※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

思わず引き込まれてしまう。橋本愛の深い魅力

2008年にオーディションでグランプリを獲得し芸能界デビュー。雑誌の最年少専属モデルをつとめ、映画デビュー作品ではいきなりの主役など、実力と才能あふれる若手注目株の女優さんです。

【橋本愛】
生年月日:1996年1月12日
出身地:熊本県

「うつくしいひと」熊本支援チャリティ有料配信中

熊本県熊本市の橋本愛さんがメインで出演されている、くまもと映画プロジェクト『うつくしいひと』のチャリティ配信をdTVで実施中! 詳細は以下からご覧ください。

【映画配信ページはこちら
※チャリティ配信のため、視聴には300円(税抜)が必要です。

出演映画増速登場☆★

『バースデーカード』10月22日劇場公開

http://toeimovie.tumblr.com/post/143932441869/大切な人へメッセージを投稿して特別試写会に行こう

『古都』先行上映11/26〜、全国公開12/3〜♪

この他、2017年5月には『美しい星』が公開予定と、映画出演が絶えない橋本愛さん。演技力の高さや、人を惹きつける魅力が評価されているのでしょうか♪

女優・橋本愛さんの魅力を観てみよう!!

ミステリアスな雰囲気ながらも、笑顔がとってもすてきな橋本愛さん。そんな橋本愛がこれまで出演された映画をまとめています。ぜひ、チェックしてみてくださいね!!

残穢−住んではいけない部屋−

第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美のドキュメンタリー・タッチのホラー小説『残穢』(新潮社・刊)を、「白ゆき姫殺人事件」「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督が映画化。

残穢−住んではいけない部屋−

(C)2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会

渇き。

読者を圧倒するような筆致で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した深町秋生の小説『果てしなき渇き』(宝島社・刊)を、「告白」が第83回アカデミー賞外国語映画賞日本映画代表作品に選出された中島哲也監督が映画化。

渇き。

(C)2014 「渇き。」製作委員会

ここは退屈迎えに来て

山内マリコの同名小説を廣木隆一監督が、橋本愛や門脇麦、成田凌らの出演で映画化した青春ドラマ。

ここは退屈迎えに来て

(C)2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会

美しい星

“当たらない”お天気キャスターの父・重一郎、野心溢れるフリーターの息子・一雄、美人すぎて周囲から浮いている女子大生の娘・暁子、心の空虚をもて余す主婦の母・伊余子。

美しい星

(C)2017「美しい星」製作委員会

PARKS パークス

2017年5月に開園100周年を迎える東京・井の頭恩賜公園を舞台にした青春群像劇。

PARKS パークス

(C)2017本田プロモーションBAUS

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
橋本愛 映画 トップへ