※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

映画『追憶』は見どころ満載の邦画作品。
主演の岡田准一をはじめ日本の映画界の先陣を切るような豪華キャスト陣が出演しています。
監督は数々の名作を生んだ降旗康男です。

この豪華顔ぶれで作り上げられた『追憶』は傑作作品といっても過言ではないでしょう。
撮影地にもこだわった『追憶』は画面上の風景からもその感情が伝わるくらいインパクトがあります。
映画『追憶』はまさに心揺さぶられるヒューマンサスペンス映画です!

映画『追憶』その男たちには秘密がある

7人の長き人生に渡る人間模様を描いたヒューマンサスペンス映画『追憶』
■作品タイトル:追憶
■ジャンル:サスペンス映画
■脚本/原作:青島武 瀧本智行
■監督:降旗康男
■制作会社/配給:東宝映画 ディグ&フェローズ 映画「追憶」製作委員会
■生産国:日本
■公開年:2017年
■上映時間:99分

映画『追憶』の出演者

映画『追憶』の出演者はとても豪華なメンバーでキャスティングです。皆さん主演といっても過言でない顔ぶれでなので、1コマ1コマ見ているだけでとても贅沢な気分にきっとなるはず。個性あふれる出演者たちの演技も見どころです。その役柄についてご紹介します。

四方篤役|岡田准一

主人公である人物であり、幼少期の名は小林喜日。親に捨てられる境遇にありながらも成長し、その後、富山県警の刑事となる。
演じた岡田准一は1980年11月18日生まれ。大阪府枚方市出身。
ジャニーズ事務所所属で男性アイドルグループV6のメンバー。14歳にしてジャニーズ事務所史上最短でのCDデビューを果たしています。アイドルとしてだけでなくタレント、俳優業でも活躍中。
2014年に日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞の2冠に輝く。

田所啓太役|小栗旬

四方篤と同じく幼少期に親に捨てられた人物。幼少期の名は巨勢竜也。四方篤の親友でもあり、事件の容疑者。
演じた小栗旬は、1982年12月26日生まれ。東京都小平市出身。11歳で芸能界デビューを果たし、現在、トライストーン・エンタテイメントに所属しています。
数々の有名テレビドラマや映画に出演。舞台俳優としても活躍中であります。
そして舞台監督の父小栗哲家を継ぐかのように映画監督として作品を手がけたことも。

川端悟役|柄本佑

四方篤と同じく幼少期に親に捨てられた人物。幼少期の名は藤代隼人。田所啓太と同じく四方篤の親友でもあり事件の被害者。東京でガラス店を営んでいた。
演じた柄本佑は1986年12月16日生まれ。東京都出身。アルファエージェンシー所属の日本俳優です。
父は俳優・柄本明、母は女優・角替和枝。弟は俳優・柄本時生で佑の上に姉がおり3人兄弟という俳優一家の長男である。
数々のテレビドラマや映画に出演中。

四方美那子役|長澤まさみ

四方篤の妻である。流産を機に心路のすれ違いで夫の四方篤と別居することとなる。
演じた長澤まさみは1987年6月3日生まれ。 静岡県磐田市出身。
母親やその友人らの勧めで1999年度東宝「シンデレラ」オーディションに応募し、2000年1月9日に当時、史上最年少の12歳でグランプリに選ばれ、芸能界入りを果たしました。現在東宝芸能所属。当初、ティーン雑誌の専属モデルであった長澤まさみはその後、日本の女優としてテレビドラマや映画で活躍する。

田所真理役|木村文乃

田所啓太の妻であり、その2人の子を授かった妊婦として出産を控えていた。
演じた木村文乃は1987年10月19日生まれ。東京都出身。
2004年にDHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションにてヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品にて女優としてデビュー。その後も日本の女優として活躍し、数々の有名テレビドラマや映画に出演している。
スキューバダイビングのライセンスを取得したり映画鑑賞、写真、散歩好きだったりと多趣味な一面もございます。

ネタバレなし!映画『追憶』のあらすじ

富山県の漁港で殺人事件が起きた。そこで富山県警捜査一課の四方篤は、漁港で川端悟の刺殺体と対面するのだ。そして容疑者として浮上した田所啓太。この3人は昔、親友の間柄だった。まさかの境遇で再開することとなるとは...。

今から25年前、親に捨てられた少年、四方篤は同じように親のいないの田所啓太、川端悟と出会い、仲睦まじくなった。その3人が仁科涼子が営む軽食喫茶『ゆきわり草』に通い、その常連客である山形光男ともに5人はまるで家族のような間柄に。

しかし、ある事件をきっかけに、その関係も終わっってしまった。そしてその事件をきっかけに3人は別れ別れになる。篤は事件を通して、過去の秘密と知っていくこととなる。3人の過去に何があったのか。25年の時を経て、再び巻き起こる壮大なストーリー。

映画『追憶』の見どころはココ!

