※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。


映画は日本の作品だけでなく海外の作品も多くあります。
全ての国で映画は作られているように世界共通に楽しめるものです。
そんな世界を感動させることの多い映画の中でも、2019年にはどのような作品が作られているのかを見ていきます。

今回もランキング形式で40作品紹介していきます。
人によって自分のお気に入りの作品は違うと思うので、たくさんの映画を観て自分なりのランキングを作ってみるのも楽しみの1つです。
今回の作品はdTVで視聴できるので、そちらで登録してみるのもおすすめです。

【40位】ジャンクション29



30歳目前に迫った29歳の青年たちの物語です。
4人の青年たちはそれぞれ個性的であり等身大の生活をしていました。

映画を作る事に青春をかけ続けていながらも、その資金は親持ちというすねかじりの生活をしている吉田。
吉田は同窓会で昔憧れていた女子に出会います。

ハジメは結婚を仕事と割り切って愛を信じていませんでした。
そして結婚相談所には親の紹介で来たという鳶田が来ます。

ハジメはプライドをかけてそんな鳶田に女性を紹介し続けていきます。
そして悟は動画投稿者をしていました。バイトもせずお金も稼げなかったため無茶をするようになります。

そして借金取りから追われるようになり過激な動画を投稿するようになります。
他にも漫画家志望の丸山は賞に応募しても全部落選していきそのまま29歳になっています。

死ぬためにバスに乗りますが、そこには過去の友人がいました。
30目前の人物が、人生について考える映画です。

【39位】サムライマラソン



外国から圧力を受けていた幕末の時代。板倉は山道を使ったトレーニングを行う事にしました。
それには仲間たちを多く伴い、順調なものになるはずでした。

しかしその行いはすれ違いによりなぜか反逆行為として受け止められてしまいます。
そして板倉の安中藩は潰されそうになってしまいます。

安中藩はトレーニングにほとんどの戦闘員を借り出してしまっていました。
そしてその隙をつくように城に刺客が送り込まれます。
この報を受けると安中藩は急いで現地に戻ろうと走り出します。
緊迫した藩士たちの戦いを描き、仲間たちを守るために戦う物語です。

藩士を鍛えるために行った山中トレーニング、これはマラソンの元になったとも言われています。
優勝した者の願いを叶えるという喜劇的な内容も含まれているため、時代劇だけの作品ではありません。
アクションやスポーツといった近代的な要素を取り組んだ、新しい時代劇映画を見たい人におすすめです。

【38位】ミッション・ブレイブ 欧州警察特殊部隊



ある国はマフィアに牛耳られていました。
裏の社会を制覇しているため、権力が強くなりすぎマフィアを殲滅する作戦が発足することになりました。
そしてレイは相手に気付かれない様に少人数で鍛え上げられたメンバーを選出します。
潜入捜査も行い、1人のマフィアを捕まえる事に成功します。

そして麻薬を扱った人物が集まるクラブの情報を獲得し現地へと向かいます。
そして少数精鋭でクラブに襲い掛かり逮捕することに成功します。

勢いを得たメンバー達は新たな情報を得る事になりますが、そこでは問題が起きていきます。
お互いにスパイを送り込み、何が本当で何が嘘かわからない世界になっていきます。

警察官とマフィアの戦いを描いた作品であり、舞台は街そのものです。
激しい銃撃戦とアクションの数々はまさに抗争という形に仕上げられています。
様々な悪事に手を染めている犯罪組織に対して、正義のみを主張して戦う警察のバトルです。
スリルアクション映画が好きな人におすすめです。

【37位】不能犯



宇相吹という男はある事件現場に確実にいるという謎の人物でした。
その事件はどれもが不可解なものばかりであり解決の糸口が見つかっていない共通点がありました。
宇相吹はSNSで有名になっている人物であり、殺人の依頼をすると誰にも分らない方法で殺す人物でした。

その手口から電話ボックスの男と呼ばれるようになっていき、連続殺人犯になっていきました。
電話ボックスに殺してほしい相手の情報を残しておくと、宇相吹はその人物をばれない様に殺してくれました。
警察も宇相吹の存在を知っていながらも、その方法を立証できないため逮捕には踏み切れていませんでした。

しかし重要参考人の宇相吹を捕え、取り調べをしていく事になります。
そして洗脳技術を持っている宇相吹は取り調べ相手も少しずつ洗脳していく事になります。

警察と連続殺人犯の戦いを描き、内面的な人間模様を構築していきます。殺人犯になった宇相吹の活躍を描いた物語です。

【36位】アクアマン



海の底から逃げ出してきた女王は、人間との間に1人の子どもをもうけます。
その子どもはアクアマンと名付けられ、大切に育てられました。
しかし海の国であるアトランティスから追手が来てしまい、女王は連れ去られます。
夫はアクアマンを育て上げ、武術の心得も伝授していきます。

そして海の王は地上人に対して戦争を仕掛ける事になります。それは地上人が海の生物を殺し、自然を破壊していくからという理由でした。
海の王は力を蓄えるために様々な国と交渉し、力を付けていきます。アクアマンは津波に襲われている人を助けます。津波は海底からの宣戦布告でした。

アクアマンは海底との戦争をするには、トライデントと呼ばれる武器が必要であると言われます。そして津波から助けたメラと共にトライデントを探しに行きます。

その後甲殻類の生物たちを仲間にし、アクアマンは海底の王と戦いをすることになります。海の中でのアクションバトルが見たい人におすすめです。

【35位】オッズ



命を賭けたデスゲームと、賞金に溺れる人間の本質を描いた作品です。
ある地下室ではテーブルを挟みお互いに向き合った男女がいました。
ゲームマスターとプレイヤーに別れた2人は、命を賭けたゲームを始めていきます。全世界で行われるデスゲームの参加者は全部で20人。

その中で最後に生き残ったたった1人のプレイヤーだけが賞金を獲得することが出来ます。賞金は100万ドル、しかしそこにはただの死よりも恐ろしいゲームが待っていました。
人間性を崩壊させるような内容、そして肉体的だけでなく精神的にもダメージを負っていくシステム。

プレイヤー達は少しずつ肉体と精神を蝕みながらその戦いの中に身をゆだねていきます。
勝負の行方はどうなっていくのか、拷問と駆け引きが繰り返されます。ゲームマスターはどうしてこんなことしているのか、様々な謎を残すミステリー作品でもあります。
命を賭けたゲームを見たい人におすすめです。

【34位】映画刀剣乱舞-継承-



刀を擬人化させて召喚するゲームを実写映画にした作品です。
その人気は非常に高く、アプリから始まったもののアニメやミュージカルにもなりその知名度は今でも上がり続けています。
登場人物達はいずれもイケメン揃いであり、コスプレという文化も相まって非常に人気が集まっています。

過去の歴史を修正するために刀剣男子達は立ち上がります。
織田信長が死んだという過去を変えるために活動する敵対組織がいましたが、刀剣男子達はその野望を何とか阻止します。
しかしその後織田信長が生きているという知らせを受けます。何かがおかしいともう1度過去へ向かいますが、そこでは歴史の改変が何度も行われていました。

敵対組織は刀剣男子達の妨害をしながらも何か怪しげな目的を持っていました。
三日月はその狙いに気付き行動しようとしますが相手も簡単には行きません。

人間がどういった歴史を歩んでいるのかを考えさせられます。勝者と敗者にはそれを決める権利があり、歴史には不変性はないと教えてくれる作品です。

【33位】殺人鬼を飼う女


キョウコには誰にも知らない秘密がありました。
それは自分の中に複数の人格を持っているというものです。

ギャルソンとして働いているキョウコは昔、義父から虐待を受けて育っていました。
そのため精神に異常をきたしてしまい、自分を守るために別の人格を作り上げていきました。

その人格は様々で、名前もまた違っています。母親に関しても問題を抱えていて、キョウコは精神的に狂っていました。
母親はキョウコが小さい頃からも異性関係にだらしなく、キョウコに迷惑をかけていました。
さらにキョウコが働いてからは職場にお金を借りに来るまでになっています。

しかしそんなキョウコはある日異性に興味を持つようになります。
初めてと言ってもいいほどの恋心でしたが、その相手田島の周りには不思議な出来事が起こるようになります。そのため別人格たちは田島に忠告をしていきます。キョウコに近づくなと伝え、そしてキョウコ自身にも変化が訪れていきます。

【32位】ダンボ



元々はディズニーのアニメ作品として作られていたものです。
ファンタジーの強い世界観のアニメでしたが、実写化に伴いよりリアルに絆を描いていきます。
動物たちの絆を描いた作品であり、雰囲気も原作に近づけていながらも違和感なく実写化されています。
原作とは少し変わっている部分もあります。

一流として名高いサーカス団でしたが、様々な事件や流行病によってその経営は傾いていました。
団長はサーカスを立て直すために様々な事を試しますが上手くいきません。
しかし象のジャンボを買ったことでその注目度は一気に変わる事になります。
妊娠していた象のジャンボはダンボという子どもを産みます。

ダンボは耳が大きく周りにバカにされていました。
団長も失望していましたが、ある時ダンボが空を飛べる特殊な生き物であることが分かります。
そしてショーで空飛ぶ象を披露すると瞬く間に人気が復活していきました。
しかし良い事ばかりではなく、ダンボの噂を聞きつけた悪役が登場してきます。

【31位】キャプテン・マーベル



ヴァースは特殊な訓練を受けていました。
元々は捨て子でありその能力は非常に高く、超人的でした。しかし悪夢を見ると感情をコントロール出来なくなってしまう欠点を持っていました。
そのため人工知能からは感情をコントロールするように指摘を受けます。
そしてある日記憶を調べられます。

なんとかそこから脱出することに成功するヴァースでしたが、その途中で地球に墜落してしまう事になります。
かなり酷い状態でしたが、なんとか自分の所属する軍に連絡することに成功します。
そして地球でヴァースは、星の治安を守るために活動しているシールドのメンバーと出会う事になります。

ヴァースの話を全く信じないシールドでしたが、ある事がきっかけでその話を信じるようになっていきます。
その後ヴァースは自分自身の過去の記憶を探すために施設へと向かいます。
そして悪夢に出てくる女性が自分ではないかと疑うようになっていきます。マーベルシリーズの原点の女性を描いた作品です。

【30位】ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル



かつて3人を恐怖に陥れたゲームがあるところに打ち上げられます。
誰にも目がつかないことを祈っていた3人ですが、ジュマンジを偶然ヴリークが見つけて持ち帰ってしまいます。
古いボードゲームに興味のなかったヴリークの息子は興味を示しませんでしたが、ジュマンジはその姿をカセットに変化させます。

プレイしたアレックスは行方不明になります。そして数十年後、4人の生徒達は悪さをして罰を受けます。掃除という罰を受けた4人でしたが、そこには偶然ジュマンジがありました。
4人は面白そうだとジュマンジを始めますが、そのままテレビ画面へと吸い込まれてしまいます。そしてゲームの説明通りに進めていく事になります。

敵に襲われた4人は、先に来ていたアレックスに助けられます。アレックスはゲームをクリアしようとしていましたが、ライフがないためその場にとどまっていると告げます。
しかし4人はアレックスが重要人物だと気付き、共に冒険に出る事にします。

【29位】劇場版トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王‐



春日アラタは特殊な力を持った人物でした。
魔法の力が存在する世界で、その中でも強力な力を持った少女達がいました。

彼女たちはトリニティセブンと言い、学園の中でも世界でも重要な仕事をしていました。
今回もトリニティセブンのリリスはアラタと共に調査に向かっていました。

しかしその場所ではアラタの中にある魔王の力に反応し、リリスとアラタは別の場所に転移させられます。そこにいたのはアラタに似ている人物であり、魔王と名乗りました。
そしてその魔王は尋常ならざる力を秘めていました。天空図書館という場所に封印されていましたが、アラタの因子に反応し復活する事に成功しています。

封印が解かれ、復活した魔王はその力を使い世界を滅ぼそうとしていました。
さらにはその鍵となる人物がリリスであると告げます。アラタは魔王に抗いますが、その力の差は歴然であり返り討ちに会います。しかしアラタはリリスを取り戻す事を諦めず戦う事を決意します。

【28位】ミスター・ガラス



監視人と呼ばれ多くの犯罪者達を取り締まる男たちの物語です。
デヴィッドは界隈では有名な人物でした。特殊能力を持っているため非常に強く、犯罪者相手に一歩も引きませんでした。
悪を感知する力により、女子高生が捕まってしまい監禁されているという情報を掴みます。

そこにはケビンと呼ばれる多重人格の人物がいました。
非常に強い力を持つデヴィッドでしたが、ケビンの人格の1つであるビーストを倒し切る事が出来ませんでした。そして2人は満身創痍になり警察に捕まります。
そこにはかつてデヴィッドが捕えた犯罪者もいました。

精神病院で仕事をするエリーは、ケビンやデヴィッドのような特殊な力を持っている人物を専門で見ていました。そこにいる能力者達は、特殊能力の否定をされて少しずつ自信が揺らいでいきます。
そんな時ケビンに接触し、ビーストを暴走させようとする人物がいました。

【27位】ボス・ベイビー



ティムはある日不思議な光景を目にします。
それはスーツを着た赤ん坊が家を訪ねてくるというものでしたが、さらにその赤ん坊は自分の弟だと発覚します。その弟は非常に目立つため、軽く嫉妬を覚えますが、それ以上に衝撃的でもありました。
しかしそんな赤ん坊には秘密がありました。

ある日ティムは流暢に喋る赤ん坊を目撃します。
ボスだと名乗りを挙げるその姿は異様であり、ティムはその姿を証拠に残そうとします。
さらには多くの赤ん坊が集まり、大人と同じような会話をしています。しかしボスはティムに気付き、ティムの持っていた録音機を破壊しようと目論見ます。

しかし取り合いの最中、ティムのお気に入りのぬいぐるみが壊れ、赤ん坊に手を出した事でティムは両親から厳罰を受けます。
ボスはティムに謝罪し、自分がどういった人物かを説明することにしました。
赤ん坊たちは特殊な薬を使って大人と同じように活動していることが分かります。

【26位】ブラックパンサー



かつてアフリカには5つの部族が存在しました。
そして彼らは領土を手に入れるため戦争を行いました。そしてそこには不思議な鉱石で出来た隕石が落下し、地球にほんの少しの影響を与えていました。
部族の戦士の1人は、影響を受けたハーブを摂取したことで人間以上の力を手に入れます。

ブラックパンサーとなった彼は4つの部族を仲間に入れることに成功し、ワカンダ国を作る事に成功します。
その後ワカンダは誰にも知られないような辺境で過ごしながらも、超高度な文明を築き上げていました。そして国王は他の国にスパイとして潜り込んでいた弟を訪ねます。

しかし弟は武器を密売していたため、殺害しました。王は力を持った戦士でしたが、約30年後、テロによって殺されてしまいます。
国王の息子であるチャラは新国王となります。
チャラは友人と共に武器の密輸現場へと向かう事になります。
しかし首謀者を捕まえますが、逃げられてしまいます。

【25位】十二人の死にたい子どもたち



原作はミステリー小説であり、様々な悩みを抱えた少年少女達が死ぬために集まる物語です。
子どもたちは12人で集まったにも関わらずそこには13人いました。
みんなで集まれば何も怖くないと信じていた子どもたちでしたが、その13人目の死体を目撃したことで様々な思惑に向き合うようになります。

本来であれば12人集まった時点で全員で安楽死することを決めていましたが、死体が先に置いてある以上犯人扱いされる可能性もありました。
そのためこのまま死ぬべきなのか、犯人を見つけるべきなのか悩みます。
12人が集まったのは12人しか知らないため、犯人はこの中に居るのかと疑心暗鬼に陥っていきます。

犯行の軌跡が残っている現場で、子どもたちは多くの事を考えていきます。
死ぬために集まり、死ぬための仲間達。自分の中にある死にたいと思う気持ちを抱えながら、騙し合いの世界へと足を踏み入れていきます。
殺し合いとは違った犯人を捜すミステリー映画が見たい人におすすめです。

【24位】オーシャンズ8



オーシャンズ11は世界でも最も厳しい監視の中盗みを働いていました。
ラスベガスで行われた犯罪行為は華麗であり目が離せないアクションシーンが多くありました。

そしてこの作品の舞台はニューヨークです。
ダニーの妹であるデビーは盗みを働き続け刑務所に収監されていました。

出所する際には心を改めるような事を言いますが、全く反省せずまた盗みの生活を続けていくようになります。
さらにはニューヨークで盗みの計画を刑務所にいる間に立てていました。
仲間が必要であるデビーは仲間を少しずつ集めていきます。宝石を盗む計画に協力してくれる者たちは少なからずいました。

大爆発や派手なアクションシーンではなく、頭脳的なアクションを得意とするこのシリーズ。
今回は女性が多く登場し、その華麗な姿をより強調しているものになっています。
分かりやすい構図で描かれる盗みの数々は、今までのシリーズを踏襲していながらも新しい作品であると教えてくれます。

【23位】レディ・プレイヤー1



世界は崩壊し続けていました。度重なる環境問題や奇行の問題によって人々も疲れ切っていました。
酷い状態の世界だったため、スラム街が作られお金のない人々はそこで住むことを余儀なくされました。
そして辛い現実から逃げるために、スラムの人間達はVRの世界へと逃避し続ける事になります。

その世界はオアシスと呼ばれ、創始者は既に死んでいました。
しかし遺言でオアシスの中に隠したアイテムを見つけることが出来れば賞金が出るという話がありました。
ゲームと称され多くのプレイヤー達がこぞって押し寄せましたが、何年経ってもそのアイテムは発見されるに至りませんでした。

そして普通のプレイヤーだけでなく世界規模の大企業もそのゲームに参加をするようになっていきました。
ウェイドはその中でも毎日奮闘し、1つ目の関門を突破したところでした。

しかしそんなウェイドの所に現実世界でも危機が迫っていました。ゲームと現実の世界で起こる事件を描いた映画作品です。

【22位】チャイルドプレイ



呪いの人形が恐怖を振りまくホラー映画です。
今までの作品では殺人鬼の魂が人形に乗り移り、人々を殺害していくというものになっていました。
人形はおもちゃ屋にあるような人型の物であり、見た目自体も少し怖いものが使われています。
そのためカミソリ等をもつとかなり恐怖を感じさせられます。

今回の人形は今までの、中に綿が入っているだけの人形ではありません。
過去作品をリスペクトし設定を生かしていますが、人形が大きく変わっています。
その人形は様々な機能を搭載しています。音声を認識したり、物を識別したりと何故そんなものがついているのか疑問になるほどのものです。

スマホと連動しているため遠隔操作も可能であるため、人形の皮を被った普通のハイテク機器です。
しかしその機械は子どもの成長に伴い段々遊ばれなくなってしまいます。人形はそれを悲しく思い、人間を恨み始めます。
そして暴走し人々を殺戮し恐怖に陥れていくようになります。

【21位】BLEACH



死神代行として活躍する黒崎一護を描いた作品です。
平和に暮らしていた黒崎一家の長男、一護は小さい頃から幽霊や悪霊と言ったものが見える子どもでした。その力を悪いことには使ったりせず、常にあるものとして生活していました。
しかしある日自分の目の前に死神を名乗る少女ルキアがやってきます。

ルキアは、本物の悪霊は思った以上に凶悪な存在のため非常に危険だと一護に説き伏せます。
そしてその悪霊はホロウと呼ばれ、死神たちが処理しに来ていました。一護の住む町にもホロウが現れるためルキアはやってきました。
そして黒崎家がホロウに襲われたため、ルキアはそれをかばいます。

重傷を負ってしまったルキアは、戦えなくなった自分に変わり、才能のありそうな一護に力を分け与える事にします。
しかし一護はルキアの力をほとんど持っていってしまいます。そして死神となった一護はルキアに変わりホロウと戦う事になっていきます。
死神たちの戦いを実写で描いた作品です。

【20位】3D彼女 リアルガール



オタク男子とリア充女子の恋愛を描いた作品です。
光は典型的なオタクであり、彼女は2次元で良いと常々思っていました。

3次元の彼女は扱いが難しく、さらには自分を認めてもくれないと諦めていました。
オタクであり続ける光はある日、絡まれている色葉という少女を助けます。

色葉はリア充であり、男子生徒との噂の絶えない生徒でした。
そしてかなりの美人でもあったため女性からは嫌われていました。
色葉は助けてくれた光に興味をもち、からかうように付きまとうようになります。
そしてなぜか彼女にしてほしいという色葉に光は混乱を極めます。

光は断り続けていましたが、その熱意に折れ半年という決まった期間だけ付き合う事になります。
学校からはあらぬ噂も経ち始め、光を取り巻く環境は大きく変化していきます。

興味のなかったはずの3次元の女子でしたが、人として真っすぐ見られることで光自身にも少しずつ変化が訪れていきます。

【19位】ファースト・マン



全世界で初めて月に降り立った人物、アームストロングの活躍を描いた作品です。
空軍パイロットだったアームストロングはNASAの計画に選ばれます。
ジェミニ計画と呼ばれるそれは、人間を月に送り出す計画でした。
月にたどり着いた人類は居なかったため、その偉業を成し遂げようと本気の取り組みが行われていました。

実在した人物であるアームストロングの物語を、実話をベースに作り上げられています。
盛大な宇宙英雄譚ではなく、アームストロングの視点で描かれた物語になっています。
そのため盛り上がりや派手なアクションなどはほとんど存在せず、半生を描いたストーリーとして描かれて行きます。

アームストロングはパイロットの仕事をクビになってしまいますが、宇宙へ興味を持つようになります。NASAの計画に抜擢されますが、娘が危険な状態だったため1度は断る事にします。
しかし娘が死んでしまったことをきっかけにアームストロングは宇宙へといく事を決意します。

【18位】雪の華



全国で大ヒットした名曲をテーマにした本格的ラブストーリーです。
美雪は病気により寿命が残り1年と宣告されてしまいました。もうすぐ死ぬとわかった美雪は、それならと夢を追いかける事にします。その夢はフィンランドに行きオーロラを見ることと、恋をすることでした。

そんな日々を過ごし始めようとした美雪は鞄をひったくりに盗られてしまいます。
声を出す事も出来ずに呆然とした美雪でしたが、悠輔に助けられます。
美雪はその後悠輔の足取りを追っていくと、カフェで働く悠輔の姿を見つけます。
悠輔は厳しい家庭環境にあり、かなり貧乏な生活をしていました。

さらにカフェが経営難になっている事を知ります。
美雪は助けてくれた悠輔を助けるために、自分も行動をしようと決意しお金を工面することになります。

その代わりに1か月の恋人になってほしいというお願いをします。
悠輔は突然のことに驚きますが、背に腹は代えられないためその条件を飲むことにします。

【17位】万引き家族



治の家族は貧乏ながらも何とか暮らしていました。
少ない給料と年金、そして万引きによって生活していた家族は平和で幸せな生活に満足していました。
しかしある日ゆりと名乗る少女を拾います。団地で1人でいる少女はとても不憫で可哀想に映ったため、自宅に連れ帰る事にしました。

ゆりを家に戻そうとしますが、その家からは争いの声が聴こえてきます。
さらにゆりの体には無数の傷跡が残り虐待されていたこともわかります。
保護していると言えども、親が知らない以上は誘拐ではないかと疑問を持たれます。
しかし信代は保護だと言い張りゆりと同居することを決意します。

その後治は怪我をして仕事を辞めさせられることになります。
ゆりは失踪事件として扱われるようになり、テレビで放送されるまでになります。
家族はばれない様にゆりの髪を切り本人だとわからない様にします。
そんな生活を続けながらも家族達とりんは次第に絆を深めていきます。

【16位】アリータ:バトル・エンジェル



地球と火星は戦争を起こしていました。
その戦争は大きな傷跡を残し、世界を2つに分ける事になってしまいました。

空中に浮かぶ都市はザレムと呼ばれ、もう1つはザレムから廃棄された鉄くずや廃棄物で出来たアイアンシティと呼ばれています。
ある日廃棄現場にきたイドは、少女の頭を発見します。

その頭はサイボーグであり、鉄くずから何とか修復をすることに成功しました。
アリータと名付けられたサイボーグは記憶を失っていました。そしてイドの手伝いをしながら人々を助ける事で充実した日々を送っていました。
しかしイドが毎晩出かけていることをしったアリータはイドの後を付ける事にします。

そしてアリータはイドが夜な夜な犯罪者を狩る賞金稼ぎだったことを知ります。
賞金首と戦うイドを見ていると自分の中に戦闘技術がある事に気付きます。
そしてアリータは兵士だったころの記憶にたどり着きます。人間とサイボーグの友情を描いたバトルアクション映画です。

【15位】ペット2



動物と人間の友情を描いた作品です。人間のケイティはマックスの事が大好きでした。
そして犬のマックスもケイティの事が大好きで、お互いに幸せに暮らしています。
ただしマックスはケイティがいない時間は凄く寂しく感じていました。
そのため近所にいるペット達と一緒に遊ぶことも増えていきました。

そんな時にケイティは新しいペットを連れて帰ってきます。
マックスは小型犬でしたが、連れて帰って来たのは大型犬でした。
デュークという名前をつけられた大型犬はマックスとは相性が悪く、邪魔だと感じていました。
そしてデュークとマックスは事件に巻き込まれていきます。

デュークとマックスは最初はお互いに嫌い合っていましたが、次第に友人のようになっていきます。
仲良くなった2人にケイティも喜び、1人と2匹は幸せな日々を送るようになっていきます。
様々なペットが登場し、子どもが楽しめるようなストーリーになっています。

【14位】約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~



歌手を目指して頑張る少女達の物語です。
翼はある夢を持っていました。それは歌手としてデビューして全国的に有名な番組に出る事でした。

しかし自分の住んでいる街は廃れていて、母親も苦労しながら懸命に仕事をしていました。
そのことから夢は叶えられるものではないと諦めていました。

しかし電車に乗っているとなぜか40年近く過去にタイムスリップしてしまいます。
途方に暮れている翼でしたが、そこで少女に出会います。つばさと名乗る少女と名前が同じこともあり仲良くなっていきます。
そこへ浩一郎と名乗る人物とも出会います。浩一郎は2人に親切にしていましたが、本当は売り飛ばす予定でした。

しかし2人の歌声は浩一郎にとても響き、元歌手だった経歴もあったためデビューも夢じゃないと感じました。
そして浩一郎は2人の少女を歌手デビューさせるべく本腰を入れるようになりました。人生を挫折した青年と、夢を追いかける2人の少女の歌の物語です。

【13位】チワワちゃん



チワワちゃんと呼ばれた少女がいました。
チワワちゃんは愛らしく、学校の皆からはマスコット的な存在として親しまれていました。
しかし学校を卒業した後は誰もチワワちゃんがどうしていたか全く分かりませんでした。
そしてある日、死体がバラバラにされる殺人事件が起きました。

その被害者はチワワちゃんであり、過去の仲間たちは衝撃を受けました。
チワワちゃんが好きだったミキたちは集まりましたが、最近のチワワちゃんが何をしていたか全く分かりませんでした。
被害者の友人という事でミキたちは雑誌の記者から取材を受ける事になります。
そして他の友人からも話を聞くことになりますが、そこで不思議なことが起こります。

全員がチワワちゃんの記憶が違うというものでした。R15指定の作品でもあるため、見る人が制限されています。
しかしこの制限は必要な事であり、若者たちが成長していく感情を表しています。
人と人との繋がりは簡単な事である代わりに奥が深いと、そう感じさせてくれる映画作品です。

【12位】スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

ピーターは学校の行事を楽しみにしていました。ニューヨークの学校でしたが、ヨーロッパへと研修旅行にいく事になり、張り切っていました。その旅行中、ピーターは自分の想い人であるミシェルに告白しようと決意を固めていました。しかしニックから何度も呼び出しが入ってしまいます。

ピーターはスパイダーマンとしての使命よりも、今は自分の恋愛に重点を置くことにしました。そしてニックからの呼び出しを無視し、スパイダーマンのスーツすらも置いて旅行に出かけます。しかしおばさんが気を利かせてスーツをこっそりと荷物に紛れ込ませていました。

そして現地では謎の怪物が現れ、ヒーローの力が必要になります。
スーツを着ていないため万全の状態で戦えないピーターの前に、謎の人物が現れ怪物を倒します。
その人物は別の世界からやってきたと語り、ピーターに共同戦線を申し込みます。地球と異世界の危機に立ち向かうヒーロー達の物語です。

【11位】MEG ザ・モンスター



テイラーは潜水艦に取り残されたメンバーを救うために行動していました。
しかし潜水艦は謎の衝撃を受ける事になり壊されてしまいます。

なんとか脱出するためにテイラーはメンバーを1人現場に残し他の乗組員たちと脱出します。
潜水艦を破壊した謎の生物の存在をテイラーは訴えますが一蹴され、メンバーを置き去りにしたことを非難されます。

テイラーはあまりのことに仕事を辞める事にしました。
5年後海底の調査を行っていたグループは、通常よりも深い海底がある事に気付きます。
探査するために深く潜っていきますが、探査艇は巨大生物の襲撃により浮上が出来ず立往生状態になってしまいます。
チームを救助するため活動しますが、海底に詳しいメンバーは全員取り残されていました。

そのためテイラーを呼び戻そうとメンバーは協力します。
そして元妻がいる事を知ったテイラーは協力をすることにします。
海底にたどり着いたメンバーはその区域に非常に凶悪なモンスターがいる事に気付きます。
それは絶滅したはずの生物でした。海の中で行われるパニック映画です。

【10位】ライオン・キング(実写)



サバンナの動物たちが集まる王国がありました。
プライド・ランドと呼ばれるその場所ではライオンであるムファサが王様をして皆を纏めていました。
そしてある時ムファサの息子が生まれ、新たな王様になる事が決定します。
しかしそれをよく思わない人物がいました。

それはムファサの弟であり、産まれたシンバを亡き者にしようと策略を練る事にします。
様々な策略を練り、ハイエナと手を組んだスカーはシンバを呼び出します。
そしてムーの群れを呼び寄せ殺そうとしますが、ムファサが助けにきます。
なんとかシンバを助けたムファサでしたが、スカーに裏切られ死んでしまいます。

さらにスカーはシンバがムファサを殺したと濡れ衣を着せ、自分がプライド・ランドの王様として君臨します。国を追い出されたシンバは行き倒れてしまいますが、何とか助けられます。
過去を引きずるシンバを励ましながらプンバァとティモンは共に活動していく事を決めました。

【9位】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生



グリンデルバルドは移送中に脱走することに成功します。
闇の勢力はまだまだ力を所持していて、そのためにグリンデルバルドを逃がします。
ニュートは旅行禁止を受けていましたが、魔法省へ行けばその禁を解除すると言われます。
しかしニュートは行く事を渋りますが、最終的に向かう事になります。

その後ニュートはダンブルドアと出会い仕事を押し付けられます。
ダンブルドアは自分で動くことが出来ないと伝え、ニュートに全てを託しました。
ニュートはジェイコブと共にパリへ魔法の扉によって移動します。
そこではニュートが探していた人物を見つけます。ニュートはティナを助けるために行動を起こすようになります。

ダンブルドアは魔法学校で子どもたちに授業をしていました。
魔法省はダンブルドアにグリンデルバルド捕縛の協力を申し出ますが、ダンブルドアは協力をしません。
それは、2人が過去に誓いを結んだために相互不干渉を決めていたからでした。ニュートはダンブルドアに代わりグリンデルバルドと戦う事になります。

【8位】アラジン(実写)



ディズニーで制作されたアニメーション作品を実写化した映画です。
アラジンは猿のアブーと共に盗みを繰り返しながら生活していました。アブーはとても賢く、アラジンと意思疎通を行いながら楽しく過ごしていました。
そんな彼はある日女性を助けると、その人物が王女のジャスミンであることが後でわかります。

アブーはジャスミンの腕輪盗みますが、それがばれてしまい幻滅されてしまいます。
アラジンは王宮に忍び込み、ジャスミンに謝ろうと決意します。
なんとか王宮の中でジャスミンに会う事はできましたが、捕まってしまいます。
アラジンは交換条件によってその罰を許してもらえることになります。

洞窟に向かったアラジンは魔法の絨毯を助けます。そして協力してもらえるようになりますが、アブーがランプ以外の宝石を触ってしまいます。
ランプ以外に触る事は許されないという誓いを破ったためアラジン達は閉じ込められてしまいます。
そして手に持ったランプを磨くと魔神が現れます。

【7位】ビブリア古書堂の事件手帖



大輔は小さい頃に祖母に叱られたことが原因で活字を読むと体調を崩すようになってしまいました。
漫画程度であればなんとか読むことは出来ましたが、長編小説などは読むことが出来ず苦労していました。
そして本に対する憧れもあったため、より不便に感じて生活をしていました。

大輔は就職浪人していたため、母親からお使いを頼まれます。
それは本に記載されている夏目漱石のサインが本物かどうかというものでした。
本を調べるために古書店に向かった大輔ですが、そこで憧れていた女性栞子に出会います。
栞子は本のサインが偽物である事を伝え、どうしてそのようになったかも推理します。

家に帰った大輔でしたが、母親からはお礼に菓子折りを持っていくように伝えられます。
そして叔母に会った大輔は本のサインに隠された秘密に気付きます。栞子にそのことを話し、自分の見解も伝えます。
そのことに興味を持った栞子は大輔を助手として古書店で働かないかと誘います。

【6位】ちはやふる-結び-



大人気コミックの実写映画化第3弾です。
上の句下の句の続きとして作られたこの作品は完結品として作られました。
千早はかるたクイーンとの壮絶な戦いを繰り広げました。その大会が終わり、最上級生となった千早達には新しい後輩が出来るようになりました。

後輩達はとても個性的であり、そのパワーは凄まじいものがありました。
そのパワーに負けない様に千早達も大会に向けて調整をしていきます。
新は千早と太一と戦うために、自分の高校に新しくかるた部を作っていました。
しかし太一は勉強をするためにかるた部を辞めると言い出します。

動揺した千早はかるたに集中が出来なくなってしまいます。そしてそんな状態ではかるた部も回らなくなり、休部することになります。
部を立ち上げ、今まで盛り上げてくれていた2人がいなくなったために部の活動は困難を極めていく事になります。かるたで繋がった絆を再確認していく物語の完結編です。

【5位】ジュラシック・ワールド/炎の王国



ジュラシックパークシリーズの第5弾。前作のジュラシックワールドの時代から3年後の世界を描いた作品で、島を自由に生きる事になった恐竜たちを描いています。
しかし恐竜たちは島の噴火によって絶滅寸前まで追いやられてしまいます。
傭兵たちはそんな島までやってきて恐竜の死体を持ち去ります。

恐竜を作り出し、保護を目的としている団体は絶滅の危機にある島の恐竜たちを救出すべく立ち上がります。
そのために様々な人物達の協力を取り付け、支援や捜索のためのメンバーを集め始めます。
島についてメンバー達を待っていたのは噴火を繰り返し、恐竜たちがほとんど死んだ死の島でした。

溶岩が降り注ぎ、灰も積もる島で傭兵と出会い、恐竜を探す事になります。
そこへ別の場所から恐竜を逃がすために行動している団体が到着します。

恐竜を見つけはしたものの、仲間の裏切りにより殺されそうになります。
傭兵たちは恐竜を攫っていき、高値で売りつけようと画策していました。

【4位】トイ・ストーリー4



おもちゃ達が生きていてその中での日常や冒険を描いた作品です。
ディズニーで作られてたシリーズの4作目にあたります。ウッディ達は仲間想いであり、嵐の夜に外に放置されていたラジコンカーを救いに行きます。
何とか連れ戻したものの、仲間の1人であるボーが持ち主の友人の所に行く事になります。

アンディの元からボニーの家へ譲られたバズたちは楽しい日々を送っていました。
しかしウッディはあまり遊ばれなくなっていたため少し悲しい気持ちになっていました。
ボニーは人見知りであり、幼稚園に行きつつも中々友達が出来ないでいました。
ボニーはウッディの助けを借り、自分でおもちゃを作るようになります。

そのおもちゃはフォーキーとなずけられ、ボニーは元気になっていきました。
そしてボニーの中で1番大好きなおもちゃになります。しかし当のおもちゃであるフォーキーは自分をおもちゃだとは思っていませんでした。
ゴミだと信じ切っていてすぐに自分からゴミ箱へ飛び込んでしまいます。

【3位】ヴェノム



エディは記者をしていました。
有名な財団で人体実験をしているという情報を掴んだエディはその行動を追う事にします。
人体実験に使われているのは行方知れずになっても困らないホームレスであり、あまりに非道であるためエディはライフ財団に向かいます。
そして責任者を問い詰めますが、認めません。

さらにエディは上からの圧力を受けた会社からクビを言い渡されます。
そして恋人であるアンにもその波は押し寄せ、アンも失ってしまいます。
半年経った後エディはもう1度ライフ財団に忍び込むことにします。
そして知り合いが実験体として扱われていることを知り、助けようとします。

しかし謎の生命体に寄生され、エディは次第に理性を失っていきます。
そして精神を支配されたエディはヴェノムとして人を襲い始めるようになっていきます。
その頃謎の生命体がエディに移った事を察した科学者はエディもろとも捕まえようと行動を起こすようになります。

【2位】天気の子



帆高はある日家出をします。
フェリーに乗って本土にいく事に成功したものの、すぐに残金が尽きてしまいます。
そのためフェリーで知り合いになった記者を頼りにします。記者をしている圭介は小さな事務所を経営し、雑誌に記事をのせていました。帆高はアルバイトとしてそこで住み込みで働くようになります。

その頃関東地方で雨が降り続くという異常気象が発生していました。
しかしそれと同時に、どんな天気であってもすぐに晴れにする女性がいるという都市伝説も囁かれるようになっていきます。
しかしその人物は都市伝説ではなく、実在する少女でした。
帆高はその少女に出会い、生活の手助けをすることにします。

局地的に晴れにすることが出来る能力は便利であり、依頼を受けるためのサイトを作ります。
依頼は何度も成功を収めるようになり、花火大会を晴れにしたことで一気に注目を浴びてしまいます。
そして依頼は受付を終了しました。そのことで帆高は家出したことがばれ、警察に捕まりそうになってしまいます。

【1位】シュガー・ラッシュ:オンライン



ゲームの悪役として知られているラルフはレースゲームのコースを新しく作る事にします。
ヴァネロペはそのコースを非常に気に入り、プレイヤーの操作を無視し自分で走り続けてしまいます。
そのため筐体は壊れてしまい、レースゲームが出来なくなってしまいます。

ラルフはヴァネロペのためにネットの世界へ旅立ち、レースゲームのハンドルを探す事にします。
インターネットの世界に旅だった2人はそこでオークションに参加します。
オークションの意味を全く理解していなかった2人は多額の借金を背負う事になり、何とかお金を稼ぐ方法を探します。

有名レーサーから車を盗もうとしますがそれは失敗し、しかし親切にしてもらいある情報を手に入れます。
面白い動画を作ればネットでお金を稼げると知った2人は行動に移すようになります。
そしてヴァネロペはディズニーの世界に旅立ち、ディズニーのプリンセスたちと友達になります。

まとめ


2019年に話題になった映画を40作品紹介しました。
多くの作品が選出され、大分前に作成されたものでも話題になりました。映画の人気は非常に高く、邦画であっても洋画であってもそれは何も変わりません。自分のお気に入りの作品が見つかれば幸いです。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP