dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. ~dTV「元気が出る音楽ライブ作品」アンケート結果発表~ 「元気が出る音楽ジャンル」 女性から1位に選ばれたのはK-POP! 男性1位はももいろクローバー、女性1位はSEVENTEEN 忙しい春の季節、エネルギッシュなライブパフォーマンスを見て元気になろう! 「dTV元気ウィーク」もTwitterで開催

~dTV「元気が出る音楽ライブ作品」アンケート結果発表~ 「元気が出る音楽ジャンル」 女性から1位に選ばれたのはK-POP! 男性1位はももいろクローバー、女性1位はSEVENTEEN 忙しい春の季節、エネルギッシュなライブパフォーマンスを見て元気になろう! 「dTV元気ウィーク」もTwitterで開催

~dTV「元気が出る音楽ライブ作品」アンケート結果発表~ 「元気が出る音楽ジャンル」 女性から1位に選ばれたのはK-POP! 男性1位はももいろクローバー、女性1位はSEVENTEEN 忙しい春の季節、エネルギッシュなライブパフォーマンスを見て元気になろう! 「dTV元気ウィーク」もTwitterで開催

新入学や就職、異動など多忙になる年度末の時期に、音楽ライブ配信を見て元気になってもらおうと、「元気が出るライブ作品」の傾向を把握する「音楽ライブ作品に関するアンケート」を2022年3月に実施しましたので、その結果を発表いたします。

更新日時

    この度、新入学や就職、異動など多忙になる年度末の時期に、音楽ライブ配信を見て元気になってもらおうと、「元気が出るライブ作品」の傾向を把握する「音楽ライブ作品に関するアンケート」を2022年3月に実施しましたので、その結果を発表いたします。

    また、3月25日(金)から27日(日)の3日間にわたり、本調査で「元気が出るライブ作品」として名前があがった3作品の見どころをdTV 公式Twitterアカウント

    https://twitter.com/dTV_PR

    で紹介する「dTV元気ウィーク」を開催します。

    ■ 音楽ライブを鑑賞して元気が出た経験がある人は約8割(75.9%)。

    ■ 「元気になれるライブ作品」の男性第1位は、「ももいろクリスマス」(ももいろクローバーZ)、 女性第1位は「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR」(SEVENTEEN)

    ■ 「元気になれる音楽ジャンル」は、女性はK-POPが圧倒的な支持を獲得。男性はJ-POPが1位。

    【調査概要】 

    ■調査名   音楽ライブ作品に関するアンケート

    ■実施時期 2022年3月1日(火)~8日(火)

    ■調査手法 インターネット調査 


    ■調査対象 全国のdTV会員241名

    音楽ライブ作品数NO.1※

    ※GEM Partners社調べ/2021年11月時点

    国内主要定額制動画配信サービスにおける定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント

    調査対象者に、音楽ライブを鑑賞して元気が出た経験はあるか聞いたところ、全体の76%が「はい」と回答しました。その理由として、「音楽やダンス、照明や演出など没頭できる」「みんなで一体感を楽しめる」などがあげられました。

    また、コロナ禍において、オンラインでのライブ鑑賞も元気が出るという声もあがり、「音楽ライブに行けないのでオンラインで迫力のあるライブが観られるだけで嬉しい」「MVよりライブ感がある」という回答が寄せられました。



    次に、見ると元気になれる音楽ライブ作品を尋ねてみると、男性1位は、ももいろクローバーZの「ももいろクリスマス」女性1位はSEVENTEENの「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR」でした。

    男性1位の「ももいろクリスマス」については、「ももクロの笑顔とパフォーマンスに元気をもらえる」「大勢のお客さんが一体となっているところにテンションがあがる」といった評価が寄せられました。 また、女性1位の「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR」は、「アーティストの魅力が詰まったライブ」や「歌が好き」など、ライブのパフォーマンスに高い評価が寄せられました。

    性別で見ると、男性1位の「ももいろクリスマス」以下はケツメイシや椎名林檎、倖田來未の作品が続くなど、J-POPが上位を占めました。女性はSEVENTEENやBIGBANGなど、K-POPアーティストが上位を占めました。



    「聴くと元気が出る」と感じる音楽ジャンルを尋ねたところ、男性では1位が「J-POP」(78%)で、2位は「洋楽」と「ロック」が同率(34%)でした。女性では1位が「K-POP」(64%)、2位が「J-POP」(52%)で、3位以下の「洋楽」(19%)や「ロック」(14%)と大きく差がつきました。男性はJ-POP、女性はK-POPと性別によって元気の出るジャンルに好みの違いがあることが浮き彫りとなりました。



    元気の出るライブ作品に出会える! 「dTV元気ウィーク」を開催

    慌ただしく過ごす年度末の時期に、音楽ライブ配信を見て元気になってもらおうと、dTVがラインアップする音楽ライブ作品から、元気の出るコンテンツをご紹介する「dTV元気ウィーク」を2022年3月25日(金)~27日(日)に開催します。期間中は、dTV 公Twitterアカウント

    https://twitter.com/dTV_PR

    に、「音楽ライブ作品に関するアンケート」で1位になった「ももいろクローバーZ」や、男性から高い支持を得る「ケツメイシ」、女性から人気の高いK-POPグループを代表して「BLACKPINK」のライブ作品の見どころを紹介する投稿を行います。



     「dTV元気ウィーク」紹介ライブ作品 概要

    ■ももいろクローバーZ

    「ももいろクリスマス2018 DIAMOND PHILHARMONY -The Real Deal-【DAY2】」

    毎年恒例となっている冬の超大型ライブ“ももクリ”の通算9回目の開催公演を収録。2日間で計37,954人のももいろクローバーZのファンが集結したライブです。

    視聴ページはこちらhttps://video.dmkt-sp.jp/ti/10064659?campaign=inf100391





    ■ケツメイシ

    「15th Anniversary「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~」

    2016年メジャーデビュー15周年を迎えたケツメイシが8月6日に神奈川・日産スタジアムにて行った一夜限りのライブ。ケツメイシとしては初のファン投票によりセレクトされた“ベスト”なセットリストで行われたこの一夜限りのプレミアムなショーに、当日全国から集まったファン7万人が熱狂!ファン投票数1位は初期の名曲「ビールボーイ」、2位は珠玉の人生ソング「ライフ イズ ビューティフル」、3位はDJ KOHNOの結婚時にメンバーが書き下ろしたという「幸せをありがとう」、4位は名曲「バラード」、5位は1曲目を飾った「はじまりの合図」。計24曲を熱唱、ファンと共にお祝いした15周年、一夜限りのお祭りは全音楽ファン必見の笑いあり、涙ありの感動の一大スペクタクル!

    視聴ページはこちらhttps://video.dmkt-sp.jp/ti/10025207?campaign=inf100392





    ■BLACKPINK

    「BLACKPINK ARENA TOUR 2018 "SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA"」

    BLACKPINK、の自身初にして全3都市8公演12万5,000人動員のツアーより"海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演"を収録。今作は、大阪城ホール・福岡国際センター・幕張メッセでの「BLACKPINK ARENA TOUR 2018」が軒並みチケット完売御礼となる中、追加となった12月24日(月・祝)京セラドーム大阪でのツアーファイナルを収録。クリスマス・イヴの京セラドーム大阪を埋め尽くす5万人が熱狂した、サンタ衣装のスペシャルステージから初映像収録のカバー曲、さらにYouTube総再生数40億回を誇る大ヒット曲が満載のライブステージ全18曲・116分。

    視聴ページはこちらhttps://video.dmkt-sp.jp/ti/10062150?campaign=inf100393

    おすすめカテゴリ

    ABOUT dTV

    1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
      国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
      子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
    2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
      初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
      毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
      ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
      また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
      新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
    3. あなたのライフスタイルに合わせて、
      外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
      スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
      WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
    dTVを詳しく知る!