dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.8.24 水

オスカー女優ニコール・キッドマン主演のクライムアクション 『ストレイ・ドッグ』がdTVで配信開始!!

オスカー女優ニコール・キッドマンが汚れ役に挑んだクライムアクション『ストレイ・ドッグ』がdTVで配信スタートいたしました。



美しく華やかな女優の代表格でもあるニコール・キッドマン。その美貌と抜群の演技力で数多くのヒット作品に出演してきた彼女ですが、近年は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(’17)や『スキャンダル』(’19)など、問題作への積極的な出演が続いていました。そんな彼女が、本作では、さらに思い切った、これまで演じたことのない刑事役に挑みます。特殊メイクを施し、敢えて本来の美しさとはかけ離れた殺伐とした顔を作り上げ、酒浸りで荒くれた中年女性刑事を熱演。2019年ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされ、その圧巻の役作りと演技力は改めて高い評価を受け、多方面から絶賛の声が上がりました。 

脚本・監督はミシェル・ロドリゲスを主役に抜擢した『ガールファイト』(‘00)で鮮烈にデビューを飾った日系女性監督のカリン・クサマ。彼女は本作で、アメリカ映画の伝統的ジャンルの一つであるフィルム・ノワールに初挑戦するなど、いま注目を集める監督のひとりです。脚本を読んで役を熱望したというキッドマンとタッグを組み、善悪の境界線上で身も心も引き裂かれる一人の女性の半生をハードボイルドに描きつつ、心の奥底に潜む愛をも表現しました。

また、クサマは撮影にもこだわり、実際の犯罪多発地帯を含むロサンゼルス全域でオール・ロケを敢行。普段、カメラが向けられないロサンゼルス周辺の寂れて荒んだ風景をも詩情をもって捉えました。それがまた、キッドマンの圧倒的な演技力と存在感とともに、本作の魅力となっています。キッドマンが披露する激しいアクションや暴力シーン、銃撃戦も見応え十分です。




■『ストレイ・ドッグ』

~作品紹介~

LA市警の女性刑事エリン・ベル(ニコール・キッドマン)は、過去の潜入捜査で取り返しのつかないミスをしたことで罪悪感に苛まれながら酒に溺れ、同僚や別れた夫、16才の娘からも疎まれる孤独な人生を送っていた。そんな彼女のもとに、ある日、差出人不明の封筒が届く。封筒の中身は紫色に染まった1枚のドル紙幣で、それは行方をくらました事件の主犯からの挑戦状だった。彼女は忌まわしい過去に決着をつけるため、独自の捜査を開始する。犯人を追う、危険で強引な野良犬(ストレイ・ドッグ)となったエリンが、ロサンゼルスの街を走り出した。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10051508?campaign=inf100624



コピーライト: (C) 2018 30WEST Destroyer, LLC.