dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. 【dTVと人気K-POPアーティストがコラボ】 まるでK-POP図鑑!? 総勢100名超の圧巻のライブパフォーマンスを 1つの映像につないだ交通広告開始 「#推しを拝もう」 キャンペーンも同時開始

【dTVと人気K-POPアーティストがコラボ】 まるでK-POP図鑑!? 総勢100名超の圧巻のライブパフォーマンスを 1つの映像につないだ交通広告開始 「#推しを拝もう」 キャンペーンも同時開始

【dTVと人気K-POPアーティストがコラボ】 まるでK-POP図鑑!? 総勢100名超の圧巻のライブパフォーマンスを 1つの映像につないだ交通広告開始 「#推しを拝もう」 キャンペーンも同時開始

この度、dTVでは、新宿駅地下1階の「東京メトロ/Metro Concourse Vision (MCV)新宿駅定期券うりば前・新宿駅メトロプロムナード」にて、2022年8月22日(月)より「#推しを拝もう」をコンセプトに人気K-POPアーティスト総勢100名超のライブパフォーマンスを鑑賞することができる交通広告の掲出を開始します。

更新日時

    この度、dTVでは、新宿駅地下1階の「東京メトロ/Metro Concourse Vision (MCV)新宿駅定期券うりば前・新宿駅メトロプロムナード」にて、2022年8月22日(月)より「#推しを拝もう」をコンセプトに人気K-POPアーティスト総勢100名超のライブパフォーマンスを鑑賞することができる交通広告の掲出を開始します。



    dTVでは、K-POPファンの“推し活”の実態を探るため、約3,000名のユーザーを対象にしたアンケートを実施しました。その結果、コロナ禍での音楽ライブの減少や、K-POPアーティストの日本メディアへの露出機会が減少したことを背景に、“推しと距離を感じる”ファンが多く存在することがわかりました。それを受け、dTVでは、リアルなライブやイベントの開催が難しい中でも日本のK-POPファンを盛り上げようと、「#推しを拝もう」をコンセプトに、「見る」だけでなく「拝める」交通広告の制作をいたしました。dTVで配信中のK-POPアーティストの音楽ライブ作品から選りすぐった、総勢100名超の人気K-POPアーティストのライブパフォーマンスを1つにつないだ映像作品になっています。



    また、交通広告の掲出を記念して、2022年8月22日(月)よりdTV公式 Twitterアカウント(@dTV_PR)をフォローし、対象のキャンペーン投稿を「#推しを拝もう」のハッシュタグをつけて引用RTした方から抽選で10名さまにAmazonギフト券5,000円分をプレゼントするTwitterキャンペーンを実施いたします。





    <K‐POPファン“推し活”実態調査 結果>

    ■K‐POPファンのうち、ある特定のグループやメンバーを応援している(=“推し”がいる)人は93%

    調査対象者3,006人のうち、「K‐POP楽曲やライブ作品を好んで聴く」と答えたK-POPファンは約8割(78%)を占めました。

    そのK-POPファンに、「K-POPアーティストのうち、ある特定のグループやメンバーを応援(=“推し”)しているか」聞いたところ、93%の人が「はい」と回答。K-POPファンの約9割に、いわゆる“推し” といわれる特定の応援対象がいることがわかりました。




    ■ “推し活“をしているK-POPファンのうち、約4割(38%)がコロナ禍で「推しと距離を感じた経験がある」と回答

    ■その理由は、来日アーティストの減少・リアル開催のライブでの声援禁止などコロナ禍ならではの制限


    「コロナ禍で「応援しているグループやメンバー」と距離を感じた経験があるか」尋ねると、約4割(38%)の人が「はい」と回答しました。

    その理由を聞くと、「推しの活動が韓国でしかなかった」(40代女性)、「日本の歌番組でも見る機会が少なくなりさみしい」(30代女性)、「ライブが開催されないため、推しの生の歌声が聞けなかった」(20代男性)という声があがり、公演や渡航の制限が日本のK-POPファンの“推し活”に影響しており、リアル開催のライブを見る機会があっても「声援禁止など新しい対応に少し残念な気持ちになりました」(50代女性)という声もあり、主にコロナ対策で物理的な制限があるために距離を感じているようでした。



    「推しと距離を感じた」経験について

    【主な理由】

    ・ライブが開催されないため、生の歌声が聞けなかった(20代男性)

    ・日本での音楽番組出演が少なく、やっと開催されたオフラインコンサートで来日しても、テレビ出演は朝の番組でのアフターコメントのみなど、寂しく感じる点が多い。(40代男性)

    ・コロナ禍で日本に来ることができないため、直接会うことができなかったことや、日本の曲を出すこともなかったから。また、テレビなどを通して見ることもなかなか難しかったから。(20代女性)

    ・コロナが流行してから、日本に来てライブをする機会がなくなり、今もなかなか簡単にはくることができずに距離を感じてさみしい。日本の歌番組でも見る機会が少なくなりさみしい。(30代女性)

    ・活動が韓国でしかなかったので、ホントに推しを辞めようかまで考えて気持ちもかなり離れていました。ライブビューイングや、なにか日本の番組などでもやってくれれば..(40代女性)

    ・渡韓できない…久々の日本ライブは今までにないくらいの感動でしたが声援禁止など新しい対応に少し残念な気持ちになりました(50代女性)



    【調査概要】 

    ■調査名  K-POP作品に関するアンケート

    ■実施時期 2022年7月16日(土)~18日(月)

    ■調査手法 インターネット調査 

    ■調査対象 全国の10代から60代以上のdTV会員3,006人



    <掲出広告概要>

    【掲出期間】:2022年8月22日(月) ~ 2022年8月28日(日)

    【掲出場所】: 東京メトロ/Metro Concourse Vision (MCV)

    新宿駅定期券うりば前・新宿駅メトロプロムナード

    【広告種別】:デジタルサイネージ広告動画9分54秒

    ※注意事項:本広告の内容について、駅係員へのお問い合わせはご遠慮下さい。




    「#推しを拝もう」 Twitterキャンペーン 開催概要

    dTV公式 Twitterアカウント(@dTV_PR)をフォローし、対象のキャンペーン投稿を「#推しを拝もう」のハッシュタグをつけて引用RTした方から抽選で10名さまにAmazonギフト券5,000円分をプレゼントします。

    【応募期間】:2022年8月22日(月)11時45分~8月29日(月)23時59分

    【当選発表】:2022年9月中旬予定。当選者にはDMにてシリアルコードを送付します。

    【賞品・当選人数】:Amazonギフト券5,000円分を抽選で10名さまにプレゼント

    【特設サイトURL】:https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007957?campaign=inf100605



    【注意事項】:

    〇dTV公式 Twitterアカウント(@dTV_PR)をフォローし、対象のキャンペーン投稿を「#推しを拝もう」のハッシュタグをつけて引用RTした方が対象となります。

    〇ご当選されたお客さまへはTwitterのダイレクトメッセージでAmazonギフト券のシリアルコードをお送りいたします。

    ○抽選結果に関するお問い合わせについては、お答えいたしかねますので予めご了承ください。

    ○天災、災害を含めた発送遅延・事故など、当社によるものではない事由に対する責任は一切負いません。

    ○プレゼントを第三者に譲渡 / 販売することは固く禁止しております。

    ○本キャンペーンは、PCまたはスマートフォン、およびタブレット端末からご応募いただけます。

    〇キャンペーンの応募には、Twitterアカウントが必要です。アカウントをお持ちでない方は、Twitter公式サイトよりご取得ください。また、非公開アカウントは抽選の対象外となります。

    〇Twitterのアカウントを削除したり、「@dTV_PR」のフォローを解除すると、事務局からDMの送信ができなくなり、当選が無効となります。

    〇同一アカウントであることの確認が困難となるため期間中にアカウント名、および@ユーザー名を変更した場合は抽選の対象外とさせていただきます。


    【免責事項】:

    〇本キャンペーンは「Twitter」を活用したキャンペーンです。Twitterに関連するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断または中止によって生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。また、本キャンペーンはTwitter社とは一切関係ありません。

    〇第三者がお客さまの書き込み内容を利用したことによって受けた損害や、お客さまが受けた損害については、一切の保証をいたしません。




    <交通広告 使用アーティスト・ライブ作品一覧>

    【BTS】

    「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ - JAPAN EDITION」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10050847?campaign=inf100606




    「BTS WORLD TOUR 'LOVE YOURSELF' ~JAPAN EDITION~ at 東京ドーム」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10050848?campaign=inf100607




    「BTS JAPAN OFFICIAL FANMEETING VOL.5 [MAGIC SHOP]」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10050839?campaign=inf100608





    【SEVENTEEN】

    「SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR ‘SVT’」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10060621?campaign=inf100609





    【TOMORROW X TOGETHER】

    「2020 SBS歌謡大典」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10058926?campaign=inf100610





    【ENHYPEN】

    「2020 SBS歌謡大典」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10058926?campaign=inf100611





    【少女時代】

    「GIRLS' GENERATION THE BEST LIVE at TOKYO DOME」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10074576?campaign=inf100612





    【NCT127】

    「NCT127 1st Tour 'NEO CITY:JAPAN -The Origin'」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10024821?campaign=inf100613





    【iKON】

    「iKON JAPAN TOUR 2019」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10072942?campaign=inf100614





    【Red Velvet】

    「28TH DREAM CONCERT」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10072545?campaign=inf100615





    【TREASURE】

    「2020 ASIA ARTIST AWARDS」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10061997?campaign=inf100616





    【ITZY】

    「2020 ASIA ARTIST AWARDS」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10061997?campaign=inf100617





    【NMIXX】

    「28TH DREAM CONCERT」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10072545?campaign=inf100618





    【Stray Kids】

    「2020 ASIA ARTIST AWARDS」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10061997?campaign=inf100619




    「第28回 ソウルミュージックアワード」

    https://video.dmkt-sp.jp/ti/10058704?campaign=inf100620





    【IVE】

    「28TH DREAM CONCERT」

    作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10072545?campaign=inf100621




    【Kep1er】

    「28TH DREAM CONCERT」

    作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10072545?campaign=inf100622



    おすすめカテゴリ

    ABOUT dTV

    1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
      国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
      子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
    2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
      初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
      毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
      ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
      また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
      新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
    3. あなたのライフスタイルに合わせて、
      外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
      スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
      WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
    dTVを詳しく知る!