dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.5.21 土

吉沢亮主演!「将棋 電王戦」の実話から生まれた青春ドラマ『AWAKE』がdTVで配信スタート!

第1回木下グループ新人監督賞グランプリに輝いたオリジナルシナリオを、執筆した山田篤宏自ら初監督作としてメガホンを取った映画『AWAKE』。

吉沢亮ら実力派キャストを迎えて描く「将棋×青春」ムービーがdTVで配信スタートいたしました。



映画の舞台は、現役のプロ棋士とコンピュータ将棋ソフトウェアが戦うイベントとして、さまざまな名勝負を繰り広げてきた「将棋 電王戦」。

本作は、2015年に「AWAKE」というソフトが参加した実際の対局に着想を得て生み出された物語です。


吉沢亮が演じるのは、幼い頃から将棋に没頭し、日本将棋連盟の養成機関である奨励会で棋士を目指していた清田英一。

同世代で圧倒的な強さを誇るライバルの浅川陸と競い合っていましたが、重要な対局で陸に敗北し、プロの道を諦めます。

自暴自棄で普通の大学生生活を始めた英一が出会ったのは、たまたま父親が遊んでいたコンピュータ将棋。

その斬新な指手に心を奪われ、英一は将棋プログラム開発を目指して「AI研究会」に入部。変わり者の先輩・磯野に教わりながら研究にのめり込んでいきます。

試行錯誤を繰り返して英一が開発したソフト「AWAKE」はコンピュータ将棋の大会で優勝し、電王戦に出場することになるのですが、その対局相手はかつてのライバル・陸でした。

運命に導かれ、再び向き合うこととなったふたりの勝敗の行方はーー?


吉沢亮が、挫折を経て新たな夢へと立ち上がる英一をエネルギッシュに熱演。

徹底した役作りで、新たな魅力を発揮しています。

さらに、英一の熱意を支える「AI研究会」の先輩・磯野役に『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』の落合モトキ、プロ棋士となったライバルの陸役に『愛がなんだ』の若葉竜也、英一と陸の対局を見守る幼馴染みの中島役に『劇場』の寛一郎など、若手実力派キャストが集結。



実際の「電王戦」を再現したリアルな映像や緊張感にも注目の『AWAKE』を、ぜひdTVでチェックしてみてください。




■『AWAKE』

~概要~

『キングダム』など話題作への出演が続く吉沢亮が主演を務め、本作が長編初監督となる山田篤宏が自身執筆のオリジナルシナリオを映画化。

~あらすじ~

大学生の英一 (吉沢亮) は、かつて奨励会(日本将棋連盟の棋士養成機関)で棋士を目指していた。同世代で圧倒的な強さと才能を誇る陸 (若葉竜也) に敗れた英一は、プロの道を諦め、普通の学生に戻るべく大学に入学したのだった。幼少時から将棋以外何もしてこなかった英一は、急に社交的になれるはずもなくぎこちない学生生活を始めるものの、なかなか友人もできない。そんなある日、ふとしたことでコンピュータ将棋に出会う。独創的かつ強い。まさに彼が理想とする将棋を繰り出す元となるプログラミングに心を奪われた英一は、早速人工知能研究会の扉をたたき、変わり者の先輩・磯野(落合モトキ)の手ほどきを受けることになる。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10050938?campaign=inf100465



コピーライト:(C)2019『AWAKE』フィルムパートナーズ