dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.5.04 水

大人気シリーズのスピンオフ『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』がdTVで配信スタート!シリーズ作品も一挙配信中!

2001年に第1作が公開されて大ヒットし、これまで10作もの関連作品が公開されている『ワイルド・スピード』シリーズ。

2019年に公開された初のスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』がdTVで配信スタートいたしました。



シリーズ作品では、ストリート・カーレースで活躍する凄腕ドライバーのドミニク・トレットをヴィン・ディーゼルが演じ、ドミニクとその仲間たちの物語を描いてきました。

対して、本作『スーパーコンボ』の主役となるのは、第5作『ワイルド・スピード MEGAMAX』で初登場したFBI特別捜査官のルーク・ホブスと、第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』で初登場した元MI6のデッカード・ショウ。

ルーク・ホブスを『ジュマンジ』のドウェイン・ジョンソン、デッカード・ショウを‎『MEG ザ・モンスター』のジェイソン・ステイサムという個性派アクションスターが演じ、シリーズ屈指の人気キャラクターとなったふたりのスピンオフ作品です。



ホブスはLAで、デッカードはロンドンでそれぞれ暮らしていたところに、政府からの協力要請が届くところから物語はスタート。それは、危険な新型ウィルスを盗んだテロ組織を追うミッションでした。

ふたりでチームを組めとの命令には大反発し、ことあるごとにぶつかり合いながらも捜査を開始。

独自にテロ組織を追っていたMI6のエージェントであるたデッカードの妹・ハッティも加わり、3人は謎のテロ組織と対峙していきます。

テロ組織の部隊を率いて立ちはだかるのは、特殊な身体強化技術で超人的な力を持つブリクストン。

果たして、凸凹コンビはブリクストンとテロ組織の野望を打ち砕けるのか?



見どころは、何と言ってもホブスとデッカードのかけあい。丁々発止のやりとりを続けながら繰り広げるド派手なアクションは、ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムというふたりだからこそ!

カー・アクションや銃撃戦、大爆発などなどシリーズ作品に負けない大迫力のシーンが盛りだくさんなうえ、これまで描かれていなかったキャラクターの背景や家族関係などにも注目です。



dTVでは第1作から2021年公開の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』まで、シリーズ全作品も一挙配信中! この機会に、『ワイルド・スピード』の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。




■『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

~概要~

2001年から続くカーアクションシリーズ第9弾にして、初のスピンオフ作品。『ジョン・ウィック』のデヴィッド・リーチが監督を務める。

~あらすじ~

追跡のプロで元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティ(ヴァネッサ・カービー)の保護要請が政府から入る。ショウの妹である彼女は、新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還するも戦士に撃たれ、ウイルスと共に消息を絶っていた。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10026775?campaign=inf100447



コピーライト:(C) 2019 UNIVERSAL CITY STUDIOS PRODUCTIONS LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.