dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.13 水

第1作の40年後を描く!ホラー映画の金字塔 『ハロウィン』シリーズの11年ぶりの新作がdTVで配信スタート

1978年に第1作が公開されて大きな話題を呼び、その後『13の金曜日』のジェイソンや『エルム街の悪夢』のフレディに影響を与えるなど、ホラー映画の金字塔と言える『ハロウィン』シリーズ。

続編やリメイクなど過去10作に及ぶシリーズ作品が作られてきた中、1作目に繋がる直接の続編として2018年に公開された『ハロウィン(2018)』がdTVでスタートいたしました。



シリーズで人々を恐怖に陥れてきたのは、「ブギーマン」と呼ばれる連続殺人鬼マイケル・マイヤーズ。

不気味な白いマスクを着け、ハロウィンの夜に無差別殺人を行うという圧倒的存在感で、ホラーアイコンとして広く支持を集めるキャラクターです。

そんな人気シリーズの11年ぶりの新作である本作の舞台は、1作目で描かれた1978年の40年後。

1978年にマイケルが起こした大量殺人事件で生き残ったローリーを、なんと1作目と同じジェイミー・リー・カーティスが続投して演じています。



娘と孫を持つようになったローリーですが、今だに40年前の事件を忘れられず、そのトラウマから精神が不安定気味。「ブギーマン」はローリーの妄想だと決めつける娘のカレンとの微妙な関係が続いていました。

そんな中、孫のアリソンがハロウィンパーティーに出掛けた10月30日の夜に、収監されていたマイケルが精神病院から脱走! ローリーが住む町に姿を現し、凶行に及び始めます。

ふたたび血に染まるハロウィンの夜。40年前の復讐に燃えるローリー、そしてカレンとアリソンはマイケルから逃れることができるのか?


ブギーマンことマイケルが生み出す恐怖もさることながら、本作の見どころは恐ろしい殺人鬼に立ち向かっていく逞しいヒロインたち。

40年前の事件から銃などの訓練をおこなって襲撃に備えてきたローリー、そのローリーに鍛えられた頭脳戦でマイケルに挑むアリソン、母と娘を守るべく決意するカレンーーという3世代の女性が繰り広げるアクションは必見です。

そして、本作の続編となる『ハロウィン KILLS』はレンタル配信中!

今年10月に完結編『ハロウィン ENDS』の公開が控える今、ぜひdTVで『ハロウィン』の世界をお楽しみください。




■『ハロウィン(2018)』

~概要~

殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズの事件を描く人気ホラーシリーズ。1作目の40年を描き、『セルフィッシュ・サマー』のデヴィッド・ゴードン・グリーンが監督を務める。PG+15指定作品。

~あらすじ~

1978年、ハロウィンの夜。殺人鬼ブギーマンことマイケル・マイヤーズ(ニック・キャッスル)が精神病院から脱走し、街の人々を殺害する事件が発生。彼の目的はひとりの女子高生ローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)の命だった…。それから40年の時を経た2018年。精神病棟を移送中に事故が発生し、マイケルは再び行方をくらます。街で起きる恐るべき殺人事件。ローリーは、街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まるーー。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10025044?campaign=inf100419



コピーライト:(C) 2018 Night Blade Holdings LLC. All Rights Reserved.