dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.19 火

綾野剛、松田龍平ら豪華キャスト共演で描くヒューマン・ミステリー 映画『影裏』がdTVで配信スタート!

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の同名小説を、綾野剛、松田龍平ら豪華キャストを迎えて映画化した『影裏』がdTVで配信スタートいたしました。



綾野剛が演じるのは、転勤で岩手県盛岡に移り住んだばかりの今野秋一。慣れない土地での生活の中で、ひょんなことから松田龍平が演じる日浅典博と出会います。

同じ会社に勤めていたことから、釣りを教わったり、酒を酌み交わしたり、次第に仲を深めていくふたりでしたが、ある日、日浅が何も言わずに会社を辞めて音信不通に。

その後、ふらりと姿を現しては消える日浅との距離が縮まらないまま、日浅は本当に行方不明となってしまいます。

日浅の足取りを掴むために彼の家族に話を聞きに行った今野は、自分のイメージとはまったく違う日浅の過去を知ることになり……。

かけがえのない友人だと思っていた日浅という男の影を追い、今野が辿り着く真実とは?



見どころは、『日本で一番悪い奴ら』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞にノミネートされた綾野剛、『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した松田龍平という、まさに日本映画界を牽引する俳優同士の共演。

人に言えない過去を抱えながら、それでも確かな友情と絆を培っていく今野と日浅の関係を、深く、繊細に演じきっています。

他愛ない会話から滲み出る感情や、無言の表情から伝わる葛藤など、さまざまな想像をかきたてる表現力に惹き込まれてしまうはず。

さらに、日浅の父親役に國村隼、兄役に安田顕、今野の昔の友人でトランスジェンダーの副島役に中村倫也など、実力派俳優陣が集結。

『るろうに剣心シリーズ』『3月のライオン』などを手掛けた大友啓史監督がメガホンを取り、長回し撮影で丁寧に捉えた名優たちの競演に注目です。



盛岡の美しい自然を背景に繰り広げられる、感動のヒューマン・ミステリー。鑑賞後にじっくり考察したくなる『影裏』を、ぜひ、dTVでチェックしてみてください。




■『影裏』

~概要~

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の同名小説を映画化したミステリー。 映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史が監督を務める。

~あらすじ~

転勤で岩手に移り住んだ今野(綾野剛)は、そこで出会った同僚の日浅(松田龍平)に心を許し、彼と過ごす日々に心地よさを感じていた。しかしある日、日浅が何も言わずに失踪する。彼を捜し始めた今野は、日浅の父親(國村隼)に捜索願を出すよう頼むが、何故か断られてしまう。やがて今野は日浅を捜索する中で、彼の裏の顔を知る。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10041294?campaign=inf100432



コピーライト:(C) 2020「影裏」製作委員会