dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2021.8.28 土

人気急上昇中の注目俳優ソ・ガンジュンが ロボットと御曹司の一人二役に挑戦した『キミはロボット』がdTVで配信スタート!

俳優グループ「5urprise」のメンバーで、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』などで注目を集める若手俳優、ソ・ガンジュンが主演したドラマ『キミはロボット』がこの度、dTVで配信スタートいたしました。

 

ソ・ガンジュンが今作で挑んだのは、ワガママな御曹司と心優しいAIロボットの一人二役です。御曹司のナム・シンは、大企業PKグループ会長である祖父によって母親から引き離され、愛情を知らずに育った男。

かたやAIロボットのナム・シンⅢは、ナム・シンを奪われたあと、ロボット研究者だった母親が作り出した超高性能ロボット。ふたりの運命が交叉するのは、母親とナム・シンⅢが暮らすチェコ。

 

母を探すべくチェコに訪れたナム・シンが事故に遭って意識不明の重体になったため、なんとロボットのナム・シンⅢが入れ替わり、ソウルへ戻ることになるのです。ナム・シンⅢは、秘書のチ・ヨンフンの指導のもとで人間のナム・シンの言動を完璧にインプットし、見事に入れ替わりを果たすのですがーー。

 

精密なCGや海外ロケを敢行して複雑に練られた世界観のなか、ソ・ガンジュンは正反対のキャラクターを見事に演じ分け、2018KBS演技大賞優秀賞を受賞しています。

 

ヒロインを担うのは、TWICEジョンヨンの姉としても知られ、『内省的なボス』などの話題作に出演する若手実力派女優コン・スンヨン。格闘技選手の道を断たれたあとSPになった男勝りなカン・ソボンを演じています。

アクションも披露する活発さの一方で、AIロボットのナム・シンⅢと出会ってその優しさに惹かれていくソボン。相手がロボットであるということに戸惑いながらも、ふたりは切ない恋に奮闘していきます。

 

また、もうひとりの注目キャラクターは、『秘密の森~深い闇の向こうに~』などのイ・ジョニュクが演じているチ・ヨンフン。児童養護施設育ちのヨンフンは、ナム・シンの秘書兼親友で、ワガママに育ったナム・シンが秘める孤独を唯一理解する人物。

 

ナム・シンⅢの入れ替わりをサポートしつつ、意識不明のナム・シンに献身的に寄り添うヨンフンとの絆も見逃せません。

 

2018KBS演技大賞でベストカップル賞を受賞するほど多くの人がときめいた、イケメンAIロボットとまっすぐなヒロインの恋模様。ぜひdTVで堪能してみてはいかがでしょうか。

 

■『キミはロボット』

~作品概要~

主演のソ・ガンジュンが、人間のナム・シンとロボットのナム・シンIIIの二役を演じる。そのほか、コン・スンヨン、イ・ジュニョク、パク・ファニらが出演。

 

~あらすじ~

1997年、天才ロボット工学博士オ・ローラ(キム・ソンリョン)は、チェコからの一時帰国の際、PK財閥の後継者である夫が死亡したと知らされる。さらに結婚を認めていなかった義父ナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)に、後継ぎとして息子ナム・シン(ソ・ガンジュン)を奪われてしまう。失意に沈むローラはチェコに戻り、息子にそっくりな人工知能ロボット、ナム・シンⅠを作り上げ母子として暮らすことに。そして2004年にはナム・シンⅡ、2015年にはナム・シンⅢを誕生させるのだった。そして現在、韓国でゴンホのもとにいる本物のナム・シンは、会社を継ぐ意思もない問題児となっていた。母を捜しにチェコに向かったシンは、ソ・ジョンギル専務(ユ・オソン)の陰謀により事故に巻き込まれる。事故現場で動転したローラを見たナム・シンⅢは、彼が本物のナム・シンであることを知ってしまう。そして運命の歯車が動き出し―!?

 

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10039582/

 

コピーライト:Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 KBS. All rights reserved