dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.1.20 木

dTV 2022年2月の新着作品ラインナップ発表 オリジナルドラマ『噓喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』をはじめ、アカデミー賞6部門にノミネートされた家族映画『ミナリ』が独占配信!!

この度、dTVは更なる配信ラインナップ拡充を図り、来月以降もおうち時間を楽しく過ごせるように2022年2月1日(火)から人気の話題作品を順次配信スタートいたします。

 

主なトピック作品として、2022年2月11日(金)より全国公開する映画「嘘喰い」の連動オリジナルドラマ『噓喰い -鞍馬蘭子篇/梶隆臣篇-』を、映画公開と同日より全4話で独占配信いたします。

本作は横浜流星演じる天才ギャンブラー・斑目貘と出会い借金まみれの人生が一変、裏社会でのし上がっていく青年・梶隆臣とサディスティックな最狂女組長・鞍馬蘭子の2人が、親友、クズ親、抗えない過去といった、それぞれ背負うもののために、究極の騙し合いゲームに挑む様を描きます。

 

 

また、オリジナル作品では、シリーズ累計2億回再生を突破した大人気シリーズ『キス×kiss×キス』(dTVオリジナル番組)の最新作『キス×kiss×キス ~デキアイシンデレラ~』が1月7日より配信中。井上想良や一ノ瀬竜ら次世代を担う若手俳優陣をキャストに迎え、“溺愛”をテーマに全10編のエピソードを配信いたします。

 

 

そして、1980年代のアメリカ南部を舞台に、韓国出身の移民一家が理不尽な運命に翻弄されながらもたくましく生きる姿を描いた家族映画『ミナリ』を独占配信いたします。

本作は第78回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞し、第93回アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞など計6部門にノミネートされた注目の作品で、2月19日より配信開始となります。

 

 

洋画作品ではその他にも、スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション『レディ・プレイヤー1』(2/1~配信)や、見た目は大人だが中身は子どもという異色のヒーローの活躍を、独特のユーモアを交えて描いたDCコミックスのヒーロー『シャザム!』(2/1~配信)が登場。

 

 

邦画作品からは、「事故物件住みます芸人」として、実際に9軒の事故物件に住んだ芸人・松原タニシの実体験を記したノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」を亀梨和也主演で映画化した『事故物件 恐い間取り』(2/1~配信)をはじめ、大倉忠義、成田凌共演で、恋に溺れていく2人の男性を描いた『窮鼠はチーズの夢を見る』(2/1~配信)やみきもと凜の人気同名漫画を片寄涼太と橋本環奈の主演で実写映画化した『午前0時、キスしに来てよ』(2/1~配信)などが配信スタートいたします。

 

 

韓流作品では、「キム秘書はいったい、なぜ?」のパク・ミニョンと「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」のソ・ガンジュンが共演し、韓国20万部突破のベストセラー小説をドラマ化した『天気がよければ会いにゆきます』(2/4~配信)が6か月間独占配信いたします。

 

 

映画やドラマ作品の他、音楽ライブ作品などの強力な作品ラインナップを月額550円(税込)※1で楽しめますので、是非この機会にdTVをお楽しみください!

 

<新着ラインナップ特設ページ>

https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004051/?campaign=inf100304

 

 

1 App StoreGoogle Playでの購入は650円(税込)