dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.8.25 木

英国好きは必見!名優マイケル・ケインを主演に実際の大事件を描く 『キング・オブ・シーヴズ』がdTVで配信スタート

2015年4月、イースターホリデー真っ只中のロンドンで起きた、英国史上最高額の窃盗事件。

この実際の大事件を題材にした映画『キング・オブ・シーヴズ』がdTVで配信スタートいたしました。



その事件とは、ロンドン随一の宝飾店街ハットンガーデンの貸金庫から、現金や宝石類など約1400万ポンド(当時のレートで約25億円)が盗まれたというもの。英国史上最高額と言われるその被害額もさることながら、人々を驚かせたのはその犯人でした。

なんと、平均年齢60歳以上のシニア窃盗団だったのです。

多数の犯罪歴を持ち、「キング・オブ・シーヴス(泥棒の王)」と呼ばれた当時77歳のブライアン・リーダーを筆頭に、昔の仲間たちが集結して起こしたまさかの大事件。

センセーショナルな実話を映画にすべく、『博士と彼女のセオリー』を手掛けたイギリスの名監督=ジェームズ・マーシュがメガホンを取りました。



注目ポイントは、なんといっても窃盗団のメンバー役として集まった英国の名優たちです。

まず、ボスであるブライアンには、アカデミー賞で2度のオスカーに輝き、クリストファー・ノーラン監督『ダークナイト』3部作や、マシュー・ボーン監督の『キングスマン』など、英国紳士の代名詞とも言える重鎮=マイケル・ケイン。

今作では、妻に先立たれ、ふたたび一仕事成し遂げようと立ち上がるダーティな役柄を熱演しています。

さらに、ナンバー2であるテリーには『パディントン』シリーズのジム・ブロードベント、チームの中ではまだ若く行動派なダニーに『ブラック・ウィドウ』の悪役ドレイコフ役が記憶に新しいレイ・ウィンストン、とぼけた古物商のビリーに『ハリー・ポッター』のダンブルドア校長役で知られるマイケル・ガンボンなどなど。

ウィットに富んだジョークや皮肉を飛ばしあい、大胆な犯行に及びつつも、年老いた弱さを隠しきれない……どこか愛すべき窃盗犯たちの織りなすドラマに注目です。



物語の始まりは、妻を亡くしたブライアンに、知人のバジルがとある窃盗計画を持ちかけたこと。

ブライアンは引退を決意していましたが、かつての血が騒ぎ、昔の仲間たちを招集。綿密な計画を立てていきます。ところが、いざ実行に移すタイミングでブライアンが離脱したことで、徐々に歯車が狂い始め……。

果たして、ロンドンを揺るがす大事件の首謀者たちの行く末とは!?



スタイリッシュな映像と音楽、舞台となるロンドンの街並も大きな見どころ。英国好きは必見のクライムムービー『キング・オブ・シーヴズ』を、ぜひdTVでお楽しみください。





■『キング・オブ・シーヴズ』

~概要~

英国史上もっとも「最高額であり最高齢の金庫破り」と呼ばれた実話を、『博士と彼女のセオリー』、『喜望峰の風に乗せて』などのジェームズ・マーシュがメガホンを取って映画化。

~あらすじ~

かつて「泥棒の王 (キング・オブ・シーヴズ)」と呼ばれたブライアン (マイケル・ケイン)。 一度は裏社会から引退し、愛する妻と平穏な日々を過ごしていた。 しかし、妻が急逝したことをきっかけに、かつての犯罪にまみれた自分が呼び起こされることになる。 知人のバジル(チャーリー・コックス)からロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”での大掛かりな窃盗計画を持ちかけられたブライアンは、テリー (ジム・ブロードベント)、ケニー (トム・コートネイ)、ダニー (レイ・ウィンストン)、カール (ポール・ホワイトハウス) ら、かつての悪友たちを集め、平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成。 綿密な計画のもといざ実行日を迎えようとしたとき、ブライアンは突然計画から抜けると言い出す…。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10054729?campaign=inf100625



コピーライト:(C)2018 / STUDIOCANAL S.A.S. - All Rights reserved