映画『追憶』はストーリーだけでなく、その裏側の製作に関することなど興味深い見どころがたくさんあります。その中から厳選して3つご紹介いたします!見どころを知って映画『追憶』の面白みがさらに増した状態で是非ご視聴ください。

日本が誇る最強タッグの16作目

日本映画の名作を数々と世に生み出してきた監督である降旗康男と撮影の木村大作の黄金コンビといわれる2人により作られた映画『追憶』。
降旗康男と木村大作のタッグで製作された映画はなんと9年ぶりです。

長年にわたり映画スターを撮り続けてきた2人の名作作品の代表として高倉健主演映画『駅 STATION』や『鉄道員』などがあげられます。 そして今回、16作品目となる映画が『追憶』なのです。

目を奪われる豪華俳優陣

降旗康男と木村大作により兼ねてからと決めていた主演の岡田准一。
友人役に小栗旬と柄本佑、妻役に長澤まさみ、小栗の妻役に木村文乃、さらにはヒロイン役として安藤サクラ、ヒロインの夫役として吉岡秀隆など豪華な俳優陣が出演!
その豪華出演者により繰り広げられる映画『追憶』は降旗康男により原案からセリフや人間関係などが変更されています。

変更された脚本の中でも特に岡田准一と小栗旬が演じる篤と啓太のセリフを自身で考えるよう変更されたシーンは印象的でしょう。2人は撮影中にセリフ作りに取り組み、2人のキャラクター前面に押し出されたシーンとして完成されています。

リアリティを追求する制作陣のこだわり

「海に沈む夕日」をテーマに、富山県能登半島に沈む夕日を黒部市荒俣海岸から富山湾越しに撮影。
その撮影地では1シーンで複数のカメラを同時に回し、本番一発勝負のフィルム撮影にこだわったといいます。

木村大作のこだわりによる手持ち撮影で撮ったシーンはドキュメンタリーや詩情、生々しい臨場感を映像から感じることができるでしょう。また、自分の肌の色で演じれば表情が豊かになり色気が出ると、出演者たちはほぼノーメイクで撮影しているという降旗康男のこだわりも魅力に一つです。

洋画「追憶」とは関係がある?

「追憶」というと洋画の「追憶」を想像する方もいるのではないでしょうか。洋画「追憶」も名作作品です。
果たして、洋画「追憶」と同じタイトルの邦画『追憶』。この2つは関係があるのか、気になるところですよね。そこで少しここで洋画「追憶」についても探ってみましょう。

アカデミー賞も受賞!洋画「追憶」とは?

洋画「追憶」はバーブラ・ストライサンドとロバート・レッドフォードの2人の共演によって118分で繰り広げられる恋愛ドラマです。共演はロイス・チャイルズ、パトリック・オニール、ブラッドフォード・ディルマン他。

また、監督は「雨のニューオリンズ」「ひとりぼっちの青春 」などの名作を生んだシドニー・ポラック。製作レイ・スターク、原作はアーサー・ローレンツによる作品です。
1973年にアメリカで製作されてから、1974年には第46回 アカデミー賞を受賞し、同年に第31回 ゴールデングローブ賞も受賞している傑作作品なのであります。

リメイクではなく全く別の作品

気になる洋画「追憶」のその大まかなストーリーをご紹介します。
理想主義な政治活動に熱中するケイティーと、政治に興味がないハベル。
考え方が双極端な2人は大学で出逢うこととなり、卒業後はそれぞれの道を進む。

時は経ち、第二次世界大戦中、ケイティーは偶然にも軍人になったハベルとニューヨークで再会し恋人になる。戦争が終わり、二人は結婚。しかし、マッカーシズムの時代が幕を開けた頃、2人の双極端な考え方の違いにより仲に亀裂が入っていく...。

その2人の愛の行方を描いた映画です。
つまり、ヒューマンサスペンスである邦画「追憶」とは全く別のストーリーであることがわかりますね。

岡田准一主演!「追憶」はdTVで配信中!

映画『追憶』のネタバレをせずぎりぎりのところまでご紹介してきました。
映画『追憶』をますます見たいと思っていただけたでしょうか?
まだ見ていない方ももう既に見た方もあらすじや見どころがわかった上で見ると見方がわかりさらに面白みが増すと思います。

『追憶』は現在、dTVで配信されています。
この機会に是非『追憶』の世界にどっぷり浸かってみてください!

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP