dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.4.27 水

漫画の世界の“脇役キャラ”が巻き起こす、前代未聞の学園ラブコメディ!韓国ドラマ『偶然見つけたハル』がdTVで配信スタート

ドラマのヒロインが「実は漫画の中の脇役キャラだった!」という奇想天外なシナリオが話題を呼び、大ヒットを記録した韓国ドラマ『偶然見つけたハル』がdTVで一挙配信スタートいたしました。



主人公は、幼い頃から心臓病を患いながらも、明るく天真爛漫に生きてきた会長令嬢のウン・ダノ。

セレブが集まるスリ高校に通い、学校の人気者・A3のひとりであるペン・ギョンが婚約者という幸せな人生を歩んできた彼女は、ある日突然記憶を失ったり、幻覚が見えるなどの謎の異変に見舞われるようになります。

異変の原因を探る中で、その秘密を知る給食調理人のチン・ミチェから告げられたのは、「ここは漫画『秘密』の中の世界で、自分たちはその登場人物である」という衝撃の事実でした。

それならばヒロインに違いないと信じるダノでしたが、彼女は残念ながら単なる脇役(エキストラ)キャラ。

この世界には漫画の中で自我を持つ者のみが知る「シャドウ」と、作者の設定の「ステージ」があり、さらに自分が持病の心臓病で余命幾ばくもないと知ったダノは、運命に抗うべく行動を始めます。

ストーリーを変える鍵となるのは、「名も無き者」。

作者の設定と異なる出来事のきっかけとなった少年を見つけ出し、ダノはハルという名前を贈ります。

そこから、新たな物語を作り出すべく奮闘するふたりと、ふたりを取り巻く登場人物たち、そして前世からの因縁も絡み合い、前代未聞のファンタジー・ラブコメディが展開していきます。


ダノを演じるのは、シリアスなヒューマンドラマ『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』やスリラー映画『ミッドナイト』などで注目を集めるキム・へユン。

今作では、一転して明るく活発なヒロイン・ダノを好演しています。

ハル役はSF9のメンバーとしても活躍するロウンが演じ、漫画から出てきたようなピュアな存在感を発揮。

ダノを巡ってハルのライバルとなるペク・ギョンを演じる、次世代イケメン俳優イ・ジェウクにも注目です。

今作で、キム・ヘユンが「2019MBC演技大賞」女性新人賞と水木ドラマ部門優秀女優賞、同じく男性新人賞をロウンとイ・ジェウクが獲得したほどの熱演は必見!



胸キュンシーンはもちろん、漫画の世界や前世などのファンタジー要素を盛り込み、そのストーリーにぐいぐい惹き込まれていく『偶然見つけたハル』。ぜひdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。




■『偶然見つけたハル』

~あらすじ~

幼い頃から心臓を患ってはいるものの、明るく天真爛漫に生きてきた、会長令嬢ウン・ダノ(キム・へウン)。スリ高校のアメイジング3、容姿端麗なセレブグループA3の注目を一身に浴び、「まるでヒロインのような私の人生」と思っていた彼女に突然異変が起こる。記憶を失ったり、未来が見えたり…。その理由を学食のミステリアスな料理人チン・ミチェ(イ・テリ)から聞いて驚愕。なんと、この世界は漫画の中の世界だったのだ!

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10046080?campaign=inf100441



コピーライト:©2019MBC