dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.2.12 土

ついに北京オリンピックが開幕!そして本日は“ボブスレーの日”  ボブスレー競技をテーマにした不朽の名作『クール・ランニング』をdTVでチェックしよう!

2月4日に幕を開けた北京オリンピック。

そして、本日2月12日は札幌で日本初の全日本ボブスレー選手権大会が開催された記念日「ボブスレーの日」。そんなシーズンにぴったりの名作映画『クール・ランニング』がdTVでレンタル配信中です。



1994年に公開された『クール・ランニング』は、実際に1988年のカナダ・カルガリーオリンピックで、史上初めてジャマイカのチームがボブスレー競技に出場した実話を基にした、痛快なスポーツ・コメディ。



主人公のデリスは、夏季オリンピックへの出場を目指していた陸上選手でしたが、予選会でのアクシデントにより敗退してしまいます。

どうしてもオリンピックをあきらめきれない彼は、父の友人が元ボブスレーの選手だったことを知り、なんとボスブスレーでの冬季オリンピック出場を目指すことに!

チームメンバー集めに乗り出したデリースのもとに集まったのは、もちろんボブスレーの経験などまったくない3人。さらに、雪の降らないジャマイカでは氷の上で練習することもできず、問題は山積み。

それでもチーム一丸となってオリジナリティあふれる練習を重ね、とうとうオリンピック出場の可能性を掴むのですが、さらなる壁が立ちはだかり……。


見どころは、軽やかなレゲエ・ミュージックに乗せたコメディテイストの中で、しっかりと描かれる人間ドラマ。

まわりから絶対に無理だと笑われても、何度壁にぶつかってもあきらめず、自分たちらしさとチームの絆で夢を叶える姿に、誰しも勇気をもらえるはずです。

夢の舞台に立ったその先で、彼らが辿り着く予想外の結末は必見!

また、ジミー・クリフやタイガーといったレゲエ・スターたちの楽曲のほか、のちに『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『ダークナイト』3部作を手掛ける名作曲家ハンス・ジマーによる劇中音楽にも注目です。


何度見ても色褪せない、子どもから大人までみんなが笑って泣ける名作『クール・ランニング』。

昔観たことのある人も、まだ観たことのない人も、ぜひこの機会にdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。



■『クール・ランニング』
~作品概要~

88年のカルガリー・オリンピックにおける実話を元にした物語。のちに『ナショナル・トレジャー』シリーズや『キッド』などを手掛けるジョン・タートルトーブがメガホンを取った。


~あらすじ~

1988年のジャマイカ。オリンピック出場を目標としてきた陸上の短距離選手デリース(リオン)は、隣コースの転倒に巻き込まれて予選で敗退する。彼は抗議に行った選考委員長の部屋で、ボブスレーという競技を知る。なんとしてもオリンピックに出たい彼はボブスレーが何たるかも知らぬまま、脳天気な親友サンカ(ダグ・E・ダグ)を仲間に引きずり込み、ボブスレーを始めることに。経験も金も周囲の理解もない彼らだったが、何とかチームは整い、一路オリンピックの開催地であるカナダはカルガリーへ。中古のソリで練習する彼らは、世界の強豪チームの笑い者となるが…。


作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10022946/?campaign=inf100332



コピーライト:(C) 2022 Disney