※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

外出自粛の要請が長引き、運動不足で体がなまってしまった方は多いのではないでしょうか。「運動しなければ」と思うも、どうもやる気が付いてこない方におすすめなのが、スポーツアニメです。競技にひたむきな主人公が全てを賭けて挑戦し、挫折を繰り返しながら成長していくストーリーに心が打たれ、体がうずいてくるかもしれません。

そこで今回は、2021年4月現在で人気のスポーツアニメを25作品ピックアップしました。テレビ放送中の最新作から殿堂入りしている定番作まで、幅広いラインアップをお楽しみください。

みんなが見ているスポーツアニメランキング25選!

数あるスポーツアニメの中から、特に視聴回数が多い25作品をご紹介します。テレビアニメだけでなく、OVAや劇場版も含めた総合ランキングです。シリーズ化している作品はそれぞれで評価が異なるため、1作品として集計しました。以下であらすじと見どころ添えてご紹介します。

25位|メジャー ワールドシリーズ編 夢の瞬間へ(2012)

心温まるストーリーと、ダイナミックなプレーシーンが人気の野球アニメ『MAJOR』のOVA版です。『ワールドシリーズ編』はテレビアニメでは描かれなかったため、原作ファンには待望の作品かもしれません。

舞台はヒロイン・薫(かおる)との結婚から6年後です。主人公の五郎(ごろう)は、妻の胎内に宿る未来の我が子のために「チャンピオンリングの奪取」を誓います。

相手はジョー・ギブソン親子率いる最強のレイダースですが、こちらも親友・寿也(としや)との黄金バッテリーで勝機は十分です。ところが、ギブソン・ジュニアの鋭いピッチャーライナーが五郎の額に直撃し……。

24位|新テニスの王子様(OVA)(2012)

中学校のテニス部を題材とした人気アニメ『新テニスの王子様』のOVAです。天才テニス少年の越前(えちぜん)リョーマがU-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加し、かつてのライバルや新しい敵たちと競い合う姿が描かれます。

テレビアニメ版と違い、原作にしかない描写や、若干のオリジナルストーリーが追加されているのが特徴です。ファンの方なら両方を楽しめるでしょう。本作の続きが気になる方は、『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』もおすすめです。

23位|ユーリ!!! on CONCERT(2017)

男子フィギュアスケートの世界を描く人気アニメ『ユーリ!!! on ICE』の音楽イベントを収録した作品です。2017年に幕張メッセで行われ好評を博し、1年後には大阪市中央体育館で再演されました。

『ユーリ!!! on ICE』の見どころのひとつは、実際のフィギュアスケートと同じく、一人一人の選手にプログラムを用意している「細部へのこだわり」でしょう。本イベントでは、そのこだわりの音楽がフルオーケストラで生演奏されているのが魅力です。滑走するキャラクターたちの映像も同時に楽しめます。

22位|「メジャーセカンド」第1シリーズ(2018)

人気の野球漫画『MAJOR 2nd』を原作としたアニメ『メジャーセカンド』がランクインしました。6年間にわたって放送された『メジャー』の続編にあたります。

小学生の大吾(だいご)は、現役のプロ野球選手で、メジャーリーグでのプレー経験もある父・五郎(ごろう)に憧れ野球を始めました。しかし、二世ならではのプレッシャーもあり、思うように上達しません。結果、1年足らずで逃げ出してしまいます。

無気力になっていた大吾を動かしたのは、アメリカから転向してきた帰国子女・光(ひかる)です。なんと彼は父・五郎の盟友で、同じく元メジャーリーガーでもある寿也(としや)の息子でした……。少年たちの新たな野球ドラマが再び始まります。

21位|「メジャーセカンド」第2シリーズ(2020)

元メジャーリーガーの父を持ち、自身もメジャーリーガーを夢見る大吾(だいご)の物語『メジャーセカンド』の第2シリーズです。前シーズンから2年後の、中学2年生の春から物語が始まります。

大吾は、姉も通っていた風林中学校野球部にヒロインの睦子(むつこ)と入部しました。しかし部は多くの先輩が抜けた荒れ果てた状態で、癖の強い既存部員や新入生たちしか残っていません。彼・彼女らをどのように育て上げるのか、山あり谷ありの野球部ライフの幕開けです。

20位|劇場版MAJOR/メジャー 友情の一球(ウイニングショット)(2008)

大人気の野球漫画『MAJOR』の劇場アニメ版です。本作では、主人公の五郎(ごろう)が、プロ野球選手の父・英毅(ひでき)の移籍に伴い九州へ転校することになります。五郎は福岡で博多南リトルに所属し、強豪校・北九州リトルに勝つことを目指しますが、チームメートの全てが五郎を歓迎してくれるわけではありませんでした。

その頃、五郎が転校前に所属していた三船ドルフィンズと、五郎に敗れて雪辱に燃える横浜リトルとが対戦することになっていました。五郎が抜けて今ひとつやる気が出ない三船ドルフィンズに対し、横浜リトルの寿也(としや)は「野球を続けていればまた会える」と鼓舞します。

かつてのチームメートや好敵手、そして九州最強の北九州リトルを相手に奮闘する五郎の活躍に注目です。

19位|メジャー 第1シリーズ(2004)

野球漫画『MAJOR』を原作としたアニメ『メジャー』は、NHK教育テレビジョンで2004年~2010年まで放送されていました。

主人公・吾郎(ごろう)の夢は、プロ野球選手だった「おとさん」(父)のような凄腕のピッチャーになることです。メジャーリーグを目指して真っすぐに突き進む五郎の成長・活躍と、チームメートたちとの友情・努力が描かれています。「家族」や「逆境」といったテーマを扱っているのも特徴です。

全6シリーズあるうち、第1シリーズは保育園からリトルリーグでのプレーまでを収録しています。

18位|メジャー 第2シリーズ(2005)

プロ野球選手だった父の背中を追いかけ、メジャーリーガーを目指す五郎(ごろう)の物語『メジャー』の第2シリーズです。中学生から高校生までのプレーが描かれています。

中学3年生になった吾郎は、4年ぶりに三船町へ戻ってきました。そこでリトルリーグ時代のチームメートや、幼馴染で良きライバルの寿也(としや)と再会します。中学校編は、吾郎と寿也との対決ストーリーが中心です。

中学校を卒業すると、吾郎と寿也は野球の名門で知られる海堂高校へ入学します。しかし、そこで待っていたのはどん底の三軍コース……。新たなチームメートたちと切磋琢磨しながら、一軍昇格・甲子園出場を目指す五郎の青春が描かれます。

17位|メジャー 第3シリーズ(2007)

プロ野球選手だった父の背中を追いかけ、メジャーリーガーを目指す五郎(ごろう)の物語『メジャー』の第3シリーズです。第2シリーズに引き続き、五郎の高校生活が描かれています。

海堂高校を辞めた五郎は、野球部のない聖秀高校に編入しました。「打倒、海堂!」を目指し野球部新設に向けて奮闘するも、クラスメートたちはまったく興味を示してくれません。なんとか形上の野球部はできたものの、顧問の先生が次々と試練を出してくる……。

新生・聖秀ナインで史上最強の海堂高校に勝てるのか、吾郎の高校生活で最大にして最後のチャレンジが始まります。

16位|劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』(2017)

高校男子バレーボール部を題材にした劇的青春アニメ『ハイキュー!!』の劇場版です。サードシーズンの『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』がまとめられています。

タイトルの通り、主人公・日向翔陽(ひなたしょうよう)が属する烏野高校が、宮城県最強の白鳥沢学園高校に挑むストーリーです。全10話を約90分に縮めているため、重要シーンや名シーンをテンポ良く見られるのが特徴といえます。

ブロックの要・月島(つきしま)の的確なディフェンスと、それに呼応する日向、影山(かげやま)のプレーが見どころのひとつです。

15位|メジャー 第4シリーズ(2008)

プロ野球選手だった父の背中を追いかけ、メジャーリーガーを目指す五郎(ごろう)の物語『メジャー』の第4シリーズです。本格的なメジャー挑戦を計画し、ひとりアメリカに渡ってマイナーリーグに入団・奮闘する様子が描かれています。

五郎はトリプルAのメンフィス・バッツに入団、抑え投手としてリーグ優勝を目指しますが、やはり簡単にはいきません。大きな見どころのひとつは、ジョー・ギブソン・ジュニアとの対決でしょう。彼が五郎を憎む理由は何なのか、メジャーへの切符は手にできるのか、注目です。

14位|メジャー 第5シリーズ(2009)

プロ野球選手だった父の背中を追いかけ、メジャーリーガーを目指す五郎(ごろう)の物語『メジャー』の第5シリーズです。五郎はワールドカップ出場という新しい目標を見つけ、日本代表チームに入ることを決意します。

ベネズエラやドミニカ、韓国など、世界各国の強豪がひしめく二次リーグは甘いものではありません。また、勝ち抜いた先には世界最強のアメリカチームが待っています。ジョー・ギブソン親子との再対決、親友・寿也(としや)との黄金バッテリーの復活など、見どころは満載です。

13位|劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』(2017)

高校男子バレーボール部を題材にした劇的青春アニメ『ハイキュー!!』の劇場版です。テレビアニメのセカンドシーズンの名シーン・重要シーンがまとめられています。

時間軸は春の高校バレー宮城県予選代表決定戦の準決勝です。インターハイで惜敗した青葉城西にリベンジするべく、主人公・日向翔陽(ひなたしょうよう)やチームメートの影山(かげやま)ら烏野高校排球部の奮闘が描かれています。宿敵・青葉城西の実力は依然すさまじく、日向と影山は「変人速攻」で食らい付きますが……。

12位|メジャー 第6シリーズ(2010)

プロ野球選手だった父の背中を追いかけ、メジャーリーガーを目指す五郎(ごろう)の物語『メジャー』の最終シリーズです。「舞台へ駆け上がれ!」というキャッチコピーが、ついに現実となるストーリーが描かれています。

ワールドカップ終了後、五郎はついにメジャー球団・ホーネッツの一員としてマウンドに立つことになりました。しかしそれは、五郎にとって長く苦しい「自分との闘い」の始まりだったのです……。

ジョー・ギブソン・ジュニアをはじめとする強敵も引き続きたくさん登場します。自分に打ち勝ち、悲願のメジャー優勝を目指す五郎の熱い闘いに注目です。

11位|ユーリ!!! on ICE(2016)

『ユーリ!!! on ICE』は、男子フィギュアスケートの世界を描く人気アニメです。原案の久保ミツロウ・山本沙代の両氏が自腹を切って海外取材に出掛けたり、トップスケーターの振付師・宮本賢二氏が作中の演目を担当したりと、細部へのこだわりが高いことで知られています。

主人公・勝生勇利(かつき ゆうり)は、スケート人生を賭けたグランプリファイナルに挑んだものの、惨敗してしまいました。

実家に戻って人生を見つめ直していたある日、世界選手権5連覇のヴィクトル・ニキフォロフが訪ねてきて、「勇利のコーチを務める」と言い出します。そこに、ヴィクトルを連れ戻しに来た若手のホープ・ユーリ・プリセツキーまで乱入……。ヴィクトルにコーチしてもらうのはどちらか、ふたりのユーリによるバトルが始まります。

10位|新テニスの王子様 OVA vs Genius10(2014)

中学校のテニス部を題材とした人気アニメ『新テニスの王子様 OVA』の続編にあたります。舞台は引き続き、U-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿です。実力至上主義の過酷な合宿で「負け組」となったメンバーは、一度は離脱するものの、試練を乗り越えて戻ってきました。

嬉しさのあまり何気ない話で盛り上がったり、枕投げをしたりしてはしゃぐメンバーたちでしたが、一方で緊張せざるを得ない報せが届きます。なんと、1軍と呼ばれる強豪選手「Genius10」が海外遠征から戻ってくるというのです……。

9位|あひるの空(2019)

『あひるの空』は、高校生がバスケットボールに情熱を燃やす様子を描いた作品です。主人公・車谷空(くるまたに そら)は、149センチメートルという小柄な体格のため、中学校ではスタメンを勝ち取ったことがありませんでした。

それでもバスケが大好きな空は、進学した九頭龍高校・通称「クズ高」のバスケ部の門をたたきます。ところが、所属しているのはガラの悪い不良少年ばかりで、バスケ部は名ばかりの状態でした。

機能停止状態のバスケ部を前にしても、空のバスケ愛は変わりません。メンバーとぶつかり、時に大きな困難も乗り越えながら成長していきます。

8位|新テニスの王子様(2012)

中学校のテニス部を題材とした人気アニメ『テニスの王子様』の続編です。天才テニス少年の越前(えちぜん)リョーマは、日本に戻ってU-17(アンダーセブンティーン)日本代表合宿に参加します。

そこには、全国優勝を成し遂げた青学をはじめとする中学トップクラスの選手たちも招集されていました。彼らは高校生相手にも余裕を見せるほどでしたが、過去最強ともいえる謎の選手やコーチが登場すると、この合宿の真の恐ろしさに気付く……。

実力至上主義が過ぎる合宿の中、かつてのライバルや高校生たちと競い合うリョーマの姿が描かれます。

7位|ダイヤのA act II(2019)

高校野球を題材とした超人気作品『ダイヤのA』の続編です。主人公・沢村栄純(さわむら えいじゅん)が甲子園を目指し、苦悩や葛藤を重ねて成長する姿が描かれています。前作は、沢村ら青道高校が、春のセンバツ甲子園への切符を手に入れたところで終了しました。

初の甲子園デビュー、大事な初戦のマウンドを任されたのは沢村です。しかし、あまりの興奮から足を滑らせ、見事な大暴投をしてしまいました。幸先の悪いスタートを切ってしまった沢村らは、無事に勝ち進めるのでしょうか。青道高校野球部の新たな快進撃を楽しめます。

6位|2.43 高校男子バレー部(2021)

バレーボールに賭ける男子高校生の青春を描いた『2.43 清陰高校男子バレー部』です。テレビアニメは2021年1月~3月まで放送されました。

主人公は、バレーボール大好き少年の灰島公誓(はいじま きみちか)です。彼は東京の強豪中学校に通っていましたが、チーム内で深刻なトラブルを起こしたことが原因で、母方の郷里である福井に転校します。

そこで再会したのが、並外れた身体能力を持ちながら、メンタル面が弱い黒羽(くろば)でした。ふたりは意気投合し、エースコンビとして活躍しますが、中学最後の県大会でけんか別れしてしまいます。

その後も絶縁状態のまま同じ高校に進学、ともにバレーボール部に入部したふたりを待っていたのは、癖が強過ぎる先輩たちでした。福井県最弱のチームから全国に駆け上がる青春ストーリーが魅力です。

5位|ハイキュー!!(2014)

バレーボールを題材にした少年漫画『ハイキュー!!』のアニメ版です。主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)は、「小さな巨人」と呼ばれる烏野高校のバレーボール部員に憧れ、中学校からバレーボールを始めます。しかし部員が集まらず、2年間は公式戦にすら出られませんでした。

3年生でようやく県大会に出場しますが、1回戦で「コート上の王様」の異名を持つ天才セッター・影山(かげやま)に敗れてしまいます。日向はリベンジを誓い、念願だった烏野高校に入ってバレーボール部の門をたたくと、そこには憎き影山の姿が……。後に「変人速攻」を編みだすことになるふたりの再会でした。

4位|ハイキュー!!セカンドシーズン(2015)

高校男子バレーボール部を題材にした劇的青春アニメ『ハイキュー!!』のセカンドシーズンです。インターハイ予選で青葉城西に敗北した後の話から始まります。

主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)をはじめとする烏野高校排球部は、強豪が集まる強化合宿に参加することになりました。しかし、日向や影山(かげやま)には「期末テストで赤点を取らない」という大きな試練が……。

セカンドシーズンの見どころは、新たなマネージャーやチームメートの出会い、そして一人一人の成長でしょう。バレーボールに全てを掛ける高校生たちのスポ根ドラマを楽しめます。

3位|ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(2016)

3位にランクインしたのは、高校男子バレーボール部を題材にした劇的青春アニメ『ハイキュー!!』のサードシーズンです。10位にも入った、白鳥沢学園高校という県内最強のチームとの決戦までを描いています。

主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)や相棒の影山(かげやま)が所属する烏野高校は、並み居る強豪を打ち破ってついに青葉城西にも勝利しました。残すところは決勝戦です。しかし、絶対王者であり、超高校級エース・牛島(うしじま)を擁する白鳥沢学園高校は一筋縄ではいきません。

激闘を制して全国の切符をつかむのはどちらか、烏野高校排球部が全身全霊をかけて最強王者に挑みます。

2位|ハイキュー!! TO THE TOP(2020)

3位に続けて『ハイキュー!!』がランクインしました。バレーボールに青春を燃やす男子高校生たちのスポ根もの、シーズンフォーです。物語は、春の高校バレー宮城県予選の決勝戦後からスタートします。

全国大会出場を決め、主人公・日向翔陽(ひなた しょうよう)をはじめとする烏野高校排球部メンバーはやる気でみなぎっていました。そのような中、チームメート・影山(かげやま)が全日本ユース強化合宿のメンバーに選ばれます。さらに、月島(つきしま)にも1年生選抜強化合宿への招集が……。

同級生に差をつけられ、焦った日向が取った行動とは何なのか、インターハイ出場に向けて新たなチャレンジが始まります。

1位|灼熱カバディ(2021)

堂々1位にランクインしたのは、カバディを題材にした熱血スポーツアニメです。2021年4月からテレビ放送しています。

主人公の宵越竜哉(よいごし たつや)は中学時代、「不倒の宵越」の異名を持つほどの名サッカー選手でした。しかし、チームメートとのいざこざが原因でスポーツとは縁を切ってしまいます。彼をもう一度振り向かせたスポーツこそ、「走る格闘技」とも呼ばれるカバディでした。

野球やサッカーと比べるとマイナーではありますが、その内容はメジャースポーツに負けないほど激しく、緻密でスピーディーです。「カバディ、カバディ」と声に出しながらプレーするだけではありません。灼熱というタイトル通り、個性豊かなキャラクターが熱いカバディバトルを繰り広げます。

まとめ

スポーツアニメの題材は一昔前より多様化しており、今後もさまざまな作品が生まれることが予想されます。それまでほぼ知らなかった世界を、魅力的なキャラクターが案内してくれるのがスポーツアニメの魅力のひとつでしょう。新しい動きがあれば、再び集計しなおしてご紹介します。

スポーツ系のアニメを手軽に楽しむなら、おすすめはdTVです。毎月追加される話題作や最新作を月額550円(税込)で視聴できます。ドコモユーザー以外の方でも視聴でき、お支払いにはdポイントも使用可能です。1か月間の無料お試し期間もあり、解約はいつでもできます。まずはお気軽にお試しください。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP