dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. 『キス×kiss×キス』BLキスなど最高のキスシーンをご紹介!

『キス×kiss×キス』BLキスなど最高のキスシーンをご紹介!

『キス×kiss×キス』BLキスなど最高のキスシーンをご紹介!

シリーズ累計再生回数2.2億回を超え!dTVオリジナルコンテンツ『キス×kiss×キス』シリーズの見どころやおすすめストーリーをご紹介。イケメン男子たちに溺愛されるキスや、男同士のBLキスまで、“満たされる”キス体験が叶います♡

更新日時

目次

目次を開く

『キス×kiss×キス』とは?

『キス×kiss×キス』は、動画配信サービスdTVにて2010年より配信されている恋愛疑似体験ショートドラマのシリーズ作品。
人目を気にせず見られる“キス体感コンテンツ”として注目を集め、現実では許されないようなスキャンダラスなキスや、イケメン男子たちに溺愛される突飛な夢を叶えるキスなど、誰しも一度は体験してみたいテーマに沿ったキスドラマを描いています。男女のカップルだけでなく、ボーイズラブのカップルの様子も描かれており、幅広い層から支持を集めてきました。
シリーズ累計再生回数は 2.2 億回を超え、500 万人以上の女性が視聴している大人気シリーズ作品です!

『キス×kiss×キス』配信シリーズ

『キス×kiss×キス~メルティングナイト~』
2022年10月12日配信開始
主題歌はDa-iCE 「Answers」(avex trax)

『キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~』
2022年7月1日配信開始
主題歌は東京女子流「Viva La 恋心」

『キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~』
2022年1月7日配信開始
主題歌は大塚愛「Mr.lover」

『キス×kiss×キス Special chapter』
2017年1月20日配信開始
主題歌はBeverly「Just once again」

『キス×kiss×キス Last chapter of Love』
2014年3月20日配信開始[5]
主題歌は杉恵ゆりか「キスの前みたいに」

『キス×kiss×キス chapter2』
2011年12月1日配信開始
主題歌はBRIGHT「キミがいるから~ココロのとなりで~」

『キス×kiss×キス』
2010年配信開始
主題歌はBRIGHT「Flower」(キス×kiss×キス Ver.)

おすすめの『キス×kiss×キス』シリーズをご紹介!

とろけるような超ご褒美ドラマ『キス×kiss×キス~メルティングナイト~』

キス×kiss×キス~メルティングナイト~

作品詳細はこちら

“最高のキスシーン”を徹底的に追求して撮り下ろした、“一人でこっそり楽しむ”恋愛疑似体験型ショートドラマとして、全 20 エピソードを収録。
注目の若手俳優から人気恋愛リアリティーショーの出演経験があるインフルエンサーまで、各界で注目の若手俳優達が体当たりな演技で、最高のキスシーンをお届けします。とろけるほど甘く、息をのむほどセクシャルな“満たされる”キス体験をどう演じるのか、ご期待ください。
深夜にふうっと一息ついて、一人でこっそり楽しめる、“超ご褒美ドラマ”をご堪能あれ!

PICK UP STORY♡
第5話「アイスキス&インタビューキス」

アイスキス&インタビューキス

『キス×kiss×キス~メルティングナイト~』は毎話2本立て構成になっています。
「アイスキス」は、BBQの買い出し中、彼女(井口綾子)に突然キスした彼(後藤聖那)のストーリーです。
アイスがとろ~っと溶けているのに、キスに夢中になってしまうという...メルティングナイトというタイトルにぴったりな話となっています。
「インタビューキス」は、元恋人で人気俳優になった彼(岡宏明)と記者の彼女(出口亜梨沙)の物語。
制作スタッフのあるメンバーが、”取材してくれた人が高校の同級生だった”ということをとある俳優さんから聞いて、そこから恋なんて生まれたら…と妄想して出来上がったそうです。高校生と大人になってからのキスの違いは必見です!

スキャンダルでスリル満点なキスをお届け『キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~』

キス×kiss×キス ~パーフェクトスキャンダル~

作品詳細はこちら

「人気俳優×幼馴染女子」「グループ内のアイドル×アイドル」「人気声優×スタッフ」‥とスキャンダラスな設定で構成された全12エピソードを収録。
映像は、「今日は、なんでそんなにキスしたがるの‥?」という”彼女”の声からスタート。大学の授業中、他の生徒が講義を受けている最中でのキスや、上司と部下のオフィス内での秘密のキス、グループ内アイドル同士の禁断のキス‥など、”スキャンダラス”なシチュエーション下の様々なキスシーンが、主題歌の東京女子流「Viva La 恋心」にのせて描かれています!

PICK UP STORY♡
第4話「甘すぎるキス 上司×部下」

「甘すぎるキス 上司×部下」はオフィスを舞台に、先輩(小南光司)と後輩(植村颯太)のスキャンダラスな関係を描きます。
後輩は休憩中に食べるためのデザートを買いに行った帰り道、雨に降られてしまいます。帰ってきた後輩はシャツを脱ぎ、ツンデレな先輩を誘惑...♡
仕事では先輩が指導係だけど、2人の時は後輩がぐいぐい攻めるこの黄金シチュエーションはドキドキが止まりません!

過去配信シリーズも見逃せない!

『キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~』

キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~

作品詳細はこちら

こんなキスをされてみたい!イケメン王子たちに思いっきり愛されたい!そんな甘々な妄想を全 10 エピソードにわたって収録。
イケメン王子たちに溺愛される、女性なら一度は妄想する恋愛マンガのようなシーンをお届けします。思わず口元が綻んでしまうようなトキメキの瞬間に”とろきゅん”間違いなしなのでぜひご期待ください。 水大注目の若手俳優陣に思わずにやけてしまうことでしょう。

『キス×kiss×キス Special chapter』

キス×kiss×キス Special chapter

作品詳細はこちら

吐息を感じ、唇を感じ、トキメキに没入する、まったく新しい恋愛体感コンテンツが登場!
気鋭の映像クリエイター多田卓也による美しい映像世界で胸が張り裂けそうなトキメキの瞬間と素敵な彼とのキスを映像化しています。さらに本作は、そのVR版も制作し登場人物の女性目線でコンテンツを体感することができる新たなる試みで、彼の吐息も唇もまるで目の前に実在するような臨場感で体感することができます。

『キス×kiss×キス Last chapter of Love』

キス×kiss×キス Last chapter of Love

作品詳細はこちら

女性なら誰もが憧れるけど現実では起こりえない恋愛マンガのような、恋してキスするトキメキの時間を、より臨場感あふれる演出と音響でお届け。
きっと貴女もキスがしたくなる、何度もキスがしたくなる、ずっとキスしたくなる、恋愛体感コンテンツです。手もとで始まるキス体験をあなたに。

『キス×kiss×キス chapter2』

キス×kiss×キス chapter2

作品詳細はこちら

キスがしたいキスがしたいキスがしたい・・・。甘いキス、切ないキス、幸せなキスなど、たくさんのkissショートフィルム。
きっとキスがしたくなる、もっとキスがしたくなる、ずっとキスしたくなる映像がここにあります。

『キス×kiss×キス』

キス×kiss×キス

作品詳細はこちら

『キス×kiss×キス』シリーズの第一作。
男と女のキス物語。甘いキス 切ないキス エロティックなキス...美しい映像で恋愛を疑似体験!
新感覚kissエンターテインメントが開幕します。

『キス×kiss×キス』シリーズを楽しもう!

dTVでは『キス×kiss×キス』全シリーズを配信しています。
この機会に『キス×kiss×キス』の世界観をたっぷりと堪能してみてはいかがでしょうか。


本作品の配信情報は2022年11月25日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。


おすすめカテゴリ

ABOUT dTV

  1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
    国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
    子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
  2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
    初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
    毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
    ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
    また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
    新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
  3. あなたのライフスタイルに合わせて、
    外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
    スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
    WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
dTVを詳しく知る!