※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

疲れている、ストレスが溜まっている、そんな時に最適なのが恋愛映画です。恋に癒されてゆったりとした時間を過ごしませんか。
そこで今回は、コメディから感動映画まで、キュンキュンするような恋愛作品をご紹介します。新しい映画を発掘したいと思っている方は是非参考にしてみてください。

キュンキュンする恋愛邦画TOP25


この記事では、何を観ればいいのか分からないという方のために、とっておきの恋愛映画を用意しました。新作からヒット作までをランキング形式で25作品をお届けします。


25位 ノルウェイの森

2010年公開。人気作家・村上春樹の長編小説を映画化。
舞台は1967年の兵庫県。幼なじみで恋人同士のキズキと直子、そしてワタナベは仲の良い高校時代を過ごしていました。ところが、突然キズキが自殺をしてしまいます。

心に傷をおったワタナベは、新しい環境を求めて上京します。しかし学生生活でも心は癒えず、人との関わりを避けアルバイトをして過ごしていました。

ある日、公園で直子と再会をします。久しぶりに会った二人は昔のことを忘れて会話をしていました。その後も定期的に会うようになり、直子に惹かれていくワタナベは20歳の誕生日プレゼントを渡しました。

しかし、ある出来事から直子は姿を消してしまうのでした。

独特な言い回しが多く、村上春樹ワールド満載の作品。愛する人に愛されない主人公たちが、傷つき強く生きていく姿が描かれています。

一度観ただけでは理解が難しく、誰かと一緒に語りたくなるような作品です。


24位 恋と嘘

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2017年公開。マンガボックスにて連載されていた『恋と嘘』を実写映画化。

超・少子化対策法が執行され、16歳の誕生日に政府が勧めるパートナーが知らされるようになりました。葵はそれが運命だと信じて誕生日を待ちわびています。

ところがある日、幼なじみの優翔から突然の告白を受けます。男性として見ていなかったため、どうしたらいいか分からず戸惑う葵。

そんな時、蒼佑という運命のパートナーが現れました。大きな病院の息子で、結婚をすれば玉の輿という相手に周りの友人は羨ましがります。

デートを重ねる二人ですが、なんとなくしっくりきません。葵は運命の相手とは何なのか、考え始めるのでした。

幼なじみと御曹司の間で揺れ動く、主人公の恋心を描いた作品。
「超・少子化対策法」という新しい設定ですが、中身はキュンキュンする定番の恋愛映画。原作を知らない人でも楽しめる内容になっています。

23位 ソラニン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2010年公開。週刊ヤングサンデーに連載されていた漫画を実写映画化。

音楽を諦めきれず、同居している種田とバンド活動に専念する芽衣子。新曲に制作した「ソラニン」をレコード会社に送りますが不発に終わります。
そして、バンド活動を諦めた種田は芽衣子に別れを告げ、戻ることはありませんでした。

落ち込む芽衣子ですが、種田と別れた歌「ソラニン」を歌うためにバンド仲間を集めます。

仲間のサポートもあり少しずつ上達していく芽衣子は、後輩から声を掛けられライブに出演することを決めました。

そしてそのステージで、種田や過去の自分に決別するため「ソラニン」を歌うのでした。

自分の好きなことで生活をしていきたいという、理想と現実の難しさ。この映画を観て共感できる人も多いと思います。

原作のセリフやシナリオをそのまま使うなど、忠実に再現しています。ライブで「ソラニン」を歌うシーンは号泣してしまうはずです。

22位 L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

2019年公開。過去に山崎賢人と剛力彩芽で映画化された作品でキャストを一新し、続編が作られました。ヒロインは『君の名は』の上白石萌音、相手役に杉野遥亮、横浜流星が務めています。

葵と柊聖は秘密で同棲生活を送っていました。そんなある日、アメリカから帰ってきた柊聖の従兄弟・玲苑が現れます。
彼女のために、アメリカでのエリートコースを捨てた柊聖に疑問を持っていた玲苑。どれだけ完璧女性なのか調べると、それが葵だと知り愕然とします。

一緒に住めば葵の魅力が分かると、玲苑を含めた3人の同棲生活が始まりました。

王道な青春ラブコメディですが、葵のブレない強さが観ていて清々しく、応援したくなってきます。横浜流星×杉野遥亮×町田啓太のイケメン3人に、キュンキュンしたい方はぜひお試しください。


21位 ラブ★コン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2006年公開。別冊マーガレットに掲載されていた中原アヤの漫画を映画化。主演を藤澤恵麻、小池徹平が務めました。

170センチを超える身長にコンプレックスを持っている小泉リサ。同じく159センチしかない身長の大谷敦士。周囲からはでこぼこコンビと芸人のような扱いを受けていました。

普段は喧嘩ばかりの二人ですが、同じバンドが好きだったことから意気投合。リサは次第に惹かれていきますが、身長のことが気になり告白することができません。

高2の夏。リサは勇気を出して告白しますが、大谷は冗談だと捉えてしまいます。ショックを引きずったまま文化祭を迎えるのでした。

藤澤恵麻、小池徹平はでこぼこコンビの二人にぴったりで原作を忠実に再現しています。コンプレックスを抱えて素直に慣れない主人公たちが、次第に惹かれていく王道ラブコメディ。

コメディ要素も多いので、明るい気持ちで楽しむことができる映画です。何も考えずに観たい時におすすめです。

20位 海を感じる時

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2014年公開。群像新人文学賞を受賞した中沢けいの小説が原作。

高校2年生の恵美子は海辺の町に暮らしていました。ある日、先輩の洋からキスを求められます。洋に対して好意を持っていた恵美子はファーストキスを捧げ、その後告白をします。

ところが、洋は体に興味があっただけだと言い、告白を断ります。恵美子は諦めることができず、体だけの関係でもいいからと洋を求めるのでした。

体は求めるけれど、愛情は注ぐことができない洋と、自分が彼を好きだということに満足して体を捧げる恵美子の物語。

共感はできませんが、こういう関係もあるのかなと感じでしまうほど、リアルに描かれた作品。また、少しずつ変わっていくお互いの気持ちや関係が、分かりやすく描かれているのも魅力の一つ。

シリアスな展開はありませんが、二人の感情を重く表現しています。恋愛に悩んでいる方に観て欲しい映画です。

19位 好きっていいなよ。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2014年公開。デザートに連載されていた葉月かなえの人気コミックを映画化。主演を川口春奈・福士蒼汰が務めました。

人間不信になっていためいは、高校生になってからも友達を作らず心を閉ざしていました。
ある日、お調子者の中西健志にスカートをめくられ、怒りに任せて回し蹴りをしたところ、間違って黒沢大和を蹴ってしまいます。

思わぬ行動を気に入った大和は、めいに「友達になろう」と言います。そして、彼をきっかけに閉ざされた心が開かれ、友達も増えていくのでした。

パン屋でバイトをしているめいは、お客さんからストーカーをされています。
大和はストーカーを撃退するため、めいにキスをします。ファーストキスをされためいは次第に意識をし始めるのでした。

イケメンの大和を狙うライバルたちが現れ、ヤキモチをやくなど恋のトラブルが勃発します。
大和のことが好きでも、素直に慣れないめいに対して「好きっていいなよ。」と言う大和のセリフにキュンとしてしまうはずです!

18位 一週間フレンズ。

2017年公開。月刊ガンガンに掲載されていた葉月抹茶の漫画を映画化。『好きっていいなよ。」の川口春奈、『L♡DK』の山崎賢人が主演を務めました。

長谷祐樹はクラスメイトの藤宮香織のことが気になっていました。無愛想な態度から友達が少ない香織でしたが、あるきっかけから祐樹とお昼を食べるようになります。

祐樹に心を開き距離を縮めていく二人でしたが、香織から一週間で記憶が消えてしまうという衝撃の事実を聞かされました。

香織の事情を知った祐樹は、交換日記をすることを提案します。一週間で忘れてしまう香織でしたが日記の内容に興味を持ち始めます。

原作とは違いオリジナル要素が含まれますが、原作の中の名シーンは忠実に再現。諦めない祐樹と穏やかな香織のやりとりが、温かい雰囲気を演出しています。

ほんわかした恋愛映画が観たい方におすすめです。

17位 恋の渦

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2013年公開。『モテキ』の大根仁監督の長編映画第2作。一週間でクランクイン・4日間で撮りあげるなど企画の一つとして限定上映された作品が大ヒット。その後、反響を呼び全国上映されました。

同棲しているコウジとトモコは、彼女のいない友人・オサムのために女の子を紹介しようと自宅合コンを開きます。
紹介相手ユウコの見た目が気に入らなかったオサムは不機嫌に。盛り上がりにないまま合コンは終わります。

合コンのシーンでは終始話さない女やユウコの謎など様々な伏線が散りばめられています。男女がばらけた後で、それぞれがどんな行動に出るのか。そんな彼らの嘘と下心が渦巻くストーリーです。

2000年代前半にいたDQNな若者をモデルにして、パッケージはピンクな雰囲気・安っぽく見えますがシナリオがしっかりと作り込まれた作品です。
彼らを見ていると、悩んでいるのがバカらしく思えてきます。人間関係に疲れた方に特におすすめします。

16位 映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2017年公開。最果タヒによる詩集を原作に映画化。石橋静河と池松壮亮が主演を務めました。

2017年の東京が舞台。昼間は看護師として、夜はガールズバーで働く美香。美香は日常に漠然とした不安を抱えながら生きていました。
一方、慎二は日雇いで肉体労働をしながら、一緒に働く同僚の智之と共に、前向きな日常を送っています。

ある日、慎二は智幸と入ったガールズバーで美香と出会います。なんともない話をして店を出る美香は、渋谷のたくさんの人の中で再び慎二を見つけます。

正反対の思考を持ちながら、なんとなく日々の生きづらさに共通点を持っている二人。何度か再会を重ねていくうちに惹かれていきました。

この作品は、日常の何かに不満を持っている一組の男女が出会い、恋愛に発展していく姿を描いています。何が起こるか分からない現代で、毎日を精一杯生きていこうと思わせてくれるような映画です。

15位 初恋

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

両親の顔も知らない、孤独な葛城レオはボクサーとして活躍し注目を浴びていました。ある試合で負けるはずのない相手からKOをくらいそのまま失神してしまいます。

運ばれた病院で検査を受けると、脳腫瘍で余命も後わずかと診断されました。

一方で、モニカと呼ばれる少女は暗い部屋怯えていました。借金の肩代わりに父親に売られたモニカは、マフィアに売春させられ薬物にも苦しんでいます。

幻覚を見て何かから逃げていたモニカは、道でレオに出会います。モニカはとっさに「リョウジくん!」と言い訳のわからないまま二人は逃げるのでした。

ボーイミーツガール×ヤクザという、『初恋』というタイトルからは想像がつかない内容になっています。

偶然出会った少女を命がけで守るレオやマフィアの抗争が勃発するなど、ロマンスとバイオレンスがバランスよく混ざった作品です。また、恋人を殺されて大暴れするベッキーの演技にも注目。

王道なラブストーリーに飽きてしまった方は、この作品を観てスカッとしてみてください。

14位 溺れるナイフ

2016年公開。別冊フレンドで連載されていたジョージ朝倉の漫画を映画化。主演を菅田将暉や『恋は雨上がりのように』の小松奈々が務めました。

雑誌モデルをしている望月夏芽は、東京から父親の故郷に引っ越すことになります。田舎町で出会ったのは、不思議な雰囲気を持つ金髪の長谷川航一朗でした。

航一朗は町の権力者の息子で、町のものはすべて自分のモノと言います。自由奔放な航一朗に次第に惹かれていく夏芽。

二人が付き合い始めた頃、夏祭りである事件が起こります。その事件から、絶対的な存在であった航一朗は自信をなくし二人の関係は変わっていくのでした。

この作品は、10代のリアルな心情が描かれています。『溺れるナイフ』というタイトル通り、未熟で尖った姿が表現されていました。

また、主演を演じる菅田将暉と小松奈々の美しさに圧倒させられます。他の恋愛映画とは違った独特の世界観が魅力の映画です。

13位 百瀬、こっちを向いて。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2014年公開。中田永一(乙一)の小説を映画化。

主人公の相原ノボルは、幼なじみの宮崎瞬から講演会の依頼を受けて故郷へ帰ります。そして15年前の高校時代、ある嘘をついたことを思い出します。

高校時代、宮崎は徹子と付き合っていましたが百瀬陽と親しくしていたと噂がたち、ノボルに百瀬と恋人のふりをしてくれないかと頼みます。

意外にも百瀬はノリ気で恋人のような振る舞いをしていますが、学校から出ると急に素っ気なくなります。百瀬の恋の相手を知ったノボルは、恋人のフリをやめようと言いました。

恋愛経験のないノボルと好きな人の近くにいたいために嘘をつく百瀬。二人の切ない嘘はどのような結末を迎えるのでしょうか。

ももいろクローバーZの早見あかりが出演し注目を集めました。学生時代の百瀬が美しく、恋をする少女を上手く演じています。
また、原作は中田永一(乙一)だけあって、作中のセリフは切なくなるものばかり。甘酸っぱい恋愛映画が好きな方におすすめです。

12位 サクラダリセット

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2017年公開。河野祐原作のライトノベル小説を前編・後編に分けて映画化。主演を野村周平と黒島結菜が演じています。

特殊能力を持つ人が住む咲良田市。春埼美空は3日間巻き戻すことができる「リセット」という能力を持っていました。リセットをすると美空は記憶をなくしますが、一緒に行動をするケイは記憶が消えない体質でした。

そんな二人にも、戻ることのできない過去がありました。2年前に死んでしまった相麻を蘇らすため、咲良田市にある能力を探します。

能力を使い相麻を再生したと思えたところで、ケイたちは真実を知ることになります。

それは、ある出来事の始まりとなるのでした。

特殊能力を使う高校生たちの青春ミステリー。パズルのように伏線が回収されながら物語が進んでいきます。頭脳戦が繰り広げられ、推理しながら観るのも楽しい作品です。

11位 カノジョは嘘を愛しすぎてる

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2013年公開。Cheese!に連載されていた青木琴美のコミックを映画化。佐藤健、三浦翔平、窪田正孝などが出演しています。

クレプリというバンドの元メンバーで作曲家のアキは、自分の仕事に苛立ちを感じていました。そして、たまたま出会ったリコに告白をします。リコはアキの歌に魅了され、何も知らないまま付き合い始めました。

リコは「歌う人間は嫌いだ」とアキから言われていましたが、偶然出会った音楽プロデューサーによってスカウトされます。
そして彼女も音楽業界へ進んでいくのでした。

音楽に嫌気が差していたアキが、純粋に音楽に向き合うリコに出会って変化していく物語。登場人物たちの心の葛藤や恋愛模様が上手く描かれています。

クレプリのメンバーには三浦翔平、窪田正孝と豪華キャストが揃っています。大原櫻子演じるリコの歌声も魅力的です。

10位 植物図鑑 運命の恋、ひろいました

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2016年公開。有川浩の携帯小説を実写映画化。主演を岩田剛典と高畑充希が演じました。

ひとり暮らしをしているさやかは、マンションの駐車場で倒れている樹を見つけます。その時作った樹のご飯が美味しかったことから同居生活を始めます。

次第に二人は惹かれ合い恋人同士になります。料理は樹の担当で、家に帰るとご飯が用意されていることもあり、飲み会もせずに帰宅するようになります。

そして、樹なしでは生活ができないくらい必要な存在になっていくのでした。

樹の作るご飯が美味しそうで、誰かと一緒に食事をしたくなるような作品です。
また、タイトルの通りたくさんの植物や花が登場します。風景や自然が綺麗で、季節感を感じながら観ることができます。

温かい雰囲気のハッピーエンドで終わる、恋愛映画が好きな人におすすめです。

9位 ジョゼと虎と魚たち

2003年公開。田辺聖子の短編小説を映画化。
恒夫はアルバイト先の雀荘で「明け方にベビーカーを押す謎の女性」の噂を聞きます。犬の散歩中、その女性を目撃。ベビーカーに乗る少女ジョゼと出会い、彼女に興味を持ちます。

一方、大学では女性にだらしなく香苗に好意を持ちつつ、ノリコとは体だけの関係を続けていました。そんな恒夫でもジョゼにとっては、外の世界を教えてくれる憧れの存在。

「好きな人ができたら世界で一番怖いトラを見にいく」と言うジョゼの夢を少しずつ叶えていきます。
しかし、障害者であるジョゼと健常者の恒夫の恋愛は、偏見や問題もあり普通の恋愛通りにはいきませんでした。

一生懸命生きるジョゼの姿は、不器用で子供のように純粋さがありました。二人の関係の終わりを予感させられるような雰囲気は、切なくなんとも言えない感情になります。

何度も見返したくなるような、余韻の残る映画です。

8位 蛇にピアス

2008年公開。芥川賞を受賞した金原ひとみの小説を蜷川幸雄が映画化。主演を吉高由里子や高良健吾が務めました。

生きていることに実感を持つことができない19歳のルイ。ある日、渋谷のクラブで赤毛にモヒカン・複数のピアス・刺青・スプリットタンを持つアマと出会います。

アマに興味を持ったルイは、シバと言う男の店で自身も舌にピアスを開けます。その時の感覚や痛みが生きていることを実感させ、次第にのめり込んでいきました。

そしてルイはアマだけではなくシバとも関係を持ち始めます。ある日、アマはある事件を起こしてしまいます。その事件から3人の運命が狂い始めていくのでした。

この映画で、吉高由里子がオールヌードを披露し話題になりました。高良健吾もアマという奇抜な役柄になりきり、原作を忠実に再現しています。

過激なシーンが多く暴力的な表現も多い作品ですが、それぞれの歪んだ愛の形を表現した辛く切ない物語に仕上がっています。

7位 俺物語!!

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2015年公開。別冊マーガレットに連載されていた河原和音とアルコのコミックを映画化。

身体能力や行動力、正義感にあふれながらも、不器用で異性には全く好かれない男・剛田猛男。彼が好きになった女子は、クールでイケメンの親友・砂川誠を好きになります。

ある日、電車で痴漢に遭っている大和凛子を助けます。猛男は凛子に一目惚れしますが「彼女も砂川を好きになるだろう」と考えていました。
しかし、凛子が想いを寄せていたのは砂川ではなく猛男でした。親友の助けもあり恋人同士になる二人。
しかし、お互い初めての経験に手を繋ぐにも戸惑いぎこちない様子。猛男は凜子とのキスを成功させるために、砂川で練習をするのでした。

純粋な二人が、少しずつ距離を縮ませていく青春ラブストーリー。また、砂川との友情も微笑ましく
、二人のやりとりにはクスっと笑ってしまいます。

キュンキュンするというよりは、笑って元気になれるような作品です。

6位 大奥

2006年公開。主演に仲間由紀恵、西島秀俊、井川遥、及川光博などの豪華俳優陣が集結。

時代は徳川幕府七代将軍・家継。江戸城の大奥では女達の対立が起きていました。最大権力を持つのは将軍家継の母である月光院。また、先代将軍。家宣の正室・天英院のトップ二人が争います。

天英院は月光院を失脚させるため、月光院側近・絵島を陥れる計画を立てます。将軍以外の男性と通じるのは禁止されており、人気歌舞伎役者・生島を近づけスキャンダルを起こそうと考えます。

大奥に一生を捧げる覚悟の絵島でしたが、生島と接していくうちに次第に惹かれていきます。

天英院が計画した陰謀は大スキャンダルへ発展していきました。

大奥史上最大のスキャンダルとして多くの犠牲者を出した「絵島・生島事件」を元にした作品。
「あの一夜があれば、残りの人生は余生と思える」という絵島のセリフのように、切ない禁断のラブストーリーが描かれています。

5位 セカンドバージン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2011年公開。2010年に放送されたテレビドラマの続編。前回に引き続き、鈴木京香、長谷川博己、深田恭子などが出演。テレビドラマから5年後のマレーシアを舞台に衝撃の事実が描かれます。

出版業界で働く中村るいは、出張でマレーシアにきていました。そこで再び鈴木行に出会います。るいと行は過去に大恋愛をした仲でしたが、行には万理子という若い奥さんがいます。

ある日、行はるいの目の前で撃たれてしまい生と死を彷徨います。行の看病をするるいの前にある人物が現れました。

再び燃え上がる二人。このドラマから、実際に恋愛に発展した鈴木京香と長谷川博己からは大人の色気を感じさせます。
主人公たちの心境が丁寧に描かれていて、しっとりとした大人のラブストーリーに仕上がった作品です。

4位 ピース オブ ケイク

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2015年公開。『溺れるナイフ』などで有名なジョージ朝倉のコミックを映画化。多部未華子と綾野剛が主演を務めました。

梅宮志乃は性格のきつい恋人・正樹と問題を抱えながらも、なんとなく交際を続けていました。しかし、他の男とも関係を持ったことから振られてしまいます。

引越しをして全てをリセットすることを決めた志乃は、隣に住んでいる京志郎に出会いました。そして、彼と同じレンタルビデオ店で働き始め、次第に恋心が芽生えていきます。

植物を枯らしてしまうが、育てることは好きな志乃は、自分の恋愛に重ねてクワズイモを育て始めました。

この作品は恋に気づいてしまった女の子が、必死にもがき成長していく姿が見どころとなっています。現代の女性にもありそうなリアルな恋愛描写に共感してしまうはずです。

主演の二人以外では、松坂桃李が演じるオネエキャラも注目。志乃の相談役を見事に演じています。豪華な出演者にも注目です。

3位 かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

2019 年公開。週刊ヤングジャンプで連載され、アニメでも人気の同名を映画化。会長役を平野紫耀、かぐや役を橋本環奈が務めました。

エリートの子息・令嬢が集まり秀知院学園。その学園の頂点に君臨する、生徒会長の白銀御行と副会長の四宮かぐや。

美男美女の二人には交際の噂が絶えません。お互いのことを意識していますが「告白することは恋愛において敗北」というプライドから、相手に告白をさせるために日々の探り合いが続きます。

夏休み。二人は生徒会書記の藤原千花から花火大会へ誘われます。しかし、友人と一般庶民のイベントへ参加することを許されていなかったため断ることにします。

一人呆然とするかぐや。そこへ白銀が迎えに現れ、かぐやの手を引くのでした。

アニメ実写映画の中でも、原作のキャラクターが忠実に再現されていました。白銀とかぐやのかけあいは、コメディ要素がありクスっと笑ってしまいます。

軽めの恋愛映画を探している方におすすめです。

2位 3月のライオン

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2017年公開。羽海野チカのコミックを原作に大友啓史監督が映画化。

中学生にしてプロ棋士になった桐山零。家族をなくし東京で一人暮らしをしていました。ある日、体調を崩して倒れているところを川本あかりに助けてもらいます。あかりの家族、ひなた・モモ・相米二たちと出会い交流が始まりました。

ある冬の日、義理の姉・幸田香子と再会。プロ棋士を諦めてしまった彼女のために、トーナメント戦に参加することになります。

はたして、零は勝利することができるのでしょうか。

若くして棋士となった零。厳しい環境と孤独の生活をしていた主人公が、人との交流の中で成長していくストーリー。

将棋がわからない人でも楽しめる、ほっこりとした作品です。

1位 今夜ロマンス劇場で

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

2018年公開。綾瀬はるかと坂口健太郎が主演を務めました。

牧野健司は映画監督を夢見て助監督として働いていました。そんな健司には恋する相手がいます。
それは「お転婆姫と三獣士」というモノクロ映画に登場する美雪というお姫様でした。

ある日、健司が映画を観ていると突然映画館が停電してしまいます。しばらくして明かりがつくと、目の前にモノクロ映画から出てきた美雪が立っていました。

美雪は色がある世界を見て無邪気にはしゃぎます。メイク室で化粧をして洋服に着替えると、あまりの美しさに健司は心を奪われてしまいました。

モノクロ映画の世界から飛び出したお姫様が、現実世界で恋をする物語。

お互い好意を持っていても触れることができない二人。「見つけてくれてありがとう」というセリフが印象的なピュアで切ないラブロマンスです。

劇場や衣装のレトロな雰囲気を堪能してみてください。

まとめ

今回は、様々なジャンルから邦画の恋愛映画を25作品ランキング形式でご紹介しました。まだ観たことのない作品や気になる作品があったのではないでしょうか。
コメディから感動まで揃っていますので、是非チェックしてみてください。

この記事で紹介した作品は、全てdTVで観ることができます!dTVは月額500円(税抜き)でアニメはもちろん、海外映画や韓国ドラマが12万作品見放題です。

初回は31日間無料でお試しできますので、この機会にお試しください。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP