふるっています。
しかしそこは厳しい世界であり、会長のわがままを聴いたり無理難題をふっかけられたりと様々な苦労をすることになります。
それでもトネガワは精力的に働きます。

優秀な人材であるトネガワは部下から信用も厚く、かなり出来る男でした。
そんなある時会長から余興をやるように無茶振りされてしまいます。
毎度のことであったため、トネガワは部下たちを集め、チームを結成していきます。
準備中に会長から嫌がらせのような事を受けながらも少しずつ進めていきます。

原作では強敵として描かれたトネガワを面白おかしく描いた作品です。中間管理職という立場からの苦労を描き、人気の高かった登場人物を扱っています。
命を賭けたギャンブルがメインだった原作とは違い、コメディ要素もたっぷり詰まった作品です。
カイジが好きな人におすすめです。

19位|Fairy gone フェアリーゴーン



妖精たちは人間に兵器として使われていました。妖精の力は強く、兵隊として扱うならばその力はまさに脅威的であり最強の軍事力でした。
しかし妖精の力を人間に与えるには手順が必要であり、動物を殺す必要がありました。妖精は動物にしか宿らず、人間に宿る事はありませんでした。

そのため動物に宿った妖精を、動物の臓器から取り出し人間に移し替えるという恐ろしい行為を続けていました。
妖精を手に入れた兵隊たちは妖精兵と呼ばれ、妖精の力を使い敵を次々と倒していきました。しかし戦争が終わってしまうと、妖精兵たちは行き場を無くし様々な事をするようになります。

それは良い事だけではなく、悪いことに使う人も多くいました。主人公はある日、オークションで売られていた妖精に憑りつかれてしまいます。
人間でありながら直接妖精を取り込んだ主人公を中心に物語は進みます。超常の力で戦争を行い、用済みとなってしまった妖精兵たちの物語です。

18位|十二大戦



ある世界には大きな大戦を起こす慣習がありました。
それは12年にたった1度だけ開催されるものであり、戦士達が戦い最後の1人になるまで続けられるものでした。
その戦いの勝者は願いを叶えることが出来、戦う理由は皆それぞれ違っていて、それでも叶えたい願いのために戦い続けます。

登場する人物達は十二支の名前を冠していて、それぞれにあった能力を持っています。
子の能力を有している寝住は、100通りの世界の可能性を見ることが出来ます。
その能力を使っていますが、脳にかける負荷が尋常ではなく、さらに体験した感情や記憶も持ち合わせています。

ついでに不可能なものは不可能であるため、試行錯誤してもどうしようもなかった場合は助かる見込みもないなど使えない場面も多々あります。
様々な能力を有した人物達が繰り広げるバトルロイヤル、西尾維新が手掛けた作品です。
十二支を題材にしたバトルが見たい人におすすめです。

17位|トリニティセブン



ある日アラタは太陽が黒いことに気付きます。
その途端世界は崩壊し始め、幼馴染の聖が豹変します。

その世界は作られた世界であり、アラタは巻き込まれていた事が分かります。
そして本物の聖はどこかに消えてしまい、アラタは聖を助けるために魔術の世界を足を踏み入れる事を決意します。

アラタには魔術の才能がありましたが、上手く扱う事が出来なかったため基礎から授業を行う事になります。
同い年でありながらも、先生として活躍するリリスに教えられながら少しずつ魔術を覚えていきます。
そしてその学園にはトリニティセブンと呼ばれる、魔術のプロたちが居ました。

アラタはそんな少女達と出会い、自分の中に秘められている魔術の力を制御していく事になります。
他にも魔術の学園はあり、アラタは戦いの中へと飲み込まれて行きます。

ギャグやコメディ要素も多分に盛り込まれたファンタジーラブコメです。魔法とファンタジーが好きな人におすすめです。

16位|デスマーチからはじまる異世界狂想曲



ゲーム会社に勤めている鈴木は、様々な無理難題を要求されながらオンラインゲームのプログラムを作っていました。
ブラックな働き方をしているせいで後輩は姿を消し、鈴木は1人でいくつもの作品をやる羽目になってしまいます。デスマーチと言われるほどに勤務をこなしていると、ふと意識を失います。

過労により倒れてしまった鈴木は目覚めると荒野に居ました。
そしてそこは自分が作っていたゲームの世界に酷似していることが分かります。
ステータスを確認するととても弱く、初期プレイヤーとして配置されたことに気付きまず。
そして攻撃を受けてしまった鈴木は、初心者救済のスキルを使用します。

すると視界に入る限りのモンスターを消滅させる流星群が降ってきて、鈴木のレベルは大幅に上昇します。
現実を受け入れるために鈴木はとりあえず近くの村に向かい観光をすることにします。
現実に戻る方法を探しながら、鈴木は異世界を楽しむことにしました。

15位|京都寺町三条のホームズ



京都の街のとある骨董品店、そこにはホームズと呼ばれる天才がいました。
ホームズは見て手に入る情報からどんなことがあったのかを推理する事が出来、そのスピードは常人の何倍もの速度でした。
そのため異常な観察眼を持っていると恐れられ、ホームズというあだ名をつけられるに至りました。

名前が家頭という所からもホームズの由来はあり、本人は名字からつけられたと名乗るようにしています。
イケメンであり丁寧な物腰ですが、その本性は腹黒でもありました。
そこに1人の少女がやってきます。少女葵はお金に困っている少女で、祖父の骨董品を持ってきていました。

ホームズは彼女が無断で骨董品を持ってきたことを見抜き、お金が必要ならここで働かないかと誘います。
葵はそれを了承し、骨董品店で働き様々なお客と出会っていきます。
人の想いの籠った骨董品と、男女の恋愛を描いた作品です。鋭いイケメンが見たい人におすすめです。

14位|陰陽師・平安物語



日本と中国が共同で作り上げたアプリゲームです。
その作品をアニメ化し、ショートストーリーとして放送されました。
実在したとされる陰陽師、安倍晴明を主人公にした人間と妖怪の物語です。
安倍晴明は記憶を無くし、それでも妖怪を使役する陰陽道を使いこなしていました。

話は1つ1つが短いため、映像はとても丁寧に作られています。
ゲームの雰囲気も残しているため、鮮やかなグラフィックの中にゲームを思い起こさせます。
日常的な雰囲気で繰り広げられる作品であるため、バトルやアクション等はほとんど出てくることはありません。

陰陽師をメインとしていて、海外からみた陰陽師がどのようなものか感じられる作品です。
可愛いキャラクターも登場するため、萌え系アニメが好きな人も楽しめる作品です。
ゲームをやっている人におすすめの作品です。

13位|グリムノーツ The Animation



こちらもアプリが原作の作品になっています。
運命を受け入れる事が当たり前の世界、生まれた時に運命が書かれた書物を手に入れる世界を描きます。

通常であればその運命の書には自分がどうやって生きていくかが書かれていますが、エクスの運命の書には何も書かれていませんでした。

エクスは不思議に思いながらも過ごしていました。そして幼馴染の少女が妖精に気に入られ舞踏会に行ってしまいました。
しかしその日、エクスたちが見た事もないような恐ろしい怪物が出現します。
それと同時に謎の3人の人物が登場し、エクスは何とか助けられます。

その後、運命の書にまつわる話を聞き世界の秘密を知っていきます。エクスは彼らと協力することを決意し、共に旅に出る事にしました。
世界の不思議、ストーリーテラーの存在や、カオステラー、運命と戦う少年少女の物語です。
決められた運命に抗う物語が好きな人におすすめです。

12位|コップクラフト



世界には突如異界に繋がる穴が開きました。
そこからは人間以外の生物たちが押し寄せました。
そして人間達と異世界の生物たちは戦争を始めます。

しかし何度も戦争をしているうちに、徐々に和解をしていき、中立地帯を作るという案に落ち着きました。
そこはサンテレサ市と呼ばれ、人間も異世界人も共に過ごす場所でした。

しかし2つ以上の種族が暮らしているため、表向きは平和でも裏の世界は犯罪行為の温床になっていました。
猟奇殺人や窃盗は当たり前で、密輸や麻薬、人身売買も行われていました。そこで登場するのが警察のマトバですが、捜査中に相棒を殺されてしまいます。
復讐を誓いますが、異世界からの騎士とコンビを組み、新たな捜査を命じられます。

捜査に対する考え方や手の付け方が違うため、お互いに反発していましたが事件に対する姿勢はとても好感の持てるものでした。そして2人は徐々に相棒として認め合っていきます。相棒を失った刑事の信条を描き、新たな相棒と新しい事件を追う物語です。

11位|双星の陰陽師



ろくろは過去にトラウマを持っていました。
事件によって自分のみが生き残ってしまったことから陰陽師として生きていく事が辛くなっていました。

しかしある時紅緒と出会います。紅緒はろくろと共に同じ称号を授かった陰陽師でした。
その称号は重要なものでしたが、2人はお互いに反発し合っていました。

陰陽師の敵であるケガレと戦うための切り札、戦いを終わらせる存在の神子という者がいました。
その者はろくろと紅緒の2人から生まれることが分かったため、ろくろと紅緒は夫婦になれと言われます。
陰陽師として最高峰の力を得るか、神子を生むかの選択を2人は迫られます。

お互いに反発しあいながらも徐々に実力を認めていきます。
トラウマを乗り越え、2人で敵と戦っていくうちに、友情以外の感情も芽生えていくようになっていきます。陰陽師を主題としたラブコメディです。
オカルトやファンタジーが好きな人にもおすすめです。

10位|ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-



7人の英雄が競い合い、最後に残った1人が願望をかなえることが出来る戦いがありました。
聖杯戦争と呼ばれるそれは過去に何度も起き、魔術師の世界ではとても重要な役割を持っていました。
そこでウェイバーは、イスカンダルの王と契約しその戦いを見守り続けていました。

しかし戦いは敗れてしまい、ウェイバーはイスカンダル王の忠実な臣下として生きていく事を決めます。
それから月日は流れ、魔術師が集まる時計塔で講師をしているウェイバーの元には様々な依頼が来るようになります。
時計塔の先生から様々なものを引き継ぎ、名前もロード・エルメロイII世と名乗るようになりました。

ウェイバーの元には癖のある生徒が集まり、共に事件の解決を行うようになっていきます。
依頼は専門家でも分からないようなものも多くありますが、探偵のように様々な視点から答えを導き出していきます。
ウェイバーは成長し、それでもイスカンダルに会うため、聖杯戦争にもう1度参加するために様々な仕事をしていくようになります。

9位|ノラガミ ARAGOTO



夜トはデリバリーゴッドとして生活していました。
実際に神様ではありましたが、自分の社を持たず貧乏でした。
そんな神様でしたがお賽銭をもらえればなんでも行うという事で、様々な仕事をしていました。
しかしそんな時に事故により少女に怪我をさせてしまいます。

その影響により少女ひよりは魂が抜けやすい体質になってしまいます。
夜トはひよりのために護衛を付けます。その護衛は少年の霊であり、剣に変身することが可能でした。
神様が扱う武器になった少年雪音はひよりを気に入りましたが、夜トの事は気に入りませんでした。
そのため雪音は夜トのいう事を聞きませんでしたが、夜トは自分を守ってくれていました。

そのことから少しずつ夜トに心を開いていくようになります。
そして3人は共に戦いを繰り広げながら絆を深めていきます。

しかし夜トは最強の神の1人である毘沙門天から命を狙われていました。
夜トと毘沙門は対決を繰り返し続けていきます。絆を描いた作品を見たい人におすすめです。

8位|炎炎ノ消防隊



突然人が燃えてしまう人体発火現象が相次ぎました。
燃えてしまった人物は焔ビトと呼ばれ、周りの建物や人を燃やし尽くそうと行動を開始します。
脅威的な能力を持った焔ビトに対抗するために、特殊な能力を持った消防隊が派遣されてきます。
消防隊は民間を守り、人体発火現象の謎を追っていました。

主人公であるシンラは、幼い頃に母親と弟を失くしてしまいました。
家が燃えた事が原因であり、犯人扱いされてしまったシンラですが、その現場にはもう1人いたとシンラは確信していました。
そのためシンラは消防隊に入り、家族を殺した犯人を捕まえるために日々戦う事を決めました。

ヒーローになりたいと願っていた少年ですが、家族を失ってからは復讐と自分の濡れ衣を晴らすために戦います。
足から炎を出す事が出来る能力を持っているため、戦いにおいてはキックを主体に戦います。
消防隊が人外の怪物と戦う姿を描いた作品です。能力バトルが見たい人におすすめです。

7位|ソウナンですか?



ある日飛行機が墜落したことにより少女達は無人島に流されてしまいます。
唐突なサバイバル生活に少女達は戸惑いますが、その中で1人だけサバイバルの心得を持っている少女がいました。
少女の名前はほまれ。父親によって様々な所に連れまわされていてその知識を生かして皆を先導します。

世界中を旅したおかげでその技術は1流であり、女子高生とは思えないほど達観しています。
何事を考えるにもサバイバルを意識し、身体能力も高める努力を続けていました。
そのため一般的な女子高生としての生活が分からず、女子のノリも苦手にしています。
生きるためと割り切り思い切りもかなり良い性格です。

1度みんなと離れ、島の周りで別々に救助を待った方がいいと提案し、別行動をとります。
しかしその後説得されもう1度全員で行動するようになります。遭難したメンバーは実は女子高生4人だけでなく他にもいます。
遭難した時のサバイバル知識を知りたい人におすすめです。

6位|ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII



冒険者は神の庇護下に入るという決まりがある世界、少年であるベルはヘスティアという神の元で冒険者をしていました。
ヘスティアファミリーのメンバーはベルだけであり、拠点にしているのも廃教会でした。
苦しい生活をしていますが、ヘスティアもベルも明るい性格であり元気に過ごしていました。

しかしある時ベルは浅い階層で戦っていたにもかかわらず、深い所からモンスターがやってきます。
ミノタウロスと戦い、死にかけることになりますがそこへ剣姫アインが登場し助けられます。
そしてアインに惚れてしまったベルは、名前を知るために血まみれのまま街へ戻ります。

アインの正体を知ったベルは遠い存在だと驚きますが、横に並び立って守れるくらいの男になると決意します。
するとベルには誰も見たことがないスキルが発動します。
想い人を想えば想うほど強くなるスキルであり、ベルはどんどん成長していく事になります。
冒険ファンタジーが好きな人におすすめです。

5位|FAIRY TAIL ファイナルシリーズ



魔導士ギルドは魔導士たちに仕事をあっせんしていました。
ギルド単位で仕事を進め、その中の妖精の尻尾という組織がありました。そこに所属するメンバーはかなりの曲者揃いであり、人格に支障をきたしている人物もいました。
どれもこれも規格外の強さを持っているため、評価は高くとも悪名もその分知れ渡っていました。

ルーシィは魔導士を目指していましたが、そんな時に妖精の尻尾のメンバーに出会います。
その人物はナツと名乗り炎を操る人物でした。
さらに青い猫も登場しルーシィは助けてもらったお礼もあり妖精の尻尾に加入することになります。
ルーシィは常識を持っていたため基本的に突っ込み役になってしまいました。

世界中で驚くような事件がたくさん起こっていました。それを解決するために魔術師ギルドは存在し、妖精の尻尾も多くの活躍を残しています。
ルーシィはそんな妖精の尻尾と共に冒険に出る事になりました。少年少女達が繰り広げる冒険ファンタジーが好きな人におすすめです。

4位|異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術



引きこもりゲーマーでありMMORPGに情熱を注いでいた拓真は、起きると塔の頂上に居ました。
そこでは美少女が何やら話し合っていて、結果自分にキスをしてきます。
訳が分からずいる拓真でしたが、2人に首輪がはまった事によりさらに謎が深まります。
しかし魔術を反射したことで少しずつ現状がわかってきます。

その世界は拓真がやっていたゲームの世界そのままであり、自分は操っていたキャラクターとしてそこに存在していました。魔術を反射したのは装備品の力であり、美少女2人を奴隷にしてしまいました。
コミュニケーションが苦手だった拓真は、魔王ロールプレイをすることで会話を成り立たせる強硬策に出ます。

そして魔王ディアブロとして異世界で生活をしていく事になりました。
ディアブロはレベルも引き継いでいるため非常に強く、生半可な攻撃は全て無効化するほどでした。
また、ゲームに比べて平均レベルが低いため、無双状態でもありました。
ギャグやコメディを含んだ異世界召喚物を見たい人におすすめです。

3位|東京喰種トーキョーグール:re


人を食べる喰種の物語、そして喰種を討伐するために戦う人間達の物語でもあります。
この作品は喰種たちの大きな戦いがあってからしばらく経った日の出来事を描いています。
ハイセは実力から1等捜査官になっていました。アキラも昇進し、2人は共に戦いを続けていました。

そんな時CCGでは新たな計画が打ち上げられていました。
そしてハイセは実験集団を纏める所に就任します。そこではまともな人間がいなかったため、非常に振り回されることになりました。
業績も悪化し続けることで肩身が狭くなっていました。
そんな時にハイセは喰種の調査を行う事になりました。

トルソーと呼ばれる喰種でしたが、正体を見破った事で追い詰める事に成功します。
しかしそんな時に新たな強力な喰種が乱入してきます。
ハイセは強力な喰種と渡り合えましたが、取り逃がしてしまいます。
人間と喰種の戦いを描いた物語です。異形のアクションを見たい人におすすめです。

2位|頭文字D



豆腐屋の息子拓海は中学生の内から車を運転していました。
豆腐を届ける仕事を父親の代わりにやるようになり、自然と運転技術を磨いていきました。

山を下りる際には出来るだけ早く帰れるように、さらにコップに水を入れこぼさないように運転しました。
速さと安定性が追及されるため、続けるうちに尋常ではない技術になっていました。

そんな生活を続けているある日、拓海の配達コースに走り屋である啓介が登場します。
あまりのテクニックに驚いた啓介は拓海を特定し、勝負を挑みます。その勝負は拓海が走っているコースであり拓海は勝利してしまいます。

そのことから多くの走り屋に情報が回り、拓海はバトルを挑まれるようになっていきます。

拓海は中学生という免許を持てない時期から車を運転していたため、非常に運転歴が長くなっています。
ドリフトや溝落としなどの技術も自己流で磨き、車の加重移動に関しても神業的なものを持っています。伝説の走り屋になる拓海の活躍が見たい人におすすめです。

1位|東京喰種トーキョーグール



金木は読書が好きであり、リゼという女性に好意を持っていました。
そしてある時共通の話題を見つけた事で知り合い、仲良くなっていきます。
デートをするほどの仲になりますが、突如金木は襲われます。瀕死の重体になった金木はリゼが犯人であることに気付きました。

リゼは喰種と呼ばれる人間を食べる生物であり、金木は狙われていただけでした。
しかし突如鉄骨が落下してきてリゼは死亡し、金木も一命を取り留めます。
しかしリゼの臓器を移植したために半分喰種となってしまいます。
人間の食べ物を食べられず人肉を食べたくなってしまった金木は、少女に助けられます。

そして喫茶店のオーナーとも知り合い、2人が喰種である事も教えられます。
そこから金木は人間と喰種両方として生きていく事になります。親友を食べてしまいそうになり自己嫌悪に陥る金木の心情を描き、人間としても喰種としても成長していく姿を描きます。

まとめ


大人に向けたアニメ27作品、いかがでしたでしょうか。
バトルや恋愛、ミステリーやサスペンス等様々なジャンルを紹介しました。もしもこの中からお気に入りの作品が出来たのならば是非チェックしてみてください。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP