dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.8.16 火

北川景子、中村倫也、芳根京子ら豪華キャストが共演! ヒューマンサスペンス『ファーストラヴ』がdTVで配信スタート

直木賞を受賞した島本理生の同名小説を、数々のヒット作を手掛ける堤幸彦監督が映画化した『ファーストラヴ』がdTVで配信スタートいたしました。

物語の幕開けは、女子大生・聖山環菜が父親を刺殺した衝撃的な事件。

逮捕された彼女が「動機はそちらで見つけてください」と挑発的な発言をしたという報道から、にわかに世間の注目を集めます。

公認心理師として環菜を取材することになった真壁由紀が面会して話を聞こうとするも、情緒不安定でつかみ所のない供述に翻弄されるばかりでした。

環菜が誰にも言えない心の傷を隠していると察した由紀は、夫の弟であり、事件の担当弁護士となった庵野迦葉とともに彼女の過去の調査を開始。

そして、環菜の過去を調べるうちに、由紀は自らの心の奥に秘めた記憶に向き合うことになり……。

環菜、由紀、迦葉やまわりの人々が抱える問題が絡み合い、その先に辿り着く事件の真相とは?


自らトラウマを抱えるがゆえに心理師となり、環菜に真剣に向き合う真壁由紀を演じるのは北川景子。

マンガの実写化やコメディ、シリアスなど幅広い作品でその存在感を発揮している彼女が、今作では心に傷を抱えながら懸命に生きる女性を熱演しています。

そして、キーパーソンとなる聖山環菜を、『累 かさね』や『Arc アーク』など複雑な役柄をこなしてきた芳根京子が演じます。

発言が二転三転するトリックスター的キャラクターから、由紀と話をする中で徐々に自らのトラウマひもといていく繊細な表現力は必見!

さらに、弁護士の庵野迦葉に中村倫也、由紀の夫で写真家の我聞に窪塚洋介、環菜の母親に木村佳乃、殺害される父親に板尾創路など、演技派キャストが集結。

殺人事件というショッキングな導入とその真相を探るミステリー要素とともに、心に傷を秘めた人々の織りなす奥深いヒューマンドラマに注目です。


大人気ドラマ『トリック』や『SPEC』などを生んだヒットメーカーでありつつ、近年は『人魚の眠る家』『望み』などシリアスな多く映画を手掛けている堤幸彦監督の真骨頂『ファーストラヴ』。
この機会に、ぜひdTVでチェックしてみてはいかがでしょうか。


■『ファーストラヴ』

~概要~
第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を、北川景子主演、堤幸彦監督のメガホンで映画化。

~あらすじ~
川沿いを血まみれで歩く女子大生が逮捕された。 殺されたのは彼女の父親。 「動機はそちらで見つけてください。」 容疑者・聖山環菜(芳根京子)の挑発的な言葉が世間を騒がせていた。 事件を取材する公認心理士・真壁由紀(北川景子)は、夫・我聞(窪塚洋介)の弟で弁護士の庵野迦葉(中村倫也)とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる。 二転三転する供述に翻弄され、真実がゆがめられる中で、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た「何か」を感じ始めていた。 そして自分の過去を知る迦葉の存在と、環奈の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの「ある記憶」と向き合うことになるのだが…。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10056351/?campaign=inf100590


コピーライト:(C)2021「ファーストラヴ」製作委員会