dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.7.26 火

実在する呪われた人形・アナベルシリーズ第3作!『アナベル 死霊博物館』がdTVで配信スタート

『ソウ』シリーズのジェームス・ワンが監督によって、2013年の映画『死霊館』から始まった『死霊館』ユニバース」。その7作目となる『アナベル 死霊博物館』がdTVで配信スタートいたしました。



「死霊館」シリーズは、超常現象研究家のエド&ロレイン・ウォーレン夫妻が遭遇した実際の事件を基にしたホラー映画。

時代を超えて絡み合うさまざまな事件を描いてきたシリーズの中でも、今作は『アナベル 死霊館の人形』『アナベル 死霊人形の誕生』に続き、呪われた人形・アナベルをフィーチャーした3作目となります。

前2作を経て、ついにウォーレン夫妻のもとに引き取られたアナベル。

夫妻が保管する呪われた品々とともに厳重に封印されるのですが、夫妻の留守中、娘のジュディたちがその封印を解いてしまいます。

アナベルだけでなく、夫婦が世界中で集めてきた恐るべき悪魔・悪霊たちが解き放たれ、想像を絶する悪夢が幕開け!

果たして、ジュディたちの運命とは!?



物語の鍵を握るジュディ役には、『gifted/ギフテッド』の天才少女役や『キャプテンマーベル』の子ども時代を演じて注目を集めたマッケナ・グレイス。

ジュディの面倒を見るために来たウォーレン夫妻の姪メアリーに、『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』のベサニー役が印象強いマディソン・アイズマン。

メアリーのクラスメイトで、好奇心から事件の引き金を引いてしまうダニエラに、YouTube Premiumのオリジナルシリーズ『Youth & Consequences』が話題のケイティ・サリフ。

もちろん、ウォーレン夫妻にはパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが続投。

実力派若手女優3人の鬼気迫る熱演で魅せるホラー要素に加え、コミカルな場面や少女たちの成長ストーリーにも注目です。



『死霊館』ユニバースの仕掛け人であり、製作に名を連ねるジェームズ・ワンが「これはアナベル版ナイトミュージアム」と表現しているだけに、シリーズでは珍しくRG指定のない『アナベル 死霊博物館』。

単独作としても楽しめるエンタメ性が詰まった今作を、ぜひdTVでチェックしてみてください。





■『アナベル 死霊博物館』

~概要~

「死霊館」シリーズに登場した呪いの人形、アナベルが恐怖を巻き起こすホラー映画シリーズの第3弾。『アナベル 死霊館の人形』『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』などで脚本を担当したゲイリー・ドーベルマンが監督・脚本を務める。

~あらすじ~

人形のアナベルは、超常現象研究家のウォーレン夫妻の家にある地下室に厳重に封印される。ある日、ひと晩外出する夫妻に代わり、娘のジュディ(マッケナ・グレイス)や友人らが留守番をすることに。地下室に入った友人がガラスケースに近づくとアナベルの力が解き放たれ、呪われた悪霊が少女たちに襲いかかる。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10028492?campaign=inf100544



コピーライト:© Warner Bros. Entertainment Inc.