dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.05 火

BTSが2年連続グラミー賞にノミネート! dTVではBTSの過去ライブ、映画、ドキュメンタリー、バラエティーなど、全22タイトルを絶賛配信中!!

現地時間4月3日(日本時間4月4日)、延期されていた「第64回グラミー賞」がついに開催。

今年はアメリカ・ネバダ州ラスベガスのMGMグランドガーデンアリーナにて授賞式が開かれ、主に2021年にリリースされた作品を中心にレジェンドから話題の新人までが一堂に会しました。

BTSは2019年から今年まで4年連続「グラミー授賞式」に参加。2019年の「第61回グラミー授賞式」の授賞式に初めて参加した彼らは、2020年の「第62回グラミー授賞式」でLil Nas Xと合同パフォーマンスを行い、昨年の「第63回グラミー授賞式」ではデジタルシングル「Dynamite」で韓国のポピュラー音楽歌手としては初めて「ベストポップデュオ/グループパフォーマンス」部門の受賞候補に挙がったと同時に単独パフォーマンスを行いました。
今年も「最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス部門」に2年連続ノミネートされ、惜しくも受賞は逃しましが、グラミー賞の舞台で今回ノミネートされた「Butter」を披露し、黒いスーツを身にまとったメンバーたちが華やかなパフォーマンスでステージを盛り上げ、熱い歓声が上がっていました。

音楽作品数No.1※のdTVでは、そんなBTSの映像コンテンツを22作品配信中ですので、今回dTVスタッフオススメの作品をいくつかご紹介いたします。

dTVでは昨年3月から配信中の19タイトルに加え、今年2月から3作品を追加配信開始しております。

2015年に開催されたBTS初の日本単独ツアー『BTS 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP:OPEN YOUR EYES」』、同年の初単独アリーナ公演『2015 BTS LIVE <花様年華 on stage>~Japan Edition~at YOKOHAMA ARENA』、そしてアジア10都市全14公演をめぐり14万4千人を動員した2016年開催の『2016 BTS LIVE <花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~』の3タイトル。

『BTS 1st JAPAN TOUR 2015「WAKE UP:OPEN YOUR EYES」』は、2014年12月に発売された日本1stアルバム「WAKE UP」に収録された日本語楽曲のパフォーマンスと、全編日本語で進行されたMCが収録されています。

また、『2015 BTS LIVE <花様年華 on stage>~Japan Edition~at YOKOHAMA ARENA』と『2016 BTS LIVE <花様年華 on stage:epilogue>~Japan Edition~』は、多くのファンから支持を集める花様年華シリーズの世界観を表現したステージとこだわりの演出を楽しむことができるライブとなっております。

dTVではその他にも、ドキュメンタリーやバラエティーなどBTSの魅力を感じることができる作品を19作品配信しておりますので、この機会に是非チェックしてみてください!

※ GEM Partners社調べ/2021年11月時点 国内主要定額制動画配信サービスにおける定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント


■BTS作品特設ページ:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007181?campaign=inf100411