dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. 3月14日は、“ホワイトデー” 「ホワイトデーに観たい映画」&「理想のホワイトデーの過ごし方」アンケート結果発表 「観たい映画」には、最新作を抑え「ボディガード」「タイタニック」など不朽の名作恋愛映画が上位にランクイン! 今年のホワイトデーは、コロナ禍や世相を反映して「普通の一日を過ごしたい」が多数に!

3月14日は、“ホワイトデー” 「ホワイトデーに観たい映画」&「理想のホワイトデーの過ごし方」アンケート結果発表 「観たい映画」には、最新作を抑え「ボディガード」「タイタニック」など不朽の名作恋愛映画が上位にランクイン! 今年のホワイトデーは、コロナ禍や世相を反映して「普通の一日を過ごしたい」が多数に!

3月14日は、“ホワイトデー” 「ホワイトデーに観たい映画」&「理想のホワイトデーの過ごし方」アンケート結果発表 「観たい映画」には、最新作を抑え「ボディガード」「タイタニック」など不朽の名作恋愛映画が上位にランクイン! 今年のホワイトデーは、コロナ禍や世相を反映して「普通の一日を過ごしたい」が多数に!

dTVでは、3月14日の「ホワイトデー」にちなみ、「ホワイトデーに観たい映画」と「理想のホワイトデーの過ごし方」についてdTV会員を対象にアンケートを実施。その結果を発表します。

更新日時

    昨今、その楽しみ方や習慣が多様化するホワイトデー。「まったり過ごす一日」を求める人が多いなかで、友人や恋人と映画作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

    「ホワイトデーに観たい映画」の第1位に輝いたのは『ボディガード(1992)』。ショービジネス界のトップスターと、そのボディガードとの恋を描いたラブストーリーです。世紀の歌姫ホイットニー・ヒューストンが本人の実生活を想起させるような役柄に挑み、映画初出演とは思えない見事な演技を披露。ボディガード役のケヴィン・コスナーとの息もピッタリでした。さらに、ヒューストン自身が歌う主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」も世界中で大ヒットし、今も愛され続けています。

    選んだ理由としては、「たまに観ては、現実逃避で浸っています」(50代以上女性)、「ホイットニー・ヒューストンが歌うシーンも好きで、CDを買いました。いつ見ても何回見ても感動します」(40代女性)、「ケヴィン・コスナーが格好いいし歌も堪らなく素敵」(50代以上女性)、「大切な人を守る作品」(50代以上男性)、「大人の恋愛の余韻に浸れるから」(40代女性)、「女性を守る男の強さの物語がいい」(50代以上男性)など。


    第2位はレオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット主演のラブストーリー『タイタニック(1997)』。1912年4月、処女航海の途中、北大西洋上で氷山に衝突し20世紀最大の海難事故となった豪華客船タイタニック号の悲劇を映画化、多くの人々の涙を誘いました。ほぼ原寸大に再現されたタイタニック号が臨場感たっぷりで、総製作費2億ドルという巨費を投じたゴージャスな雰囲気とともに見どころとなっています。

    選んだ理由としては、「あの一瞬の恋なのに、ずっと忘れることの出来ない恋。私も味わってみたい」(30代女性)、「何度見ても、ストーリーが分かっていても感動できるので」(50代以上男性)、「タイタニックは100回以上観ていますが、いつもローズに元気を貰えます。愛に嘘をつけない2人を応援したくなります」(20代女性)、「何回見ても、最高に素敵でハラハラ、ドキドキ、大号泣のラブストーリー」(40代女性)、「あんな風に男性に守られたら、絶対に忘れられない」(30代女性)、「大恋愛をしている姿が美しいから」(10代女性)など。


    そして第3位は、『ラ・ラ・ランド』。『セッション』('14)で数々の映画賞を受賞し一躍注目を集めたデイミアン・チャゼル監督が、ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋を描いたミュージカル映画です。売れない女優をエマ・ストーン、ジャズピアニストをライアン・ゴズリングが演じ、華麗な歌やダンスを披露。第89回アカデミー賞では史上最多タイとなる14ノミネートを受け、チャゼル監督が史上最年少で監督賞を受賞したほか、エマ・ストーンの主演女優賞など計6部門でオスカー像を獲得しました。

    選んだ理由としては、「楽しい感じなので楽しい時間が過ごせそうです」(40代女性)、「華やかだから」(40代男性)、「男女の心の違いやタイミングのすれ違いある内容なので、カップルで観るのにはどうかとも思いましたが、逆に、彼も私もそういう深い点について語り合うきっかけにもなりましたし、なにより、映像や音楽やファッションも素敵で綺麗で…良い映画です」(50代以上女性)、「楽しませてくれる映画で、この楽しさを共有したいから」(50代以上女性)など。


    第4位は、ドーナル・グリーソン&レイチェル・マクアダムス共演の『アバウト・タイム~愛おしい時間について~』。『ラブ・アクチュアリー』(’30)のリチャード・カーティス監督が、恋人を見つけるためにタイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたラブストーリーです。アイルランド出身の新鋭、ドーナル・グリーソンが人間味あふれる主人公を熱演しました。

    選んだ理由としては、「不思議で素敵なラブストーリーなので!」(50代以上男性)、「キュンキュンするから」(20代男性)、「いい話だから」(30代女性)、「テレビ番組で、ある芸能人の方がこの映画を恋人と観るのにおすすめしていたから」(20代女性)など。


    第5位は『セレステ&ジェシー』。クインシー・ジョーンズの娘としても知られる女優でモデルのラシダ・ジョーンズが主演する、ちょっぴりビターなラブストーリーです。ジョーンズが自身の体験を基に脚本にも参加し、自分らしさに自信を持って生きてきたがために、本当に大切なものを見失ってしまった女性が、仕事や恋愛に揺れながらも自分を見つめ直していく姿を描いています。

    選んだ理由としては、「無難にあわせて見る」(50代以上女性)など。



    その他、少数派ではありますが、以下の作品も挙がってきました。

    『ラブ・アクチュアリー』「様々な愛の形が描かれる。それでも人生は素晴らしい、と鑑賞後に思える素敵な作品」(50代以上男性)

    『小さな恋のメロディ』「久しぶりに観たいから」(50代以上男性)

    『Love Letter』「心がキュンとなる」(30代女性)

    『プリティ・ウーマン』「愛してもらえてる、守ってくれてる。相思相愛になっていくうれしさ」(50代以上女性)

    『ノッティングヒルの恋人』「ハッピーエンドだから」(50代以上女性)

    『フォエバー・フレンズ』「主演の女優さんが好き。2人の友情が素敵だと思う。大人になっても親友とか憧れる」(40代男性)

    『きみに読む物語』「昔観て、大好きな映画だから」(40代女性)

    『マディソン郡の橋』「愛と恋の妙」(50代以上男性)

    『あと1センチの恋』「あと一歩のタイミングの大切さをあらためて思い出させてくれる作品だから!恋愛だけじゃなく人生を!」(30代女性)


    さらに、「あなたが思う理想のホワイトデーの過ごし方を教えてください」という質問には、こんなご時世ということもあり、「普通の一日を過ごしたい」派が大多数を占めました。一方、ちょっと豪華な食事やプレゼントで「特別な一日を楽しみたい」派も!幸せな一日にして頂きたいものです。


    ■「普通の一日を過ごしたい」派

    「家でまったり動画を見ること」(40代女性)

    「のんびり、ゆっくり、2人で映画観たりして過ごしたい」(50代以上女性)

    「何気ない1日だけど、笑って過ごしたい」(40代女性)

    「家族とまったり甘いものを食べて過ごしたい」

    「好きな人と一日中出歩いているのもいいけど、ご飯作って、家でテレビ見たりごろごろしたり特別な日だけど特別なことをしないで普通の一日を過ごしたい。最後には、サプライズとかあると惚れ直しちゃう」(30代女性)

    「二人きりで家で、映画を観ながら乾杯ですね」(50代以上男性)

    「彼や主人と、ゆっくり家で美味しい食事とケーキ、そして映像や色彩がキレイな韓流ドラマを一緒に観ることですね」(40代女性)


    ■「特別な一日を過ごしたい」派

    「オシャレなディナーやオシャレな場所でのデート、今はこの時期ならではのちょっと高級なスイーツで幸せな気分を味わいたい」(40代女性)

    「愛する人と買い物して、美味しい食事を楽しむことです」(50代以上女性)

    「気になる人と街中ぶらり」(40代女性)

    「外食してプレゼントを渡す」(50代以上男性)

    「賑やかに過ごしたい」(50代以上男性)

    「ちょっと背伸びしたレストランでディナーをいただく」(20代女性)

    「映画を観て夜景が綺麗な所で食事をして過ごす事が理想です」(40代女性)


    ホワイトデーはおうちでまったりも良し、特別な場所で特別な気分に浸るも良し。どちらも最後の仕上げは、dTVの映画鑑賞をどうぞ。



    <調査方法>

    調査期間:2022年2月25日~3月10日

    調査対象:dTV有料会員

    調査方法:インターネットによるアンケート(※複数回答可)

    おすすめカテゴリ

    ABOUT dTV

    1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
      国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
      子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
    2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
      初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
      毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
      ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
      また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
      新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
    3. あなたのライフスタイルに合わせて、
      外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
      スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
      WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
    dTVを詳しく知る!