dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

2022.9.06 火

『シュレック』のドリームワークスが贈るCGアニメーション映画 『カンフー・パンダ3』がdTVで配信スタート!

『シュレック』『マダガスカル』などを生み出し、10月に最新作『バッドガイズ』の公開を控えるドリームワークスの大ヒットシリーズ『カンフー・パンダ』。

そのシリーズ3作目となる『カンフー・パンダ3』がdTVで配信スタートいたしました。



『カンフー・パンダ』は、カンフーオタクだったジャイアントパンダのポーが、「龍の戦士」として力をつけ、強大な敵と戦っていくアクションコメディ映画です。

もともとは、カンフーオタクなだけでカンフーの経験はなく、食いしん坊でめんどくさがりだったポー。

1作目で、ひょんなことから動物たちが暮らす「平和の谷」に伝わる「龍の戦士」候補となり、カンフーマスターの修行に挑むことになります。

師匠のシーフー老師やマスター・ファイブと呼ばれる熟練の5戦士らにバカにされながらも、自分の体型や食い意地を活かしてカンフーを体得したポーは、脱獄犯のタイ・ランを倒しました。

そして、2作目で描かれたのは、ポーの出生の秘密。かつてジャイアントパンダの村を滅ぼした因縁の相手=シェン大老と戦い、ポーはさらなる強さを手に入れます。



3作目では、前作で明らかになったポーの実の父親=リーが「平和の谷」を訪れ、感動の再会を果たします。

同時に、カンフーマスターの全滅を企む「気功」の使い手・カイ将軍が魂の国から復活。

そもそも気功はパンダたちが操る技であったこと、リーが暮らすパンダ村に気功術が伝わっていることを知ったポーは、カイ将軍を倒す力を身につけるため、リーとともにパンダ村へ。

たくさんのパンダが暮らす村の光景に感動するポーでしたが、そこにもまたカイ将軍の攻撃が及び始め……。

果たしてポーは気功を会得し、仲間たちを守ることができるのか!?



今作の見どころは、ポーをはじめ多彩な動物たちが繰り広げる華麗なアクション。

笑いを盛り込みながら、それぞれの個性を活かしたバトルシーンの迫力は必見です。

そんな魅力溢れるキャラクターたちの吹替えキャストにも注目!

ポーには『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』などコミカルな演技で人気のジャック・ブラック、ポーの師匠のシーフー老師には『レインマン』などの名優ダスティン・ホフマン、マスター・ファイブのメンバーであるマスター・タイガーにアンジェリーナ・ジョリー、マスター・モンキーにはジャッキー・チェンなどなど、超豪華俳優陣が集結しています。

笑って熱くなれて、家族や仲間との絆に泣ける『カンフー・パンダ3』を、ぜひ、dTVでお楽しみください。




■『カンフー・パンダ3』

~概要~

小心者のパンダ・ポーがカンフー修業し強敵と戦う、ドリームワークスの人気シリーズ『カンフー・パンダ』第3弾。

~あらすじ~

カンフーの達人マスター・ファイブと伝説の龍の戦士となったポー(声:ジャック・ブラック)が暮らす平和の谷。ある日、村に生き別れた息子を探すパンダのリー(声:ブライアン・クランストン)が現れる。リーこそは、ポーの実の父親だった。パンダは全滅してはおらず、秘密のパンダ村に避難していた。一方、カンフーマスターの全滅を企むカイ(声:J・K・シモンズ)が魂の王国でウーグウェイ導師(声:ランドール・ダク・キム)の気を吸い取り、肉体の王国に復活。中国のマスターたちの気を次々に吸い取るカイに勝つには、気功を習得するしかなかった。かつてパンダたちは気功を操っており、ポーは気功を習得するためリーとともにパンダ村へ。しかしパンダ村にもカイの脅威が迫っていた。

作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10018815?campaign=inf100638



コピーライト:(C) 2022 DreamWorks Animation, L.L.C. All rights reserved.