※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

「シュレック」は、ウィリアム・スタイグによる絵本を原作として制作された映画です。アカデミー長編アニメ映画賞を受賞するなど大ヒット作品の一つで、日本でも多くのファンを獲得しています。シュレックには、豪華な声優陣が出演し、見どころもたくさんです。実際に、シリーズを視聴してみたい人もいるのではないでしょうか。この記事では、シュレックの大まかなテーマや出演者、あらすじ、制作会社について詳しく紹介します。

映画「シュレック」|泥だらけのヒーローが送るドタバタコメディ!

シュレックは、ドリームワークスが制作したアニメーション映画です。緑色の怪物シュレックが仲間たちと出逢い、冒険を繰り広げる物語になります。個性溢れるキャラクターがたくさん登場し、コメディ要素満載でたくさん笑わせてくれる作品です。
作品の概要を以下でまとめましたので、ご覧ください。

■作品タイトル:シュレック
シュレック2
シュレック3
シュレック フォーエバー
■ジャンル:ファミリー、アニメ
■脚本/原作:
脚本:テッド・エリオット テリー・ロッシオ ジョー・スティルマンロジャー・S・H・シュルマン
原作:ウィリアム・スタイグ
■監督:アンドリュー・アダムソン ヴィッキー・ジェンソン
■制作会社/配給:ドリームワークス
■生産国:アメリカ
■公開年:アメリカ:2001年4月22日
日本:2001年:12月15日
■上映時間:90分

映画『シュレック』の出演者

シュレックには、海外、日本を含めて豪華声優陣が出演しています。さっそくみていきましょう。

シュレック役|マイク・マイヤーズ(浜田雅功)

シュレックは、映画の主人公で見た目は緑の怪物です。その見た目からみんなから怖がられていました。しかし、内面は心優しい存在です。シュレックを演じるのは、マイク・マイヤーズです。1963年5月25日生まれの、カナダ出身の俳優で、映画プロデューサーでもあります。吹き替え版の声優は、お笑いコンビ、ダウンダウンの浜田雅功です。多くのテレビ番組でMCを務め、歌手や俳優としても活動実績があります。

フィオナ姫役|キャメロン・ディアス(藤原紀香)

フィオナ姫は、小さいころに呪いにかかり、囚われの身となっていたお姫様です。美しい声の持ち主で、武術の達人でもあります。フィオナ姫役を演じるのは、キャメロン・ディアスになります。1972年8月30日生まれの、元女優です。数々の人気作品に出演していましたが、2014年に出演した「ANNIE/アニー」を最後にして、女優業を引退しています。吹き替え版では、藤原紀香が出演。「SPY N」や「GTO」などに出演し、吹き替えの仕事は、シュレックが初だったようです。

ドンキー役|エディ・マーフィ(山寺宏一)

ドンキーは、シュレックの仲間でありとてもお調子者のロバです。物語のなかでもマシンガントークを連発するなど存在感を発揮しています。そんなドンキー役を演じるのは、エディ・マーフィーです。1961年4月3日生まれの、コメディアン兼俳優です。コメディ番組「サタデーナイト・ライブ」への出演をきっかけとして、人気を集めました。
吹き替え版は、山寺宏一が担当しています。山寺宏一は、実力はもちろん知名度もあり、代表作では「アラジン」のジーニーなどが挙げられます。

ファークアード卿役|ジョン・リスゴー(伊武雅刀)

ファークアード卿は、デュロック国の支配者です。見た目はヒゲが濃く、自分を大きく見せたがるシーンがよく見られます。ファークアード卿役を演じるのは、ジョン・リスゴーです。1945年10月19日生まれの、アメリカ出身の映画・舞台俳優です。代表作品は、「インターステラ―」「人生は小説よりも奇なり」などがあります。吹き替え版では、伊武雅刀が担当しています。伊武雅刀は、名脇役で知られており、「ミュージアム」などが代表的な作品です。

全4作!『シュレック』シリーズのあらすじ紹介

シュレックは、全部で4シリーズあります。ここでは、全シリーズのあらすじを紹介します。

シュレック

シュレックは緑色の見た目からみんなから怖がれており、人のいない沼地にて、1人で気ままに暮らしていました。しかし、突然ある日、ファークアード卿によって追放されたおとぎ話のキャラクターたちがシュレックの住む森にやってきます。シュレックは、自分の生活を取り戻すために、フィオナ姫を連れてくることを条件とし、ファークアード卿と取引を行いました。そして、シュレックはドンキーともにフィオナ姫を救う冒険に出かけることになるのです。

シュレック2

シュレックは、フィオナ姫の呪いをとき、フィオナ姫と結婚することになります。二人は、ハネムーンに戻り、生活を楽しんでいると、フィオナの両親の使いが訪ねてきたのです。そしてフィオナ姫の結婚を祝いたいと、シュレック達は王国へ招待されることになります。しかし、実際にシュレックの姿を見たフィオナ姫の両親はショックを受け、二人の結婚を反対します。それをきっかけとしてシュレックは、フィオナ姫のためにとある行動に出るのです。

シュレック3

さまざまな問題をクリアし、シュレックとフィオナ姫は無事結ばれることになります。幸せに暮らすシュレックとフィオナ姫でしたが、フィオナ姫の父親が病気になって亡くなってしまいます。国王の後継としてシュレックが候補として上がっていましたが、当本人は国王にはなりたくないと考えていました。そこで、もう一人の候補者であるフィオナ姫の従兄弟であるアーサーに国王の役目をやってもらいたいと思い、アーサーを探す旅に出るのです。

シュレック フォーエバー

シュレックは、フィオナ姫と子どもと暮らしていましたが、その繰り返しの日々に飽きを感じており、昔の生活に戻りたいと考えていました。そのストレスから子どもの誕生日にフィオナ姫と喧嘩し、家を出てしまうのです。家を出てしまったシュレックは、魔法使いのランプルスティルスキンと出会うことになります。ランプルスティルスキンはシュレックに対して、昔、一人で暮らしていた生活に1日だけ戻すことができると提案を持ちかけてきたのです。

映画『シュレック』シリーズの興行収入

映画シュレックは、世界中で人気のある作品です。興行収入はいくらになるのでしょうか。シリーズごとの興行収入は以下です。

■シュレック:日本興行収入 22.7億円、世界興行収入 5.0億US$
■シュレック2:日本興行収入 25.0億円、世界興行収入 9.2億US$
■シュレック3:日本興行収入 15.5億円、世界興行収入 8.1億US$
■シュレック フォーエバー:日本興行収入 10.0億円、世界興行収入 7.5億US$

シュレックは、「アイス・エイジ」などの人気シリーズを超えて、「アニメシリーズ世界興行成績No.1」としてギネス認定されるほどの興行収入を記録しています。

映画『シュレック』シリーズを作った会社とは?

「シュレック」シリーズを制作した会社は、ドリームワークスSKGです。ここでは、ドリームワークスについて詳しく紹介します。

「ドリームワークスSKG」のメンバー

ドリームワークスSKGの「SKG」は、設立者の頭文字をとったものです。設立者には、「Spielberg(スピルバーグ)」「Katzenberg(カッツェンバーグ)」「Geffen(ゲフィン)」の3人です。スピルバーグは、映画監督のスティーヴン・スピルバーグで、多くの有名作品を世に送り出しています。カッツェンバーグは、ドリームワークスSKGのCEOです。映画プロデューサーでもあり、過去には、「美女と野獣」「アラジン」などのヒット作品を生み出しています。ゲフィンは、アサイラム・レコード、ゲフィン・レコードの創設者として知られています。シュレックでは、主に音楽部門を担当しました。

大人が楽しめるブラックジョークも満載!

シュレックは、ディズニー映画とよく勘違いされることがあります。しかし、シュレックは、おとぎ話をもとにしたアニメーション映画なのです。ファミリー向けではありますが、製作陣の遊び心からディズニーを挑発するような内容やブラックジョークがたくさん盛り込まれており、子どもだけでなく、大人も十分楽しめる映画です。

さらに、シュレックでは、名作へのオマージュがたくさん盛り込まれているのが特徴です。例えば、「ミッション・インポッシブル」「エイリアン」「ジュラシック・パーク」が元ネタとなっているシーンもあるため、元ネタ探しを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

ドリームワークスSKGのその他の作品

ドリームワークスSKGは、シュレックだけでなく、さまざまなヒット作品を生み出しています。例えば、ドリームワークスSKGには以下のような作品があります。

■カンフーパンダ
■マダガスカル
■ヒックとドラゴン 
■モンスターVSエイリアン
■森のリトル・ギャング
■ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー
■ビー・ムービー
■ウォレスとグルミット
■トロールズ ミュージックパワー
■長ぐつをはいたネコ

シュレックシリーズを見終わったあとは、ぜひ、ドリームワークスSKGの他の作品も楽しんでみてください。

映画『シュレック』シリーズはdTVで配信中!

シュレックは、笑いあり、涙ありのアニメーション映画です。ブラックジョークもたくさん盛り込まれているため、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる作品となっています。シュレックを視聴するなら、dTVがおすすめです。dTVなら、初回1カ月無料で利用することができ、シュレックを含めて話題作が盛りだくさんです。お得なキャンペーンも実施しているので、ぜひご利用してみてはいかがでしょうか。

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
TOP