dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2021.7.21 水

連休中に一気見しよう!2話&3話を期間限定無料公開決定! 最新話の5話では第3ラウンド“JYPラウンド”に突入! JYP仕込みの渾身のステージをPSYが「100点」の大絶賛! 2話&3話の期間限定無料公開&第5話の先行カット解禁

dTVはこの度、JYPエンターテインメントの代表パク・ジニョン(J.Y. Park)とP NATIONの代表PSYの2人がプロデュースを務め、次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組「LOUD」(読み:ラウド)を日本独占配信いたします。

「LOUD」は韓国地上波放送局SBSにて2021年6月5日(土)より放送中で、全15回の放送を予定。dTVでは毎週土曜午前0時に1話ずつ配信。なお第1話はdTVと番組公式YouTubeチャンネルにて無料で公開中で、dTV会員の方以外もお楽しみいただけます。

 

★総勢73人による熾烈な生存サバイバル!2つのボーイズグループ誕生までの軌跡を描く

参加するのは「2000年1月1日以降に生まれた男性」という応募条件の下、6名の日本人を含む各国から集まった総勢73名。

国籍も背景も異なる個性的な挑戦者たちが、プロデューサーの合格を勝ち取り、最終ステージまで進んだ挑戦者の中から、JYPエンターテインメントのグループ1組とP NATIONのグループ1組、計2組のボーイズグループとしてデビューするまでの軌跡を描きます。

「Nizi Project」のJ.Y.Parkと「江南スタイル」のPSYという日本でもお馴染みのプロデューサーたちが、互いに牽制しながら目の前の才能に自ら売り込むなど、場外バトルの行方も必見!

 

 

個性豊かな挑戦者を連休中に復習!第1ラウンドの様子を収めた2話&3話を公式YouTubeにて期間限定無料公開!

アイドルに必要なダンスやボーカルの技術だけでなく、作曲や映像制作など個性豊かな芸術的な才能も評価の対象になる「LOUD」。

現在dTVと日本公式YouTubeにて1話を無料配信中だが、この度【本日7/21(水)20:00~7/25(日)23:59までの期間限定】でdTV「LOUD」公式YouTubeにて2話と3話の無料公開が決定!(公式YT:https://www.youtube.com/channel/UCf3VIuJGXWEOoNAp59Kk7Tw)

 

3話までの第1ラウンドでは、外見や歌・ダンスだけでは分からない個性豊かな魅力をアピールする「魅力ステージ」とダンスや歌などアイドルとしての実力をアピールする「実力ステージ」の2つで、もっと近くで見たいと思った挑戦者にJ.Y.ParkとPSYが椅子に座ったまま近づき、先に「合格」を出した事務所にスカウト権が渡るシステム。

さらに3話の後半から始まり、現在ダイジェスト映像公開中の第4話、そして今週末7/24(土)午前0時にdTVで配信の5話まで続く第2ラウンドでは、韓国国内でも話題沸騰中の“死の組”を含む日本人挑戦者4人のアツいステージが繰り広げられる!

 

 

土曜0時に配信される第5話では第3ラウンドに突入!J.Y.ParkがJYPからデビューさせるメンバーを選ぶ“JYPラウンド”

合わせて、今週末7月24日(土)午前0時からdTVにて独占配信される第5話の先行カットも解禁!第5話では第2ラウンドの結果発表を受け、いよいよ第3ラウンドがスタート。既に半分以下に絞られた30人の挑戦者が次に挑むのはJ.Y.Park自身が<デビューメンバー決めるなら誰を選ぶのか、選ぶ可能性が低い者は誰なのか>という明確な評価基準の下、挑戦者たちは自分が必要な理由を証明していくという”JYPラウンド”

その審査方法は、具体的にグループで担う役割を想定し、【作曲・作詞・企画担当の音楽創作チーム】【ダンス担当のダンスチーム】【歌とダンス担当のアイドルチーム】の3組に分けられた挑戦者たちが、チーム内で分けられたグループごとに対決していくというもの。練習段階でJ.Y.Park自らが一人一人にアドバイスを与え、最終的なステージをPSYが採点するというシステムだ。

 

 

J.Y.Park自らが全員に熱血指導の第3ラウンドは、一組目からまさかの”100点”が飛び出す大波乱の展開!!

第3ラウンドは【音楽創作チーム】からスタ―ト。

トップバッターは人気・実力ともに1位の元JYP練習生、イ・ゲフン率いるチーム「ソウル大トップ」。東洋の雰囲気を出すためにあえて外来語を使わずに韓国の民族楽器で演奏したという「開花」という自作曲に乗せて、扇子を使った韓国らしいパフォーマンスを披露すると両プロデューサー共に言葉が出ないほど圧倒された様子。

言葉を絞り出したPSYは「作詞作曲を20年やってきましたが『僕が書いた曲ならいいのに』と思う時があるんです。この曲もそう思いました」と大絶賛。

JYPからも「これがまさに次世代のK-POPです」と最大限の称賛を送られ、番組初の“100点”を獲得!控室で出番を待つ挑戦者たちが頭を抱える中、作曲したト・ミンギュが思わず泣き崩れるという感動的なパフォーマンスとなった。

ほかにも元P NATION練習生のチャン・ヒョンス率いる西部劇をテーマにした「ヒョン3手配」チーム、作曲とラップの実力者揃いの「ランダムボックス」チームがおもちゃ箱をテーマにしたハイレベルなパフォーマンスを披露する「LOUD」第5話は今週7月24日(土)午前0時より、dTVにて独占配信。

 

 

★各話ダイジェスト映像&挑戦者のパフォーマンス映像クリップも公開中

日本版の各話ダイジェスト映像(毎週水曜日公開予定)と挑戦者のパフォーマンスを抜き出したクリップ映像(毎週土曜午前0時の各話配信時間に合わせて公開予定)を番組公式YouTubeチャンネルで公開中。初回のダイジェスト映像では、J.Y.Parkが、一言では整理できない”芸術”というものを自分自身で表現する人を探すために、見えない部分を見せてくれ、叫んでくれという想いを込めて、本番組のタイトルを「LOUD」と名付けたと語り、それを体現する挑戦者が続々登場するなど見所充分の内容です。盛り上がりを見せる「LOUD」の今後の配信にもご注目ください!