dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.21 木

dTV 2022年5月の新着作品ラインナップ発表『ミッション:インポッシブル フォールアウト』をはじめ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、『ランペイジ 巨獣大乱闘』などの洋画作品が続々配信決定!

この度、音楽作品数No.1※のdTVは更なる配信ラインナップ拡充を図り、来月以降もおうち時間を楽しく過ごせるように2022年5月1日(日)から人気の話題作品を順次配信スタートいたします。



主なトピック作品として、韓流作品からはシン・ハギュン、チョン・ソミン、パク・イェジン、テ・インホ主演の傷付いた心を"治癒"する精神科医を描いた話題のヒューマンドラマ『霊魂修繕工』(5/1~)や、イム・シワン×イ・ドンウク主演の大ヒットWEB漫画を実写化した衝撃のミステリードラマ『他人は地獄だ』(5/1~)などが配信いたします。


洋画作品では今作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなしたトム・クルーズ主演の人気スパイアクション『ミッション:インポッシブル フォールアウト』(5/14~)をはじめ、荒廃した近未来を舞台に妻子を殺された男マックスの復讐劇を描いた「マッドマックスシリーズ」の第4弾『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(5/1~)や、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに巨大化した動物たちが暴れまわる様子を描いたパニックアクション『ランペイジ 巨獣大乱闘』(5/1~)などが配信スタートします。


邦画作品からは、志駕晃の同名ミステリー小説を映画化し、北川景子主演でヒットしたサスペンス映画の続編『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(5/14~)や入江悠監督が自身のオリジナル脚本で、AIを題材に描いた近未来サスペンス『AI崩壊』(5/1~)などが登場いたします。


映画やドラマ作品の他、音楽ライブ作品などの強力な作品ラインナップを月額550円(税込)※1で楽しめますので、是非この機会にdTVをお楽しみください!

※ GEM Partners社調べ/2021年11月時点 国内主要定額制動画配信サービスにおける定額見放題の映画・ドラマ・アニメ(音楽映画・ミュージカルなど)を除く音楽コンテンツをカウント



<新着ラインナップ特設ページ>

https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0004051?campaign=inf100435