dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.16 土

魅惑の宮中を舞台としたスリリングなラブロマンス!韓国ドラマ『皇后の品格』がdTVで配信スタート

『運命のように君を愛してる』のチャン・ナラとチェ・ジニョクが再共演し、『LIAR GAME』『リターン-真相-』のシン・ソンロクと三角関係を繰り広げるラブロマンスドラマ『皇后の品格』。

主演の3人が揃って「2018 SBS演技大賞」最優秀演技賞を受賞した話題作がdTVで一挙配信スタートいたしました。



舞台となるのは、もし現代まで王宮制度が残っていたら?という設定の“大韓帝国”。

その王宮に君臨する皇帝=イ・ヒョクを、シン・ソンロクが演じています。

チャン・ナラが演じるのは、高校生の時に皇帝ヒョクと出会って以来憧れ続け、ミュージカル女優の道へ進んだヒロイン=オ・サニー。

ある時、「皇帝とのランチ会」に参加したサニーは12年ぶりにヒョクと再会を果たしますが、突然テロ事件が発生。そこから、皇帝を巡る陰謀に巻き込まれていきます。

王宮で実権を握る太后カン氏の策略によってヒョクと結婚し皇室入りすることになったサニーは、憧れの皇帝とのシンデレラストーリー……ではなく、ヒョクの愛人発覚など、過酷な現実に直面!

そんな彼女のもとに現れるのが、チェ・ジニョクが演じるチョン・ウビン。彼はヒョクに母親を殺された恨みを抱きながら、名前を変えて警備員として王宮に潜入していたのでした。

健気に頑張るサニーに惹かれていくウビンと、想い合うふたりに嫉妬するヒョクーーという三角関係とともに、王宮での権力争いも加速。

ラブロマンスとスリリングなドラマが展開していきます。


王宮では、シン・ウンギョンが演じる太后カン氏、イ・エリヤが演じる野心的な秘書ミン・ユラ、ユン・ソイが演じるヒョクの乳母ソ・ガンヒなど、個性的な悪女たちが暗躍。

そのかけひきの面白さはもちろん、立ち向かっていくサニーを支えるウビンとのロマンスなど胸キュンシーンも盛りだくさん。

さらに、サニーへの恋心に気づいてアプローチし始めるヒョクのギャップなど、実力派俳優が織りなす三角関係に心を掴まれるはずです。

波瀾万丈な王宮ラブロマンス『皇后の品格』を、ぜひdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。




■『皇后の品格』

~あらすじ~

国民からの人気も高い大韓帝国の皇帝イ・ヒョク(シン・ソンロク)。しかし実際に宮中を仕切っていたのは太后カン氏(シン・ウンギョン)で、ヒョクは不満を抱いていた。ある日ヒョクは秘書のユラ(イ・エリヤ)と密会し、泥酔状態で事故を起こしてしまう。ヒョクは、ミュージカル女優のサニー(チャン・ナラ)の芝居を観ていたとごまかそうとするが、意外にもヒョクとサニーの熱愛説が浮上!ユラとの関係を好く思わない太后カン氏は、これを利用してサニーを皇后として迎え入れることに。一方、母の事故を目撃したワンシクは、容姿を変え、ウビン(チェ・ジニョク)として王室へやって来て…。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10043942?campaign=inf100422



コピーライト:(C) SBS