dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. 巨匠・山田洋次監督が手掛けた、松竹映画100周年記念作!『キネマの神様』がdTVで配信スタート

巨匠・山田洋次監督が手掛けた、松竹映画100周年記念作!『キネマの神様』がdTVで配信スタート

巨匠・山田洋次監督が手掛けた、松竹映画100周年記念作!『キネマの神様』がdTVで配信スタート

『幸福の黄色いハンカチ』『たそがれ清兵衛』『男はつらいよ』シリーズなど、国内外で数々の賞を受賞してきた日本映画界の巨匠・山田洋次監督。 松竹映画100周年作品として、1954年に松竹でキャリアをスタートさせた山田監督がメガホンを取った『キネマの神様』がdTVで配信スタートいたしました。

更新日時

    『幸福の黄色いハンカチ』『たそがれ清兵衛』『男はつらいよ』シリーズなど、国内外で数々の賞を受賞してきた日本映画界の巨匠・山田洋次監督。

    松竹映画100周年作品として、1954年に松竹でキャリアをスタートさせた山田監督がメガホンを取った『キネマの神様』がdTVで配信スタートいたしました。



    物語の始まりは現代。ギャンブル好きで酒好きな典型的ダメ親父の円山郷直ことゴウは、借金がバレたことで妻・淑子と娘・歩に叱咤され、家を飛び出して馴染みの映画館へ。

    昔からの友人・寺林新太郎ことテラシンが経営するその映画館「テアトル銀幕」は、日本の名画を上映する古き良き映画館。そこで上映中のとあるモノクロ映画を観ながら、ゴウがテラシンにぼそりと撮影裏話を語り出します。

    かつて、ゴウは助監督として、テラシンは映写技師として、映画の撮影所で働いていたのでした。

    そこから、物語の舞台は50年前、若き日のゴウたちが映画に情熱を燃やした時代へと遡ります。

    名監督やスター女優のもとで懸命に働きながら、監督になることを夢見ていた日々。

    ゴウは、『キネマの神様』というオリジナル脚本を書き上げ、初監督に挑むのですが……。


    映画という題材を軸に、現代と50年前を行き交いながら展開していく本作。

    現代のゴウを沢田研二、50年前のゴウを菅田将暉が演じています。

    実は、制作発表当初は現代のゴウを志村けんが演じる予定だったところ、撮影の直前に逝去。喪失感に包まれた現場を救ったのが、志村けんと何度も共演し、友情を育んできた沢田研二でした。

    多くの人の想いを引き継ぎ、映画を愛するダメ親父役を熱演。どこか志村けんを思わせる愛嬌たっぷりの姿は必見です。

    そして、若きゴウをエネルギッシュに演じる菅田将暉を筆頭に、50年前のキャストには邦画界を牽引する若手俳優陣が集結。

    のちに妻となる淑子に永野芽郁、スター女優・園子に北川景子、ゴウの親友テラシンにRADWIMPSの野田洋次郎らが、ノスタルジックな昭和の風景の中で「日本映画の黄金時代」を駆け抜けます。



    眩しい過去に想いを馳せる中、自らが書いた映画の脚本が現代のゴウにもたらす奇跡とは?

    エンドロールに流れる主題歌「うたかた歌」(RADWIMPS feat.菅田将暉)まで見逃せない『キネマの神様』。ぜひ、この機会にdTVでお楽しみください。




    ■『キネマの神様』

    ~概要~

    松竹映画の100周年を記念し、人気作家・原田マハの同名小説を山田洋次監督が映画化。

    ~あらすじ~

    ギャンブルと酒好きなゴウ(沢田研二)は、妻・淑子(宮本信子)や家族に見放されたダメ親父。そんな彼にも、たった一つだけ愛してやまないものがあった。それは【映画】ーー。行きつけの名画座の館主・テラシンとゴウは、かつて映画の撮影所で働く仲間だった。若き日のゴウ(菅田将暉)たちは、時代を代表する名監督やスター俳優に囲まれながら夢を追い求め、青春を駆け抜けていた。しかしゴウとテラシンがともに食堂の娘(永野芽郁)へ恋心を抱き、運命の歯車は狂い始める…。時代を越えて繰り広げられる、愛と友情の物語。若き日のゴウが信じ続けた“映画の神様”が、時を越えて奇跡をもたらすーー。

    作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10063206?campaign=inf100777


    コピーライト:(C)2021「キネマの神様」製作委員会

    おすすめカテゴリ

    ABOUT dTV

    1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
      国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
      子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
    2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
      初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
      毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
      ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
      また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
      新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
    3. あなたのライフスタイルに合わせて、
      外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
      スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
      WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
    dTVを詳しく知る!